エーザイ 株価 予想。 エーザイ(4523)の株価 買いサイン分析

エーザイ(4523)の株価 買いサイン分析

エーザイ 株価 予想

エーザイの株価はどうなっている?早期退職募集の影響は? 現在私は企業に勤めるサラリーマン兼、投資家です。 さらに余裕資金を資産運用することで余裕ある生活でを豊かに過ごしたいですね! 精神的なアーリーリタイア…憧れます。 さて、そんなサラリーマンにとってリストラは当たり前ですが一大事です。 早期退職募集という文言でオブラートに包まれても半強制のリストラは避けたいものです。 今回は大手製薬企業であるエーザイの早期退職の募集結果が明らかとなりました。 アルツハイマーの治療薬で有名なエーザイですが、最近の株価も考えてみたいと思います。 「エーザイの早期退職募集で希望者はどれくらい集まった?」 「エーザイの株価は今後どうなるか予想してみた。 」 実は好景気で企業に内部留保金が増えるとリストラが増えます。 将来の減益に備えて現在手持ちのキャッシュで退職金を上乗せして従業員を減らすのです…。 参照:SBI証券 エーザイの株価チャートより エーザイの株価は2018年初頭までは6000~7000円の間で揉み合っていました。 しかし年末の世界同時株安でもれなく下落…最近では株価は9000円を割り込んでいます。 現在のエーザイの株価で予想PERは39倍、PBRは4倍程度になります。 製薬企業は新薬による利益を期待して株価指標が高くなる傾向がありますね。 数値的には同業他社に比べて高すぎるというわけではありません。 しかし既に40倍近いPERということもあり、直近の市場環境から今後の高騰は期待しづらいでいですね。 現在の予想1株配当は150円になります。 単元株の100株保有で年間15000円ですから、サラリーマンにはありがたい配当金額です。 しかし年間配当利回りにするとわずか1. 7%です…。 同じ製薬企業でも海外のグローバル企業とはえらい違いです。 しかも株価は指標的にも利回りでも旨みがあまり感じられません。 短期的な多少の上下はあるでしょうが長期投資で挑むにはリスクが高そうです。 個人的には今の半額近くになるか、余程有望な新薬が出ない限り投資意欲がわきません。 エーザイの早期退職の希望者募集…想定を上回る募集があったようです エーザイの早期退職者募集の概要、3年計画で従業員を削減予定のようです 日本では企業が従業員を解雇するには非常に厳しい基準があります。 さらにエーザイのような大企業は世間体を無視した強行リストラは中々できるものではありません。 そのため将来の減収に備えて費用削減するには計画的な人件費削減が求められます。 すなわち企業はお金があるうちには退職金を余分に支払うことで従業員にやめてもらうことになります。 エーザイも昨年に希望退職者募集のIRを発表しました。 募集の内容について確認してみましょう。 5 優遇措置: 通常の退職金に割増退職金の加算を行います。 さらに、本制度を利用して退職する社員に対して、本人の要望に応じて再就職のための支援を行います。 参照: なんと退職者の募集は今年限りではありません! 三年間かけて第二回、第三回まで実施を予定しているようです。 しかし年齢制限はあるものの、やはり優遇措置はあるようです。 気になる退職金優遇も含めて確認してみましょう。 希望退職者の応募人数および割増退職金総額(第1回) 1 応募人数: 300名 2 割増退職金総額: 約66億円 参照: なんと予定希望者およそ100人に対して3倍もの300人が応募しています! 余程エーザイの将来の行末に悲観しているか、退職金優遇が手厚いかですね。 割増退職金総額はおよそ66億円とのことです…凄い! もちろん役職や勤務年数によって退職の上積み額は違います。 しかし単純平均すると1人あたり2000万円の増額です。 税金の考慮はさておき、エーザイの従業員なら2~3年の年収分ではないでしょうか? 自分が48才なら50才までの2年分が無労働で支払いがあることになります。 サラリーマンをする理由の一つは安定ですが、あまり固辞する必要はないのかもしれません! 私はまだリタイアするには早すぎるので現在の所は希望退職などには申し込めないです。 しかし50歳近くの時の募集があったら検討してみたいと思います。 そのためにもそれまでに資金をためて米国株投資などで安定的な配当収入を確立したいものですね。 管理人クロノはクラウドポートのFundsに期待してます! 私は株式投資以外のリスクを下げた投資も組み合わせ資産運用しています。 今期待しているのはクラウドポートが運営するFunds ファンズ です。 上場企業に対する貸付するファンドへの投資なので安定感がありそうです! ソーシャルレンディングとは違う仕組みですが、株式よりSLに近い印象です。 Fundsに興味がある方は是非ご覧くださいね。 無料口座開設 公式サイト >>> 管理人クロノはソーシャルレンディングで資産運用中です。 株式投資と違い日々の値動きを気にせずに資産運用が可能なのがソーシャルレンディングです。 しかしながら最近になり事業者リスクが高まり、運用するSL業者の選別が重要になっています。 私が現在投資中のSLの中でも今オススメできるのはOwners Bookになります! 利回りはそれほど高くありませんが、不動産プロの目利きによる案件のレベルの高さがいいですね。 また、早期償還になった際に想定利回りが上昇することもあるので資産の運用効率も良くなりますね! 案件数はそれほど多くない上に人気化することも多いです。 まずは口座開設を済ませて、納得できる案件が出た際に少額から投資を開始するのをオススメします。 無料口座開設 公式サイト >>> 管理人のOwnersBookでの実績はこちら >>> *投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

次の

話題株ピックアップ【昼刊】:エーザイ、大日本住友、ラウンドワン

エーザイ 株価 予想

エーザイグループは主に医薬品等の研究開発・製造・販売を行う。 事業内容2つの事業セグメントで構成される。 医薬品事業は、医療用医薬品、ジェネリック医薬品、一般用医薬品等の研究開発・製造・販売を行う。 医薬品セグメントは、日本、アメリカス(北米)、中国、EMEA(欧州、中東、アフリカ、オセアニア)、アジア・ラテンアメリカ(韓国、台湾、香港、インド、アセアン、中南米等)の5つの地域で事業を展開する。 その他事業には、ライセンス収入及び医薬品原料などに係る事業が含まれる。 神経領域とがん領域を重点領域と位置づけ、抗がん剤「レンビマ」と「ハラヴェン」などのブランドを提供する。 そしてラジオNIKKEIでもお馴染みの…• 便利ですよ• 25 13215 3 9202 ANA-HD 2. 19 2365. 5 4 4523 エーザイ 2. 19 7182 5 9432 日本電信電話 1.

次の

エーザイが開発中止の「認知症薬」復活のわけ

エーザイ 株価 予想

本日の日経平均・TOPIXは、小反落しました。 日経平均は約18円安、TOPIXは約0. 18ポイントの下落でした。 マザーズ・JASDAQに関しては、マザーズがかなり弱かったです。 マザーズが約16. 42ポイントの下落、JASDAQは約0. 85ポイントの下落で取引を終了しました。 日銀による買い支え期待もあり下げ渋ったみたいですね。 それにしても不安定な相場ですね。 全然上がる気がしません笑 本日の銘柄分析は株式コード4523、エーザイという会社の株式銘柄分析 今後の株価の分析 を行っていきたいと思います。 約1年半ぶりの分析になります。 本日、08月29日の今現在の株価は「5,303円」です。 単元株数は100株からなので現時点で購入するには 530,300円必要という事になります。 株としてみれば、まぁ、普通のお値段ですかね。 こちらの銘柄は、月足で見ると2018年の10月くらいから下降トレンドに突入して今現在もトレンド継続中ですね。 それではエーザイの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。 もし宜しければご参考になさってください。 一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。 41倍 PER:21. 11倍 ROE:10. 60円 2019年3月期 参考:2,073. 50円 2018年3月期 参考:2,043. 55円 2017年3月期 自己資本率:58. つまり、現時点での株価はたしかに割高だが成長性が期待できるのでやや買いたいかなっと思います。 大企業ですので急成長は見込めませんが今後もまだまだ成長の余地はありますので面白いと思いますね。 月足のチャートを見た感じ、2014年の4,000円台と2015年の3月に付けた高値の9700円台のちょうど半値にあたる値段がだいたい6,850円なので、今現在の株価はちょうど半値付近なので買いといえば買いなのかもしれませんが、半値よりもう少し落ちたところ、レンジ相場のやや下あたりの5,000円前半なら個人的には買いたい水準かなっと思いますね。 なので今回の急反発が落ち着いてじりじりと落ちてきたところで拾うって感じですかね。 とても魅力的な企業だと思います。 」と書いて、現時点での私の買いたい度:30%としました。 今現在、5,303円です。 2018年03月09日の終値は6,284円です。 良い感じに落ちてきましたね。 私の予想どおりに落ちてきてくれました。 スポンサーリンク エーザイ 株式銘柄分析まとめ 5,000円前半まで落ちてきましたが月足のチャートを見る限りは下降トレンド中でまだ手を出すのは早いかなって思います。 4,000円の支持線でどれだけ踏ん張れるかを見てから買うのか見送るのか決めたいですね。 今後の業績予想を見ても悪くないので個人的には下落が落ち着いたところでちょっと買ってみたいです。 信用買いの残がまだまだ多いのか損切りによる下落が当分続きそうなのでもう少し軽くなってからが面白そうですね。 5,000円を割ってくると少し軽くなるかもしれませんね。 個人的には短中期的な成長性に期待しているので監視を強めて反発を開始したところで打診買いをしてみたいものです。 投資はすべて 自己責任でお願いします。 当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 現時点での私の買いたい度:40% のランキングに参加中です。 読者の方のランキング投票に感謝いたします。 ブログの更新をお知らせする メール購読機能 もちろん、無料です笑 もサイドバー スマホなら画面下部 にありますので是非、ご利用されてください。

次の