牛久 アウトレット。 牛久大仏周辺の【必見】の穴場、行きたいスポットはココ!

牛久大仏周辺の【必見】の穴場、行きたいスポットはココ!

牛久 アウトレット

概要 [ ] 牛久大仏建設の事業構想は昭和58年度()に関係者によって着手された。 に工事が着工して、12月に完成した。 事業主体は浄土真宗東本願寺派本山東本願寺。 の霊園であるのエリア内に造られた。 その姿は同派のである像の形状を拡大したものである。 全高120m(像高100m、台座20m)を誇り 、(像高 14. 98m)が掌に乗り、にある(全高93m、手を掲げた姿勢の像高46. 05m)の実質的な像高(足元から頭頂までの高さ33. 86m)の3倍近くの大きさである。 地上高世界最大の"ブロンズ製"人型建造物(仏像)であり、には「世界一の大きさの製仏像」として登録されている。 地上高世界最大の人型建造物は、郊外ので、全高約129. 5m(像高約116m、台座13. 5m)の釈迦立像(ギネス未登録)である。 台座を含めた地上高世界最大の人型建造物は、全高約208m、像高約106mのにあるである。 なお、以前に造営されたものでは、のであるの像高59. 98mが世界最大である。 また、大型の人型建造物を含む長さの比較資料としては「」、「」が詳しい。 構造 [ ] 施工はによる。 建築にあたっては主に高層ビルで用いられる工法が採用された。 まず中央に、大仏全体の重量を支える役割を果たすの主架構を組み上げる。 次に、主幹の役割を果たすこの鉄骨の周囲に、枝を生やすように、あらかじめ地上で作っておいたブロックを組み合わせていく。 高さ100mの仏像本体は20段の輪切り状に分割して設計されており、さらにそれぞれの輪切りが平均17個のブロックに分割されている。 加えて、各ブロックは平均1. 5m四方の製のを9枚程度並べてし、下地となる鉄骨と組み合わせることで作成された。 この下地鉄骨が、複雑な形状をとりながら主架構と青銅板との間を繋ぎ、樹木でいうところの「枝」に相当する役割を果たしている。 仏像表面の青銅板は葉のように浮いているだけであり、巨大なを支える必要がないため、6mm程度の厚みしかない。 これは、板で全体の重量を支える奈良の大仏などとの大きな違いである。 特に形状が複雑な両手部分についても、別に地上で組み上げ、巨大クレーンを用いて吊り上げられた。 像の表面には、これを覆い尽くすための青銅板、その数6,000枚以上が用いられている。 そのため、像の表面を注意深く見れば正方形のタイル状の継ぎ目を確かめることができる。 これらブロックの継ぎ目部分には隙間があり、台風や地震、気象変化による板金の伸び縮みに対して構造上の余裕を持たせる役目を果たしている。 大仏の胸部にあたる地上85mまではでのぼる事ができ、周囲の景色を展望することができる。 ただし、像自体の美観の問題から広々とした展望台は設けられておらず、胸部からの景色は状に設けられた小窓から見ることになる。 施設の詳細 [ ] 像の基本情報 [ ]• 構造:青銅板張立像• 全高(地上高):120メートル• 像高(立像の場合、本体の長さ):100メートル• 台座の高さ:20メートル(うち、基壇部は高さ10メートル、は高さ10メートル・直径20メートル)• 総重量:4,000トン(うち、本体重量:3,000トン、外被青銅版の総重量:1,000トン)• 顔の長さ:20. 0メートル• 目の長さ:2. 5メートル 口の長さ:4. 0メートル 鼻の長さ:1. 2メートル 耳の長さ:10. 0メートル• 左掌の長さ:18. 0メートル• 親指の直径:1. 7メートル 人さし指の長さ:7. 0メートル• 足の爪の長さ:1. 0メートル• (らほつ。 総数:480個。 1個の直径:1メートル、1個あたりの重量:200キログラム)• 造営期間:1989年 着工、1993年6月• 存続期間:1993年 - 現存 内部構造と情報 [ ] 内部にはパネル展示等があり、歴史やの世界について学ぶ事ができる。 1階:光の世界(Infinite Light and Infinite Life)• 観想の間:浄土の世界を観想する(思い描く)空間。 2階:知恩報徳の世界(World of Gratitude and Thanksfulness)• 念仏の間:毎週土曜日、ここで法話がある。 阿弥陀如来への報恩感謝の気持ちを籠めてを行う空間。 写経席は77席。 3階:蓮華蔵世界(World of the Lotus Sanctuary)• 約3,300体の胎内仏に囲まれた金色の世界。 「蓮華蔵世界」とはのこと。 4・5階:の間(Room of Mt. Grdhrakuta)• ここには(の遺骨)が安置されており、参拝できる。 また、四方に窓があり、東西南北を見渡せる。 交通アクセス [ ] 牛久駅東口 鉄道・バス• 自動車• (圏央道)、より約3分。 フィクション [ ] 牛久大仏は、小説『』( 原作)の映画版(製)と小説『』( 原作)の映画版(製)に登場している。 『けものがれ、俺らの猿と』の劇中では、主要登場人物の一人・田島の父親が造ったが、趣味の悪い着色が施されているとの設定になっている。 主人公である・佐志はそれに対して批判的に意見する。 のライトノベル『誉められて神軍』第2巻に茨城エルフの聖域に有史以前より鎮座する全高120mの神像として「牛久女神像」が登場している。 脚注・出典 [ ] []• 奈良の大仏のように坐像の場合、本体と蓮華座の数値を合わせたものを「像高」としている例が多い。 (中国語)• (中国語)• 編著『超高層大仏をつくる』鹿島出版会、• 青銅板はの仏像専門会社によってされた。 2作は・が担当という共通点がある。 関連項目 [ ]• 茨城県内で最も高いは(116m)であり、牛久大仏の全高(120m)よりも低い。 長さの比較資料• (、奈良の大仏、の釈迦横臥像、、など)• (牛久大仏)• 外部リンク [ ]•

次の

あみアウトレットついでに牛久大仏を観てきたので紹介するよ

牛久 アウトレット

中に入るとどんどん大仏が大きくなってきます。 途中には牛久大仏様の顔のミニチュアもあります。 全身です。 ギネスに登録されているようです。 牛久大仏様の前には公園が広がってます。 公園 公園に入って門を振り返ると、金色の神様がガラスの向こうにいます。 そして正面を向くと大仏様に通じる道が続いています。 時期によってはここに綺麗な花が咲くそうです。 ずんずん歩きます。 途中にはこのような池のようなものもあり花が咲いてます。 ちょうどアジサイが綺麗でした。 大きな池の方には鯉がわんさかいました。 こんな大量の鯉はなかなかお目にかかれないですね。 やっと足元まできました。 近くでみると、本当大きいです。 お寺からのメッセージありました。 正面ましたら撮りました。 いよいよ、中へに入ります。 牛久大仏の胎内に入る こちらが入り口になります。 中では色々な映像が流れています。 中は結構暗めです。 順路にそって進んでいきます。 光が独特です。 階段を上がると、ギャラリーがあって牛久大仏の建造風景などが紹介されています。 本当、ビルのようですね。 パーツパーツを組み上げて作っていったようです。 なるほど、こんな感じで建造したんですね。 夏には花火を上がるようです。 指先の実物大です。 これだけでも相当な大きさがありました。 いよいよ、このフロアーから専用エレベーターに乗って展望台に向かいます。 牛久大仏の展望台 正直展望台はまどが小さすぎて良く見えません。 大仏様の中なので仕方がない話ですが。 網も張られているので余計に見えません。 一応、4方向に窓があって外を眺めることができます。 大仏様の正面側の窓です。 細すぎて・・・・。 釈迦の聖地の説明パネルもありました。 展望台としてはあまり期待しないほうがいいです。 あくまで大仏様の胎内なので。 お土産コーナーです。 眺めを堪能したところで、下の階に戻ります。 ここは何だか分かります? 1つ1つの場所に仏様が飾られいます。 大きさは2種類あってこちらは小さいほうです。 右側の仏様が大きいタイプの仏様です。 お経を読む場所でしょうか。 先ほどの仏様を小さいのは30万、大きいのは100万で名前を付けて奉納して頂けるようです。 永代供養をして頂けるようです ショップもありました。 色々、売ってます。 そして写経コーナーもあり、思い存分写経を行うことができます。 こちらの部屋では定例法話も行われているようです。 結構広めの部屋です。 模型もありました。 以上で牛久大仏様の胎内は終わりです。 次はお隣にある小動物園に向かいます。 りすとうさぎの小動物園 大仏様のとなりにあるふれあい小動物園です。 上部に写っているのがいるのが、リスが通る道になってます。 おサルの曲芸ショー 小動物に入るとちょうどサルのステージをやってました。 公演時間は以下の通りです。 みんなが撮影が終わるまでいてくれました。 うさぎとモルモットに癒される~ 次にうさぎとモルモットとふれあいに行きます。 このようにうさぎは枠の中で放し飼いされています。 更に、モルモットはゲージの中にいます。 このモルモットのゲージの中には入れません。 なので柵からふれあうことになります。 モルモットとふれあう 柵に近よるとこのようにモルモットたちが近寄ってきます。 可愛いですよ。 ちなみにニンジンが100円で売っていて餌付けができます。 うさぎとふれあう 次にうさぎとたわむれます。 写真のように子供は手袋必須で貸出してます。 本当、人になついていてすぐ寄ってきます。 私の足元にも何匹も寄ってきます。 立ち上がって寄ってきます。 指を動かしてエアー餌槍をやってます(笑) 可愛い~(笑) 結構色々な模様のうさぎたちがいます。 餌をやってる娘に群がってます。 毛がふさふさで触り心地抜群です。 こんな感じ動物たちとのふれあいを満喫して牛久大仏をあとにします。 あみプレミアム・アウトレット 牛久大仏から5分くらいであみプレミアム・アウトレットに到着します。 本当近いです。 御殿場のアウトレットなどと比べてしまうとかなり小さいですが、まぁついでによるなら十分です。 買い物する前に食事をしまーす。 アウトレットで昼食 中央のフードコートになる三田屋本店のハンバーグを頂きます。 これが980円のセットです。 アツアツの鉄板から煙がでまくりです。 タレをつけて頂きます。 アツアツで美味しいです! この後、買い物をして帰途につきました。 牛久大仏&あみプレミアム・アウトレットのまとめ いかがでしたでしょうか? 牛久大仏の巨大さに圧倒され、動物たちの可愛さに癒され、買い物して気分よくなれ良いお出掛けになりました。 アウトレットでの購入物は別な機会にご紹介するとして、牛久大仏とアウトレットのセットは、さくっと一日出掛けるにはちょうど良いところだと思いますので、是非皆さんもお出かけください! カテゴリー• 139•

次の

牛久大仏周辺の【必見】の穴場、行きたいスポットはココ!

牛久 アウトレット

牛久大仏を訪れるだけではつまらないので、周辺の観光スポット、穴場のお店を紹介します。 正月、ゴールデンウイークも、うじゃうじゃ人が来ます。 阿見プレミアムアウトレットだけでなくこちらもどうぞ! 地元牛久市民しか知らない、牛久大仏の注意点、穴場を紹介します。 牛久大仏の混雑度 2015年のテレビ東京系「アド街ック天国」放映以来、牛久大仏へ行く人増えました。 最近は成田新国際空港に近いせいか、外国人も増えました。 特に仏教の信仰心の厚いタイの方々の訪問が多いようです。 当然、ゴールデンウイークもたくさんの方が牛久大仏を訪れます。 墓参りの方もいます。 駐車場は広いのですが、下道からのルートは限られています。 圏央道を使って早めに行きましょう。 混んでいると言っても横浜、鎌倉ほどではないので早めの行動がすべてです。 開園は9時30分です。 この時間に到着するつもりで自宅を出発してください。 牛久大仏へのアクセス 牛久大仏へ行った後を考えると車での移動がベストです。 有料になりますが、圏央道使うのがいいです。 下道で渋滞にはまるのはベターな選択とは言えません。 電車バスの移動はこちらの記事を参考にしてください。 バスも混むようです。 牛久大仏に行く時間は 早めに9時すぎに行くか、逆に15時過ぎに行くのかどちらかにしましょう。 人が減ってくる15時過ぎに入って、それから阿見プレミアムアウトレットに行くパターンもおすすめです。 ここから見える牛久大仏の夕焼けもいいものです。 牛久大仏拝観料ほか 大人800円、子ども(4歳以上、小学生)400円です。 ただし、ゴールデンウイーク、大型連休中は幼児、3歳以下でも400円取られます。 しっかりしています。 混むから仕方ないのでしょう。 拝観料を取られるのでしっかりと大仏胎内まで上がりましょう。 そう考えると早めに行くのがいいですね。 牛久大仏からどこへ行く 牛久大仏~阿見プレミアムアウトレット行っても時間の余る方は、こちらのお店も参考にしてください。 牛久のお土産ひつじ雲「横綱パン」 元稀勢の里こと荒磯親方は牛久の出身。 数に限りがありますが、まずはひつじ雲の「横綱パン」買って帰りましょう。 子どもに受けること間違いなし。 牛久大仏からランチ 牛久大仏園内、阿見プレミアムアウトレットでランチは食べれます。 でもおいしいランチは?です。 普通です。 おいしく食べるならゴールデンウイーク中は予約に限ります。 こちらの記事も参考にしてください。 とんかつなら「とんき」 寿司なら江戸崎で有名な「鮨・小野」 パスタ屋さんはつくば周辺にたくさんあります。 ちょっと遠いので牛久ならこちらでも 予約できない日もあるかもしれませんので、確認の電話はお願いします。 牛久大仏・阿見プレミアムアウトレットの定番コース 阿見プレミアムアウトレット正面写真 牛久大仏観光の基本形はこのコースです。 牛久大仏で2時間、アウトレットで2時間、あとは適当に。 家族サービスで疲れたお父さんにはちょうどいいコースです。 それでいて都内、神奈川の観光スポットと比べればまだまだ穴場です。 アウトレットも御殿場なら凄い人出ですが、阿見ならまだましでいいでしょう。 阿見プレミアムアウトレット 牛久大仏からの穴場 地元では穴場でもありませんが、都内の方が知らない場所で紹介するとしたら シャトー神谷 シャトー神谷夜景 残念ながら2018年12月に日本最古のワイナリーシャトー神谷は閉館しました。 しかし2020年4月から復活が決まりました。 詳細はわかりませんが、庭園だけなら脇から入れます。 霞ヶ浦周辺 牛久自然観察の森 牛久周辺ミニゴルフ場 子どもとミニゴルフで楽しむのもいいですよ ジュンミニゴルフ 牛久ミニゴルフ 新鮮野菜売り場 ポケットファームどきどき なども行かれたらどうでしょうか。 何事も事前準備で楽しい牛久大仏周辺の年始、ゴールデンウイークを楽しんでください。 では、また。

次の