ソフトテニス ガット 張り替え。 どのタイミング?テニス用ガットの張り替え時期と必要性

ガットの張り替えにかかる時間って、どのくらい?【ストリンガー】|tatsumisports

ソフトテニス ガット 張り替え

スポンサーリンク GOSENの出荷ベースのランキングと当店の売れ筋を比較してみます。 本日、GOSENの荷物に、先日メールにて送っていただいたソフトテニスガット売れ筋人気商品ランキングが入っていました。 そこで、当店の売れ筋と、こちらの売れ筋を少し比較してみようと思います。 まずはメーカーランキング。 (2016年1月~10月) 1 ミクロパワー・・・いわずもがな、、、です。 2 MSフォース・・・今年発売ということが人気の秘密。 3 ミクロ・・・ド定番。 4 テックガット5300・・・納得です。 5 SDコントロール130・・・ミクロ+コントロール、という方(後衛さん)に。 6 ミクロパワーNS122・・・意外でした。 細ゲージ版のミクロパワ。 7 テックパワー・・・有名選手も愛用の弾くテック。 テンション維持率が低いのが問題点か、、、。 8 SDコントロール124・・・ミクロ+弾き、というステップアップに。 9 剛戦X5S・・・がっつりとした打ち心地がハードヒッターに人気です。 10 テックガット5200・・・球持ちの追求とマイルドな打球感。 意外と打ち心地があります。 という形でした。 やはりミクロパワーは人気です。 当店のランキングは、というと、都合により、順位をつけずに人気どころを列挙します。 MSフォース・・・めっちゃ万能です。 大体何にでも合わせることができてしまい、またレベルも問わない、という魅力があります。 今季1番のお勧めです。 スーパーホールドマルチ・・・当店ではベストセラー。 弾きと球持ちが絶妙です。 振動を気にされる方もいらっしゃるのですが、そこだけ問題なければ。 テックガット5300・・・全後衛問わずお勧めです。 弾かせたい方はMSフォースに。 おおよそこの3品番が特に人気がある、といったところ。 あとは指名張りでもちろんミクロパワーは言うまでもなく人気です。 中学生の1張目にミクロを使うと、その次はSDコントロールをお勧めしますので、張り数は少ないですが、SDコントロールもまずます。 テックパワーは打球感は抜群なのですが、ガットが伸びやすく夏にはお勧めしにくいガットとなってしまいます。 頻繁に張り替えていただけるのであれば問題ありません。 ランキングにあって、当店の人気が低いのは、X5S。 しっかりとハードヒットできる方でないとなかなか飛ばないガットですので、ご要望をお聞きしてばちっとハマらないとお勧めしないのがその原因でしょうか。 打球感はしっかりしており、一度ご使用いただき気に入っていただくとなかなか他にはいけないようなガットではあるようです。 ご使用者の感想より あくまでも一つの参考として。 ではでは。 今、読まれている記事• 初回店頭在庫は少しになります。 352件のビュー 2020-06-25 に投稿された カテゴリ:• 新ソールパターンを搭載。 あとは色次第かな、と。 エアラスダッシュ3が登場です。 まずは3Eレ... 285件のビュー 2020-06-26 に投稿された カテゴリ: ,• 細々としたものですが、ぜひ。 今週末もありがたいことにかなり忙しくさせていただいており、寝酒にビー... 200件のビュー 2020-06-28 に投稿された カテゴリ: ,• そして、結局Gは残るんですね ジオブレイクシリーズのハイエンドモデル、80シリーズが情... 190件のビュー 2020-06-19 に投稿された カテゴリ:• もう1段階上があるはず。。。 182件のビュー 2020-06-29 に投稿された カテゴリ: , ,• 結局、テンションではないってことですよね。 つい先日、突然発表された新ラバー「アイビス」。... 148件のビュー 2020-06-22 に投稿された カテゴリ:• ヨネックスのS張り、V張りとは。 かねてより、業界で密かに話題になっていたヨネックスのS張... 119件のビュー 2017-12-07 に投稿された カテゴリ: ,• NEXIGA 70-ネクシーガ 70-シリーズを今更ながらレビュー! 書いてなかったネクシ... 110件のビュー 2017-11-10 に投稿された カテゴリ: ,•

次の

【ソフトテニス】GOSEN社のランキングと当店の売れ筋を比較してみる。

ソフトテニス ガット 張り替え

硬式テニスやソフトテニス、バドミントンといったラケットスポーツでは、ガットの張り替えが定期的に必要になります。 一般的に自分でガットを張り替えることは難しく、テニススクールや大手スポーツ用品店、テニスショップなどで張り替えてもらうことになります。 また、ガットが切れなくても3ヶ月に1回程度の交換が推奨されており、 1年にすると少なくとも4回程度の張り替えが必要になってきます。 張り替え1回だけならそれほどの負担ではありませんが、テニスやバドミントンを続けていけば段々と費用が膨らんでいきます。 そのため、 大手スポーツ用品店でガットを張り替えてもらった場合、実際にどのくらい費用が かかるのか比較してみました! 実際に店舗や通販サイトで確認したところ、調査時点で以下の張り替え代になりました。 実際にヒマラヤ店舗へ行って確認したところ、他店対抗値下げ(スポーツオーソリティが近くにある)で ガット張り替え作業代を1,100円に値下げしているとのことでした。 しかも、 持ち込んだガットでも張り替え料金1,100円、ヒマラヤPontaカードプラス決済なら半額の550円になるそうです。 なんの問題もなく使えて、しかもこの値段はうれしいですね! ヒマラヤの割引クーポン 毎月第1・3日曜日に で支払うと 5%OFFになります。 ヒマラヤPontaカードプラスは初年度の年会費は無料ですが、翌年から年会費税込1,375円が必要になります。 ただ、毎年1,500円相当の商品値引券がもらえるので、実質的に無料といえそうです。 なお、この 商品値引券はガット張り替え代には利用できず、通常の商品購入のみ利用可となっています。 また、携帯電話料金の支払いを に変更して支払うことで もれなく500Pontaポイントがもらえるキャンペーン(2020年7月31日まで)中です。 Pontaポイントはヒマラヤの支払いに1ポイント=1円として利用できるので、実質的に500円割引になります。 そのほかに、期間限定ですが が配布されていることがあります。 リンク先に下のクーポンが表示されていれば、それを店頭で見せることで10%OFFになります。 (クーポンが表示されていないときは割引対象外) お店の人に確認したところ、 毎月第1・3日曜日のカード5%OFFとクーポン10%OFFの併用は可能とのことだったので、チャンスがあれば実際に試してみたいと思います。 ヒマラヤの子育て支援パスポートについて ヒマラヤは内閣府の の対象企業となっており、店頭で販売しているテニス用品などは、 税込み価格の3%OFFで購入することができます。 ただ、ガット張り替え代については、子育て支援カードで割引してくれることもあれば、ガット張り替えは対象外といわれて使えないケースもありました。 (追記)そこで、お客様相談窓口へメールして確認してみました。 お問合せ頂きました子育て支援割引に関しまして 正式な運用と致しましては 【加工代金は割引の適用外】となるのが正しい運用となります。 上記の回答がありましたので、 残念ながらガット張り替え代は子育て支援割引の適用除外となります。 ヒマラヤ(他店対抗値下げ店舗)のガット張り替え時間 ガット張り替え時間は混雑具合によるものの、最短で午前中に出して夕方受け取りも可能とのことでした。 通常は、翌日もしくは翌々日の引き渡しくらいだそうです。 (体験1) 平日午前中に出して、翌日14時以降の受け取りでした。 (空いているようでした) (体験2)土曜日の夕方に2本お願いして、翌日の日曜日16時以降の受け取りでした。 (体験3)夏休みの休日午後2時頃にお願いしたところ、3時間足らずの当日17時以降でOKでした。 混雑状況によっては即日対応もしてくれるようで本当に助かります。 (体験4)平日の午前中に2本お願いして、翌日12時以降の受け取り可能でした。 (体験5)年末に12月30日に頼んだところ、翌日の大晦日31日12時以降の受け取り可能でした。 (体験6)コロナ禍による緊急事態宣言解除後にラケット2本をお願いしたところ、当日の夕方に受け取り可能でした。 ヒマラヤのキャッシュレス決済 ヒマラヤでは現金払いのほか、キャッシュレス決済にも対応しているので一覧表にまとめてみました。 ポイント (貯まる・使える) クレジットカード VISA・Mastercard・JCB・アメックス・ダイナース 電子マネー ・iD・クイックペイ・交通系電子マネー Suica等 QRコード・スマホ決済 ・ クレジットカード決済とPayPay払いは併用できませんが、もしヒマラヤPontaカードプラスがなければPayPayキャンペーンを狙うのも良さそうです。 ヒマラヤ(通常店)のガット張り替え料金 ほかのヒマラヤ店舗が気になったので、別の店舗へ足を延ばしてみました。 店+クレジットカードなし 1,650円 1,250円 2,900円 ガット持ち込み+クレジットカードあり 825円 1,815円 ガット持ち込み+クレジットカードなし 1,650円 1,000円(アマゾン送料込) 2,650円 どこで購入したガットでも張り替え代は一律1,650円で、ヒマラヤのクレジットカード払いなら半額の825円になるとのことでした。 実際にガット張り替えをお願いしたところ、 ヒマラヤカード特典の優待デー5%割引(毎月第1、第3日曜日)で783円となりました。 他店対抗の値下げはなく通常価格でしたが、 別のところで購入して持ち込んだガットでも同一料金で良心的でした。 また、 日曜日の午前11時前にお願いしたところ、当日の14時以降に引き取れるとのことでした、早い! ヒマラヤ(通常店)のガット張り替え時間 店舗の混雑具合や作業を担当する張り人の状況などにもよりますが、このヒマラヤ店舗では当日18時までであれば即日渡しが可能とのことでした。 実際に、土曜日の夕方6時にお願いしたところ、少し混雑していたようで翌日の日曜日12時以降の受け渡しになりました。 (追記)再度、日曜日の11時前にお願いしたいところ、 当日14時以降でOKとのことでした。 もし張り人が店舗にいて待ち作業がなければ、1時間でガット張り替えは完了するとのことでした。 1時間程度であれば、店舗内の商品を見たり別のお店を見たりして、そのまま待つこともできそうです。 ただし、店舗もしくは公式通販サイトで購入したガット 以外は、持ち込み費用として追加で1,320円が必要になります。 張り替え代880円と合計して2,200円と、一気に2倍以上の金額になります。 なお、 やYahoo! 店については持ち込み扱いになるとのことなので、店頭購入または直営サイトでの購入がおすすめです。 スポーツオーソリティの割引クーポン スポーツオーソリティでガット張り替えを申し込むと、下のような スタンプカードがもらえます。 1回の張り替えごとに1ポイントがもらえて、3ポイント貯まるとガット張り替え1回分がタダになる仕組みです。 また、 に無料会員登録にすれば、 毎月20、30日はお客様感謝デーで10%OFFになります。 それ以外の日でもイオンカード特典のサンキューパスポートがあれば、ガット代、張り替え代の両方とも10%OFFになります。 (画像は増税前のため張り替え代1,360円となっています) スポーツオーソリティのガット張り替え時間 ガット交換時間は空いていれば、即日対応も可能とのことでした。 ただ、実際にお願いするときがお客様感謝デーのことが多く、これまで当日にラケットを受け取れたことはありません。 早くて翌日、だいたい2日から3日後程度で、近所の店舗では混雑していることが多かったです。 張り替え代金が安いですし、イオン内にある店舗で買い物もできて便利なので、ガット張り替えをお願いする方が多いかもしれませんね。 スポーツオーソリティのキャッシュレス決済 スポーツオーソリティはほぼイオンモールに入っているため、 イオンの電子マネーWAONを使うことができます。 そのほかの電子マネーやスマホ・QRコード決済など、キャッシュレス決済の対応状況について調べてみました。 ポイント WAONポイント(貯まる・使える) クレジットカード VISA・Mastercard・JCB・アメックス・ダイナース 電子マネー WAON QRコード・スマホ決済 不可 今のところ、クレジットカードとWAONに対応していますが、QRコード・スマホ決済は使えないようです。 関東の一部のイオンではPayPayが使えるようになっているので、今後のオーソリティへの展開にも期待したいところです。 スポーツデポ(アルペン)のガット張り替え料金 アルペングループが運営するスポーツデポは全国に200店舗近くあり、直営の のほかに、 や でも取り扱っています。 店+クレジットカードなし 1,650円 2,090円 3,740円 ガット持ち込み+クレジットカードあり 1,650円 2,640円 ガット持ち込み+クレジットカードなし 3,300円 990円(アマゾン送料込) 4,290円 アルペンやスポーツデポのガット張り替え料金は通常1,650円(1,500円+税)ですが、 を作って決済することで、ガット張り替え代が半額の825円(750円+税、硬式テニス、ソフトテニス、バドミントンすべて同じ価格)になります。 また、アルペングループが運営する通販サイトで購入したガットなら同様の値段で対応してくれるそうです。 (追記)別店舗で確認してみましたが、そこでも アルペンの通販サイトで購入したガットであれば、すべて店頭購入扱いになるとの回答です。 ただ、やはり土日や春などの季節によって混雑することが多いようなので、実際に店舗で確認する必要があります。 スポーツデポ(アルペン)のキャッシュレス決済 スポーツデポやアルペンでは、クレジットカード払いに加えて、スマホQRコード決済にも対応しているので一覧表にまとめてみました。 ポイント (貯まる・使える) クレジットカード VISA・Mastercard・JCB・アメックス・ダイナース 電子マネー 不可 QRコード・スマホ決済 ・ 、楽天Pay、メルペイ、LINEPay、d払い アプリ割引とスマホ決済なら併用できるので、スマホ決済のキャンペーン時がおすすめです。 スーパースポーツゼビオのガット張り替え料金 ゼビオは全国に130店舗を展開しており、他チェーンと同じように や 、購入することもできます。 に加えて、楽天市場店やYahoo! このクレジットカードで決済することで、ガット張り替え代が半額になる特典が用意されています。 店舗やゼビオ通販で購入したガットであれば、張り替え加工費が550円!とかなりの安さになります。 ゼビオの店舗持ち込み加工サービスについて 上の店舗では をはじめ、 や 、アマゾン店など、ゼビオが運営する通販サイトで購入したガットであれば、すべて店舗購入扱いになるとのことでした。 価格、サービス内容についてはご来店予定の店舗までお問い合わせいただきますようお願いいたします。 ご持参いただけない場合は、店舗サービス価格ではなく持ち込み価格での対応となりますので予めご了承ください。 つまり、 明細書を持参すれば店舗サービス価格の1,100円(なら550円)になる可能性があります。 しかし、「店舗により価格、取り扱いサービスが異なる場合がございます。 」との注釈もあります。 最終的には、実際に店舗へ行って確認する必要がありそうです。 ちなみに、調査時点においてミクロスーパーの販売価格は、すべての店舗、通販サイトで同じでした。 ただ、 のお買い物マラソンなどポイント還元キャンペーンを狙えば、それだけオトクに購入することができそうです。 ゼビオのガット張り替え時間 店頭で確認したところ、張り人の作業状況次第ですが 当日張り上げにも対応可能でした。 夕方6時までの持ち込みで張り替え作業に空きがあれば、閉店の夜9時までに受け取れるそうです。 やはり、週末の土日は混雑することが多いそうで、状況によっては翌日または翌々日の受け取りになるかもしれません。 ゼビオのキャッシュレス決済 ゼビオでのキャッシュレス決済は、以下のようにクレジットカードが中心になります。 ポイント (貯まる・使える) クレジットカード VISA・Mastercard・JCB・アメックス・ダイナース 電子マネー nanaco・交通系電子マネー Suica等 ・iD・楽天Edy、QUICpay(店舗により異なる) QRコード・スマホ決済 不可 今のところ、スマホ決済は未対応で、電子マネーについても一部の店舗に留まっている状況です。 ポイントは税抜100円につき1ポイント(=1円相当)がもらえますが、ゼビオ独自のポイントサービスとなっています。 ゼビオでガットを張り替えるなら まずは、ガットの 張り替え代が半額になる を用意したいところです。 そうすることで、通常1,100円のところ、加工賃が半額の550円(硬式テニス、ソフトテニス、バドミントンすべて同一価格)になります。 次に、ガット(ストリング)の購入方法ですが、素直に 店頭で単張りガットを購入するのがカンタンです。 持ち込みにすると張り替え代が通常4,400円、カードありの半額でも2,200円となるため、店舗購入550円より1,650円も高くなってしまいます。 ロールガットを購入して持ち込めばガット代を抑えることができますが、やはり1,650円の差額を埋めるのは難しいです。 また、ガット価格はゼビオ店舗や 、 など、どこで購入しても同じ値段(調査時点)でした。 それなら、店舗で購入するのが送料もかからず手軽といえそうです。 支払い方法については、スマホ決済が未対応、電子マネーも一部店舗のみなので、こちらも普通に ( 税抜100円ごとに2ポイントで還元率も高い)で良さそうです。 クレジットカードありの最安値 それぞれのスポーツ用品店で専用のクレジットカードを作った場合、どこが一番安くなるのかまとめてみました。 近くにヒマラヤ店舗がないときは、スポーツオーソリティのお客様感謝デー狙いが良さそうです。 スタンプカードを貯めれば、張り替え1回分が無料になる特典が魅力です。 クレジットカードなしの最安値 続いて、クレジットカードを持っていない場合をまとめてみました。 店舗名 ガット 張替料金 ガット料金 小計 ヒマラヤ対抗値下げ店 持ち込み 1,100円 2,090円 オーソリティ 店舗購入 880円 1,463円 2,343円 お客様感謝デー10%OFFで2,108円 ヒマラヤ通常店 持ち込み 1,650円 2,640円 スポーツデポ・アルペン 持ち込み 1,650円 2,640円 スポーツデポ 1,650円 1,980円 3,630円 アプリ張替代30%OFFで3,135円 ゼビオ 店舗購入 1,100円 2,090円 3,190円 ヒマラヤ対抗値下げ店で を持ち込み、オーソリティの「20日・30日のお客様感謝デー」がほぼ同じ価格になります。 ただ、スポーツオーソリティでは3回張り替えで1回無料になるスタンプカードもあるので、より安くガットを張り替えられそうです。 オーソリティが遠かったり自宅近くがヒマラヤ対抗値下げ店でないときは、スポーツデポ・アルペンかヒマラヤ通常店が2,650円で安くなります。 ガット持ち込み時の張り替え料金比較 続いて、アマゾンや楽天市場などで購入したりロールガットを自宅にキープするなどして、ガットを自分で持ち込んだときの張り替え料金をまとめてみました。 店舗 クレジットカード 張替料金 ヒマラヤ対抗値下げ店 あり 550円 ヒマラヤ対抗値下げ店 なし 1,100円 ヒマラヤ通常店 あり 825円 ヒマラヤ通常店 なし 1,650円 スポーツオーソリティ あり 2,200円 スポーツオーソリティ なし 2,200円 スポーツデポ・アルペン あり 1,650円 スポーツデポ・アルペン なし 3,300円 スーパースポーツゼビオ あり 2,200円 スーパースポーツゼビオ なし 4,400円 ヒマラヤ他店対抗値下げ店で 決済なら 最安値の550円、カードなしでも1,100円と他店と比べて圧倒的に激安です。 また、ヒマラヤ通常店でも825円と十分に安くなっています。 それ以外のチェーン店になると、スーパースポーツゼビオの専用クレジットカード決済1,650円で、ヒマラヤのクレジットカードなしと同じ値段になります。 スポーツオーソリティはガット張り替え料金880円に持込代1,320円が加算されるので、2,200円とそれなりの値段になります。 ただ、クレジットカード不要で、さらにお客様感謝デーやスタンプカードなどの割引特典があるので、実質的には2,000円以下になりそうです。 ガット持ち込みで注意しておきたいのは、その店舗で同じ商品を取り扱っていないガットでお願いするときです。 万が一の張り替え作業ミスでガットが足りなくなる可能性があるため、 予備ガットを渡しておくと安心です。 なお、店舗に同じガットがあればそれを使って対応してくれるので、とくに気にする必要はありません。 たとえば、 を持ち込めば、 最安値の1,540円で張り替えられます。 そのほかのガットでも、ロールガットを購入して12メールにカットして使えば、張り替え料金を抑えられそうです。 また、スポーツオーソリティでもお客様感謝デーに利用すれば2,108円になります。 しかも、 クレジットカード不要なので利用しやすく、さらに3回張り替えで1回無料になるスタンプカードも用意されています。 そのため、実質的にはさらに200円程度安くなり、 実質的に1,909円程度と十分な安さになります。 店舗が近くにあるかどうか、予備ラケットがあるかどうか(お客様感謝デーは20日・30日限定のため、ガット張り替えに時間がかかる)など、都合に合わせてヒマラヤもしくはスポーツオーソリティを選ぶと良さそうです。 近くの店舗がスポーツデポやアルペン、ゼビオでも専用クレジットカードを作るほうがオトクです。 は 年会費永年無料、 も 無料サービス登録で年会費無料と負担ゼロでカードを持てるので用意しておきたいところです。

次の

ソフトテニスのガットおすすめ12選!ボレー向きも【2020年版】

ソフトテニス ガット 張り替え

自分でガットを張るのに必要な事とは 上でも少し触れていますが、自分でガットを張れるようになるには2つの条件をクリアしないといけません。 ガット張り機(ストリングマシン)が自由に使える環境にある、もしくは自分のお金で購入できる人(価格はピンキリですが、5万円から30万円くらい)。 張り方を教えてくれる人がいる。 ガット張り機はテニスクラブや学校などに置いてあることがあります。 また、もしかしたら知り合いのテニス好きの方が持っている可能性もあります。 自分が接点のあるところでガット張り機があるのならば、使っていいかどうか聞いてみてください。 そしてガット張り機が置いてある所には、張り方を知っている人もいるはずです。 その方にお願いし、張り方を伝授してもらいましょう。 ガット張りは、初めは時間がかかると思います。 2時間以上かかるかも知れません。 ですが、慣れると1時間くらい、早いと30分程度で張ることが出来るようになります。 慣れれば慣れるほど効率化でき、張り方も上手になってきますので、何度でも自分で張ってみてください。 自分で張ることのメリットとデメリット ガットを自分で張ることにはメリットもありますが、デメリットもあります。 そのことについて、少し触れてみたいと思います。 【自分で張るメリット】• ガット張り代が浮く。 ショップに張ってもらうと1回500円~1,000円が普通ですので、2ヶ月に一回張り替えるだけでも1年で3,000円~6,000円のお得となります。 1ヶ月に1回張るペースの方はその倍。 2本ラケットを持ってる方はさらに倍、3本なら3倍・・となり、本格的にテニスをすればするほどお金が浮くことになります。 テニス仲間のガットを有料で張ってあげれば、お小遣い稼ぎになる。 (稼ぎすぎると税金問題が発生して面倒になりますが・・)• ガット張りのスキルが上がり、将来それに関する仕事(アルバイト含む)に就ける可能性がある。 【デメリット】• 自分の時間を使うことになります。 時間が大事か、工賃を浮かす方が大事か、その人の価値観次第。 当然ですが初めのうちは張り方が下手なため、テンションが少しおかしい場合も。 自分でガット張り機(ストリングマシン)を購入する場合は、5万円~30万円する機械を買う必要がある。 ガット張り機を自分で買う ガット張り機を自分で買ってしまうのも一つの方法です。 ただし、初期投資がかなり高いという問題がありますので、買った方がお得になる人は限られてきます。 以下の方はガット張り機を自分で買う方がお勧めかも知れません。 これからもずっと、頻繁にテニスをやっていく予定だ• 子供が本格的にテニスをしている• ガット張りに当てる時間を割いても問題ない 本格的にテニスをしている方であれば、ガットの張り代だけで1ヶ月4,000円~8,000円くらいかかってしまいます。 かなりの出費ですね。 ガット張り機(ストリングマシン)はある程度良いものだと15万くらいしてしまいますが、これで1ヶ月4,000円~8,000円が浮くのなら大体2~3年くらいで元が取れてしまいますので、長期的に見たら非常にお得と言えます。 それに同じサークルやクラブメンバーのガット張替を有料でやってあげることも出来るようになるため、意外とお小遣い程度の収入にもなったりします。 自分で買うことのメリットは経済的な面で予想以上にあるものですので、初期費用が出せるのであれば買ってみるのも良いのではないかと思ってます。 個人で持つ場合のお勧めガット張り機(ストリングマシン) ストリングマシンは色々な種類があり、使いやすさも人それぞれで違ってきます。 それに価格も安くて数万、高ければ10万~数十万という高額な買い物になってしまうため、慎重に選ばなければいけません。 ここは誰もが間違いない買い物にしたいと思っているはずなので、ひとまずは何件かテニスショップに行ってみて、ストリングマシンに詳しい店員さんに色々と話を聞き、情報を集めることをお勧めします。 その上で少しでも安く買うために、楽天やAmazonなどの通販の価格もチェックし、テニスショップと比較していくのがベストです。 そのことを考慮した上で、話を進めていきますと、個人で購入する場合は• Toalson• Gosen などが価格もまあまあでお勧めだろうという評判をよく耳にします。 管理人はこの中のほとんどのストリンガーを使ったことがなく、Amazonや楽天での口コミ評価もほとんどないのが現状ですので、残念ながら「この中でどのブランドのどの商品がお勧め!」という断定は出来ません。 なので、とりあえずはテニスショップへ行き、お勧めを聞いてみることから始めてみてください。 可能であれば実際に使わせてもらうのも良いですね。 調べていくうちに魅力的な商品が2つか3つに絞られたところで、通販の価格と比較しつつ、購入を検討するのが良いかなと思います。 良いストリンガーに巡り合えることを願っております。 1) ・(その. 2) ・(その.

次の