テトリス 戦法。 テトリス99の攻略情報|戦いのコツや作戦・ルールについても解説!

テトリスの積み方のコツと対戦テトリスのコツ|上達/コンボ

テトリス 戦法

超基本の積み方で、テトリスでもっとも大切。 ネクストブロックとホールドをよく見て隙間無く積めるようになりたい。 速度は慣れる内に早くなります。 まずは隙間無く「バックトゥバック」を途切れさせることなく「テトリス!! 他に 「シングル・ダブル・ダブル・シングル・シングル・ダブル・トリプル・テトリス・シングル」の場合 0+1+(1+1)+2+2+(1+3)+(2+3)+(4+4)+4=28ラインの攻撃となり、 相殺当てなければ相手は即死します。 REN攻撃はREN回数が1つでも伸びるほど凄まじい威力を発揮します。 Iミノでテトリスすることは出来ないけど連続ライン消去する事によりRENボーナスが付き 攻撃力が爆発的にあがる。 ギリギリまで積み上げても6〜8REN程度しか伸びず火力はそこまで高くないが RENが途切れる可能性がほぼゼロで確実に打てるのは美味しい。 邪魔なミノは「Iミノ」。 RENが伸びないからだ。 ギリギリまで積み上げれば10〜14RENぐらいまで伸びる。 いい確率で最後まで打ち切れるので安定した火力が美味しい。 邪魔なミノは「Iミノ」。 上部だけ4空けに変えてIミノ寝かしてRENを稼いでもいい。 14〜20RENまで伸びる。 最後まで打ち切れば相手は死ぬ。 6人部屋でも2〜3人は逝く。 1番下のラインにIミノが横たわるやり方が開幕端4空けRENで一般的。 なぜこのせり出したミノが必要かと言うと 4列空けRENは、REN穴部分の「 残っているブロックの数」がRENが繋がるか重要となってくる せり出したブロックの数を数えてみよう 3ブロック分せり出しているのが分かる。 ミノは4ブロックで構成されている。 シングルで消しても、また「3ブロック」残った状態になる。 この状態を維持することがRENを長く続けるポイントになり。 「0ブロック」や「1ブロック」や「2ブロック」より「 3ブロック」の方が受けられるミノが多くなる。 「0ブロック」の場合Iミノしか受けられないとすぐ分かるだろう。 4列空けRENする場合は「3ブロック」による発火を気をつける。 しかし最も気をつけることは高く積み上げて相手からの攻撃で「刺さる」こと。 いつでも発火出来るようにホールドにOミノ置いておかないようにしよう。 RENのポイントはIミノとホールド。 Iミノは常に寝かした状態でライン消去になる。 どんな状況でもRENが続けられる。 これでRENが切れる状況をIミノで回避。 これは、めちゃくちゃ積みが難しい・・・。 つまり「積みが遅くなる」「失敗しやすい」「そもそも4列空けRENが続かない」 と言うようなデメリットばかり目立ってしまう しかし端空け4列よりも非常に多くのメリットがある。 「 攻撃による即死がない」 端空けで積んだ場合、テトリス4ラインでも飛んできただけで せっかく積んだミノを消すことなく死んでしまうことがある。 しかし中空けの場合は死なない。 そして相手からの攻撃も更にRENとして利用できる。 これは攻撃を受けてから後出しでRENをすることが出来るからだ。 端空けでは相手からのブロックを利用することは死んでしまうため出来ない。 先打ち原則。 このメリットがあるために中空けRENを得意とし極めているプレイヤーもいる。 現時点でのテトオンで最強の積み型といえるので1度は練習していいと思う。

次の

【テトリス99】VIP部屋誕生、こわい

テトリス 戦法

TETRIS 99 VIP テトリス99が先日ver. 0にアップデートされ、強者のみが入れる「VIP部屋」が登場しました。 これまで結構自信のあったプレイヤー達の心を砕く部屋となっています。 正確には「TETRIS 99 VIP」って名前ですか。 テト1を1度でもゲットしたことがある人は入れます。 この部屋がえげつなくて、さすが強者の集まりといった難易度となっています。 ブロックの落下速度は通常の部屋より早く、これだけ消せば誰か倒れるだろうという展開でも誰も倒れず、むしろカウンターでボコボコにやられるということが結構あります。 だから敵を倒すことで得られるバッジが全然手に入らない。 もちろんバッジがなければ攻撃力は低いままで、バッジをたくさん持ったプレイヤーに瞬殺されます。 辛すぎ。 カウンター好き。 一応カウンターでやると10位以内ならまあまあの確率で入れる(やられる時はすぐやられる)。 ただし、バッジが手に入らない。 運が良ければ手に入るけど、ほぼバッジない状態で10位以内に入っても1位にはなかなかなれない。 実力あればいけると思うけど、自分の腕前では安定しないんだよな。 結局ある程度の安定を狙えるカウンターに行ってしまう。 あと、VIP部屋は下手にブロック積みすぎると恐いね。 落下速度が早いからミスの可能性が高くなる。 あと、急に狙われると対処に追われて後手に回っちゃう。 なので割と小刻みに低段でテトリス狙った戦法でプレイしてます。 Tスピンとかできんし。 経験値は通常の部屋より多めにもらえる。 1位でだいたい1,400台。 10位前後でも1,000近くもらえるからこっちの方でプレイした方が経験値稼ぎとしては優秀かも。 ただし優秀プレイヤーに限る。 VIP部屋はプレイ時間が長くなるケースが多いです。 落下速度も早く、対戦相手も強いので体力の消耗が激しい。 通常部屋とどちらを選ぶかはアナタ次第! 勝率は今5~6%ぐらいかな。 全然勝てない。 ランクが低い人でも強い人は強い。 あと、ランクで思い出したけど、BOTが時間によって結構いますね。 ランクは99固定で「CPU 1」とか「CPU 2」ていう名前で、たまに上位に君臨していることも。 これだけいるってことは結構強い設定なのかな。 すごいなあ。

次の

8大会で7度優勝の『テトリス』絶対王者を破ったのは弱冠16歳の新世代プレイヤー。「ハイパータッピング」を駆使して競技『テトリス』の歴史塗り替える

テトリス 戦法

テトリス99のルール バッジシステム 相手をK. すると「バッジ」を入手できます。 「バッジ」が一定数溜まると攻撃力が0~100%まで上がります。 このバッジの数が後半響いてきます。 ただ初心者は特に獲得できるかは運によるところが大きいです。 がんばって火力を誰かに投げつけてなるべく多く獲得できるようにしましょう。 をとる理由がなくなります。 4つの攻撃方法 以下公式サイトより 攻撃方法 説明(公式サイトより) ワンポイント とどめうち ゲームオーバーになりそうな相手を狙う戦法。 バッジ」を入手しやすいが「バッジねらい」の相手に狙われやすくなるリスクも。 基本的にはコレ。 バッジをたくさん獲得すると狙われやすくなるので注意。 バッジねらい バッジを多く持っている相手を狙う戦法。 倒せば一気に「K. バッジ」を入手しやすいが、相手のカウンターをうけるリスクも…。 バッジ持ちで攻撃力が高い人のカウンターを受けるリスクが大きい。 使わない方がいい。 カウンター 自分を狙っている相手に攻撃を仕掛ける戦法。 二人以上の相手にねらわれていても、その全員にやり返すことができる。 複数人に狙われたらカウンターにする。 非常に重要。 ランダム 対戦相手をランダムで攻撃する戦法。 バッジ」を入手することはあまりないが、相手のカウンターを受けにくい。 防御タイプ。 狙われにくくなる。 前半を穏便に済ませたいならこれ。 ワンポイントで書いてあるとおり、 基本的には「とどめうち」でバッジを稼ぎます。 2人以上に狙われている場合は、 即座に「カウンター」に変更します。 油断してると一気に持っていかれるので 迅速な戦術変更を行えるかがカギです。 狙われなくなったら「とどめうち」に戻すことも忘れずに。 (上級者向け)マニュアルでターゲットを変更できるので、相手の画面を見る余裕がある上級者の人は狙いを絞って火力を集中させるのも戦略です。 攻撃力 1段消し 0 2段消し 1 3段消し 2 Tetris(4段消し) 4 T-Spin Mini 1 T-Spin Single 2 T-Spin Double 4 T-Spin Triple 6 REN(連続消し) 0~• 1段消しでは火力がありません。 なるべく2段以上を消すようにしましょう。 T-Spinは火力効率が非常に高いです(1ライン毎の攻撃力が2)。 難しいかもしれませんが積極的に狙いましょう。 通常の1段消し・2段消し・3段消しを挟まずに、Tetris or T-Spinを続けるとBack to Backになります。 BtBは攻撃力が上乗せされるため T-Spinを続けると非常に火力の高い状態を保つことができます。 RENは連続で消し続ける事で、その数が増えるほど火力が大きくなります。 「99」と「1vs1」との違い 私が書いたこの記事の冒頭は開幕テンプレの話から入ります。 何故かと言うと、1vs1では初手が非常に重要だからです。 開幕で強力な攻撃を行うだけで相手を倒すこともできますし、相手の開幕テンプレへの対抗手段にもなっています。 では「99」ではどうでしょう。 開幕めちゃくちゃ火力を送っても K. できるのは稀です。 つまりぶっちゃけ 99で開幕テンプレは重要じゃありません。 その理由は「99」の仕様に関係があります。 攻撃を受けてから迫り上がるまで時間がありその間に処理しやすいからです。 テトリス99で勝つために重要な事は初手で差をつけることではなく• とにかく生き残ること• 上記のための綺麗な積み方(平積み)• 効率の良い堀り方• 綺麗な地形を維持する為の「平積み」 テトリスを死なずに綺麗にプレイするために重要なのが、この「平積み」と「堀り」です。 「平積み」とはテトリスの基本となる積み方で、 なるべく平坦になるように積むという事です。 「当たり前じゃん」「できるならやってる」なんて思う人もいるかもしれません。 ただこの「平積み」という単語を知ってプレイ中ずっと意識できるのとそうでないのとでは全く違います。 こうならない為にはいくつか考え方があります。 NEXTをしっかり見て先に置き場所を考える。 2段以上の段差はあまり作らないようにする。 ミノを縦に置かない。 なるべく横向きにおく。 平坦な地形を広くとる。 無理に隙間を埋めようとせず、あとから回転入れやちょい消しで補完する。 言葉だけではなかなか難しいですが、平積みという言葉と意味をプレイ中になんとなく意識できればと思います。 さて、上の画像を見てみましょう。 例を作るためにわざと縦置きを多くして積んでみました。 縦置きのミノがたくさんあって、平坦な地形はひとつもない最悪の状態です。 よって Sミノを置く場所がどこにもありませんね。 皆さんならどう置きますか? 「 無理に隙間を埋めようとせず、あとから回転入れやちょい消しで補完する。 」という考え方について少しお話します。 この例だと回転入れは難しそうなので、なるべくリスクを少なくこのピンチを切り抜けようと思います。 まず、NEXTに見える Iミノは右端に入れてテトリスをしないと火力が来た場合詰むのでこれは絶対です。 次の Lミノの置き場所も考えて Sミノの位置を決めたいですね。 というわけで私はこのように置こうと思います。 次のLミノは横向きにここ Iミノでテトリス(4ライン消し)して、 Oミノはここが良いでしょうか? Lミノで右端を埋めましょう。 このひどい地形を整えるにはこの置き方が良いかと思います。 「 無理に隙間を埋めようとせず、あとから回転入れやちょい消しで補完する。 」という考え方ですね。 このような考え方ができればリカバリもしやすいことかと思います。 全部やると長くなってしまうので 省略しますが このTミノをいれればようやく穴が一番下まで通りました。 とにかく平坦に積む「平積み」ってやつを意識すると綺麗に組みやすいということだけ理解してもらえたらOKです! 死なない為の効率の良い「掘り」 「掘り」とは妨害ミノ(起きミスでできた隙間の場合も)を消しながら下に掘り進んでいくことです。 「掘り」のコツはただひとつ。 穴の上にミノを置かないということです。 あたりまえかもしれませんが初心者の人はできてないことが多いです。 上の画像を見ましょう。 Sミノをどこに置きますか? 右端に置いて1段掘ろうとして人は 間違いです。 確かに1段掘れますが、ことになります。 明らかに次の穴まですこし時間が掛かりそうですね…。 しっかり穴の位置をみて、次の穴を塞がないように掘ることが重要になります。 たとえばこの形ですと、 Jミノや Iミノが綺麗に入りそうですね。 すこし積んでテトリスで消すのもいいですね。 このときも次の穴を塞がないように心がけると、効率よく掘ることができるでしょう。 次の穴までしっかり見て、穴の上にミノを置かないように積むのが掘りのコツです。 これをしっかり意識して相手の攻撃を受けてもしっかり挽回できるようにしましょう。 「REN」で攻撃してバッジをゲット 「REN」とは連続で消し続けて攻撃することです。 連続で消せば消すほど攻撃力は高くなります。 テトリス99では1vs1のテトリスに比べて攻撃が遅いので、「REN」の準備をする余裕があり強力な攻撃手段になります。 デッドラインぎりぎりまで積む余裕があるのならば「REN」の破壊力は凄まじいです。 10REN付近になると、 1段消すだけで5LINE分の火力が飛んでいきます。 これが連続で絶え間なく襲ってきます。 たまったものではありません。 RENにはいくつか種類がありますが、4マス開けて積む「 4列REN」を紹介します。 4列RENには積み方のコツと、消し方のコツがあります。 まず4列RENの積み方です。 ただ単に4列開けて積むのではなく、 3マス分はみ出した箇所を作ってから4列開けて積みます。 画像例では、右下に Iミノが3マス分はみでていますね。 これで準備完了です。 そして4列RENの消し方は、 1段ずつ消していくことです。 ここで3マスはみ出た部分が大きな役割を果たします。 この3マスのパターンは限られているので、この パターンを覚えることで無限に1段消しを続けることができます。 恐ろしいですね…。 これで15RENなんてのも実は簡単にできちゃいます。 パターンをすべて紹介することはしませんが、他のサイトや動画を参考にすればすぐ理解できるかと思います。 参考動画を貼っておきます。 さいごに 前回のは1vs1に焦点を当てていたので、今回はテトリス99に絞って記事を書いてみました。 前回の記事も参考になる部分(主にT-spin)があるかと思うのでそちらも是非御覧ください。 平積みや掘りについては本当にいろんなパターンがあって全然書ききれないので、とにかくプレイあるのみかと思います。 上手な人の動画もたくさんみて勉強すれば知らぬ間に会得しているかもしれません。 そういったことを知るきっかけになったならば幸いです。 無料で(Switch Onlineに加入すれば)できることもあっていろんな人がプレイしているように感じています。 是非この記事を参考にしてテト1を目指していただけたらと思います。 Advertisement 関連する記事• 2018. 11 みなさんスマブラやってますか?一人でアドベンチャー進めるもよし、オンライン戦闘力を上げるもよし、友達とわいわい楽しむのもよしとてもおもしろいゲームです[…]• 2018. 物資を集めながら飯くったりウンコしたりして生き残るリアルなサバイ[…]• 2020. 13 Apex Legends、VALORANTとFPSゲームの波が来ている昨今ですが、流行りがくるということは初心者がたくさんゲームを始めるという事です。 […]• 2019. 10 Aim(エイム)とはFPS等のシューティングゲームにおいて照準を敵に合わせることです。 FPSにおいて敵を倒すために最も重要な技術ですが、もっとも難しい[…]• 2018. 27 時間泥棒とはこの事か!先日Steamセールで購入してからずっとこのゲームをしていました。 デッキ構築+ダンジョンという新しい組み合わせのゲームなのです[…].

次の