ひげ脱毛 ゴリラクリニック。 ゴリラクリニックでヒゲ脱毛!そのメリットとデメリットを検証

ヒゲ脱毛のおすすめはゴリラクリニックという結論に達したので聞いてほしい【2019年】

ひげ脱毛 ゴリラクリニック

レーザー脱毛は施術時に生えている毛にしか効果を発揮せず、これから生えてくる予定の毛根には効果はありません。 そのため間隔を空けて、ムダ毛予備軍の毛が生えてくるのを待つ必要があるわけです。 また、ゴリラクリニックのひげ脱毛はコースの全行程が6回となっていますが、ひげを永久脱毛するには平均で 約15回程度の施術が必要とされています。 すると、残り9回も追加料金を支払わなくてはいけないの?と思った方もいることでしょうが、ご安心ください。 ゴリラクリニックでは施術の6回目が終了してからの3年間は、1回あたり100円で追加施術が受けられます。 つまり、残りの9回は 追加で900円支払うだけで施術が受けられるのです。 アフターサービスが付いているのは安心できますね。 平均で15回以上かかるとは言いましたが、ひげの生え方や濃さによっては少ない施術回数で済むこともあります。 逆に平均以上の施術をしなくてはいけないことがあることは理解しておいてください。 ・レーザー脱毛の照射間隔は8週間~12週間 ・ひげを永久脱毛するためには、平均して15回の施術が必要 ・脱毛コース終了後も、アフターサービスが充実している 効果を実感できる回数・期間 ひげ脱毛の効果は施術後すぐに実感することはできませんが、何度か施術を受ければ徐々に目に見える変化が現れてきます。 個人差はありますがひげ脱毛で最初に効果を実感するのは、1回目の施術から 2週間後です。 目に見えて実感できる効果として、ひげが自然に抜け落ちてくるのが確認できます。 また、ひげが薄くなってきたと実感できるのはひげ脱毛コースが終わる5、6回目ですので、期間としては 1年くらいかかるでしょう。 そして、完全にひげが抜け落ちてツルツルになったことを実感するためには、ひげ脱毛コースが終了した後も施術を続け、 平均である15回以上を目安として見ておくと良いでしょう。 期間としては2~3年はかかることをイメージしておくとよいですね。 ・1回目の施術では、ひげが自然に抜け落ちてくるのが実感できる ・施術が5~6回目に差し掛かると、ひげがうすくなってきているのが実感できる ・ひげ脱毛が完全に終了する期間は2~3年を見ておくとよい 永久脱毛で 2 度と生えてこなくなるのか 永久脱毛は名前だけみると、永久に生えてこなくなるように思えますが、実際のところは2度と生えてというわけではありません。 それではなぜ永久脱毛は永久脱毛を呼ばれるのかについて説明していきましょう。 永久脱毛はアメリカのによって定義付けられているのです。 永久脱毛の定義とされているものを引用すると、 「永久脱毛という言葉の定義は、脱毛の処理を完了してから、1か月たった後の毛の再生率が処理を行う前の20%以下の状態とする。 」 と定められています。 そのため永久脱毛をしたからと言って、必ずしもひげが生えてこなくなるということにはならないのです。

次の

ヒゲのゴリラ脱毛

ひげ脱毛 ゴリラクリニック

「アアアッ」と大声で叫びたくなるほど痛い!「ゴムパッチン」なんて比じゃねぇくらい痛い! クリニックのお姉さんみんな美人!ぜったい顔採用!でも幸せ! 「最安7万円コースの3部位」から毛が1本でもはみ出ると一気に値段が跳ね上がる!なんだかんだ17万円かかった! しかも麻酔のオプション付けると割高!でも麻酔なしじゃ無理! 施術後は思ったより肌が赤くならなかった!マスク無しで出歩ける! 以上を踏まえたうえで、設定したコースや掛かった費用をまとめていきます。 SPONSORED LINK 今年7月にOPENしたばかり「ゴリラクリニック天神院」へ 僕が選んだのは「ゴリラクリニック天神院」さん。 ネーミングもさながら、脱毛に疎い僕でも名前を知っていたほどの知名度だし、盛んに全国展開している程だから間違いないだろうと。 入り口はクリニックの象徴ゴリラのロゴが。 天神駅から歩いて徒歩5分くらいの通いやすいアクセスでした。 ちなみに通っている著名人を例に出すと、堀江貴文さんやウーマンラッシュアワーの村本さんが有名ですね。 ヒゲ脱毛前の僕 画像左が3日間ヒゲを剃ってない僕、右がヒゲ脱毛の直前にシェーバーで剃ったばかるの僕です。 アップするとこんな具合。 今後の脱毛1年〜2年でどう変化するのか記録するために写真を残しておきます。 選んだコースは「5部位脱毛」+「麻酔10回」で総額175176円 ここからが本題。 「あわよくば7万円、高くても10万円ちょっとで済むかなー」と考えていましたが、なんだかんだ17万円かかりましたね。 公式サイトや広告でよく見かける「ヒゲ脱毛完了コース68800円〜」の金額で済むことはまずないと思ってください。 多くの人は、最安68800円の対象である「3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)」では済まず、「5部位(3部位+ほほ&もみあげ)」になるので、追加で+58600円になる人が多いはず。 (汚い絵面ですみません)画像は3日ほど伸ばしっぱなしの僕ですが、もみあげ部分に数本だけ、ピョロピョロと生えてるような場合も+58600円です。 要は3部位から毛の1本でもはみ出るようなら、5部位扱いになって途端に値段が上がります。 かといって3Vで済ませちゃうのも中途半端、せっかくなら全部を脱毛したいという思いがあったので5部位をお願いしました。 ほほ部分の毛が少ない僕は、少し損した気分ですね…笑 画像出典: そして後述しますが、僕は脱毛の痛みに負けて「笑気麻酔10回コース」を37584円契約したので、込み込みで17万円です。 顔の全てを医療脱毛するので妥当な金額とは思いますが。 他にもオプションで「脱毛前のピーリング・保湿」など様々ありますが、僕のように「5部位の脱毛+麻酔無制限」と最低限の組み合わせでも20万弱はかかるので、それだけの予算は見積もっていたほうがいいかと。 これらの話を、初回の検診時に決めていくわけですが・・・美人のお姉さんが、あれよこれよ様々なオプションを勧めてきます。 向こうもビジネスなので当然っちゃ当然ですが、 「自分が決めたコース以外は契約しない」と断る覚悟を持って検診室へ入ることをオススメします。 そしてヒゲ脱毛完了コースは6回までの料金で、それ以降7回目からは1回100円。 書面は6回で17万円になってますが、7回目以降の脱毛・麻酔が100円なので永久脱毛を目指して10数回以上通うと安い…という計算でゴリラクリニックにしました。 (実際、他の脱毛体験を読んでいても10回〜15回通っている人が多い) なので「何回で終わるか回数を気にしながら、その都度お金を心配しながら通う」よりも「一括でまとめて払って、回数無制限でお金の心配をせずに通う」ほうが精神的ストレスは少ないように思います。 いざ手術!麻酔がないと無理!というか、麻酔しても痛い! 画像出典: 「ゴムパッチンと同じ痛み」なんて嘘っぱちですからね!! うまい例えとして、ゴールデンボンバー鬼龍院翔さんが話していた「手持ち花火を押し付けられる感じ」が正しいかなと。 医療脱毛が使えてかつ、麻酔が使えるゴリラクリニックは「痛みが少ない部類のクリニック」と言われていますが、それでも痛い。 そして初回の脱毛では、麻酔を使うかどうかのテストで「麻酔なし脱毛」を行います。 テストで1度だけ脱毛機を当てた時は「麻酔なしでも余裕じゃね?」と思って麻酔のオプション無しでお願いしていましたが、回数を重ねるとダメですね。 「やっぱり麻酔お願いします…」とオプションを付けることにしました。 この麻酔オプション、脱毛1回ごとに有り無しを選べるのですが、僕はもう一括で「麻酔10回セット(11回目以降は100円)」を契約してしまいました。 これから通院するたびに「麻酔をつけるかどうか、我慢するか」と迷うのもストレスなので、痛みが心配な人はまとめて先払いもアリかと思いますね。 「色白で23歳、割とヒゲは薄い部類の僕」ですら相当な痛みだったので、ヒゲが濃い方はもっと痛いんだろうなぁ… ちなみに、痛みが酷いひとは「笑気麻酔」に加えて「麻酔クリーム」も合わせてWで併用するそうです。 値段も2倍ですが。 ゴリラクリニックで取り扱っているのは「痛くない方のメディオスター」と「痛い方のヤグレーザー」の2種類。 痛い方のヤグレーザーを選んだ理由ですが、予約時間の関係で「痛い方」しか空いてなかったのと、「ヤグレーザーのほうが脱毛直後の抜け毛を実感しやすい」ということで痛い方で脱毛することに。 なので「痛くない方」のメディオスターを選べば、多少が痛みが少なかったのかもしれません。 「クリニックのお姉さんが綺麗」という噂はガチ それと「ゴムパッチン」と同じレベルで耳にする噂「クリニックのお姉さん、みんな美人」はガチでした。 脱毛を担当してくれた人は乃木坂46にいそうなレベルで可愛かったです。 ぜったい顔採用でしょ、あれ。 とはいえ顔採用も必然かなぁと、初めての脱毛を終えて思いましたね。 僕自身、脱毛の激痛で何度心がくじけそうになったか分かりませんが、お姉さんが優しく頰をさすり「痛いけど、頑張ってください〜」と囁いてくれなかったらメンタル崩壊していたと思います。 美人は痛みは和らげる。 お姉さん、ありがとうございました。 (ちなみにゴリラクリニックでは予約時に「男性の看護師」「女性の看護師」を選べるので、美人看護師に緊張するという方は男性を指名するのがオススメ) 赤みはそんなに気にならない 写真はクリニックを出て10分くらいで撮影したもの。 Twitterのリプライ等でも「皮膚が炎症を起こすから、マスクを用意しておいたほうがいい」と多くの方にアドバイスを受けていたのですが、僕はマスク無しで外出できました。 脱毛前と比べても、赤みはそこまで目立っていません。 院の機械や施術が優秀だったのか、もしくは僕の皮膚が強かったのか。 結果は神のみぞ知る。 (単純に僕のヒゲが薄い部類だったので、ダメージも少なかったのかなと思います。 だけども脱毛1回目にして効果を実感、ヒゲが細く柔らかくなってる。 シェーバーで剃った時の引っ掛かりが少ない。 脱毛後の皮膚炎をケアするための物ですね。 これらの薬類も、初回に払う料金に全て含まれていました。 (本当に炎症が酷い人に処方される抗生物質は1000円ほど掛かると説明されました) まとめ:これから1年〜2年かけて、シェーバーの要らない男を目指します。 以上、初回のヒゲ脱毛を終えての感想でした。 これからは2ヶ月スパンで通院して、1年〜2年で脱毛を終えられるよう頑張ります。 それでは! ゴリラ脱毛の詳細:•

次の

ゴリラクリニックの評判。ヒゲ脱毛1回100円の落とし穴と口コミが良すぎる裏事情

ひげ脱毛 ゴリラクリニック

からの引用となりますが、上の表はメンズ脱毛に力を入れている11院の 5回~6回コースの各部位の料金比較表となります。 個別部位の料金であれば、ほとんどの病院が湘南美容クリニックにはかなわないと思います。 ゴリラクリニックで脱毛する場合に、殆どの方が利用されるお得なプランですので、続いて「ゴリラクリニックの脱毛し放題プラン」と「湘南美容クリニックの回数コース」の比較をしていきたいと思います。 セットプランとの比較 下は、セットプラン6回コースの料金です。 ゴリラクリニックは7回目以降の料金が、6回目から数えて3年間100円となります。 ゴリラクリニックのセットプランは個別部位で施術をうけた場合と比べるとかなり安くなりました。 このセットプランの3年間のアフターフォローの期間は、6回目の施術から数えられるので、実質4年間無制限コースに近いものとなっています。 では、この「脱毛し放題プラン」で何回以上施術をすると、湘南美容クリニックの回数コースよりお徳になるのか計算してみようと思います。 何回目からゴリラクリニックの方がお得なのか? 湘南美容クリニックは1回、3回、6回の料金プランがありますので、その料金プランの組み合わせから最安値になるよう計算しています。 細かい料金設定は公式HPをご覧ください。 また、施術範囲が広い方ほどゴリラクリニックの無制限プランの方がお得になる傾向があるようです。 ただ、脱毛し放題プランは、6回目の施術から3年間という期限がありますので、施術間隔が広いと「思ったほど通うことができなかった。 」ということがあるやもしれません。 人気のクリニックですので、実際はきっちり詰めて通うことは難しいでしょう。 ゴリラクリニックのホームページには、脱毛完了の回数の目安は平均15回との記載がありますので、実際は最大15回から20回ほどの通院回数になるかと思います。 平日昼間に通えないのであれば、湘南美容クリニックの方が安くすむケースが多そうですね。 料金でみた両院にむいている人 湘南美容クリニックがむいている人 湘南美容クリニック ゴリラクリニック HR方式 1ショット式 ジェントルレーズ ライトシェア・デュエット ライトシェアXC ジェントルYAG ジェントルレーズPRO LE SHR方式 蓄熱式 SBCウルトラ美肌脱毛 メディオスターNeXT PRO メディオスターNeXT PRO 湘南美容クリニック、ゴリラクリニック、ともに複数の脱毛機を導入していますが、少しゴリラクリニックの方が種類が豊富ですね。 両院とも、色黒肌にも使用が可能なSHR方式の最新脱毛機「メディオスターNeXT PRO」を導入し、「ライトシェア」や「ジェントルレーズ」など古くから使われいてて脱毛実績の高い脱毛機も導入していますので、様々な肌質・ニーズに対応することができます。 メディオスターNeXT PROや、ライトシェア、ジェントルレーズはFDA アメリカ食品医薬品局 に安全性や効果の認可をうけている機種でもあります。 どちらのクリニックも医療用の高出力脱毛機を導入し、脱毛に力を入れていて臨床数も十分、結果も出しています。 効果の面では差はなく引き分けといったところです。 脱毛機についてより詳しくは関連記事をご覧ください。 関連記事: 施術間隔の違い レーザー脱毛では、毛周期 毛の生え変わりのサイクル の関係や、肌へのダメージから1ヶ月以上間をあけて施術がおこなわれます。 両院の施術間隔を比べてみると、湘南美容クリニックは、はじめの4回までは1ヶ月間隔、それ以降は2ヶ月以上を目安に施術をうけることができ、 ゴリラクリニックは脱毛の施術間隔を「1~12回目までは8~12週、13回目以降は12週以上」という規定があります。 トータルでは数ヶ月の差ですが、湘南美容クリニックの方が施術間隔が狭いので、早めに効果を実感することができると思います。 施術の判断の違い 個人的な見解ですが、僕は湘南美容クリニックに通っていたのですが、やや肌の日焼けの判断が厳しいように感じました。 公式ホームページの脱毛目安の肌の色より白かったのですが、施術を断られたことが2回あります。 湘南美容クリニックの肌の色基準は公式ホームページに写真がありますのでご確認ください。 スクロールした先のQ&Aにあります。 また、アトピー肌への対応を伺った際は、ゴリラクリニックの方が柔軟に感じました。 関連記事: よいことなのですが、湘南美容クリニックは安全に配慮しすぎている印象がありますね。 日焼け肌など肌の状態が心配な方は、ゴリラクリニックの方がむいていると思います。 効果でみた両院にむいている人 湘南美容クリニックにむいている人 ・効果の高い医療脱毛を希望している方 ・肌質に不安のある方 痛みの比較 ヒゲの脱毛は痛いです。 レーザー光の熱で、毛の生成に関わる細胞を破壊し脱毛効果をはかりますので、止むを得ないのですが、輪ゴムで強く弾かれたような痛みがあります。 ただ、髭の範囲は体毛に比べ狭いので、10分~15分程度ですみますし、回数を重ねればヒゲが薄くなり痛みもほとんどなくなります。 僕の感覚では「虫歯を削る方が痛い」といった程度ですが、色黒の友人は「痛みに耐え切れず途中で止めてもらった。 」といった話をしていました。 痛みは人それぞれですし、肌の色の濃さでもレーザーの反応が変わりますが、医療施設では痛みを減らす工夫をしていますので、湘南美容クリニック、ゴリラクリニック両院の痛みへの対策を比べてみましょう。 痛みの少ない脱毛機の導入 1983年からはじまったレーザー脱毛の歴史ですが、最近では医療レーザー脱毛機も進化を遂げ、痛みの少ないSHR方式 蓄熱式 の脱毛機が登場しています。 SHR方式とは、小さな出力で連続照射することにより、毛包部分に熱を蓄え、毛の生成にかかわる細胞にダメージを与える脱毛機です。 従来の脱毛機 HR方式 のように1ショットづつ高エネルギーを照射するわけではないので、 色黒肌にも使用ができる、痛みや赤みが少ないなどのメリットがあります。 といっても、程度の差でヒゲ脱毛では十分に痛いんですけどね。 上の「脱毛効果の比較」でも紹介しましたが、湘南美容クリニック、ゴリラクリニックともに、このSHR方式の脱毛機を導入しています。 湘南美容クリニックはHPに麻酔の記載がありませんので変更時に記述が遅れる可能性もございます。 麻酔を希望の方は、一度確認をお願いします。 どちらも、施術毎にかかる料金です。 湘南美容クリニックでは、メンズヒゲ脱毛のオプションは笑気ガス麻酔のみ選択することができます。 麻酔クリームは油分にレーザーが反応し、火傷をおこしてしまうリスクがあるので使用をすすめていないようです。 また、体毛などヒゲ以外の部位の脱毛も一緒におこなう場合には、1回の施術ですむのであれば笑気ガス麻酔代は1回分でよいとのことです。 ゴリラクリニックでは、麻酔クリーム、笑気ガス麻酔、局所麻酔注射の三種類を取り扱っています。 局所麻酔注射の料金は、施術範囲によって変わるとのことです。 脱毛に静脈注射を使用している病院自体珍しいのですが、どの病院も麻酔クリームや笑気麻酔より高額な価格設定ですので 大体3~4倍 、ゴリラクリニックも笑気ガスや麻酔クリームよりかは高い価格になると思われます。 ほかに、ゴリラクリニックは複数の種類の麻酔を併用することもできるといった面白い特徴があります。 個人的には、ヒゲの脱毛に麻酔は必要がないと思いますが、麻酔代を安く抑えたい方は湘南美容クリニックが、万全な痛み対策で望みたい方は、麻酔の種類が豊富なゴリラクリニックがよいでしょう。 痛みでみた両院にむいている人 湘南美容クリニックにむいている人 湘南美容クリニック メンズ対応院 ゴリラクリニック 北海道・東北地方 札幌院、湘南メディカルクリニック仙台院、仙台院、福島院 札幌院、仙台院 関東地方 新宿レーザー院、西新宿男性レーザー院、新宿本院、新宿南口院、新橋銀座口院、 銀座院、表参道院、池袋東口院、池袋西口院、品川院、秋葉原院、上野院、六本木院 八王子院、湘南メディカル記念病院(両国)、東京蒲田院、高田馬場院、赤羽院、 自由が丘院、立川院、二子玉川院、町田院、AGA新宿院、宇都宮院、高崎院、大宮東口院、 所沢院、川越院、千葉センシティ院、千葉西口院、柏院、横浜院、横浜東口院、 川崎院、武蔵小杉院、橋本院、藤沢院、辻堂アカデミア院、横須賀中央院 新宿院、池袋院、上野院、銀座院、 渋谷院、町田院、大宮院、横浜院 北陸・甲信地方 新潟院、長野院、金沢院 東海地方 静岡院、浜松院、名古屋院、名古屋栄院、岐阜院 名古屋駅前院、名古屋栄院 関西地方 湘南メディカルクリニック大阪院(大阪レーザー院)、京都院、大阪梅田院、大阪心斎橋院、 大阪あべの院、大阪京橋院、大阪堺東院、神戸院、姫路院、西宮北口院、奈良院 大阪梅田院、大阪心斎橋院、 京都烏丸院、神戸三宮院 中国地方 岡山院、広島院 広島院 四国地方 高松院、松山院 九州・沖縄地方 福岡レーザー院、福岡院、小倉院、熊本院、鹿児島院、那覇院 福岡天神院 湘南美容クリニックのメンズ脱毛対応院は 全国に60院以上展開しています。 どの院も、駅に近くアクセスがよいのも特徴です。 いっぽう、ゴリラクリニックは関東を中心に 全国で18院の展開となります。 こちらも、駅に近い場所に院を構えアクセスがよいです。 今後も院を増やしていく計画だそうですが、まだ湘南美容クリニックの規模には及びませんね。 どちらのクリニックも転院が可能で、予約状況に合わせ通う院を自由に変更することができます。 院数が多い分、湘南美容クリニックの方が転院時の融通が利きやすいメリットがあると言えます。 また、湘南美容クリニックは予約システムがwebからワンタッチで予約・転院ができるなど優れており、院数に余裕がある分、 1週間後であれば土日でも予約が取りやすくなっています。 ゴリラクリニックは、院数が増えたといってもまだまだ予約を取るのは難しい時もあるようです。 『予約の入れやすさ』という点でも、湘南美容クリニックに軍配があがります。 診療日、診療時間の比較 湘南美容クリニック ゴリラクリニック 診療時間 9時~18時または10時~19時 11時~20時 新潟院のみ10時~19時 休診日 年中無休 一部、平日に定休日 不定休 湘南美容クリニックの診療時間は、9時~18時と10時~19時の2種類があり、多くの院では年中無休ですが、一部平日に休みのあるクリニックがあり、1月1日のみ全院お休みとなっています。 ゴリラクリニックも11時~20時 新潟院のみ10時~19時 の診療時間となっています。 休診日は不定休とありますが、実際はほとんど休みなく診療していて、年始も湘南美容クリニックと同じく1月1日のみとなります。 両院とも、診療日、診療時間の点でも通いやすいクリニックですね。 まちの美容皮膚科ですと、昼休憩があり、土曜は午前のみ、日曜祝日は休診日という病院が多いのですが、休診日を気にせず通える点は大手のメリットのひとつです。 ほかに、 両院とも、カウンセリング料、初診料、再診料、脱毛薬代、などが無料ですが、ゴリラクリニックはキャンセル料も無料です。 湘南美容クリニックは前々日までのキャンセル料は無料ですが、前日からはキャンセル料がかかります。 キャンセル料が無料ですと、忙しくスケジュール管理が難しい方でも利用がしやすいですね。 ゴリラクリニックは剃毛代が無料ですので、髭が伸びている仕事終わりにも通いやすいといった点もメリットだと思います。 以上の点から、サービス面ではゴリラクリニックの方が通いやすいクリニックと言えます。 僕が、湘南美容クリニックで無断キャンセルしてしまった時の話は関連記事をご覧ください。 関連記事: 通いやすさからみた両院にむいている人 湘南美容クリニックにむいている人 ・料金 平日昼に通える方はゴリラクリニックが、それ以外は湘南美容クリニックが安いケースが多い。 ・効果 効果は同じものの、湘南美容クリニックがやや短い間隔で通うことができる。 ・痛み 両院とも、痛みの少ない脱毛機、麻酔を取り扱っている。 ・通いやすさ どちらも休みが少なく転院が可能。 予約は湘南美容クリニックの方が取りやすい。 といった結果となりました。 総合的には、湘南美容クリニックが優れている点が多いものの、差はわずかだと思います。 僕は、土日の通院&費用を抑えることを第一に考えていたので、湘南美容クリニックを選びましたが、平日昼に通える方や、メンズ専門院がよい方は、ゴリラクリニックの方が適しています。 髭の範囲が広い方もゴリラクリニックがむいていますが、「頬」や「首」は、密度の濃い「あご」や「鼻下」より脱毛効果が現れやすい箇所でもあるので、濃さが薄い方は、湘南美容クリニックの回数コースで様子を見ながら通うというのもよいでしょう。 どちらも、メンズ脱毛で実績の高いおすすめのクリニックです。 両院のヒゲ脱毛専門ページはこちらになります。

次の