ミニ 四 駆 超速 グランプリ 改造。 【超速GP】ミニ四駆 超速グランプリ攻略まとめwiki

『ミニ四駆 超速グランプリ』新規勢必見! イベント“スピード自慢たちの祭典”をこれから制覇する必勝セッティング紹介 [ファミ通App]

ミニ 四 駆 超速 グランプリ 改造

セッティングについて マシンはボディやシャーシ、タイヤなど、さまざまなパーツで構成されており、これらを組み合わせることで性能が変化する。 コースは、スピードの出るストレートやカーブの多いテクニカルなものまで、さまざまな特徴を持っており、その特徴にあわせたセッティングをすることが勝利のポイントとなる。 セッティングの仕方 パーツスロットを選択すると、装備できるパーツのリストが表示されるので、好きなものを選んでいくだけ。 改造したいスロットを選択し、改造一覧からどの改造をするか選択。 結果 効果 性能はそのままで、スロットは空きのままになる 改造は成功。 性能は少し上昇 改造は成功。 性能は上昇 改造は成功。 対応したツールを持っていると、この確率が上昇する。 改造が成功すると、その改造スロットはほかの改造に使うことはできない。 改造が失敗した場合は、改造キットは失われるが、スロットは空きのままなので別の改造を施すことができる。 再改造をすることで、改造結果をやりなおすことができる。 ただし、改造の内容は変更できず、再改造には、各カテゴリごとの再改造キットが必要となる。 強化について パーツに行った改造をさらに強化し、性能を上げること。 強化できるレベルの上限は、自分のウデマエレベルまで。 ウデマエをあげることで、より高いレベルに強化することができる。 レアリティによる違いは改造スロットの数のみで、元のステータスは変化しない。 進化させるには、対応した進化アイテムが必要。 これらはカテゴリで分けられ、その種類はマルチキットのカテゴリと同様。 ただし現在、汎用マルチキットSPはない。 パーツの特徴について パーツはさまざまな特徴を持ち、それによって性能が決まる。 主なステータスは、レアリティ、コース適正、スキルなど。 ここでは、それぞれの特徴を解説。 レアリティ 星の数で記される、パーツの希少度。 同じパーツのレアリティ違いは、基本的に改造できるスロットの数。 レアリティが高いほど多くの改造が施せるので、より強化できる。 ステータス 解説 スピード マシンの速さを表すステータスです。 スピードが高いと、最高速度が高くなります。 パワー 坂を登る、加速するためのステータスです。 パワーが高いと加速が高く登坂に強いです。 コーナー安定 コーナー走行時の安定性です。 コーナー安定が高いとコーナーで減速せずに走行できます。 スタミナ耐久 マシンの耐久性能です。 スタミナ耐久が高いと長距離のレースでも性能を落とさずに走行できます。 重さ 軽いマシンは登り坂の走行のほか、加速や最高速度の面で有利になります。 パーツの種類と用途 ボディ ボディは、それぞれがボディ特性と呼ばれるステータスを持っており、これにより性能が大きく異なる。 コースにあわせたボディ特性を持つボディをセッティングすることが基本だが、ボディはマシンの容姿を決定付ける、いわば顔ともいえるパーツ。 好みや思い入れで選ぶことをオススメする。 ボディ特性 スキル名 解説 主なボディ スピードUP マシンの最高速度がアップする マグナムセイバーなど パワーUP マシンの加速力がアップする ダッシュ1号 皇帝など コーナー速度UP コーナーで減速しにくくなる ファイヤードラゴンJr. など コーナー安定UP コーナーでコースアウトしにくくなる ダッシュ2号 太陽など バウンド抑制UP ジャンプ着地で跳ねにくくなる トライダガーXなど ブレーキ効果UP スローブ、バンクでブレーキがかかる セイントドラゴンJr. など スタミナ耐久UP 衝撃に強くなり走行中にマシン性能が低下しにくくなる スコーチャーjrなど 節電UP バッテリー残量が減りにくくなる スーパードラゴンJr. など オフロード特効UP オフロードで減速しにくくなる ダッシュ5号 D. など ボディオプション ボディに装着する、ウイング、ハイマウントローラー、スライドダンパー系のパーツ。 基本的にはマシンの安定性を高めるためのパーツで、ローラー類の一番下に装着する。 ハイマウントローラーやスライドダンパーを付けると、さらにウイングローラーの装着が可能になる。 シャーシ マシンの土台となるパーツ。 シャーシは種類によって性能が大きく異なる。 コースにあった種類のシャーシを使うことが基本となる。 主なシャーシの種類 シャーシ 名前 説明 タイプ1シャーシ スタミナ耐久に優れているシャーシ タイプ2シャーシ パワーに優れているシャーシ タイプ3シャーシ スピードに優れているシャーシ FMシャーシ パワーとスタミナ耐久に優れるシャーシ スーパー1シャーシ スラスト角が高くコーナー安定に優れるシャーシ スーパーFMシャーシ 非常に高いスラスト角を誇るシャーシ ゼロシャーシ 駆動効率がよく高いダッシュ性能を持つシャーシ モーター マシンの基本となるスピードとパワーを決める、重要なパーツ。 ベースのスピードとパワーはほぼモーターで決まる。 ハイパーダッシュモーターのように、超速グランプリでは使用できないものも。 ギヤ マシンのスピードを決めるパーツ。 ギヤ比が大きくなるとマシンの加速がアップし、コーナー後の立ち上がりで素早くスピードを出せる。 逆に小さくすると、ストレートでの最高速度がアップする ギヤ比による違い ローラー径 特徴 小さい(9mmなど) コーナー速度が高い 大きい(19mmなど) マシンの性能低下を防ぐ スタビライザー 走行時、セクションの壁に触れてマシンを減速させ、安定させるパーツ。 数が多いほどより高い効果を発揮する。 ステー マシンのスピードを制御したり、スタミナ耐久を高めるパーツ。 一部のステーには、ローラーの最大装着数が増える効果がある。 ウェイト マシンの重量バランスを取るためのパーツ。 重さや位置によってバランスを調整する上級者向けパーツ。 アクセサリー マシンに追加で取り付けるパーツ。 アクセサリーの種類によってさまざまな効果を発揮。 最大で4種類装着できるが、同じカテゴリのアクセサリーは1つしか装着できない。 その他機能について その他、マシンセッティングでできる覚えておきたいコマンドを紹介。 プリセット セッティングしたパーツ構成を記録しておく機能。 記録したプリセットは、あとで読み込むことで簡単にパーツ構成を再現できる。 全パーツを記録するフルセッティングのほか、タイヤやアクセサリーなど、カテゴリごとの記録も可能。 おまかせ おまかせボタンをタップすると、その時点で持っているパーツから自動的に選んでセッティングをしてくれる。 ゲームを始めたばかりのときに便利。 マシン名の変更 マシン名をタップすると、名前を変更できる。 マシン名は、最初に設定しないと、選んだキットのボディの名前になる。 ボディを変えると紛らわしくなるので、自分なりの好みの名前に変えておくことをオススメ。 テスト走行 セッティング中のマシンを使ってテスト走行ができる。 ちょっとお試しで走らせたいときに便利。 表示切り替え セッティング中に表示切り替えボタンをタップすると、パーツごとの表示を変更できる。 正式名称はパーツを選ぶときにとくに便利なので覚えておこう。

次の

【ミニ四駆 超速GP】ボディパーツ一覧|GAMY

ミニ 四 駆 超速 グランプリ 改造

リセマラはできる?必要? リセマラ可能! ミニ四駆超速GPではチュートリアル終了後に引き直しガチャを引くことができます。 また、ゲーム開始時に事前登録報酬を受け取ることができるので、リセマラを行うことができます。 リセマラしておこう! ミニ四駆超速GPはチュートリアルをスキップすることができます。 引き直しガチャも引くことができるので、リセマラのハードルが低めです。 リセマラ自体も10分ほどで終えることができるので、できるだけリセマラをしておくようにしましょう。 本ゲームでは速度がある程度必要になるので、速度アップの効果を持ったパーツが排出されるガチャ筐体を引くことをおすすめします。 Co(コーナー) コーナー速度を強化できる ホーネットJr. U(登り坂) パワーを強化できる ライジングバード U(登り坂) パワーを強化できる ブーメランJr Kp(コースアウト防止) ブレーキ効果を強化できる ファルコンJr Kp(コースアウト防止) コーナーの安定性がアップする ホットショットJr U(登り坂) スピードを強化できる タイプ3シャーシ St(ストレート) ローラー用9mm ボールベアリング Co(コーナー) リセマラの要点 ミニ四駆超速GPのリセマラで押さえておきたい要点をまとめています。 リセマラの前に是非ご一読ください。 ムービーはスワイプでスキップ ゲーム開始直後に流れるムービーは、 上にスワイプすることで飛ばすことができます。 長めのムービーになっているので、リセマラする場合はスキップして進めていきましょう。 チュートリアルはスキップできる ゲーム開始時にチュートリアルが開始されますが、チュートリアルはスキップすることができます。 リセマラを効率的に行うことができるので活用していきましょう。 しかし、初見でプレイする場合は、ゲームの仕様を理解するためにプレイしておくことをおすすめします。 引き直しガチャを引ける チュートリアルを終えると引き直しガチャを引くことができます。 引き直しガチャの回数制限もないので、目当てのパーツが出るまで引き続けることができます。 しかし、 星2~3のパーツしか引くことができないので、ここでは星4パーツのリセマラを行うことはできません。 リセマラの終了ライン ミニ四駆超速GPにおけるリセマラの終了ラインを掲載しています。 リセマラを終えるのか?続行するのか?悩んでいる方は是非ご覧ください。 パーツを厳選しない限りは星4パーツの2枚抜きも可能なので、リセマラでは星4パーツを2つ以上狙うようにしましょう。 高速リセマラのやり方 の高速リセマラのやり方をまとめています。 所要時間や引ける回数も掲載しているので是非ご覧ください。

次の

上手な改造の仕方教えます! アプリ『ミニ四駆』攻略のコツ(改造編)【電撃超速日記#3】

ミニ 四 駆 超速 グランプリ 改造

Contents• スタビライザーやローラー上を装着してローラー減速をつける 簡単にできるコーナー対策として、 ローラーを装着するという方法があります。 ローラーには最大で8箇所に装着することが可能。 2段ステーを装着するとスタビライザーとローラー上をセッティングできます。 ローラーを多く装着するほどコーナーでコースアウトにくくなりますが、その分だけ コーナーで減速するためタイムが遅くなります。 最初は ローラーを1箇所ずつ装着していき、コースアウトしないギリギリのローラー数を試してみるとよいでしょう。 コースの登り坂でコースアウトする時の原因・対策 登り坂があるコースでは パワーが足りないと坂を登りきれずにコースアウトすることがあります。 パワーはモーターのパーツ性能が大きく関係してきます。 パワーの低い貧弱なモーターしか持っていない場合は、ショップで購入できる トルクチューンモーターへ変更するだけでもパワーが格段に上がります。 ジャンプ特性のパーツを選択することでコースアウトを防止できます。 ショップでは リヤローラー・スタビライザーがおすすめ。 ブレーキ減速1のスキルがつくのでジャンプ時に減速してコースアウトを防止します。 ウエイトはフロント・リアを同じ重さにする ウエイト(重り)の装着もコースアウトの対策として有効です。 セッティングウエイト2gと4gがあり、ショップでそれぞれ600コインで手に入ります。 ウエイトを設定するときはフロントとリアを同じ重さにセッティングしましょう。 重すぎると速度が落ちすぎるため、2gずつ装着してコースアウトしないか試してみましょう。 ウエイトは バウンド対策にも有効です。 パーツ改造でコーナー安定に有利なスキルをつける パーツ改造で コーナー安定などコースアウトにしくいスキルを付けることも有効です。 逆に 軽量化や エアロダウンフォース減少などを設定すると速度は上がりますがコースアウトしやすくなります。 改造は一度設定すると外すことができないので、レアパーツはよく考えてから改造をするようにしましょう。 1位 【大人気PCゲームのスマホ版】 GooglePlay・AppStoreで1位を獲得! シェルターを発展させ、世紀末の荒廃した世界で生き残れ!もちろん日本語対応。 2位 【 最新作RPG】 最強のアニマルを育成し、敵を殲滅させろ! 今一番アツいスマホ間違いなし! 3位 【史上最強の三国RPG】 今まで語られることのなかった、 新しき三国志のストーリー。 【神器】システムで課金勢を蹴散らそう! 4位 【キャラが可愛すぎる!】 楽しい学院生活で、女の子との絆を深めよう!奥深いバトルで激ハマりするユーザー多数! 5位 【放置系ゲームの王道】 MMO初心者でも無料で楽しめる!本当に放置してるだけで最強になります。 2位 【 最新作RPG】 最強のアニマルを育成し、敵を殲滅させろ! 今一番アツいスマホゲーム間違いなし! 3位 【史上最強の三国RPG】 今まで語られることのなかった、新しき三国志のストーリー。 【神器】システムで課金勢を蹴散らそう! 4位 【キャラが可愛すぎる!】 楽しい学院生活で、女の子との絆を深めよう!奥深いバトルで激ハマりするユーザー多数! 5位 【放置系ゲームの王道】 MMO初心者でも無料で楽しめる!本当に放置してるだけで最強になります。

次の