ベンチ プレス 世界 記録。 アスリート・格闘家・芸能人・セレブのベンチプレスMAX重量を大公開

【ベンチプレスの世界記録】80年で??倍に!歴史を振りかえる【男性&女性、フルギア&ノーギア】

ベンチ プレス 世界 記録

人間はベンチプレスをマックスでどれだけ持ち上げられるか?という競技でトップに君臨している人はどんな人なのでしょう。 当然、100kgとかその辺ではありません。 世界ではその数倍を持ち上げる人たちが競っているわけです。 ちなみに、 日本人の平均って40kg台なので遠い話です。 「」 ちなみに、 スポーツジムで趣味で120~130kgが限界値ともいわれています。 要するに、もともとの骨格、体格、筋肉のつきやすさで100kgを超えるとなかなか成長していかない場合もあるのです。 あとは自己流でやっていると難しいかもしれません。 せいぜい、110kg程度でしょう。 150kgを超えるようなレベルになるとやはり通常のトレーニングでは難しいようです。 ちなみに、 150kg~200kgを持ち上げるような方々は日本でもトップアスリートです。 彼らですらそれが限界なのです。 しかし、ベンチプレス世界レベルと比べればそこまで大したことはないレベル… ベンチプレス世界記録達成者ランキング3! では、ここからは先ほどの有名人やスポーツ選手と比べても全くレベルがことなります。 普通に考えたら200kgも持ち上げる時点で人間のレベルを超えていると思うのですが、医学的な見解だと 人間が持ち上げられる重量の限界は500kgまでだそうです。 もし、それ以上持ち上げてしまうと骨が耐久できずに折れてしまうとか…力を出すことができる筋肉はそれ以上増やせるのですが骨がついていかないのですね。 Gene Rychlak(世界3位) サングラスをかけているこの巨漢、体重は156kgもあるそうです。 パワーリフターの選手なのですが専門はベンチプレスで、2006年12月16日に450kgオーバーの重量を持ち上げて世界記録を更新しました。 日々凄いトレーニングを行っているのでしょう。 しかし、まだ人間の限界は超えていない。 こちらも腕も足も本当に太いですね。 しかし、先ほどの選手と比較して体格はそこまで大きくはなく身長175cmほどだとか。 アメリカ人にしては少し小さいかもしれません。 しかし、2013年12月14日にライアンケネリーの世界記録である476. 27 kgを打ち破りました。 何キロの重量を挙げたのか?これまで人間が挙げることは無理だといわれていた500kgの重量を挙げて見事世界記録を達成したのです。 つまりは、ここで初めて人間の限界を超えたということになりますね。 嫌しかしみなさん凄いです。 補助がついてなんとかギリギリ挙げられたって感じですが、500kgをこれだけ挙げるのは本当に凄いことです。 100kg程度しか挙げられない僕なんてたぶんバーすら動かせないでしょうね。 いや本当にこの3人は凄すぎます。 ちなみに、ここまで重い重量を持つのですから相当な重圧がかかるわけです。 失敗するとどうなるか? こように内出血を起こしてしまいます。 一歩間違えたら命が危ない競技ですからね。 みなさん相当体張っています。 スポンサー広告 有名人・アスリートのベンチプレス挙上量 これはネットの口コミやコメントによるものですので全てが正確とはいえませんがおよその目安として考えるのであればよいでしょう。 芸能人、スポーツ選手のベンチプレスがどれだけの重量のベンチプレスを挙げるのか?意外とあの人があれだけ上げています。 40kg 日本人男性の平均値。 浅田真央(47kg) クリスタナ・ローケン(45kg) 50kg 運動をしていなくても挙げられるレベル。 はんにゃ金田、千原ジュニア、カンニング竹山 50kg ロンブー淳、亮 55kg 60kg 一般人より多少腕力が強いレベル。 ザキヤマ 60kg 有吉弘行、ブラマヨ小杉 65kg 70kg 一般人の中では強い方。 トレーニングをしていないと難しい。 80kg 一般人の中では相当強いレベル。 しかし、トレーニングを積めば神経適応で2~3カ月程度で達成可能。 90kg 大学のアメフト部や柔道部には珍しくはないけれども一般人のレベルは超えている。 小島よしお、オードリ春日 95kg 100kg 目標にされることが多い数値。 普通にスポーツをやっているだけではなかなか挙がらない。 超力持ちの領域! 武田真治、清原和博、松井秀喜、ダルビッシュ有 110kg 中田翔 117kg 120kg 個人の体格によりここまでが限界の可能性がある。 ジムで鍛えていないと少なくても難しい。 なかやまきんにくん、山本KID、ウサインボルト 130kg スポーツだけでは不可能でジムでのウエイトトレーニングを集中的に行う必要がある。 金子賢、松本仁志 140kg ボディービルダーが集うゴールドジムでも挙げられる人はそんなにいない。 150kg 努力よりもセンスがとわれてくる。 篠原信一、金本知憲 150kg 金本知憲 150kg ケイン、コスギ 155kg パッション屋良 160kg テレンス・リー 165kg 室伏広治、井上康生 170kg 200kg 日本人で挙げられる人はほとんどいない。 もし挙げることができたら取材をうけるでしょう。 貴乃花、朝青龍、佐々木健介、アントニオ猪木、長州力 200kg アーノルド・シュワルツェネッガー 225kg 三土手大介 353. アメリカではスポーツをやっていない人でもトレーニングをする習慣があるのでムキムキな人が多いみたいです。 しかし、日本はそういった習慣がないのでベンチプレスの平均をみてもかなり低いですね。 では、世界の記録ってどうなっているのでしょうか?.

次の

ベンチプレスの世界記録が凄い!筋トレパワーが違う?選手権大会優勝選手のトレーニングとは

ベンチ プレス 世界 記録

ポール・タイニー・ミーカーさん より 500kgか!すごいな!というのはもちろん、さらにすごいのが 科学的に人間は500kgの重量を持ち上げることは不可能と言われていたにも関わらず、ポール・タイニー・ミーカーさんはベンチプレスで500kgの重量を達成したのです! 強度的限界 医学の観点から人間が持ちあげられる限界は500kgまでとされ、それ以上の重たい物を支えようとすれば、腕の骨の強度が耐えられず、骨が折れてしまうとされる。 より ポール・タイニー・ミーカーさんは筋肉をつけること以上に何か生まれ持っての超越した部分があったのかもしれませんね!とにかくすごい! ベンチプレス500kgを持ち上げるために生まれてきたのではないかと思うぐらいベンチプレスの才能が半端ないのですね。 もちろん努力の賜物ですが、それ以上に何かがあったのでしょう!科学の常識をぶち破っています。 ちなみに成人男性のベンチプレス平均重量は約40kgなので、約12倍も持ち上げている計算になります。 ヤバイ。 フルギアでベンチプレスに挑む様子 より フルギアとはベンチプレスシャツという肩の動きをサポートするサポーターを着用した状態でのベンチプレスの記録を出していることをいいます。 より このようなシャツを着用したのがフルギアでの記録になります。 ちなみに ポール・タイニー・ミーカーさんの500kgの記録はフルギアでの記録になります。 そして ノーギアは文字通り、ベンチプレスシャツを着用しないでベンチプレスで記録を出していることをいいます。 フルギアとノーギアでは重量100kg以上記録の差があることから、ベンチプレスシャツのサポート力が強力ということがわかりますね。 ベンチプレス世界記録ノーギアは335kg! それではフルギアとノーギアの違いがわかったので、 次はノーギアでのベンチプレス世界記録をみていきましょう。 サンドラ・ロンさん より サンドラ・ロンさんは体重110kgと恵まれた体格で、なんと5回もベンチプレス世界チャンピオンになっています。 ちなみに女性のベンチプレス平均重量は約20kgなので、女性の世界記録は平均の約12倍です。 ヤバイ。 これまでのベンチプレス世界記録の歴史 ベンチプレス世界記録の歴史が気になったのでまとめてみました! 突然ベンチプレスで300㎏や500kgといった記録が出ているわけではなく、今から最も記録として古い100年ほど前から徐々に記録が伸びていき、現在のノーギアでの335㎏やフルギアでの500kgという記録が出ているのです。 ベンチプレス過去の記録から人類の進化が垣間見えますよ! 年代 名前 記録 1898年 最も古い記録 ジョージ・ハッケンシュミット 164kg 1950年代 初の200kg台 ダグ・ヘップバーン 227. 27kg 1981年 初の300kg台 ビル・カズマイアー 300kg 最も古いベンチプレスの世界記録は1898年のジョージ・ハッケンシュミットさんによる164kg ダグ・ヘップバーンさん より 1950年代でついに200kgの大台に乗ります。 カナダ出身で重量挙げ選手・プロレスラーであるダグ・ヘップバーン Doug Hepburn さんが227. 27kgを達成します。 詳しくは 最も古いベンチプレスの世界記録である164kgからここまで約50年で大きく進化していることがわかりますね。 余談ですがプロテイン タンパク質 が筋肉の成長に関わるという研究結果が1940年代に発表されたことも大きく関係しているのではないかと思われます。 詳しくは スポーツ選手やアスリートがタンパク質を多く摂るようになったことで、筋肉の成長が上昇し、ベンチプレスでの記録も大きく飛躍したと考えられます。 公式な世界初の300kg台世界記録は1981年にビル・カズマイアーさんが達成する ビル・カズマイヤーさん より 1981年1月31日コロンバスで開催されたUSPFウェストジョージアオープンパワーリフティング大会で、 初めて公式に300kgを達成したのはアメリカ出身のパワーリフター・プロレスラーであるビル・カズマイヤー Bill Kazmaier さんでした。 詳しくは ついにここで現在のノーギア世界記録である335kgに大きく近づきます。 なぜ公式を付け加えるかというと1971年にIPF 国際パワーリフティング連盟 が設立され、正式にパワーリフティングが競技として認められました。 つまりIPFが設立され、大会で持ち上げた重量の記録が正式な記録とされています。 1972年11月9日に世界パワーリフティング選手権でジム・ウィリアムズさんが306. 2kgを達成していますが、どうやらIPFの大会での正式な記録ではないようです。 ベンチプレスの進化はこの1970年代~1980年代で大きく飛躍していることが感じられますね。 これからベンチプレスの世界記録がどれだけ塗り替えられていくかが楽しみです! ベンチプレス世界記録で人類の進化が感じられた! ベンチプレスは筋肉だけでは語れない何か神秘的なものを感じましたね! ベンチプレスの記録の歴史からタンパク質が筋肉の成長に関わっていることが研究結果でわかって筋肉の成長が記録の飛躍に関わっていたり、ベンチプレスの歴史から人間の進化を感じられました。 これからどれだけベンチプレスの世界記録が更新されていくか楽しみでなりません。 自分が生きているうちにさらなる人類が思ってもいなかったような記録を見てみたいですね! その前に自分の目標である自分の体重の2倍の重量を持ち上げることを頑張っていきたいですね!ベンチプレス頑張ります!.

次の

2019年度 国際大会│【公式】公益社団法人 日本パワーリフティング協会

ベンチ プレス 世界 記録

ここにいる誰よりもベンチプレスで1番重い重量を挙げたい! ジムで本格的に筋トレしている男性なら誰しも1回はこのように考えた事がありますよね。 確かに高重量を挙げれば偉い訳ではないんですが、他の人よりも挙げられるんだ!と自信に繋げる事だって出来ます。 私もそんな事を考えながらこの間ベンチプレスをしていたんですが、ふと 「この世で1番ベンチプレスを挙げられるのは誰なんだろう・・?」と思い付いてしまいましてね。 気になりませんか?皆がヒーヒー言いながら挙げているベンチプレスの世界記録保持者は一体誰なんだ!?そして世界記録は何kg持ち上げるのか!?と。 そこで今回の記事では、ベンチプレスで世界記録を打ち立てた人物についてまとめて行こうと思いますので、興味のある方は是非とも最後までご覧ください! ベンチプレスのワールドレコードを叩きだした瞬間! ベンチプレスの世界記録を調べていきましたところ、何とポールが世界記録を打ち立てた瞬間の動画を発見致しましたのでシェアをして行きます! その動画がこちら。 いやいや既に桁が半端じゃない・・。 笑 日本人でも300kg以上を挙げられる人なんてほとんどいないと言うのに。 そして続けざまに455kgをこちらも持ち上げ。 まだまだ余裕がありそうなご様子です。 490kgも難なくこなし結局前人未踏の500kgもバーが傾いてはいましたが何とか挙げてしまいましたね・・。 後にも先にもポールタイニーミーカーのこの ベンチプレス世界記録500kgを破る人間はそうそう出てこないでしょう。 身長が小さい方がベンチプレスは有利なの? 動画を見ていて何か気づいた点はありませんか? そう、ベンチプレスの世界記録保持者のポールタイニーミーカーさんですが、実は 身長はそれほど大きくなく 175cmなのだそうです。 体はガッチガチな筋肉で覆われているだけあって、180cmは超えているものかと思ったらそこまで身長は大きくなかったようですね。 ですが、実は高重量のベンチプレス挙げる時は身長が低い(=手が短い)方が有利であると言われています。 ベンチプレスの世界記録を争う競技では、腰を思いっきり反らせて胸を張ります。 そして腕を伸ばしきらないと成功にはなりませんので、 腕が長い選手は挙げる距離もその分だけ長くなってしまうため、ベンチプレスと言う競技においては不利になってしまうんです。 その点、ポールさんの場合は胸板がもの凄く厚い上に、腕の可動域も狭くて済むわけですから有利であると言えますね。 このような条件が整っていたため、今回この動画にもあるようにベンチプレス500kgの世界記録を樹立出来たのではないでしょうか。 ・・・!! ベンチプレス500kgは人類でも限界に近い ベンチプレスの歴史は意外と短く、今から27年前の1990年では325. 73kgが世界記録だったのだそうです。 それが2017年の現在では500kgを到達した訳ですから、今後さらに記録は伸びて行き 600kg、700kgまで伸びるのでは!?と思っていましたがどうやらそれは難しいようです。 と言うのも、人間が持ち上げる事の出来る重量は医学的には今回ポールさんが持ち上げた500kgが限界だろうとされています。 いくら筋力を高めようと、骨が重量に耐えきれなくなってしまうんですね。 無理して持ち上げようとすると腕が粉々に砕けてしまうんですって。 ですので、今後はベンチプレスの世界記録は伸びて行く事は無く、500kg到達者が何名出るかがカギになってきそう。 ちなみに、となっています。

次の