サイベリアン。 サイベリアンの大きさや毛色などの特徴

ペットショップCoo&RIKU

サイベリアン

さまざまな表情で人を癒してくれるペットの存在ですが、猫はその中でも代表格です。 猫の種類は世界中にたくさんありますが、 サイベリアンという名前の猫は聞いたことがあるでしょうか。 サイベリアンは世界中にファンのいる猫で、フワフワの長毛がひときわ目を引く存在で、抱いたときの感触は毛布を抱いているかのようです。 日本での長毛種人気も高まってきているので、サイベリアンを飼ってみたいと思う人も多いですが、飼う事を決める前にサイベリアンの性格や特徴を詳しく知りたいと思いませんか。 この記事では、サイベリアンの性格や特徴について、• サイベリアンの歴史やオスメスの性格の違い• サイベリアンを迎え入れるときの準備や購入方法• しつけや飼い方のコツ• かかりやすい病気など 以上のように説明しています。 この記事を読んでいただければ、サイベリアンを飼うかどうか決める上での参考となりますので、ぜひ最後までお読みください。 サイベリアンは、 サイベリアンフォレストキャットという異名を持ち、厳寒の気象条件の中で繁殖してきました。 そのため体は厳しい寒さに耐えられるような造りになっており、「 シベリアを中心とする厳寒の地でも生き抜くすべを身につけた猫」といわれ、ヤマネコを思い起こさせる外見をしています。 一番の特徴は猫種のなかでもトップクラスの長毛です。 一般的な猫の毛はダブルコートと呼ばれますが、サイベリアンは トリプルコートと呼ばれる珍しい個体が見られます。 雪などの寒さから身を守るためのトップコートと呼ばれる上毛は皮脂が多く硬い手触りをしており、さらにその下には体温を閉じ込めるためのアンダーコートと呼ばれる下毛でたっぷりと包まれています。 足の裏は房毛と呼ばれる毛で守られ、冷たい雪の上を歩くのも平気です。 特徴的な襟足の被毛が生え揃った成猫になるまでには5年近くもの年月がかかります。 丸味を帯びた顔立ちと耳、アーモンド形の大きな瞳、全体的に大型で背が高く、体は筋肉質です。 サイベリアンとしての性格は 温和で社交的です。 頭も良くて人懐こく、好奇心が旺盛です。 一方で テリトリー意識が強く、見知らぬ猫や受動的な猫には反発することもあり、威嚇や攻撃をする事もあるので、多頭飼いにはあまり向きません。 犬のような性格ともいわれ、家族にはよく懐き甘えますが、仲間以外のものには見向きもしないなど、クールな一面も持ち合わせているのです。 修道院や農場でネズミ捕りをしていた歴史を持ち、忍耐強さと獲物に対するハンター精神を持っています。 サイベリアンの大人はオスの方が巨体で、平均体重は7~12㎏、大きいものは15㎏を超える子もいます。 メスはオスよりは小さいですが、それでも平均6~10㎏はあり、どっしりとした体つきはまさに「樽」のようです。 オスとメスでは性格に多少の違いがあり、 オスは甘えん坊で従順、みんなにかまってもらいたがる傾向があります。 他方メスはどちらかというと 気に入った人とずっと過ごすのを好むようで、飼い主以外の人には触れられるのも嫌がる子もいます。 中型~大型の猫種となるサイベリアンですが、その平均寿命は 10~15歳といわれています。 猫全体の平均寿命は14~15歳なので、平均的であるといえるでしょう。 サイベリアンの最高年齢については残念ながら資料がありませんが、猫全体での最高年齢はなんと38歳というギネス記録があります。 サイベリアンに限らず、ペットの寿命は飼い方によって大きく左右されますので、その子の性格に合わせて食事や運動に気を付けてあげれば、より長く一緒にいられることにつながるでしょう。 一般的に猫は戸外で飼うよりも、完全室内で暮らした方が寿命が長くなることが知られています。 最近は猫全体の平均寿命も上昇傾向にあります。 飼育環境や、ペットフードなどの品質が向上したことも一因です。 長生きさせるには 快適な環境と食事、適度な運動が不可欠です。 特にサイベリアンは巨体であるにも関わらず、運動能力に優れ、狩りを得意とします。 食欲も旺盛でたくさん食べますから、運動不足にならないように気を付けてあげましょう。 サイベリアンは大きな体と優れた身体能力を持ち合わせており、運動が大好きです。 室内で飼う事が望ましいですが、十分なスペースを確保してあげる必要があります。 高いところからジャンプするのも得意ですので、キャットタワーの設置もよいですが、大きくなってからも体重に耐えられる頑丈でしっかりしたものを設置しましょう。 シベリアの湖で魚を捕って餌にする事もあり、猫には珍しく 水を怖がらない性格もサイベリアンの特徴です。 好奇心も旺盛ですから、お風呂場や洗濯機などに飛び込んで、遊んでけがをしないような配慮も必要となります。 熱帯魚の水槽などは格好の遊び道具になってしまうため、サイベリアンの目の届かない場所に移動するなどの対策をとってください。 購入する時は 信頼できるブリーダーや、ペットショップでの購入がお勧めです。 ただし、ペットショップではサイベリアンと出会う事ができない可能性もありますので、確実に会いたいのであれば、店員さんに確認した方がよいでしょう。 確実に出会うことができるのはブリーダーさんを通しての購入です。 引き取る子のそれまでの育成状況や、親兄弟などの状態もその場で聞くことができますので、安心して購入する事ができます。 最近は里親になる事を望む人も増えていますが、サイベリアンの里子はなかなかお目にかかる機会はないようです。 サイベリアンの寿命は10~15歳前後で、猫全体と比較すると平均的か、少し短めな傾向があります。 もちろん個体差は大きく、もっと長生きな子もいるでしょう。 しかし、年が大きくなる程病気にかかりやすくなるのは人間と同じです。 サイベリアンのかかりやすい病気には以下のようなものがあります。 熱中症シベリアで生き抜いてきた猫種のため、寒さには強く、暑さには弱い性質を持っています。 特にトリプルコートの被毛で覆われているため体温が上昇しやすく、日本の夏は厳しいものがあります。 熱中症にかかると重篤な症状を引き起こす可能性がありますので、脱水症状に気を付け、クーラーを使って室温に気を付けるようにしてください。 毛球症 猫は自分の毛を舌で舐めて毛づくろいをしますが、そのグルーミングの際に大量に毛を飲み込んでしまい、おなかの中で固まってしまう病気です。 便秘になったり、嘔吐が続いたりします。 ピルビン酸キナーゼ欠損症 遺伝的な原因により血液中の赤血球が壊れ、貧血になります。 疲れやすくなったり粘膜が白くなったりします。 肥大型心筋症 心臓の壁が厚くなり、全身に血液を送るのが難しくなる病気です。 遺伝や加齢によって引き起こされ、血栓ができて突然死につながることもあります。 慢性腎臓病 動物病院での支払いは保険が効きませんので、 全額自己負担です。 そのため、一度病気にかかると、検査代や入院、手術代など思わぬ出費がかさみます。 最近は猫の寿命も延びている傾向がありますので、ペット保険に加入する人の割合も増えています。 ペット保険には大きく分けて2つの種類があります。 一つは、 手術とそれに伴う入院に特化したタイプで、高額になりがちな猫の手術代を担保してくれるもの、もう一つは 手術の有無に関わらず病院でかかった費用全体をカバーしてくれるタイプのものです。 最近は手術を行わず、お薬を処方されて経過観察という事も多くなっています。 ただ、どちらの保険のタイプでも、かかった費用の全額を補償してくれるものはほとんどなく、 5~7割ほどの金額が保険金として受け取れるものが大多数です。 掛け金は、猫の種類や年齢などをもとに計算され、各保険会社によって異なります。 年齢が高くなれば保険料も上がります。 保険の内容についても、カバーされる範囲に違いがあったり、補償が開始されるまでの期間が異なったりと、保険会社によってさまざまです。 愛するサイベリアンがいつどのような病気にかかるかは残念ながら予測できません。 もしもの時の為にペット保険に加入しておけば、費用をそれほど気にすることなく治療を受けさせてあげる事ができるかもしれません。 ペット保険を検討する時は、気になる保険会社をいくつかピックアップして見積もりを取り、愛猫に最適な保険を比較検討しながら決める事をお勧めします。 サイベリアンの性格や特徴について解説してきましたが、いかがでしたか。 この記事のポイントは、• サイベリアンは「シベリアの猫」とも呼ばれ、世界中に知られるようになったのは比較的最近の事。 長い毛足と温和な性格、大きな体に似合わない身体能力を持ち、運動が大好きなロシアを代表する猫。 購入は信頼できるブリーダーからがおすすめで、日本では割合高価な値段で取引されている。 迎えるときは十分に運動できる環境や、食生活に気を配り、肥満にならないように気を付ける。 好奇心旺盛で人に懐く性格のため、しつけもしやすく、飼いやすい猫といえる。 暑さには弱く、熱中症など長毛種に多い病気に注意。 保険を検討する時は何社か比較するとよい どっしりとした体つきとゴージャスなもふもふの毛を持ち、賢くてよく懐いてくれるサイベリアンは、きっとあなたのよきパートナーとなってくれるでしょう。 購入を検討する際の参考にしてくださいね。 ほけんROOMでは他にも保険に関する読んでおきたい記事が多数掲載されていますので、合わせてご覧ください。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の

シベリア猫☆飼い主に従順なサイベリアンが可愛い、猫画像20選!!

サイベリアン

サイベリアンは静かで鳴き声がおとなしい性格• サイベリアンは水を怖がらない性格• サイベリアンは遊び好きで好奇心旺盛• サイベリアンはコミュニケーションをとりやすい性格• サイベリアンは穏やかで辛抱強い性格 一般的に大きさのある猫の方が、性格がのんびりと穏やかである事が多いようです。 サイベリアンも違わず非常に飼い主に従順で、猫っぽくない性格でもありコミュニケーションがとりやすいです。 サイベリアンはおしゃべりではありませんが、要求のある時は身体の大きさとは違う小さめの可愛い声で鳴きます。 サイベリアンはロシアの自然発生種でもありますから川に入り魚を自分で捕っていました。 イエネコになっても水を怖がる事はあまりありません。 お風呂にも興味津々、トイレの流れる水にも頭を浸けたり飲んだりします。 大きさのある猫ですが運動能力は高いので、家具の配置やキャットタワーで上下運動ができるようにする必要はあります。 サイベリアンは問題行動が少ない• 誤飲がない• 病院でもじっと我慢• 壁で爪とぎをしない 猫はよく誤飲をすると伺いますが、誤飲は今まで一度もありません。 自分の食べるカリカリでも、飼い主の私が床に落としても食べません。 かかりつけのお医者様にも褒められますが、診察台で動く事がほとんどなくいつも眠ってしまう位リラックスしています。 病院へ行くのにも率先してキャリーケースに入ってくれます。 覚悟をしていましたが、お陰さまで壁での爪とぎは全くありません。 その代わり、布が好きなのでソファーのカバーが芸術的作品になっています。 Gパンも好きなようで、爪が足に当たる事があり痛いですが嬉しさを味わっています。 この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。 書き込みに関する注意点 この書き込み機能は「他の猫の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、猫と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。 従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。 予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。 ・過度と捉えられる批判的な書き込み• ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み• ・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み• ・荒らし行為• ・宣伝行為•

次の

シベリア猫☆飼い主に従順なサイベリアンが可愛い、猫画像20選!!

サイベリアン

サイベリアンの歴史 サイベリアンは、ロシア土着の猫とされていますが、その起源はよくわかっていません。 近年の遺伝子解析による研究では、ウラル山脈をはさんで存在したやアンゴラと同じ祖先を持ち、紀元1000年頃には存在したと考えられています。 長毛でサイズが大きく、やとも比較的近い血縁であると考えられていますが、メインクーンよりはやや小さく、ノルウェージャンフォレストキャットとは頭部の形が違います。 この2種との決定的な違いは、サイベリアンの方がより丸い形で「ビヤ樽形」とも呼ばれる体型を持っていること、そしてダブルコートの個体と共にトリプルコートという極めて珍しい被毛の個体が多く存在することです。 オーバーコートは寒さと水分および乾燥から守るために、多めの皮脂で覆われているため、ほかの2種よりも硬い手触りです。 サイベリアンとはシベリアを指しますが、極寒のこの地域は野生ネコの存在する北限地域であり、この地で生き延びるための身体的な特徴や生活行動が見られます。 サイベリアンは、1871年にイギリスで行われた最初のキャットショーに出陳されて人気を得ましたが、当時のロシアは他国との交流や交易が制限されていたため、入手するのが大変難しい猫として知られていました。 国外に輸出されるようになったのは、記録のあるところでは100年後の1987年以降のこと、サンクトペテルブルグのキャットクラブから輸出されたとなっています。 当初は、ポーランドやドイツなど政治的に近い国やスカンジナビア3国のように地理的に近い国に限られていました。 ロシアとの冷戦時代であったアメリカに送られたのは1990年になってからで、文化交流プログラムの一環として数頭がアメリカの繁殖家に贈られたのみでした。 1992年にTICAが新猫種の予備登録を行い、1996年には正式に猫種として登録されることになりました。 その後は政治的な雪解けとともに、世界各国に輸出されるようになりましたが、ロシアを代表する猫として現在も国際交流のシンボルになっています。 近年では、秋田県知事から秋田犬を贈られたプーチン大統領が、返礼に「ミール」という名前のサイベリアンを贈ったことで話題になりました。 サイベリアンは、ロシアではメドベージェフ首相やゴルバチョフ大統領など要人の愛猫でもありました。 サイベリアンの飼い方 体の大きな猫は、活発と言ってもそれほど運動能力が高いわけではない場合が多くありますが、サイベリアンの場合は話が別です。 極寒の荒れ地に暮らすこともあった彼らは、大きな体にしっかりした足腰を持っているため、大型猫としては例外的なほど跳躍力があり、高い所にも喜んで駆け上ります。 キャットタワーは体重に耐えるようにしっかりと安定したものを設置するようにしましょう。 ロシアではサーカスに使われていたことがあるほど賢く、しつけは楽です。 愛情深いものの依存心はほどほどなので、留守番もできます。 また、サイベリアンは水を恐れない面がありますので、危険防止のために風呂や洗濯機のふたはしっかりと閉めておきましょう。 鑑賞魚を飼っている場合、格好のおもちゃになってしまうことがありますので、警戒が必要です。 なお、サイベリアンはほかの猫に比べて猫アレルギーを起こしにくい猫とされているようですが、科学的な根拠は十分ではありません。 研究でわかっていることは、猫の唾液やフケ、毛に含まれているアレルギーを起こす因子(たんぱく質)が、サイベリアンはほかの猫とは違う種類の因子であるということだけです。 アレルギーのある方は、ほかの猫種と同様、家族としてお迎えする前に慎重に検討して下さい。 サイベリアンの毛色 サイベリアンはソリッドカラー、タビー、バイカラーなどいろいろな毛色が存在しますが、公認される毛色は登録団体によって異なっています。 原産国であるロシアでは公認される毛色は主に茶色や黒褐色など幅が狭く、アメリカなどでは多くの色とパターンが公認されているようです。 サイベリアンの気を付けたい病気 猫は一般に犬よりも腫瘍の発生が少ないとされていますが、サイベリアンは毛色の白い個体について、悪性腫瘍の起きやすい系統があるとされています。 猫の場合、悪性腫瘍は予後の悪い場合が少なくありませんので、小さなおできでも見逃さずに早めに動物病院を受診しましょう。 そのほか、遺伝的に起こりやすい疾患として、肥大型心筋症、多発性のう胞腎があります。 サイベリアンの価格相場 グループサイト、『』における、サイベリアンの直近1年間の子猫ご成約時の平均価格は約 27万円、最高価格は 96万円、最低価格は 9万円です。

次の