君がいない世界ネタバレ弟。 【世界一難しい恋】最終回見てネタバレ、結末は「零治は美咲とキスをして1年同棲生活。結婚は焦らない」

元カノの弟が可愛いって話【ネタバレ】可愛過ぎる男の娘っ子に悶絶必死!?

君がいない世界ネタバレ弟

漫画「 元カノの弟が可愛いって話」はてぃーろんたろん先生が描く作品。 所謂、男の娘モノである。 主人公はたくやといった男性。 彼は6年付き合っていた彼女にフラレて人生のどん底に苦しんでいく。 そんな彼を励ましていくのが元カノの弟であるナオキである。 ナオキはロングヘアーの美少年。 しかし、心は乙女であり、外見も知らない人が見れば女性そのものである。 そんな 弟くんとピュアなラブストーリーが繰り広げられていくのが漫画「元カノの弟が可愛いって話」である。 待望の第1巻は個人的に「カミングアウト」の連続回であったように思う。 「えっまじ?」と思うような出来事が多く発生していくのが魅力と見所のポイントだろう! ではでは、ネタバレも含めつつ、この漫画の魅力や見所を紹介していく! 目次• 元カノの弟が可愛いって話【ネタバレ】 この漫画では1話分が約10ページ前後で構成されている。 1巻だと第1話〜19. 5話まで収録されている。 主人公は6年間付き合っていた幼馴染の彼女・橘奈緒にフラレてしまう「たくや(以下、タクヤ)」といった男性。 どん底にいた彼に奈緒の弟であるナオキから連絡が入る。 彼を心配して「どっか行こ」と優しさを見せていくナオキ。 そして久しくナオキと再会を果たすタクヤ。 彼を見てびっくりする。 昔よりだいぶ垢抜けており、男の娘になっていたのだ。 お酒を飲みつつ、タクヤの愚痴に付き合っていくナオキ。 初っ端からナオキはカミングアウトしていく。 『俺と…付き合ってみない…?』 タクヤが酔っ払っているのを良い事に少しだけアプローチを仕掛けていくナオキ。 彼は男であるが心は乙女。 そして姉の彼氏であったタクヤの事がずっと好きだったのだ。 ちなみに最初の告白は有耶無耶となって終わる。 魅力的なキャラが多い! この漫画に登場してくるのはタクヤ、ナオキ、奈緒だけではない。 ユキ、ゆうすけといったキャラも登場。 ユキはナオキの元カノである。 男の娘であるはずのナオキだが、高校時代にユキと交際しているのだ。 それも3日程度(笑)この時のエピソードもしっかりと1巻では描かれているので是非、チェックして欲しい。 そこからユキはナオキのカミングアウトを受けて今では親友といった間柄になっている。 もう一人、ゆうすけといった男性がいる。 彼はユキの弟である。 顔良し、勉強やスポーツも万能で向かう所敵なしであったゆうすけ。 そんな彼が唯一、苦手と言うか意識してしまうのがナオキなのである。 簡単に言ってしまえば ゆうすけはナオキに恋をしているのだ。 1巻では主にタクヤ、ナオキ、奈緒、ユキ、ゆうすけの5人が登場して物語を彩ってくれる。 どのキャラも本当に愛おしいナイスキャラ立ちをしているので是非、読んでみて欲しい! 主人公に気持ちの変化が訪れていく!? ある日、タクヤは夢を見る。 それは 元カノである奈緒が自分の所に戻ってきて再びやり直そうと言ってくる夢である。 まだ奈緒に未練タラタラであるタクヤ。 当然OKサインを出して嬉しがる。 そして奈緒の温もり、懐かしい匂い、サラサラの髪、胸の確かな感触を感じていくのだが… 昔と違ってまったく心にドキドキが訪れないのだ。 そして夢の中で奈緒だと思っていた人物がナオキに切り替わっていく。 ナオキと見つめ合っていく中でタクヤの鼓動はドキドキと高鳴りを見せていく。 今まで感じた事のない胸の鼓動、高鳴りで目を覚ましてしまうタクヤ。 ちなみに夢の内容はすぐに忘れていってしまう(笑) 姉のカミングアウトに仰天!? 1巻で見所の一つでもあるナオキの姉、奈緒のカミングアウトがある。 奈緒はまずナオキに説明していく。 『紹介したい人がいんの』 奈緒は新しく大切にしたい人ができたとナオキに説明していく。 本当に大切だからナオキにも説明したいと語っていく奈緒。 夜の公園で相手が来るまで姉弟の会話。 最近、元気のなかったナオキ。 その理由を問い詰めていく奈緒。 『言わなくても後悔しない?』 この一言がキッカケでナオキは姉に自分の気持ちをカミングアウトしていく。 タクヤの事がずっと好きだったと…。 けらっとした表情で笑う奈緒。 実はナオキの素振りから彼がタクヤを好きな事を気づいていたのだ。 姉はドン引きする事もなく弟にアドバイス。 さらにタクヤを選んだ事に男を見る目があると評価していく。 そんなやり取りをしていると奈緒の呼んだ大切な人が現れる。 それは高校の同級生であるアカネといった女性であった。 『ずっと仲良くしてる親友で私の彼女』 姉のカミングアウトであった。 そして奈緒から背中を押されてタクヤとの関係を明確にする事を決意していくナオキ。 意中の相手からのカミングアウトでさらに仰天!? 16話〜19. 5話までの内容を語っていこう。 ナオキ、タクヤとデート当日が描かれていく。 この最後にナオキは自分の気持ちを伝える覚悟を持っている。 ご飯を食べたり、居酒屋でお酒を飲んだり、デートも終盤である。 千鳥足のナオキを落ち着かせる為、公園に立ち寄る二人。 最近、ナオキの様子がおかしいので心配していくタクヤ。 ここでナオキは用意していた手紙を読むと伝えていく。 読み終わった後、もしかしたら今ままでのような「仲」にはなれないかもしれない…そう前置きをして。 『これが俺の今の気持ちです』 そういって手紙を読み出していくナオキ。 最後に一番言いたかった言葉を口に出していく。 『俺は…たく兄ぃ、あなたの事が好きです』 心臓バクバク状態のナオキ。 手紙の最後にはあと1行が残されていた。 これを伝える事が今回のデートの最終目標。 ここでタクヤが口を開く。 『俺も好きだよ、ナオキくんの事』 ここでナオキは気づく。 タクヤの言う「好き」は男友達としての「好き」であると…そして最後の1行。 ナオキは言葉を変えていく。 本来なら 『付き合って下さい』であったが…。 『いつまでも俺と友達でいてください』 叶わない恋だと判断したナオキの苦渋の決断であった。 ただ、ここから一気に局面が変わっていく。 『俺と付き合うってのはどうかな…?』 ナオキもびっくりである。 タクヤの気持ちが語られていく。 ずっとナオキに心がドキドキしている事を伝えていくタクヤ。 今の気持ちを信じたい。 そして正式に告白するタクヤ。 OKサインを出していくナオキ。 1巻はここで終了である。 元カノの弟が可愛いって話【感想】 1巻は単話版(分冊版)1巻〜7巻の内容が詰め込まれているので重複購入は注意して欲しい。 そして内容だがふんわり、ほんわかした内容で心が温まる LGBT系ラブストーリーである。 とにかく元カノの弟であるナオキが本当に可愛いのだ。 恐らく、仕草や女性らしさなどは姉の奈緒よりナオキの方が上ではないだろうか。 1巻は各キャラの心情などが明かされる描写も多く、カミングアウトの連続である。 これはかなり期待と注目の漫画が登場といった具合である。 1巻でも綺麗に纏まっているが2巻へ続くといった記載もあるので次巻が配信されてくるだろう。 お互いの気持ちが通じ合った二人。 どのような恋愛を見せてくれるのか本当に楽しみである。 興味が出た人は是非、チェックしてみて期待作!.

次の

君がいない世界【タテヨミ】 5巻 |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア

君がいない世界ネタバレ弟

伊藤寿規先生の復讐の星はヤングガンガンに新連載です。 今回は1話の最新話のネタバレを書いていきたいと思います。 『復讐の星』のあらすじは・・・ 孤児院で育った双子、星一と星二。 中学3年生の夏、病気で歩けなくなった弟のために、兄は金を稼ぐことを決意した。 しかし時が経ち、 星一はパチンコに入り浸り、せっかく入った大学にも通わない、自堕落な日々を送るように。 そんなある日、入院中の星二との散歩中に 突如暴走車が飛び出してきて…。 square-enix. 名前は 【星一】と 【星二】。 それが主人公たちだ。 施設の生活は貧しかったが、彼らはすくすくと育った。 だが中3の暑い夏の日、弟の星二が入院した。 横断性の脊髄炎で、彼は一人では歩けなくなった。 星一はお金は自分が何とかするから、病気を必ず直してやると言う。 星二は病気になっても心が腐らなかった。 「あら星一君早いわね」と看護師の 【あかり】に言われるが、大学の講義が早く終わったのだと言う。 星二「サボったんじゃないだろうね兄ちゃん?」 星一「ちげーよバカ!」 星二が迷惑をかけてないか聞くと、彼は手がかからずに本当に助かると言われる。 帰り道、星二の車椅子を押す星一。 星二はサボったでしょ、と聞き、星一もそれを認める。 と、近所のおじいさんが星二の体調を心配し、バカ兄貴はしっかり面倒みるんじゃぞと釘を刺す。 と、星二は封筒に入ったお金を渡す。 欲しい参考書があると聞いていたので使ってほしいと。 ネットの仲介販売で多少なりとも儲けたらしい。 が、全て飲まれる。 それも弟のお金で… 自己嫌悪のあまり、話しかけてくれたおっちゃんに 「ワイはクズや、クズの王様。 キング・クズだっ!!」と自己紹介してしまう。 星一は貧乏暮らしを抜けるためにお金を増やしたかったのだ。 金持ちになって車に女に家……貧乏だった少年時代も取り戻したいし、星二の病気だって… あかり「聞いたわよ、また昼間からパチンコ屋に入り浸ってたって!」 星二もそれを責める。 何か言い合いになりそうだったので、皆で散歩デートでもどうかと提案するあかり。 病院の敷地内にある綺麗な銀杏並木を歩く。 二人に飲み物を奢ろうとした星一だが、残金310円なので星二に水で我慢する事を強要する。 と、星二はゴチャゴチャ言いたくないけど、と前置きして言う。 自分たちの生活費や学費が国や民間の善意で出ている事を話し、頼むから身の丈に合った 『普通』の生活をしてくれと言う。 自分の体をギャンブルなんかで何とかしてほしくはない。 星二「僕はこのままでも幸せだよ兄ちゃん」 星一はつい、一人で歩くこともできないのにかと言って、そのままダッシュで逃げ出してしまう。 星二は自分も言い過ぎだったと悔やむ。 このままでも幸せなど、誤っても言うべきではなかった。 兄はいい加減そうでも、結構根っこがブレないのだ。 星一は自己嫌悪でまた苦しむ。 星二は頑固な所があると思い返し、こちらから謝りに行こうと思い立つ。 時刻は16:00。 一緒に巻き込まれた星一は身体が痺れて意識が保てない。 ここは病院か。 起き上がると、目の前には先ほどの老人が座っていた。 老人「やっと目が覚めたかね、君の弟さんはしんだよ」 自分の乗った車に轢かれて…。 これは詫びだと通帳を渡す。 そして先ほどまでの惨事を思い出し、星二の名を叫ぶ。 お前がやったのかと問われた老人は自分の事が憎いかと言う。 しかし老人は自分は無罪になったと言う。 老人「この国にワシを裁ける者などいない。 警察も司法も無意味っ…!!」 彼には力があり、金の力でできない事はない。 ころそうと意気込む星一に通帳の金額を確認させる。 そこにはなんと14桁もの数字が…。 さもないと先にお迎えが来てしまうからと。 権力にも法律にも縛られぬこのワシを、金の力で見つけてみよ 病院から出ると、星一はふざけんなと思いながら、本当にお金が引き出せる事を確認する。 こんな腐った金はいらないと引き出したお金を投げ捨てるが、やはり抵抗があったようで、川に落ちたそれを拾う。 冷静になれと自分に問う。 金に腐ったも何もない。 どう使うかだ。 無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。 ぜひ有効に利用したいですね。 登録無料で月額料金不要。 無料で読める作品が約1万5000冊もあります。 是非試し読みをして本を選んでくださいね。 詳しくは上記から公式をご確認ください。

次の

映画『町田くんの世界』あらすじネタバレと感想。2019年ベスト級の人間賛歌を劇場で!

君がいない世界ネタバレ弟

美穂の電話に出て、置いていくよと言われたので急いで用意をしました。 ーーーその日は弟の陽太の10回目の誕生日でしたーーー 父親が陽太に「これで誕生日プレゼントを買いなさい」とお金を渡しました。 「パパ最高!!」 陽子もいいな~と言って手を出しますが、陽子の誕生日は一カ月後だろ? と言われてしまいました。 「ママ、私の誕生日はプレゼントもケーキもいらないからお金でちょうだい」 母親にそう言うと、家を出る前に陽子は弟にこう言いました。 「朝 私の耳元でラッパ吹いたのあんたでしょ!」 陽太は「なんのこと?」という顔をしました。 それから一生懸命走って、美穂との集合場所に陽子は息を切らしながら走っていきました。 「間に合った!」 「どこがよ?!ギリギリよ!」 起こっている美穂におでこのニキビができたのよ~と見せると、 そこにデコピンされてしまいました。 それから2人は急いで学校に向かいました。 ーーー あの日はなんの変哲もない平凡な日だったーーー 2人が教室に入ると、担任が「あなたたち毎日ギリギリね」と言ってきました。 ーーー よく遊び、まじめに勉強もしない高校生の平凡な日・・・ だけどその日が終わるころになって分かった。 今日が平凡じゃない日の始まりだったことをーーー 陽子が学校から家に帰ると、先に帰っているはずの弟の陽太が家に帰って来ていないので 心配になって早く帰って来た父親と、先に探していた母親と一緒に 陽太の行きそうなところを探しました。 「友達の家にもいないって」 先に探していた母親は泣き崩れてしまいました。 「陽太ぁ・・・どこにいるの?」 ーーー友達に聞いた話では、陽太は学校が終わってすぐに 文房具店に走って行ったらしく 車からロボットに変わるおもちゃを買いに行くと言っていたと言いました。 その文房具店のおじさんも陽太の事を覚えていて、 おもちゃを買って陽太が歩いて行った方向を教えてくれました。 教えてもらったその一本道の先は自宅でした。 ーーー 陽太、あんたどこに行ったの?ーーー 家に帰ると、心配した近所の人たちが集まっていました。 「どうだった?」 そう聞かれた陽子は 「まだ見つかりません。 パパとママは捜索願を出して いま警察と一緒に探しています」 と答えました。 「帰ってくるわよ」 「大丈夫よ。 子供だからお腹が空けば自然と帰ってくるわよ」 ーーー陽子は美穂に電話で今の状況を連絡し、 静まり返った家に1人で入りました。 「次は反対側の地下鉄の駅に行ってみる。 ママは昨日病院に運ばれたんだから今日はちょっと休んでて」 父親がそう言うと 「休めないわよ。 陽太がどこにいるか分からないのに・・・」 と母親は泣きだしました。 陽子は陽太がいなくなってから1ヵ月、学校を休んで一生懸命探していました。 そんな時、美穂から電話がかかってきました。 「陽子のママにお願いされたのよ。 今日から学校連れて行ってって・・・」 そう言われた陽子は 「じゃあ先に行ってて。 準備していくから。 美穂遅刻しちゃうよ」 と言いました。 すると美穂は 「いいから早く出てきなさい。 私がアンタを置いてったことなんてある?」 と言いました。 いつもの集合場所に向かうと、美穂が待っていてくれました。 「学校はどう?」 陽子がそう聞くと 「いつもと同じだよ」 と美穂が答えたので 「同じだなんて・・・いいな」 と陽子は言いました。 そんな陽子を美穂はギュッと抱きしめました。 教室に着いた時、美穂は陽子の手を引いて 「みんな~陽子来たよ。 せっかくだからさ、一言くらい声かけてあげてよ」 と言って一緒に教室に入りました。 すると、クラスのみんなが1人ずつ陽子に声を掛けていきました。 「みんな心配してたのよ」 「元気出して」 「すぐに見つかるさ」 「試験問題の山張ってあげるよ」 期末試験はどうしても受けないといけないから美穂は陽子を連れてきたのでした。 ーー陽子は試験を受けながら陽太の事を考えていました。 【あの日・・・あの子の足跡は・・・どこに繋がってたんだろう・・・】 陽太がいなくなっても世界は変わらず回っていて、 時間が皆に平等だって言うけど、自分たち家族の時間は奪われてしまいました。 ーーー家に帰ると母親の友達が母親を慰めにやってきていました。 「陽子。 今日は陽子がパパを手伝ってあげて。 それからこれ・・あなたの誕生日プレゼント。 お金でちょうだいって言ってたわよね?」 母親にそう言って手渡された現金・・・今までで一番うれしくない誕生日でした。 家族の一部も、平穏な日常も陽子たち家族は突然奪われてしまいました。 秩序ある時間はもうなくて、目の前に広がった慣れない時間はいつまで続くんだろう? そう思うとゾッとしました。 ーーー陽子が駅前で陽太のチラシを配っていると・・・ 「1ヵ月行方不明になったのにまだ見つかってないの?」 「じゃあ死んだんじゃない?」 「生きてたらもう見つかってるでしょ」 心無い声が聞こえてきました。 「死んでない・・・陽太は死んでないんだから! 生きてるもん!戻ってくるんだから!!」 ギュッと抑えてきた悲しみが外にその瞬間溢れ出て、 陽子はその場で泣き始めました。 ・・・すると、そんな陽子に駆け寄ってくる1人の女性がいました。 「思いっきり泣いてもいいの。 大丈夫よ。 安心して。 私がそばに居てあげるから」 女性はそう言うと、陽子を抱きしめてくれました。 そして、泣いている陽子を近くのカフェに連れて行き座らせました。 「ティッシュもっと持ってこようか? あなたが陽子ちゃんね。 優から話聞いてるわ」 その言葉を聞いて、同じクラスの優の母親だと名乗るその女性は 優になんとなく白い肌とか雰囲気が似ているような気がしました。 「優があなたが辛い状況でよく耐えてるって言ってたわ。 自分だったら絶対できそうにないって。 」 そう言われた陽子はこう言いました。 「弟に二度と会えないかもしれないって思うと怖いんです。 」 そんな風に言って来た陽子に優の母親は優しくこう言いました。 「弟さんはどこから戻ってきている最中よ。 きっと。 一緒に奇跡を待ってみましょう」 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「う~寒いなぁ。 なにこれ 雪だ! 夏休みもまだなのに雪だなんて、僕の誕生日に奇跡が起きたのかな?」 陽太はいつもの帰り道を雪の中急いで帰っていました。 ーーー 陽太が戻ってきたのは行方不明になって6か月後のことだった・・.

次の