オイル サーディン じゃがいも。 おつまみからお食事まで!オイルサーディン×チーズのアイデアレシピ

レシピ『じゃがいもとオイルサーディンのソテー』

オイル サーディン じゃがいも

作り方• じゃがいもは皮をむいて薄切りにし、さらに幅4~5ミリくらいの細切りにする(この時、水にはさらさない)。 にんにくはみじん切り、万能ねぎは小口切りにする。 フライパン全体に広げ、へらで押し付けながらじっくり焼きつける。 じゃがいも同士がくっついて、こんがりと焼き色がついたらひっくり返し、裏面も同様に焼きつける。 残りも同様に焼いて皿に盛る。 フライパンを弱火にかけ、オイルサーディンを缶の中の油ごと入れて、にんにく、赤唐辛子を加える。 木べらでオイルサーディンを細かくほぐしながら、焦がさないようにじっくり炒める。 万能ねぎを加えて炒め、塩、粗引き黒こしょうをふる。 レモン汁をふって混ぜ合わせ、火を止める。 皿に盛ったポテトにオイルサーディンをのせ、一緒に食べる。

次の

新じゃがとオイルサーディンのサラダ レシピ 田代 和久さん|【みんなのきょうの料理】おいしいレシピや献立を探そう

オイル サーディン じゃがいも

オイルサーディンの缶詰の ストックがあると安心。 朝もランチも夜のビールにも 来客時も活躍して 油の旨味を生かして メインにもなるのでとても便利。 今日取り上げるのは オープンサンドと ランチにパパっと作った 思いつきパスタ。 それで油が残っていました。 いつもはオイルサーディンといえば くし切りにした一個分の玉ねぎを 缶詰の油で炒めて 最後にいわしを炒め合わせて ポン酢で味つけて簡単ひと品に。 料理とはいえないほど簡単。 ごはんのおかずにするなら 丼にするといいかな? 油は旨みたっぷり。 捨てませんよ~。 「何作ろう?」 冷凍庫のたらこを パスタにしたいけど 全粒粉のパスタしかありません。 それなら 全粒粉を味わうパスタにしよう! そこで、ひらめきました! 冷蔵庫に取り置いた オイルサーディン(缶詰)の油を 使ったらいいのでは? オイルサーディンの 油だけのパスタは 全粒粉のスパゲッティありきで 思いつきました。 戻して冷蔵してあった ドライトマトと 輪切りの唐辛子を加えて 弱火でじっくり炒めて 切った玉ねぎを加えて中火にして 玉ねぎが透明になるまで炒めます。 新玉ねぎなので 火の通りが早いです。 ドライトマトの塩気と 旨味が効いているので 黒胡椒を挽いただけ。 お湯が沸くまでに のんびり玉ねぎ切って パスタをゆでる8分の間に 準備完了。 炒めたお鍋に ゆであがったパスタを入れて オイルを絡めてでき上がり。 全粒粉のパスタの色が なんだか焼きそばのよう 笑。 しかし! オイルサーディンが入っていないのに いい香り。 食べてみると イワシの風味とオイルの旨みが しっかりパスタに絡んでいます。 全粒粉のパスタは噛むほどに旨みがあり オイルサーディンの香り、味と合います。 これはなかなかいいアイディアですよ。 だから、 サラダ油より オリーブオイルのがおすすめ。 綿実油のもおいしいですが パスタに使うなら やはりオリーブオイル。 国産のは味はもちろん フードマイレージの点からも よいと思っています。 国産のオイルサーディンを はじめて知ったのは 竹中缶詰(京都宮津)。 小ぶりなイワシがギッシリ きれいに詰まって 缶を開けるのが楽しみ。 オイルを別料理で楽しめます。 お値段の差は油の価格。 旨味がギュッと詰まった オイルサーディンを 油も全部いただきます! 《追記/2020年4月25日》 自家製オイルサーディン。 (笑) 新鮮なイワシに出合って欲張って 10センチ超のイワシを16尾。 オリーブオイル1本! 油は意外に冷蔵長期保存できます。 2020年 42• 2019年 96• 2018年 128• 2017年 179• 2016年 165•

次の

【みんなが作ってる】 じゃがいも オイルサーディンのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

オイル サーディン じゃがいも

ゴールデンウイークがあけて、お仕事や学生生活が改めてスタートし、 疲れがたまりやすいこの時期。 気温も上がったり下がったりして、季節的にも体がバテやすいかもしれません。 帰宅して、一息ついたら、パパッとごはんが食べられるように、 無理せず作り置き生活を始めてみましょう。 今回は作り置きおかずの1品を紹介します。 耐熱ガラスの保存容器を使用しているので、器を変えることなくトースターやオーブンに入れて、 熱々を食べられますよ。 『保存容器を比べてみる』Article List• 『保存容器を比べてみる』Item List• レシピ『じゃがいもとオイルサーディンのソテー』• じゃがいもは皮つきのまま一口大に切り、水にさらしてアクを抜いて水気をきる。 ニンニクはみじん切りにし、オイルサーディンは軽く油を切って、食べやすい大きさに切る。 鍋に1のじゃがいもとかぶるくらいの水を入れて、竹串がすっと通るくらいまで茹でる。 茹であがったら水気を切り、粉ふきにする。 フライパンにオリーブ油を入れて中火で熱する。 2のじゃがいもを入れて、表面に軽く焼き色が付く程度に焼きつける。 ニンニクのみじん切りを加えて更に炒める。 ニンニクの香りが立ったら、オイルサーディンを加えて炒め、仕上げに有塩バター、塩、胡椒で味を整え、パセリを絡める。 冷蔵庫で3〜4日保存可能です。 に入れれば、食べる直前にチーズをのせて焼き上げ、 とろり熱々をいただきましょう! 作り置きおかずと、買ってきたパンを添えて、いただきます!.

次の