ボニーク とり むね。 飲食店の声を反映したプロ版 低温調理器「BONIQ Pro」がクラウドファンディングに登場

サラダチキン好き必見!低温調理器boniqで作る柔らかチキン

ボニーク とり むね

今から2年前、低温調理器BONIQはクラウドファンディングサイトMakuakeでの沢山のご支援があったおかげで素晴らしいスタートが切れました。 以来、2万台を超える販売数となり依然として販売状況は上向いております。 これも全てマクアケでの素晴らしい一歩目があったおかげでございます。 この度、2年の歳月を経ていままで頂戴したご意見を反映し新たに進化した「BONIQ Pro」をリリース致します。 BONIQブランドは「低温調理を日本の食文化」とし、日本人の食文化向上かつ健康的食習慣の普及を目指し今後も奔走していきますのでよろしくお願い申し上げます。 前回と同様、マクアケにて本日より先行受注の受付を開始致しました。 早期申込特典もございますのでぜひ一度ご覧になってくださいませ。 プロジェクトページ 今回の大きなアップデートとしましては飲食店などのプロユーザー様にも満足いただけるレベルで開発設計致しました。 コスモブラック/ノーブルシルバー ・ハイパワー(1200W) 800Wからの大幅なパワーアップ ・防水仕様(IPX7) 水深1mに30分水没させても浸水のないレベル ・小型化(約36%サイズダウン) 持ち運びがかなり楽になりましたので 友人宅やケータリングでのご使用がしやすくなりました。 ・高剛性(フルアルミボディ) 全身アルミボディで頑丈かつかなりカッコよくなりました!! お家においても、飲食店の厨房やカウンターにおいても空間を格上げすること間違いなし! ・装着性(脱着式クリップホルダー) 前作と同じく、脱着式のクリップホルダーを採用しておりますが今作はさらに底面にマグネットを仕込んでおりますのでホルダー無しでも磁石が付くところがあれば自立します! プレゼントにも最適なパッケージングですので、ぜひ一度プロジェクトページをご覧になってくださいませ。 早期申込の納品は11月上旬を予定しております。 プロジェクトページ 昨日から開催されている「外食ビジネスウィーク」@東京ビックサイトにて実機の展示もしております! よかったら遊びにきてください^^ 東京ビックサイト 南棟 3E-11 8月27〜29日まで.

次の

美味しい自家製鶏ハム

ボニーク とり むね

最高の柔らかさと、口に広がるジューシーな旨み。 比較実験の結果をもとにした、究極の仕上がり。 5g(皮をはいだ鶏むね肉重量の0. 8〜0. 9%) <ねぎしょうがソース> ・しょうが 1片(約5g) ・白ねぎ 7cmくらい ・サラダ油 大さじ2 ・ごま油 大さじ2 ・塩 1〜2g(お好みで調整。 強めくらいがちょうど良い。 4 g — タンパク質 33. 5 g 体重 x 1. 5 g 脂質 18. 3 g — 食物繊維 0. 2 g 20 g 以上 カリウム 541 mg 3500 mg 以上 カルシウム 9 mg 650 mg 以上 マグネシウム 42 mg 350 mg 以上 鉄分 0. 3 mg 7. 5 mg 以上 亜鉛 1. フリーザーバッグに投入 鶏むねの皮をはぎ、余分な脂を切り落とす。 フリーザーバッグに鶏むね、白ねぎの青い部分、しょうがの皮、ごま油を入れ、空気を抜いて密封する。 フリーザーバッグの密封方法: BONIQに投入 BONIQが設定温度に達したらフリーザーバッグを湯せんに入れ、低温調理をする。 ねぎしょうがソースを作る しょうが、白ねぎをみじん切りにし、サラダ油、ごま油、塩、こしょうと混ぜ合わせる。 フリーザーバッグに塩を投入 BONIQの設定時間終了タイマーが鳴ったらフリーザーバッグを取り出して塩を投入し、再び空気を抜いて口を閉めておく。 すぐに食べる場合にも、最低30分はそのまま置いて塩をなじませる。 すぐに食べない場合は、塩を投入後にバッグごと氷水につけて完全に冷却する。 仕上げ 鶏むねを取り出してスライスし、ねぎしょうがソースをかけたら出来上がり。 《作る際のポイント》 以前に「」のレシピを作成しましたが、「」の比較実験結果を踏まえ、今回改訂版のレシピを作成しました。 以前は鶏むね肉に塩で下味をし、その後フリーザーバッグに入れてBONIQで調理していましたが、上記の実験結果から、BONIQでの調理後にフリーザーバッグに塩を入れて味を含ませた方が、より柔らかくジューシーに仕上がるということが判明しました。 一度フリーザーバッグを開けて塩を入れ、最低30分は塩が浸透するのを待つため、以前のレシピよりも工程が増えることになります。 しかし、究極の仕上がりを求めるなら、塩をBONIQ後に入れる方法をおすすめします。 《作った感想》 以前の方法でも充分美味しいと思っていたのですが、今回のBONIQ後にフリーザーバッグに塩を入れて味を含ませる方法で、究極の仕上がりになりました。 これ以上に柔らかくてジューシーな蒸し鶏はないんじゃないか、というくらいのクオリティです。 もう蒸し鶏は何度も作った、という方も、ぜひこの方法で違いを感じてみてください。 BONIQ管理栄養士による栄養アドバイス 長ねぎと生姜を鶏むね肉と低温調理することで臭み消しになります。 鶏むね肉は安価なうえ、低脂質・高たんぱくな食材です。 そのうえ糖質はほぼゼロなので筋肉量を増やすためのたんぱく質補給に最適な食材です。 筋肉量が増えることで、代謝が高まり太りにくい体を維持することができます。 また、代謝が良くなると体温も上がり、免疫力の強化にもつながります。 鶏むね肉には運動後に体の回復力を高める「イミダペプチド」という成分が多く含まれています。 イミダペプチドは抗酸化作用を持ち、体の疲労をやわらげる働きや、脳の老化を防ぐ働きを期待できます。 このように、鶏むね肉には悪い点がないと言ってもいいほど優れた食材です。 しかし、健康を維持するためにはバランスの良い栄養摂取が必要なことを忘れずに。 鶏むね肉に含まれていない種類のビタミンやミネラルは、野菜などの他の食材から摂取することを心掛けましょう。 レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。 なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。 取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。 詳細はこちらのを参照下さいませ。 また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。

次の

人気の常備菜レシピ。ポリ袋で簡単。しっとりやわらか蒸し鶏の作り方

ボニーク とり むね

低温調理で鶏胸肉を調理した記録のページです。 低温調理と聞いて、まず思い浮かべるのがとこの鶏胸肉ですよね。 の次に時間的にも手間的にも手軽に楽しめる低温調理が鶏胸肉だと思います。 しっとりジューシーに仕上げた鶏胸肉は、そのまま切って食べるだけでも美味しいのはもちろん、それを使っていろいろな料理にもアレンジできる食材としても優秀です。 そんで艸の別ブログにを書いています。 低温調理で鶏胸肉を調理する工程 いまのところ、こんな感じで鶏胸肉を低温調理していますってゆー工程です。 鶏胸肉に味付けをします。 塩加減は、鶏胸肉の重さの1%〜1. 5%です。 僕は を使っています。 ゲランド塩は天日干しの自然塩なので、伯方の塩とか赤穂の塩のような再生自然塩(メキシコやオーストラリアからの輸入塩を日本の海水でミネラルを加えたもの)よりも、塩気が柔らかいです。 ので使うお塩によって、好みによってこのパーセントは調整します。 写真ではパイ皿に塩が残っていますが、ちゃんとこのあと全体に残らず付けました。 この時に、胡椒(適量)やハーブなども一緒に降ったり乗せたりします。 ラップをして冷蔵庫で 30分ほど休ませます。 30分休ませたら、キッチンペーパーで鶏胸肉から出た水分を拭き取って、ジップロック的なフリーザーバッグに入れます。 フリーザーバッグの中の空気を抜きます。 家庭用の真空マシンもたくさん売られているので、それを使うと楽そうですが、特に真空マシンがなくても低温真空調理はできます。 フリーザーバッグの口を少しだけ開けた状態で水の中に沈めます。 片手で写真撮りながらなので変な感じになっていますが。 フリーザーバッグのチャックギリギリまで水が来るようにして、中の空気をできるだけ抜いて口を留めます。 完全な真空にはもちろんなりませんが、なるべく中の空気を抜くようにします。 けっこうわりと真空っぽくなります。 このまま鍋肌に洗濯バサミなどで留めて低温調理をしてもいいんですけど、鶏胸肉は冷蔵庫で数日保存することもあるので、 のクリップで空気が出入りしないように留めておきます。 設定した温度で設定した時間の低温調理が終わったら、氷水にとって急冷します。 しっかり冷ましたら、冷蔵庫でこのまま保存します。 4〜5日以内に食べ切ります。 材料 安い名もなき国産鶏の胸肉 341g ゲランドの塩1. 美味しくできたけどだけど、初鶏胸肉の低温調理だから、比較対象がなくてよく分からない。 ちょっと鶏臭さを感じるので、ローリエ、タイム、オレガノなど何かしらの臭い消しを入れたほうがいいかも。 もう少し落としてもいいかも。 気がする。 オレガノをがっつり振ると、鶏臭さがなくこのまま鶏ハムとしても美味しく食べられた。 塩加減も個人的には1. 塩は1. 普段、もも肉を焼いて食べたりするのによく使う知床鶏の胸肉を使いました。 材料 知床鶏 284g ゲランドの塩1. けど、もも肉を焼いたときほどの違いは、ないような気はする。 確かにこっちのほうが美味しいは美味しいんだけど。。。 低温調理した鶏胸肉をどうやって使うかによるかも。 サラダチキンとして薄く切って、パンに挟んだり、サラダのトッピングにしたりするなら、特に安い鶏胸肉でもいいような気がする。 けれど、鶏胸肉でソテー(まだ試してないけど)みたいな使い方をするならいい鶏にする意味があるかもしれない。 鶏胸肉の低温調理の今のところのまとめ 低温調理がもっと世の中に普及したら、確実に鶏胸肉のお値段上がっちゃうな。 ってゆーくらい画期的。 家で、これだけ鶏胸肉を調理できるというのはすごい!これだけのために低温調理器買ってもいいくらいだと思う。 まとめて作っておけば、色々アレンジして使えるし(4〜5日以上保存する場合は冷凍する)、食材としてもアレンジが広がる この鶏胸肉の低温調理には、 を使っています。 低温調理した鶏胸肉を使ったレシピ 上のレシピのように手をかけなくても、低温調理した鶏胸肉を切ってパンに挟む。 新玉ねぎとか生野菜と一緒にモリっと盛って、ポン酢やドレッシングをかけるだけで立派な一品に。

次の