テセウス ドラマ 考察。 テセウスの船最終回結末考察!鈴が犯人であざとみきおがヒント ?

テセウスの船4話ネタバレあらすじ感想・考察!上野樹里が再登場!鈴(貫地谷しほり)の犯人説は消えそう。5話あらすじも!

テセウス ドラマ 考察

トライアル期間中は無料で見れます! スタッフ・キャスト 原作 東元俊哉「テセウスの船」 脚本 — 高橋麻紀 プロデューサー — 渡辺良介、八木亜未 演出 — 石井康晴、松木 彩、山室大輔 主題歌 — Uru 「あなたがいることで」 田村心 — 竹内涼真 佐野和子 — 榮倉奈々 車椅子の男 — 安藤政信 田村鈴 — 貫地谷しほり 佐々木紀子 — 芦名星 長谷川翼 — 竜星涼 田中正志 — せいや(霜降り明星) 徳本卓也 — 今野浩喜 佐野鈴 — 白鳥玉季 佐野慎吾 — 番家天嵩 田村由紀 — 上野樹里(特別出演) 金丸茂雄 — ユースケ・サンタマリア 石坂 秀夫 — 笹野高史 井沢 健次 — 六平直政 木村 さつき — 麻生祐未 佐野 文吾 — 鈴木亮平 スポンサードサーチ 『テセウスの船』2話 あらすじ 平成元年にタイムスリップした田村心(竹内涼真)は、木村さつき(麻生祐未)の計らいで事件が起きる音臼小学校の臨時教員として働くことに。 そして、心は父・文吾(鈴木亮平)と村で起こる事件を阻止していくことで父が逮捕される過去を変えようと決意する。 由紀(上野樹里)の事件ノートによると3日後に田中義男(仲本工事)の家が火事になる。 田中家の警戒に向かうと、そこで気味の悪い少女二人の絵が描かれたノートを発見する。 これも音臼小事件に関連しているのでは…という心の不安は的中し、鈴(白鳥玉季)が行方不明になったと村は大騒ぎになる。 想定外の事件に心は動揺し、父・文吾との仲に亀裂が入る…。 tbs. 未来ノートに3日後に田中の家が火事になると書かれていたからだ。 田中の家には翼がいた。 翼は心が来るなり「泥棒」暴言を吐いて出て行ってしまった。 田中さんの家で手がけりを探す心。 田中さんは身体と目が不自由で世話をしにいろんな人が家にやってくる。 詩を書くのが趣味の田中さんは、詩が降りてきたとき、部屋にいる人に詩を書き留めてもらっていた。 詩の書かれたノートを見せてもらった心。 そこでおぞましい絵を見つけてしまった。 2人の人物の1人が黒く塗りつぶされた恐ろしい絵だ。 さらにウサギのような動物が塗りつぶされた絵も見つかった。 心はその絵を描いたのは翼だと考え、翼への警戒心を強める。 次の日、心は翼からお菓子をもらう児童たちを注意。 翼に懐いている児童たちは心へ不信感を覚える。 千夏の姉で、鈴の友だちの明音ちゃんもその1人だ。 しかし鈴は心に懐いている。 明音と鈴は喧嘩をしてしまった。 鈴と明音が行方不明になる事件が発生。 ノートには明音が疾走する日は明日になっている。 慌てて鈴と明音ちゃんを探す大人たち。 鈴と明音を探す中、心は「なんで鈴まで」と呟いてしまう。 「鈴までってどういうことだ?」 「未来ではいなくなるのは明音だけのはず。 いなくなるのも明日のはずだった」と正直に話す心。 佐野は鈴の命がかかっているのだからと、未来のことが書かれたノートを見せてくれと頼む。 しかしノートを見せると佐野が逮捕されることがバレてしまう。 そんな未来を知ったら佐野が絶望してしまう。 心はノートを見せることを拒むが、それが何か企んでいるのではないかと佐野を疑わせてしまった。 吹雪の中、翼を発見した心。 「明音ちゃんを探してたんだよ」 と、どこか怪しい様子の翼。 明音ちゃんが小さい時におしめを変えてやっていたと言い出す翼。 竜星涼なのに気持ち悪い。 鈴が帰ってきた。 鈴は明音と約束をしていたのだが、約束の場所にいつまでたっても明音が現れないから帰って来たのだという。 金丸はいまだに心を疑っている。 今度は佐野もかばってくれない。 心は明音を探しに吹雪の中を出ていく。 そんな心を尾行する金丸。 一晩中、明音を探し回った心。 (よく自分も遭難しないよね、土地勘ないのに) 次の日も明音を探すが、翼が仕事を無断欠勤していることを知って悪い予感がよぎる。 翼の家を訪ねてみると、婚約者の佐々木紀子(芦名星)が出てきた。 紀子は翼の居場所は知らないと言う。 田中の家にあった絵を手がかりにする心。 登校中の音臼小学校の児童・加藤みきおに絵に心当たりはないか聞いてみる。 みきおは絵に描かれたカザグルマの場所を教えてくれた。 カザグルマは山小屋の上につけられている風車と一致。 心は佐野と一緒に山小屋に行ってみる。 そこには明音の姿があった・・・・!!!! まだ息もある。 しかし明音を見つけた心の前に金丸が現れた。 金丸は心が犯人だと思っている。 犯人だからこそ明音の居場所がわかったのだと確信している。 心を公務執行妨害で逮捕しようとする金丸。 そこで無線が入る。 長谷川翼が死亡した。 疑っていた真犯人が死んだ。 じゃあ真犯人は? ウサギを眺める麻生祐未、キーボードを打つ六平直政、子どもの写真を燃やす芦名星。 でもやっぱりドラマだからマンガだったら気にならなかった部分が気になってしまった。 例えば、音臼村の土地勘ゼロの心が吹雪の中で遭難しないところとかめっちゃ違和感w そんで明音ちゃんがいた山小屋もどうして今までソコを探さなかったんだろう?って違和感を感じてしまった。 核心をつくネタバレはしてませんが、2話の時点での原作との相違点は書いているのでご注意ください。 () 翼(竜星涼)死亡 竜星涼くん、2話で退場とは早すぎる。 でもめっちゃキモチ悪かったし竜星涼くんのスゴさは実感した。 日曜劇場で爪痕は残せたんじゃないかな?🤔 1話で上野樹里が死に2話で竜星涼が死ぬ。 【毎週死にます】のキャッチコピーつけてもいいかもしれないw ところで、原作では翼くんは明音ちゃんと一緒に死ぬんですけど、ドラマでは明音ちゃんはまだ生きてるんですよね。 ラストで翼くんの婚約者の佐々木紀子(芦名星)が明音ちゃんの写真を処分してたじゃないですか? あれはまあ・・・そういうことです。 原作ではもっと可哀相な写真だった。 本当に竜星涼はよく 変態翼くんの役を引き受けたよ🙄 しかしワタシは原作と展開を変えてくる説に一票! その方がみんなが楽しめるし🤔 犯人が原作と違うと仮定して ワタシは真犯人は鈴説を推しておく! 実は原作でも鈴が犯人だと疑ってたんだよねー。 逮捕される瞬間に未来の出来事が書かれたノートは辛うじて投げ捨てた心。 父・文吾(鈴木亮平)が後に殺人を犯すことは決して誰にも知られてはいけない。 しかし、やがて釈放された心の元に、ノートと共に捨てたはずの免許証が届く。 誰の仕業か!? まさか、ノートも拾われたのか!? 不安が募る心に追い打ちをかけるように、真犯人がまた奇妙な絵で新たな犯行を予告する! 果たして、次なるターゲットは!? 追い詰められた心を心配する和子(榮倉奈々)。 心は、家族を救うため、残酷な未来を打ち明けるべきか激しく葛藤するのだった。 tbs.

次の

テセウスの船(ドラマ)第7話あらすじネタバレ&考察!黒幕は誰?

テセウス ドラマ 考察

トライアル期間中は無料で見れます! スタッフ・キャスト 原作 東元俊哉「テセウスの船」 脚本 — 高橋麻紀 プロデューサー — 渡辺良介、八木亜未 演出 — 石井康晴、松木 彩、山室大輔 主題歌 — Uru 「あなたがいることで」 田村心 — 竹内涼真 佐野和子 — 榮倉奈々 車椅子の男 — 安藤政信 田村鈴 — 貫地谷しほり 佐々木紀子 — 芦名星 長谷川翼 — 竜星涼 田中正志 — せいや(霜降り明星) 徳本卓也 — 今野浩喜 佐野鈴 — 白鳥玉季 佐野慎吾 — 番家天嵩 田村由紀 — 上野樹里(特別出演) 金丸茂雄 — ユースケ・サンタマリア 石坂 秀夫 — 笹野高史 井沢 健次 — 六平直政 木村 さつき — 麻生祐未 佐野 文吾 — 鈴木亮平 スポンサードサーチ 『テセウスの船』2話 あらすじ 平成元年にタイムスリップした田村心(竹内涼真)は、木村さつき(麻生祐未)の計らいで事件が起きる音臼小学校の臨時教員として働くことに。 そして、心は父・文吾(鈴木亮平)と村で起こる事件を阻止していくことで父が逮捕される過去を変えようと決意する。 由紀(上野樹里)の事件ノートによると3日後に田中義男(仲本工事)の家が火事になる。 田中家の警戒に向かうと、そこで気味の悪い少女二人の絵が描かれたノートを発見する。 これも音臼小事件に関連しているのでは…という心の不安は的中し、鈴(白鳥玉季)が行方不明になったと村は大騒ぎになる。 想定外の事件に心は動揺し、父・文吾との仲に亀裂が入る…。 tbs. 未来ノートに3日後に田中の家が火事になると書かれていたからだ。 田中の家には翼がいた。 翼は心が来るなり「泥棒」暴言を吐いて出て行ってしまった。 田中さんの家で手がけりを探す心。 田中さんは身体と目が不自由で世話をしにいろんな人が家にやってくる。 詩を書くのが趣味の田中さんは、詩が降りてきたとき、部屋にいる人に詩を書き留めてもらっていた。 詩の書かれたノートを見せてもらった心。 そこでおぞましい絵を見つけてしまった。 2人の人物の1人が黒く塗りつぶされた恐ろしい絵だ。 さらにウサギのような動物が塗りつぶされた絵も見つかった。 心はその絵を描いたのは翼だと考え、翼への警戒心を強める。 次の日、心は翼からお菓子をもらう児童たちを注意。 翼に懐いている児童たちは心へ不信感を覚える。 千夏の姉で、鈴の友だちの明音ちゃんもその1人だ。 しかし鈴は心に懐いている。 明音と鈴は喧嘩をしてしまった。 鈴と明音が行方不明になる事件が発生。 ノートには明音が疾走する日は明日になっている。 慌てて鈴と明音ちゃんを探す大人たち。 鈴と明音を探す中、心は「なんで鈴まで」と呟いてしまう。 「鈴までってどういうことだ?」 「未来ではいなくなるのは明音だけのはず。 いなくなるのも明日のはずだった」と正直に話す心。 佐野は鈴の命がかかっているのだからと、未来のことが書かれたノートを見せてくれと頼む。 しかしノートを見せると佐野が逮捕されることがバレてしまう。 そんな未来を知ったら佐野が絶望してしまう。 心はノートを見せることを拒むが、それが何か企んでいるのではないかと佐野を疑わせてしまった。 吹雪の中、翼を発見した心。 「明音ちゃんを探してたんだよ」 と、どこか怪しい様子の翼。 明音ちゃんが小さい時におしめを変えてやっていたと言い出す翼。 竜星涼なのに気持ち悪い。 鈴が帰ってきた。 鈴は明音と約束をしていたのだが、約束の場所にいつまでたっても明音が現れないから帰って来たのだという。 金丸はいまだに心を疑っている。 今度は佐野もかばってくれない。 心は明音を探しに吹雪の中を出ていく。 そんな心を尾行する金丸。 一晩中、明音を探し回った心。 (よく自分も遭難しないよね、土地勘ないのに) 次の日も明音を探すが、翼が仕事を無断欠勤していることを知って悪い予感がよぎる。 翼の家を訪ねてみると、婚約者の佐々木紀子(芦名星)が出てきた。 紀子は翼の居場所は知らないと言う。 田中の家にあった絵を手がかりにする心。 登校中の音臼小学校の児童・加藤みきおに絵に心当たりはないか聞いてみる。 みきおは絵に描かれたカザグルマの場所を教えてくれた。 カザグルマは山小屋の上につけられている風車と一致。 心は佐野と一緒に山小屋に行ってみる。 そこには明音の姿があった・・・・!!!! まだ息もある。 しかし明音を見つけた心の前に金丸が現れた。 金丸は心が犯人だと思っている。 犯人だからこそ明音の居場所がわかったのだと確信している。 心を公務執行妨害で逮捕しようとする金丸。 そこで無線が入る。 長谷川翼が死亡した。 疑っていた真犯人が死んだ。 じゃあ真犯人は? ウサギを眺める麻生祐未、キーボードを打つ六平直政、子どもの写真を燃やす芦名星。 でもやっぱりドラマだからマンガだったら気にならなかった部分が気になってしまった。 例えば、音臼村の土地勘ゼロの心が吹雪の中で遭難しないところとかめっちゃ違和感w そんで明音ちゃんがいた山小屋もどうして今までソコを探さなかったんだろう?って違和感を感じてしまった。 核心をつくネタバレはしてませんが、2話の時点での原作との相違点は書いているのでご注意ください。 () 翼(竜星涼)死亡 竜星涼くん、2話で退場とは早すぎる。 でもめっちゃキモチ悪かったし竜星涼くんのスゴさは実感した。 日曜劇場で爪痕は残せたんじゃないかな?🤔 1話で上野樹里が死に2話で竜星涼が死ぬ。 【毎週死にます】のキャッチコピーつけてもいいかもしれないw ところで、原作では翼くんは明音ちゃんと一緒に死ぬんですけど、ドラマでは明音ちゃんはまだ生きてるんですよね。 ラストで翼くんの婚約者の佐々木紀子(芦名星)が明音ちゃんの写真を処分してたじゃないですか? あれはまあ・・・そういうことです。 原作ではもっと可哀相な写真だった。 本当に竜星涼はよく 変態翼くんの役を引き受けたよ🙄 しかしワタシは原作と展開を変えてくる説に一票! その方がみんなが楽しめるし🤔 犯人が原作と違うと仮定して ワタシは真犯人は鈴説を推しておく! 実は原作でも鈴が犯人だと疑ってたんだよねー。 逮捕される瞬間に未来の出来事が書かれたノートは辛うじて投げ捨てた心。 父・文吾(鈴木亮平)が後に殺人を犯すことは決して誰にも知られてはいけない。 しかし、やがて釈放された心の元に、ノートと共に捨てたはずの免許証が届く。 誰の仕業か!? まさか、ノートも拾われたのか!? 不安が募る心に追い打ちをかけるように、真犯人がまた奇妙な絵で新たな犯行を予告する! 果たして、次なるターゲットは!? 追い詰められた心を心配する和子(榮倉奈々)。 心は、家族を救うため、残酷な未来を打ち明けるべきか激しく葛藤するのだった。 tbs.

次の

テセウスの船【第9話】ネタバレ感想と最終回の考察!佐野の行方は?

テセウス ドラマ 考察

スポンサーリンク テセウスの船最犯人を考察!あざ鈴が犯人でみきおが共犯? まず 原作漫画とドラマの犯人は違うと言う事なので、オリジナルストーリーとして犯人や結末を予想していこうと思います! ただ、 原作漫画とまるっきり違うって事もないと思うので絡めつつの考察です.. (心が過去に戻る前の時間軸) 犯人はずばり 子供の鈴! では理由をどうぞ!! 鈴は元々階段から落ちて雪に埋もれたときにほっぺにできた大きなあざがありまたよね。 (2回目の過去では心に早々に発見されるのでほっぺにあざは残りませんが。 ) そのあざのせいで友達にいじめられていました。 だんだん我慢の限界になり、悲しみが憎しみに変わったころに唯一自分をバカにせず守ってくれた加藤みきおに相談を持ち掛けます。 (みきおは鈴の事が好き) そこで 音臼小事件の計画が立てられることになります。 みきおは残虐的な思考の持ち主で青酸カリを飲んだらどうなるか知っていましたが、鈴は詳しくわからないままオレンジジュースの中に入れてみんなを少し苦しめてやろうと行動を起こしてしまい、あの事件が起きます。 つまり 主犯格はみきおで実行犯が鈴と言うことになりますね。 鈴はこんなつもりじゃなかったと驚きますが時すでに遅し。 言い出せないまま父親の佐野文吾が逮捕されることになります。 証拠の青酸カリの瓶を駐在所に隠したのは鈴! 佐野文吾が鈴が犯人と知って身代わりになった可能性も考えましたが、それなら無罪を主張するのはおかしいのでそれはないと思っています。 鈴が青酸カリのビンを駐在所に隠したが為に文吾が犯人にされてしまいました。 これもみきおの指示だったと思います。 みきおは最初から文吾を犯人に仕立て上げるつもりだったんですね。 これが1回目の音臼小事件(オレンジジュース)の真相です。 1話の冒頭でアザ鈴が車椅子に乗ったみきおを押しているシーンがありました。 心が過去を変える前も鈴とみきおは結婚する運命だったと言う事ですね。 でも、表情から鈴は最初の未来でもみきおを好きになって結婚したわけではなさそうですから、罪悪感や秘密を守るために一緒にいる感じだと思います。 テセウスの船の第一話の冒頭で、鈴が車椅子を押してたのも、音臼小事件の被害者で同級生の旦那だった 過去が変わる前も後も同じ相手と結婚する未来を歩んだってことかな? — もも uCCjSNUinFmCW7b 大人になったアザ鈴もタイムスリップしていた! そして心が初めて行った過去。 つまり2回目の過去には 心だけでなくアザ鈴もタイムスリップしていた可能性はないでしょうか? 音臼小事件を起こしてしまって後悔している鈴はタイムスリップしたことをきっかけに子供鈴とみきおを止めようとします。 でも、心のノートを手にしてすべてを知ったみきおに脅されて今度は 大人のアザ鈴が2回目の音臼小事件を起こします。 (はっと汁) 2回目の未来の無理心中で鈴だけ生き残った理由とは? 2回も自分の手で音臼小事件を起こしてしまった大人アザ鈴は 母親(和子)と兄(慎吾)を手に掛けて、自分も命を絶ちます。 (無理心中とされていた真相) ただ、過去の子供のアザなし鈴を手に掛けることはできずにアザなし鈴だけ生き残ります。 (心は産まれたばかりで病院に入院中で無事だった?) アザなし鈴は完全にただの被害者・アザあり鈴は加害者。。。 複雑です。 でも村人全員が怪しい気もしますよね~! テセウスの船最終回結末ネタバレ予想!結局心や音臼小事件はどうなる? 犯人はアザ鈴だったとして、心はどうなるのか予想していきます。 この辺は多分原作漫画通りにいくのではないでしょうか? 音臼小事件は無事に止めることに成功! 再び過去に戻ることができた心は3回目の音臼小事件はなんとか止めることに成功します。 これで父親の佐野文吾が犯人として捕まる未来もなくなりました! とりあえずそれに関しては、よかった! 大人の心は亡くなり産まれた心は幸せになる! ただ、未来から来た心は音臼小事件を止める段階で犯人。。。 というか共犯者のみきおに刺されて亡くなってしまいます。 未来の心は亡くなる運命! 未来の形は同じでも過去がまるまる変わってしまったこの未来は果たして心の本当の幸せと言えるのか。。。 奥が深い! 面白い! テセウスの船犯人結末予想!ツイッターの考察は? 私は鈴を犯人と予想して原作漫画を交えつつ、 ちょっと無理があるような、結局根本の犯人は変わっていないような考察となってしまいましたが 笑 みなさんの考察を見て参考にしてくださいw テセウスの船がマイブーム 犯人はコイツと予想、、 貫地谷しほりのことも整形で顔を変えてること既に知ってるけど敢えて知らないフリしてそう — ぴぃり pirimiricyun やっぱこれでさつき先生犯人は単純すぎだよなあ、誰かを庇ってる説あるかもしれない。 そのままなんじゃね!?とか思っちゃう。 — ユッキー 8qaDo 原作と犯人違うからあの人は犯人じゃないんだろうけど、何も関わってないとは思わないな。 てかあの絵とか中二っぽい文章とかいい年した大人が描いてたらちょっと嫌だし、複数が関わってて主犯が原作とは別とかかな。 "この「謎」に、涙する"ってことは娘の犯罪を父がかばっているって展開?でも、無罪を主張し続けるところが謎。 みきおも共犯だと思う。 さつき先生はただの怖い人。 明日が楽しみ。 — 3mi xiaolongmama 大人鈴も子供鈴も犯人はないと思います。 特に大人鈴はまず白。 例え整形した別人ならば破れた佐野家の思い出写真を持ってる訳がない。 あの切ない表情すら監視カメラの録画で見るさつきに見せつけるための演技なら仰天しますが。 — くるたじん テセウスの船考察資料館 kurutajin テセウスの船 犯人まだ出てない説 あると思います。 — のりー yatsuiman みんな怪しいですが。。。

次の