大崎洋 若い頃。 大崎洋会長とダウンタウン松本人志の熱い関係!反社撃退の裏話とは?【吉本興業】

大崎洋(大崎会長)は若い頃はマネジャー?家族や息子や学歴や年齢や顔やさんまやガキ使との関係なども!

大崎洋 若い頃

吉本興業の 大崎洋 大崎会長 は松本さんが「大崎さんが辞めるなら自分も辞める」、島田紳助さんは「大崎クビにした会社潰れんで」と言わせるほど大物のようです。 若い頃はダウンタウンのマネージャー的存在だったようですがいったいどういう人物像だったのでしょうか? また、家族や息子さんや学歴などについても調べました。 詳しく見ていきましょう。 この人が、 吉本坂を作って欲しいと、秋元さんに頼み込んだ張本人。 名前:大崎洋 おおさきひろし• 年齢:65歳• 役職:吉本興業ホールディング株式会社会長• 出身:大阪府堺市• 学歴:大阪府立泉北高等学校卒、関西大学社会学部卒 大阪府立泉北高等学校も関西大学は関西では名の知れた学校ですね。 推薦などでなければそれなりの学力が必要なところだと思います。 勉強熱心であったのかもしれませんね。 一方、吉本興業の志望動機は「私服で通えるから」という面白いエピソードもあります。

次の

大崎洋会長とダウンタウン松本人志の熱い関係!反社撃退の裏話とは?【吉本興業】

大崎洋 若い頃

1978年 吉本興業株式会社に入社• 1980年 吉本興業東京支社(当時は東京事務所)へ上司の木村政雄と共に異動• 1982年 吉本興業東京支社(当時は東京事務所)から大阪の吉本総合芸能学院の担当社員へ異動• 2000年 株式会社ファンダンゴの取締役に就任• 2001年 吉本興業の取締役、株式会社アール・アンド・シーの取締役に就任• 2002年 株式会社有明スタジオの取締役に就任• 2006年 吉本興業取締役副社長に就任• 2009年 吉本興業代表取締役社長に就任• 2019年 吉本興業代表取締役会長に就任 入社当初は「私服OK」という理由だけで選んだ会社ということもあり、やる気もなく適当に仕事をしていたという大崎会長。 しかし、ある日を境に仕事への姿勢が一変したと言います。 それは 会社の同僚と徹夜でマージャンをしたときのことでした。 明け方近くまでずっと終始一人負け続けた大崎会長はいきなり立ち上がると、カーテンや窓を開けて外に向かって 「絶対に出世する! 」と大声で叫んだんだそう(笑) 深夜+負け続きというテンションでおかしくなってしまったのかと思われましたが、 その日以来、真面目に仕事に取り組むようになり、ついには社長職に就くという結果に至ったのです。 「マージャンで負けた=出世する」の発想は常人には理解できません…! タレントには厳しい一面も 大崎洋会長は、1980年に吉本興業東京支社へ上司の木村政雄さんと共に異動してから、企業としての近代化を進めると共に、新たな劇場の建設や若手育成に力を注いできました。 しかし、その中には 会社の方針に従わない芸人やタレントは容赦無くリストラするという厳しい一面もありました。 山本圭一さんの淫行事件での契約解除など、不祥事やモラルに反する行為を起こしたタレントに対しては厳格な措置を取る姿勢を見せています。 一昔前の芸能界、特に芸人の世界は不祥事を起こしても変わらず活動ができたりと、一般社会に比べて犯罪や不祥事に非常に寛容な世界でした。 大崎会長はそんな会社の在り方を大きく変えた人物なのかもしれません。 年収は10億円? 大崎洋会長の年収はどのくらいなのでしょうか? 吉本の現社長の岡本昭彦さんの年収は7億円ほどと言われています。 大崎会長自身は、吉本の芸人の給料についてこう語っています。 吉本興業の会長・大崎洋とダウンタウンの関係は? 大崎洋会長は、吉本興業のタレントの中でも特にダウンタウンとの関わりが強かったと言われています。 タレントと社員という間柄ですが、若い頃から切磋琢磨し合ってきた3人。 ここでは大崎会長とダウンタウンのエピソードをいくつか紹介させていただきます。 ダウンタウンの育ての親 大崎洋会長は、 ダウンタウンの才能にいち早く気づいた存在として知られています。 当時全くの無名だったダウンタウンの才能に気づいた大崎会長は、吉本総合芸能学院(NSC)開校時に2人の 担当社員となり、 マネージャー的存在として業界のイロハを教えたと言います。 マネージャーという立場でもなかったけれど、つきっきりで接していたということですね。 大崎会長はダウンタウンのお二人よりも 10歳年上ということで、いい兄貴分、いい相談役として慕われていたそう。 また、大阪で人気の頂点に立ったお二人を 東京進出させたもの大崎会長でした。 大阪で満足していたのに、遠くて近い外国・TOKYOに無理やり移住させられた… 松本人志さんはネタにしていますが、結果的にダウンタウンはここから全国的な人気を獲得し、スターダムにのし上がりました。 若手時代から大阪での活躍、そして東京進出…と、 ダウンタウンが人気の頂点に立つまで育て上げた存在として業界でも大崎会長の名前は一気に有名になったそうです。 ダウンタウンとのドッキリで今田耕司が号泣 旧知の仲であるダウンタウンと大崎洋会長。 ダウンタウンの冠番組である「ダウンタウンのごっつええ感じ」には、大崎洋はプロデューサー・オーガナイザーとして参加をしていました。 ドッキリの仕掛け人として企画に登場したこともあります。 ダウンタウンの二人が打ち合わせ中に大喧嘩するというドッキリの仕掛け役として出演。 大崎会長「あのときのプールの約束、今使うわ」 松本人志「こんなときにですか…わかりました」 一体どんなことに使われたか…めちゃくちゃ気になりますが、これは男2人だけの秘密なのでしょう。 吉本興業の会長・大崎洋まとめ 吉本興業の会長・大崎洋さんに関する情報をお届けしました。 学歴は関西大学を卒業しており、大学卒業後吉本興業に入社し、無名時代のダウンタウンの才能にいち早く気づき、お笑い界の頂点に立つまで育て上げた大崎会長。 今回宮迫博之さんと田村亮さんからの契約解除の最終判断をした張本人としも言われているようですが、松本人志さんはこの事態をどう受け止めているのでしょうか? 松本さんが働きかけて吉本が何か動きを見せるのか、今後の情報に注目したいと思います。

次の

“男社会”だった吉本興業の伝説的女性マネジャーが語る、セクハラ・パワハラと女の媚(2016/02/11 20:45)|サイゾーウーマン

大崎洋 若い頃

吉本興業の岡本昭彦社長が会見 【中継 吉本興業の社長が会見】 吉本興業所属の芸人らの「闇営業」問題を巡る、岡本昭彦社長の会見をライブ配信。 一連の問題で、吉本側による会見が開かれるのは初めて。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics 反社会的勢力との関係をめぐり、お笑い芸人の宮迫博之さんと田村亮さんが記者会見をしたことを受け、2人が所属する吉本興業の岡本昭彦社長は、22日午後2時から記者会見を開く。 宮迫さんと田村さんは、反社会的勢力の会合に参加した報酬として金銭を受け取っていたとして、吉本興業から謹慎処分を受け、宮迫さんは19日付で契約を解消された。 20日の記者会見で、2人は謝罪するとともにこれまでの経緯を説明。 会社側に会見の開催を要望したものの、 引用元: 吉本興業の顧問弁護士から今回の経緯を説明しています。 そして、岡本昭彦社長が会見について語られています。 スポンサーリンク 1978年:吉本興業株式会社に入社 1980年:木村政雄と一緒に吉本興業東京支社へ異動 1982年:吉本興業東京支社から大阪の吉本総合芸能学院の担当社員へ異動 2000年:株式会社ファンダンゴの取締役に着任 2001年:吉本興業の取締役と株式会社アール・アンド・シーの取締役に着任 2002年:株式会社有明スタジオ取締役に着任 2006年:吉本興業取締役副社長に着任 2009年:吉本興業代表取締役社長に着任 2019年:吉本興業代表取締役会長に着任 大崎洋会長は入社22年目にして取締役に就任しています。 普通のサラリーマンと同じくらいの年月をかけて取締役まで成り上がっています。 株式会社ファンダンゴの取締役に就任して以降、吉本興業の系列の会社などを歴任しています。 大崎洋会長は吉本興業の叩き上げのようです。 吉本興業の若手お笑い芸人は給料が安いと言われています。 若手のお笑い芸人にも叩き上げのような感覚で頑張ってほしいと思って、給料を少なめにしたのかもしれないですね。 スポンサーリンク 1980年代、まだ松本が20歳頃、松本も大崎も仕事が無く、ヒマをもてあました2人で映画館や銭湯等によく行っていた。 ある日、大崎が広いスポーツジムの25メートルプールで突然 「俺が端から端まで息継ぎせんと泳げたら、これから先お前がどんだけ売れても、俺の言うこと1つだけ聞いてくれ」と言った。 お互いこの業界で成功しそうにないと思っていた松本は「いいですけど」と答え、 大崎は本当に潜水してみせた。 その20年後、本当に売れた松本は「1つだけって、なに言われるんやろ? 断ったろ思ってんねんけど」とネタにする。 しかし更にその後に松本が頑として首を縦に振らなかった出来事があった時に「あのときのプールの約束、今使うわ」と大崎が言うと松本は「こんなときにですか…」と言いつつ「わかりました」と苦笑しながら了承した 引用元: 松本人志さんと大崎洋会長が若い時に約束した時の話です。 「25mプールで息継ぎしなかったら、これから1回だけ約束を聞いてくれ」ということがプールの約束となっています。 それから20年後に、松本人志さんが頑なに首を縦に降らなかった出来事があった時に、当時のプールの約束を使ったようです。 松本人志さんと大崎洋会長は若い頃から仲が良かったようですね。 今回の宮迫さんの会見でどうなってしまうのでしょうか。 動向に注目です。 スポンサーリンク 大崎洋会長に世間の声は? 要は岡本昭彦は会長大崎洋の傀儡なんかな。 でないとこのポンコツ振りでメディアで猛威を振るう大企業の代取になれる理由が分からん。 — 地蔵 jizo2018 減俸だけはダメでしょ。。 その席はあなたには相応しくなかったのだから、そこも退くべき。 この二人は、代表として引っ張って行く人間なのにそれが出来なかったのなら引いてやり直すべき。 本丸?の大崎洋会長じゃないと話にならないのでは。 — はっちゃん@せどり&EA bigtomorrows 大崎洋会長 岡本昭彦社長 藤原副社長 この上層部が入れ替わるならダウンタウン活動休止だろうね — 平成最後の東大3年 UnivTokyo0.

次の