ミラキュラス シーズン 3。 ミラキュラス3期 総評

ミラキュラス レディバグ&シャノワール

ミラキュラス シーズン 3

普段からこのブログをお読みいただいている皆様はご存知の通り、最近ディズニーチャンネルめちゃくちゃ観ている僕です。 現在ディズニーチャンネルで放送されている幾つかの作品の中で、かなり話題となっているアニメーションがこの『ミラキュラス レディバグ&シャノワール』 フランスの女子高校生が主人公のフルCG変身ヒーローアニメ。 フランスのアニメですが、製作は仏・韓の共同(日本も東映アニメーションが参加していたが撤退したとのこと)。 ディズニーの製作ではありませんが、日本では現状ディズニーチャンネルの独占放送です。 暇な時にディズニーチャンネルをかけ流ししていることがあるので以前からチラチラ観ていたのですが、先日日本公開分の一挙放送が行われていたので、思い切って全部録画して見ることにしました。 日本とフランスでは公開されている順番が若干違いますが現在は15話まで公開済み。 今回はこの『ミラキュラス』の魅力をご紹介します。 レディバグは、黒ネコのクワミと指輪のミラキュラスで変身するもう一人のヒーロー、シャノワールとともに日々、アクマタイズされた人々を元の姿に戻しパリの街を救っている。 マリネットはクラスメイトでファッションモデルのアドリアン・アグレストに恋をしていたが、実はアドリアンこそがシャノワールの正体であった。 シャノワールはレディバグに恋をしていて積極的にアプローチするも、彼の正体を知らないレディバグはいつも軽くあしらっている。 ヒーロー稼業と学生の両立にすれ違う恋の四角関係を描く、ハラハラドキドキのスーパーヒーローアニメ。 ヒーローラブストーリー この作品の魅力は何と言っても奇妙な四角関係にある。 本来の姿ではマリネットはアドリアンに片思いをしていて、ヒーローの姿になるとシャノワールがレディバグに片思いをしている。 ヒーローの掟としてその正体はお互いにも秘密にしなければならない。 それぞれが片思いの相手であるとはつゆ知らず、アドリアンの前ではあがってまともに話もできないマリネットや、キザっぽく大胆にアプローチしているにも関わらずレディバグに相手にされないシャノワールの姿はもどかしくぞわぞわする面白さ。 いわゆる「ムズキュン」というやつです。 あがり症でドジで失敗ばかりなマリネットから、正義感が強く頭の切れるレディバグへ。 お金持ちで余裕のあるクールなアドリアンから、お調子者で口数の多いシャノワールへの変身という、姿を変えることで抑圧している性格が引き出される様も面白く、レディバグとシャノワールの能力の違いから、シャノワールはあくまでも補助的な役割しか果たせず、バトルシーンのとどめを刺すのは必ずレディバグという、元の姿の時との立場の逆転ぶりも見所。 メディア: ジュエリー• 本格的なバトルシーン 基本的に1話完結型で1話ごとに一人の人物がアクマタイズされ、パリの街を脅かす。 エッフェル塔やルーブル美術館のピラミッドを舞台に、低年齢向けアニメとはとても思えないド派手で本格的なバトルシーンが展開される。 レディバグの特殊能力「物を生み出す力」により必殺技の「ラッキーチャーム」でピンチを切り抜けるためのアイテムを取り出し、アクマタイズされた人々をアクマから解放する。 アクマタイズされ悪者になった人々の能力や戦い方も、その人の好きなものとリンクしているしその時々で様々なバトルが繰り広げられるのも本作の魅力。 また、レディバグの武器のヨーヨーを使ったアクションやパリの街を飛び回る姿はスパイダーマンのオマージュでもあると思われる。 (いわゆる「スパイダーキス」のオマージュがあったり、アニメ内でレディバグが受けたインタビューで「実験中のテントウムシに噛まれた?」と聞かれるシーンもある) 悪い奴は一般市民 『ミラキュラス』のストーリーごとの悪役は毎回変わる。 蛾のミラキュラスを悪用し、人々を操るホークモスは無実の一般市民の傷ついた心、恨みの感情に漬け込んで人々をアクマタイズするのである。 アクマタイズされる人々はパリの一般市民で、その多くはマリネットのクラスメイトだったりその親戚だったりする(全く関係ない人がアクマタイズされることもある) 正体こそ隠してはいるが、普段は友人として付き合いをしている友人たちのパーソナリティにスポットを当て、決して物語の主人公にはなり得ない何気ない彼らの「大切なもの」や「守りたいもの」を描いていく。 キャラクターごとに能力や戦い方も千差万別。 アクマに囚われているのが自分たちの大切なクラスメイトであるというのも、彼女たちの「戦う理由」であり「絶対に負けられない理由」にもなっている。 アツい。 クズを絵に描いたような恋のライバル アクマタイズされてしまう人々の原因の約90%ほどが、クラスメイトでアドリアンの幼馴染、そしてマリネットの恋のライバルであるクロエ・ブルジョアである。 高級ホテルに住む超お金持ちで、パリ21区の絶対的な権力を誇る区長の娘でもある。 マリネットへのイジメは日常的かつ、人をからかうのが大の得意で、自分に好意を寄せている人間でさえ自分と釣り合わないと考えたら徹底的に恥をかかせようとする、もうどうしようもないクズ野郎なのである。 だいたいの話が彼女の行動、言動がきっかけで、登場人物のプライドをズッタズタにしてしまい、ホークモスに操られるきっかけにされてしまう。 そんな、アドリアンに恋をしていてマリネットをイジメるクロエのことでさえ、レディバグは毎回救ってみせるうえ、正体を知らないクロエはレディバグに憧れ、シャノワールのことは信頼していないというここでもまた逆転の展開が起きているのも面白いところ。 明らかになっていく謎 『ミラキュラス』は時系列がバラバラになっていて、第一話ではすでにレディバグたちが活躍している世界から始まる。 彼女たちのキャラクターや戦い方や能力の説明などは一切省かれ、とりあえず物語にのめりこませて、ストーリーを通して徐々にそれらを理解していくような手法をとっている。 その彼らのオリジンに当たるのが日本公開版の12話と13話(フランス版は25話と26話)である。 これを観ることによって、彼女たちがどうやってミラキュラスを手に入れたのか、ミラキュラスのヒーローたちは彼らだけなのか、そしてラスボス・ホークモスがなぜミラキュラスを狙うのかという事実が明らかになる。 (そして勘のいい人はホークモスの正体にも気づいてしまう、合っているかはわからないが).

次の

12月3日(火)12時より毎週1話ずつ無料公開決定!キャストからコメントも到着!

ミラキュラス シーズン 3

質問一覧• ハマってしまいました。 一気見したいのですが置いてある所がわかりません。 ご存じの方がいらっしゃ ったら教えてください!!... エピソード5までしか配信されていません。 海外ではシーズン4までいってるらしいのですが、今日本でディズニーチャンネルなどでの最新 話は、何話... 見ていたら シーズン4の1話の題名が出ていました。 もうシーズン4の1話の予告編が でき てるということでしょうか?... 見ようとしても3話からしか載っていませんでした。 他にも何話か抜けているところがありました。 どうやったら全話見られるんでしょ うか?... 29話 シーズン2. 3話 グラシエーター という話です。 2k12タートルズや ミラキュラスはディズニーに買収されたのですか? 海外では1980年代にタートルズのショーがMDMスタジオでやって...

次の

【楽天市場】SALE OFF!新品北米版DVD!【ミラキュラス・レディバグ シーズン1】 Miraculous: Tales Of Ladybug & Cat Noir: Season One!<4枚組>:RGB DVD STORE/SPORTS&CULTURE

ミラキュラス シーズン 3

Thank you all for your wonderful patience. Thanks so much to for taking his time to let me interview him, and even a huge thank you for dealing with my annoying butt. I really appreciate it. Season 4 ではマリネットは新しいガーディアンになったことで生活が一変する。 それに伴いシャノワールとレディーバグの関係にも変化がある。 インタビュー全訳 内容を和訳します。 Credit(@TheRaikume via Twitter) Serena 最初の質問です。 (この質問を思いついたのは別の人なんだけど) スネークのミラキュラスのコンセプトは?なんに感化されて作った能力なのか?なぜチームはこのミラキュラスを選んだのですか? Winny この質問は脚本チームが適切だと思うんだけど…。 スネークのコンセプトは、直観だよ。 神話についてはトーマスが担当しているからね。 さて、ルカがスネークのミラキュラスを手にする話は僕のアイディアなんだけど。 詳しく言うと、マリネットは最初にアドリアンにスネークのミラキュラスを渡そうとしたって言うのは僕の考えなんだ。 で、なんでチームがルカにこのミラキュラスを渡そうと考えたかって言うと…。 Serena それはルカが大人びているのと関係していますか?年齢の割にとても賢いと言う意味で。 Winny もう一度言うけどトーマスが良い話をできるのだけど。 一つ言えるのは、サスとルカは完ぺきなコンビと言う事だよ。 サスとルカは神秘的でまじめで、大人びていて、でもユーモアもあって、人生において哲学を持っている。 だから二人は完ぺきなコンビなんだ。 そう、確かにルカは年齢の割にとても賢いよ。 Serena 納得しました。 私がルカが好きになるのも無理ないです。 (別にイケメンで音楽やっているから好きとかいうわけじゃないってこと。 ゴホゴホ) Winny 第一にルカはとても共感力があるよね。 Serena ルカは確かに他人の気持ちが凄く理解できる能力があるけど、それは才能でありちょっと呪いでもあるように思います。 だからChat Blancでアドリアンとマリネットが両思いになって一緒にダンスしている場面でルカは何を考えてたか気になっているんですよねー。 えぇと、つまりルカはマリネットが好きなのにどう思っているのかなぁって。 さて、話題をかえて次の質問に行こうと思います。 ファンは未来からの敵(ヴィラン)を予想していますが、アリックスのような未来から他のキャラクターも来ますか? Winny 勿論。 新しく未来から来るキャラクターがいるよ。 これだけしか今は言えない。 Serena やったー。 それだけでファンは興奮すると思います。 予想大会が開催されますよ。 さて次の質問 Season 2 のバルコニーのシーンは何かにインスピレーションを受けてのものだったのでしょうか?(Season 2 のグラシエーターの事) Winny 特にインスピレーションを受けたものはないかな。 一から考えたんだよ。 シャノワールがマリネットにバルコニーで会う場面も、レディーバグに友達宣言をされる場面も特にインスピレーションを他から受けたわけじゃないんだ。 そして僕は他の作品を参考にしたことがないよ。 例えば、この映画のこの場面とこの場面が好きだから合わせて使おうとかそんな事はしないんだ。 そういう風にストーリーを考えるのではなく、自分の経験とかバックグラウンドから生まれるんだ。 経験とか…これが共感のトリックなんだよね。 キャラクターの立場になって考える、そうするとわかるんだよ。 なんでも思い通りに動かしていいわけじゃない。 こうあるべきと言うのがあるんだ。 そんな風にすると、ストーリーって言うのは必然的に出てくるんだよね。 Serena その人の立場になって考えると私たちは今まで感じたことのないことを学べる。 理解そして共感すると大体、期待値 vs 現実に困難が生じるんですね。 Winny その通り Serena 質問を続けます。 マリネットは新しいガーディアンになりましたが、マリネットがどのように変わっていくか見れますか?またレディーバグはもっとシャノワールを頼るようになりますか? Winny シャノワールとレディーバグの関係について話すのはネタバレになっちゃうから言えない。 でも確かにシャノワールとレディーバグの関係に変化はあるよ。 あと勿論、新しいガーディアンになる事で勿論マリネットも変化する。 Serena ネタバレになっちゃいますよね。 ちょっと聞いてみただけです。 マリネットの変化なんですが、10代の女の子が学校に行きながら、スーパーヒーロー、店のお手伝い、デザイナー、更には新しいミラキュラスのガーディアンとしても活躍しなきゃいけないのはとても大変そうですね。 Winny その通り!でもそれがマリネットの新しい生活なんだよ。 Serena 凄いストレスですよね!23歳の私でも彼女のような生活はできない! 次の質問です。 Winnyは脚本を書いたり以前のように脚本を手伝ったりしますか? Winny うーん、本当に書きたいけど、不可能かな。 トーマスは脚本に集中しているし僕は番組ディレクターとして忙しいから。 あと、知っての通り僕たちは新しい漫画のプラットフォームBaydayでも働いているんだ。 そこでミラキュラスの漫画も準備している。 トーマスはスペシャル番組も作っているし、僕とトーマスは家族もいる。 だからどんなに僕が脚本を書きたくても今はディレクター業で手がいっぱいかな。 あ、でも僕はすこし脚本チームに関わっていると思っているよ。 文字から映像にしなきゃいけないからね。 あとシャノワールのダジャレは僕が付けたしたり…。 Serena 本当にミラキュラス製作チームには感謝しています。 ところで新しいオフィスはどうですか?あ、シャノワールのダジャレ、大好きです。 Winny 前のオフィスより家が近いから気に入っているよ。 Serena 良かったです。 前より家から近くて。 そう言えばファンレターやプレゼントはどこに送ったらいいですか? Winny こちらにどうぞ Mediawan Miraculous team Astruc Thomas, Pain Wilfried 46 Avenue de Breteuil 75007 Paris FRANCE Serena ありがとうございます。 では次の質問です。 フェリックスのエピソードはありますか? Winny 勿論!あるよ! Serena やったー!!フェリックスは本当に文字通り最高だから。 フェリックスもアクマタイズされる? Winny ブブー(ネタバレになるから言えません) Serena おぉっと。 えぇとでは次の質問です。 ヴィラン達のデザインは皆違いますが、ヴィラン達を作り出すのにどのくらいの時間かかりますか? Winny デザインはあまり時間かからないな。 第一にエピソードが正確にかかられていて必要な情報がかかれている必要がある。 そしてトーマスが大体毎回どんな姿なのか簡単なスケッチをくれる。 そこに特徴がかかれている。 そして私たちが表情とか外見を固めていくこの作業が大体1-2日間。 でもその後に技術的に複雑なのがこの後に待ち構えていて、3Dのモデリング、質感、間接の動きなど設置これに大体1カ月かかる。 後は、承認プロセスにも時間がかかる。 全てのキャラクターにGoサインを出すには、僕、放送局、そしてプロデューサーたちの承認を得る必要があるんだ。 これに数週間かかるよ。 Serena キャラクターを作るのは楽しいですか?いつも苦労しますか? Winny 勿論大変だよ!妥協できないからね。 書き上げられたデザインと技術を混合して期待以上のモノを作り上げなきゃいけないから大変だよ。 Serena とても大変ですよね。 Winny 製作作業は好きだから、2Dから3Dにするのは本当に素晴らしいよ。 いいものをよりよく作り上げる作業だからね。 Serena カッコイイです。 さて次の質問です。 ルカとカガミのデザインについてどう思いますか?気に入っているところ、気に入らないところ等ありますか? Winny カガミは完ぺきだよ!ルカは醜いな。 真剣に答えると2人とも完璧だよ。 勿論、彼ら2人の話はまだまだまだまだあるんだ。 Serena ルカが醜いって言われた時、息が止まりました。 笑 確かにカガミは完璧ですね。 ルカと比べてなんで嫌われているか未だに理解できません。 確かにSAMGはいい仕事しています。 DQについてはノーコメント。 ルカとカガミの話がまだまだまだあると聞いてワクワクしています。 アドリアンとカガミ、そしてマリネットとルカの関係がどこまで行くのか大変興味があります。 2人は感情的に共通点がありますから。 そこで次の質問です。 アドリアンとカガミ、マリネットとルカの関係はどうなりますか?何が起こるんでしょう? Winny ブブー(ネタバレになるので言えません) Serena ですよね。 ちょっと言ってみただけです。 次の質問です。 SAMGがZAGとMethodから離れたことに関してどう思いますか? Winny それはちょっと誤解だな。 SMAGは完ぺきに離れたわけじゃない。 まだ我々ZAGと仕事しているよ。 例えば、Ghostforce 2020年にディズニーチャンネルで放送予定のアニメ とか。 あとミラキュラスのスペシャルエピソードの製作にも関わっている。 これはもうビジネスとかスケジューリングの問題とかキャパシティーの問題なんだよ。 でもSMAGがミラキュラスの製作から離れてしまったことは確かに痛手だったね。 でも我々は質を落とさないように頑張っているよ。 Serena 良いことを聞きました。 でもやっぱりSMAGが物語の製作に関わらないのは残念です。 そしてスペシャルエピソードですか?前のクリスマススペシャルのようなスペシャルですか? Winny クリスマススペシャルじゃなくて、ニューヨークスペシャルと上海スペシャルだよ。 Serena あ、思い出しました。 そのスペシャルについては延期されたと思っていました。 続報が無くて…。 進捗はいかがですか? Winny パリで製作されているよ。 Serena また30分のスペシャルになるんでしょうか? Winny 多分50分くらいになるかと思っている。 Serena !!!!!凄い!!!楽しみです。 では次の質問です。 アグレストファミリーに関するエピソードは次シーズンで見られるんでしょうか?トーマスがガブリエルとエミリー (アドリアンのお父さんとお母さん) に関する漫画をBaydayで製作中なんですよね Winny 勿論。 アグレストファミリーは物語の中心にいるよ。 トーマスはガブリエルについての話を書いているけどそれはまた別の話だよ。 Serena アグレストファミリーがまだ物語の中心と言う事は、どうやってピーコック(クジャク)のミラキュラスが壊れたかのエピソードもあるってことでしょうか? Winny ブブー(ネタバレになるで言えません) Serena ごめんなさい。 もう知りたくて知りたくてしょうがなくて。 わかりました。 では次の質問です。 Season 3 がフィナーレを迎えましたが、お気に入りのエピソードは変わりましたか? Winny いや、お気に入りの話は変わらないな。 物語はどんどんディープな方向に進んでいっているからね。 エピソードと言うか、場面場面が好きになり始めているかな。 例えば、マリネットが髪を降ろした場面とか。 あれはどのエピソードよりも色んな感情が沸き上がって心に残っているよ。 Serena 感情が沸き上がる場面は印象深いですよね。 私もマリネットが髪を降ろしたところは好きです。 新鮮だったしとてもよかった。 Chat BlancとHeart Hunterのエピソードを観たときと違った感情が芽生えましたよ。 では最後の質問です。 Season 4 を待ちわびているファンに一言お願いします。 Winny 絶対次のシーズンはびっくりするからしっかり準備しておいてね。 あと勿論、いつも応援ありがとう。 君たちファンはとてもパワフルで信頼できる。 本当に君たちはミラキュラスだよ。

次の