ヘルシオ。 forums.alienisolation.com:勝間和代が「ヘルシオをオーブンレンジとして買ってはいけない」と思う理由 (1/3)

ヘルシオの欠点(デメリット)を思い付くままに挙げてみた

ヘルシオ

シャープヘルシオの欠点(デメリット)を思いつくまま書いた ヘルシオを使用して1年が経過しようとしますが、私はヘルシオを毎日使用して次のようなメリットを感じています。 時間が短縮できる• 美味しい料理がつくれる• 革命的に総菜やパンを美味しくあたためられる このような大きなメリットは私はヘルシオを購入して大正解だという気持ちにさせてくれます。 しかしどのような商品でも必ず欠点(デメリット)があるもの。 敢えてヘルシオの欠点(デメリット)を挙げれば次のようなことが挙げられます。 部屋が暑くなる• 掃除が面倒• 電気代が高くなる• 本体の代金が高い• 揚げ物は油の方がおいしい 順に解説していきます。 ヘルシオの欠点(デメリット):部屋が暑くなる ヘルシオは過熱水蒸気を利用して食材を加熱するという技術を用いており、電波を利用して食材を加熱する電子レンジとは仕組みが異なります。 ヘルシオには蒸気を逃がすための排気口があり、調理中はそこから水蒸気が出てきます。 ヘルシオの近くにいたからといって「熱い」とか「危険」ということはありませんが、エアコンをつけずににヘルシオで調理をしていると 部屋全体が温まります。 特に春や秋のエアコンの効いていない季節はヘルシオのせいで部屋が暑く感じることがあります。 部屋が温まるのはガスコンロで料理をしても同じことが言えますが、加えて ヘルシオの場合めちゃめちゃ部屋の湿度があがります。 冬場には加湿器が不要になるくらいに部屋が加湿されるこのヘルシオの欠点ですが、夏場は換気扇をつけて窓を開けながら調理することが必要になるでしょう。 ヘルシオの欠点(デメリット):掃除が面倒 電子レンジの中が知らない間に汚れていた。 電子レンジの中を拭いても拭いても奇麗にならない。 助けて! という 電子レンジの中掃除が面倒くさい問題は、ヘルシオにも受け継がれています。 とは言え掃除が面倒というデメリットは「ヘルシオの掃除をどこまできちんとするか」ということに依存します。 電子レンジ内部を几帳面に毎回綺麗に掃除している人が少ないように、ヘルシオ内部の汚れが気にならない人は「掃除が面倒」と感じないかもしれません。 ただヘルシオには電子レンジにはない付属商品がいくつか存在します。 そのうちで 掃除が面倒となるのは網と角皿です。 この2つの付属商品は ヘルシオで調理を行う場合は頻繁に利用し、汚れも付着しやすいため、さすがに洗わないわけにはいかず手間が増えます。 角皿と網が汚れやすいということはシャープも把握しているようで、その対策として【角皿・網クリーン】という機能が機種によってはあります。 これは蒸気の力で網と角皿の汚れを分解するもので、この機能を利用した後の角皿と網は非常に汚れが落ちやすくなっています。 ヘルシオの掃除方法については別途記事にしており、【角皿・網クリーン】がない機種の掃除方法についても解説していますのでご参照お願いします。 ただヘルシオを活用しまくればガス調理器具はほとんど使わなくなりますので、ガス代はとても安くなります。 一般的にガス代に占めるお風呂とガスコンロの比率は8:2と言われており、ガスコンロを中火で1時間使用するとガス代は約20円程度、強火だと約37円かかります。 ヘルシオを1時間使用すると35円程度かかりますので、 ガス代と比較すると若干ヘルシオの方が高いのではないかと思われます。 ヘルシオの欠点(デメリット):ヘルシオ本体の代金が高い ヘルシオの本体価格は機種にもよりますが 高いものだと10万円を超えるため、家電の中でもかなり高価な商品であると言えましょう。 特にヘルシオを電子レンジと同一カテゴリーに入れ「電子レンジなんて温める機能があればそれで良い」と考えている人にとってヘルシオはムダ金であると思われることでしょう。 それは一部正しい意見だと思います。 食事は外食かコンビニ弁当だけだという人がいればヘルシオへへの投資は全く無駄になるので、あたため機能だけがある電子レンジを購入するのが正解です。 しかしもし総菜をスーパーで購入するようことがあれば、「ヘルシオあたため」という機能を使えば加熱水蒸で総菜を温め非常に美味しく惣菜を食べることができます。 この機能はご飯を外で買って家で食べる、いわゆる 中食の概念をひっくり返す機能になっています。 もし家で調理をしない方であっても、よくスーパーなどで買ってきた総菜を温めることがある、という方には意義のある出費になるでしょう。 ヘルシオの レンジ機能の凄さについては別途記事を書きましたので、参照お願いします。 もちろん油の温度を調節したり食材の揚がり具合を見ておく必要はありません。 次の画像はヘルシオで調理した唐揚げです。 程よく揚げられているのがおわかりいただけるかと思います。 しかし 味を問われると、油で揚げたてのから揚げと比較すると一歩劣ると言わざるを得ませんでした。 から揚げというよりは鶏肉を焼いただけのような・・?私の知っている唐揚げとは少し違う味がしました。 唐揚げに関してはヘルシオでの調理は見送ることになりそうです。 次はトンカツです。 画像を見ていただければコンガリ焼けているのがわかりますが・・? 味は 揚げたてのトンカツと全く遜色ありませんでした。 ただこのトンカツをヘルシオで調理するには事前に衣をフライパンで作らなければならないのと、薄力粉と卵も必要となるため、フライパンで揚げるのと比較しても それほど手間が軽減されていないのが残念に感じました。 ただそれでも油を使わずにトンカツをあげられるのは大きなメリットで、油を熱したり廃棄する手間を考えると今後もトンカツを作る際はヘルシオで調理を行うことになりそうです。 トンカツについては別途記事を書いていますので参照いただければ幸いです。 しかしこれらの欠点を補っても余りあるヘルシオの便利さを私は感じています。 「ヘルシオ全然活用してないわ」という方がいらっしゃればこちらの記事を読んでください。 ヘルシオの購入を迷われている方には機能別にヘルシオ機種を比較する記事を作成しています。 ヘルシオは使い方によっては高い買い物となってしまいますが、 適切な機種を選べばめちゃめちゃ便利な家電です。

次の

ヘルシオを半年使いこなし!現役ワーママが実感するメリット5つとは?【2019年7月追記】

ヘルシオ

蒸し青野菜• 蒸し根菜• 蒸しいも・かぼちゃ があります。 材料や量によって、 温度や時間はヘルシオが判断して自動でセットしてくれます。 ちなみに、「蒸し青野菜」の操作手順はというと…• 「お料理選択」を選びます。 「蒸し物・煮物」を選びます。 蒸し青野菜を選択します。 タンクに水を入れます。 野菜を切って、角皿に乗せて、ボタンを押すだけ! (笑) ヘルシオ純正の調理網に乗せると落ちるし、乗せたり取り込んだりが一手間ですから。 こんな感じです。 笑 お皿の場合、出来上がった時に水がお皿に少し溜まりますが、傾けて捨てればOK。 ザルを使う場合はこんな感じです。 蒸しあがった野菜は、味噌汁とか、カレーなどの最後に加えたりします。 余ったらラップをかけて冷蔵庫へ。 野菜たっぷりの料理が出せるって、本当に嬉しいです! 野菜の種類に合わせて適温でちょうどいい時間で蒸してくれるので、加熱しすぎることなく絶妙の蒸しかげんで蒸せます。 「野菜ってこんなに甘くて美味しかったの!? 」と、びっくりするほどです。 続いて、2つ目は、使いこなしているうちに、おサイフにも良かったことをお伝えします。 ヘルシオ使いこなし その2:外食が減った! 外食って、ついつい増えちゃいませんか? Moyo宅は、「今日は時間がないから…」と平日夜に家族で外食することが週2~3回ほどありました。 もちろん、たまには外食もいいのですが、栄養の偏りや塩分過多が気になるし、食費がかさむのも痛いですよね! 「トマトときゅうりも挟んじゃえ~」ってな感じで、ベーコンエッグマフィンの完成です。 あまり食欲のない朝も、子供たちも喜んで食べてくれます! 続いて、今まで苦手だった調理法にチャレンジできていることについてお話しします。 ヘルシオ使いこなし その4:調理の幅が広がった! ヘルシオを買うまでは、夕食の中心は、手早くできる炒め物がほとんどでした。 中国風茶わん蒸し• ココナッツオイルで作った揚げ物• プリン などなど。 中国風茶わん蒸しは、大きい器で1つ作って取り分けて食べます。 家族分いっぺんに作るので、お鍋で蒸すにはサイズが収まらず・・・ 庫内が広~いヘルシオだったら、どんなお皿でもすっぽり入るので、器を選ばずに作れます。 ちなみに揚げ物は、パン粉をあらかじめ調理しておいてそれをまぶしてヘルシオで作る感じです。 あらかじめ調理するのは少し面倒感あるかもですが、手の空いた週末に作って冷凍しておけばOKで、油の後始末がいらないから意外に楽ですよ。 最後に、買ってきたパンや揚げ物が店頭の焼き立てみたいに美味しくなるスゴさをお伝えします。 家で出来立てが楽しめるので、食の楽しみがアップすること間違いなしです。

次の

ヘルシオレシピ|ウォーターオーブンヘルシオ:シャープ

ヘルシオ

過熱水蒸気で、カロリーダウンや栄養素を壊さないなど、ヘルシー調理ができるのが最大のウリ。 そんなヘルシオも、早いもので今年で第5世代となり、ますますパワーアップしています。 今回は、そんなヘルシオに注目!10月に開催された「ヘルシオ体験会」のご報告をしつつ、今期の最新ヘルシオの特徴をご紹介します。 <INDEX>• 「過熱水蒸気だけ」にこだわるヘルシオの効果 ・・・P. ・・・P. ・・・P. ・・・P. ヘルシオの特徴をひとことで言えば 「過熱水蒸気だけで調理をしていること」でしょう。 スチームを搭載したオーブンレンジは多々ありますが、庫内の温度を維持するためのヒーターなども一切併用せずに、高温の水蒸気だけで食材を焼くのはヘルシオだけです。 では「過熱水蒸気だけ」の調理は、何が違うのでしょうか? ガイドが思うに、最もおおきなメリットは 「庫内の酸素濃度が低くなり、それにより得られる効果が大きいこと」ではないでしょうか。 そのため、 水蒸気が庫内の酸素を追い出し低酸素状態となるのです。 庫内の酸素濃度が低くなれば、 酸化しやすいビタミンCやポリフェノールなどの栄養素がキープしやすくなります。 また、脂の酸化も抑制するため、よりおいしく仕上げることができるのです。 加熱前後で比較したサラダ油の違い。 低酸素状態なら酸化が抑えられるため、サラダ油の黄変 が少なくなります。 見やすく楽しく役立つ「カラー液晶表示」 トランプのカードのようにパラパラめくる液晶表示。 色別に分類されているので、見やすく検索もしやすい。 液晶が得意のSHARPらしく、3. 5型の大型カラー液晶画面が搭載! 231もの自動メニューが全て写真付きで表示されます。 ダイヤルを回すと、トランプカードのようにパラパラとめくれる感じで、メニューがひとつずつ表示されます。 また、ジャンルごとに色で分類されているため、検索もしやすく、見るからに使いやすい印象になりました。 この表示は、オートメニューが選びやすいだけでなく、カロリーも表示されるのが面白いところ。 カロリーダウンをするメニューでは、通常調理と比べて 「どれだけカロリーが落とせるか」を示し、さらにそのカロリーが、ウォーキングに置き換えると何分に相当するかも表示されます。 【ウォーキング18分相当】などの表示を目の当たりにすると、「ほほーそんなに!」と驚くのと同時に「ヘルシー調理を使おう」と言う気になります。 このように、具体的な数字で表すこの機能は、健康管理に一役買うと言えるでしょう。 カロリー表示やその効果を具体的に表示するオモシロ機能。 健康調理が手軽に楽しめます。

次の