テントウムシ の サンバ 歌詞。 チェリッシュ てんとう虫のサンバ 歌詞

チェリッシュ / てんとう虫のサンバ(歌詞)

テントウムシ の サンバ 歌詞

1曲まるごと収録されたCDを超える音質音源ファイルです。 <フォーマット> FLAC (Free Lossless Audio Codec) サンプリング周波数:44. 1kHz|48. 0kHz|88. 2kHz|96. 0kHz|176. 4kHz|192. 0kHz 量子化ビット数:24bit• ハイレゾ商品(FLAC)の試聴再生は、AAC形式となります。 実際の商品の音質とは異なります。 ハイレゾ商品(FLAC)はシングル(AAC)の情報量と比較し約15~35倍の情報量があり、購入からダウンロードが終了するまでには回線速度により10分~60分程度のお時間がかかる場合がございます。 ハイレゾ音質での再生にはハイレゾ対応再生ソフトやヘッドフォン・イヤホン等の再生環境が必要です。 詳しくは をご確認ください。

次の

サンバ 名曲集 和訳 ベッチ・カルヴァーリョ エスコーラ

テントウムシ の サンバ 歌詞

概要 タイトルは主人公が7人きょうだいであることからの甲羅の星 黒点 の数に因んだもの。 1973年から3年間、にて連載。 この漫画を機に、よりのコミックレーベル『』が刊行されるきっかけとなった。 2005年現在、てんとう虫コミックスライブラリー版で入手可能である。 構成 両親を飛行機事故で失ってしまい、きょうだい7人で力を合わせて生活していく一週きょうだいの心温まる物語。 アニメでは事故ではなく、過労による病気で既に両親が故人となった所から始まった。 きょうだいの名前は、月、火、水、木、金、土、日と、の名前をモチーフにしている。 祖父の配慮で豪邸の敷地内に建てさせたバラックに住まわされ、自ら生計を立てることを要求され、この為、上の姉兄は小学生にも関わらずで生活費を稼ぎ、下の弟妹の親代わりとなる。 なお、原作では火児と日曜子が単行本第1話(およそ月刊誌3か月分)で、福引で当てた北海道旅行を両親にプレゼントしたものの、第2話(1か月分と少し)で行きの飛行機が墜落。 遺体は見つからず、死亡または行方不明と報道される。 衝撃的な事件を描く前に、明るい家族模様 第1話などはスラプスティックなギャグの連打である や、両親の完璧さを充分に描くことで悲劇性を強めるとともに、やがて自分たちだけで行動を起こすきょうだいの目標を明確に示した幕開けである。 アニメ版では、生前の両親の描写は抑えられ、回想シーンのみで登場している。 登場人物 一週(いっしゅう)家 月美(つきみ) 声 - 長女 小学6年生。 若き日の休美の面影を持つ美少女で、気だてが良くしっかり者。 優等生で運動神経も良くが得意。 祖父・鉄之助の気持ちを見抜き、きょうだいの母親役として奮闘するが、自分一人で抱え込みがちで、最初の頃過労で倒れたこともある。 誕生日は。 一人称は「あたし」。 火児(かじ) 声 - 長男 小学5年生。 勉強は苦手だがスポーツは万能。 漫画では野球選手、アニメではボクサーを目指している。 手のつけられない暴れん坊だが、正義感と責任感が強く、きょうだいの父親役として頑張る。 一人称は「おれ」。 学校始まって以来の秀才で、きょうだいでただ一人の眼鏡のキャラクター。 姉や兄と同様、外見は母親似。 性格も真面目で思いやりがあり、両親代わりの姉や兄をフォローする。 劇中で本作のタイトルである「てんとう虫の歌」の作詞作曲を行う。 一人称は「ぼく」「おれ」。 木介(もくすけ) 声 - 三男 小学3年生。 どちらかと言えば父親似。 おとなしく優しい性格だが力は大人並み。 アニメでは将来の夢は僧侶で、念仏癖がある。 一人称は「ぼく」「おれ」。 金太郎(きんたろう) 声 - 四男 小学2年生。 長男火児を小型にした腕白なガキ大将。 自分だけ一週家の実の子ではないと思い込んだことがある。 物語中盤から、家事担当のシフト表を作るなど、きょうだいのことを考えた行動をとる様になる。 誕生日は。 一人称は「おれ」。 土丸(つちまる) 声 - 五男 小学1年生。 間太を小型にした様な外見の持ち主。 スキンヘッドであることを気にしている。 やや気が弱く金太郎の子分同然だが、早耳で情報をつかむのが得意。 アニメでは少年探偵にあこがれて活躍する回もある。 一人称は「ぼくちん」。 日曜子(ひよこ) 声 - 次女 5歳。 少しおませでやんちゃ。 おねしょ癖がある。 父親ゆずりの下駄がトレードマークで、喧嘩のときは武器としても使う。 漫画では兄が多いせいか喧嘩っ早く乱暴な口調だが、アニメでは少し丸くなって「~でしゅら」が口癖。 きょうだいにおけるギャグメーカーだが、ごくまれに問題提起となる様な事件を起こすこともある。 ペットの動物たちとは一番仲が良く、気心の知れた仲間となっている。 誕生日はで、劇中で誕生日を祝うシーンがある。 一人称は「あたい」。 漫画中では平仮名で「ひよ子」と表記されている。 アニメでは姉兄から「ひよ」と呼ばれている。 間太(かんた) 声 - 父親。 動物園の飼育係。 いかついが、愛嬌のある風貌の持ち主。 今はスキンヘッドだが、若い頃は七三に近い髪型をしていた。 少々ズッコケた所もあるが、明るく真面目な性格で、まさに一週家の大黒柱。 休美(やすみ) 声 - きょうだいの母親。 旧姓は岩倉。 優しくしっかり者で、夫を支え、きょうだいにも分け隔てなく深い愛情を注ぐ。 動物園の切符切りをしていて、間太と知り合った。 漫画では子供らに夫とのラブラブな写真を発見され、大騒ぎになっている。 若い頃は美人で評判だった。 今はポッチャリ体型だが、顔立ちはやはり美しい。 ペット 一週家と同居している動物たち。 彼らの名前は、当時のカワサキプロのスタッフなど作者の身近な人物に由来する。 明美とその家族 岩倉 明美(いわくら あけみ) 叔母。 月美が生まれた年にアメリカ人と結婚し、アメリカ在住。 休美と瓜二つの妹で、休美と同じく子だくさん。 なお、アニメ版ではオーストラリア在住。 マリー 明美の長女。 金髪なのを除けば月美にそっくり。 以下、7人は一週きょうだいのいとこに当たる。 ジミー 明美の長男。 火児にそっくり。 ジョーンズ 明美の次男。 水男に似ているが眼鏡はかけていない。 リッキー 明美の三男。 木介に似ているが坊主頭ではない。 トミー 明美の四男。 金太郎にそっくり。 ウィリー 明美の五男。 土丸よりは母親似で髪の毛はあり、野球帽をかぶっている。 マリアンヌ 明美の次女。 髪型以外は日曜子とそっくりで同い年。 岩倉 鉄之助(いわくら てつのすけ) 声 - 祖父(休美・明美の父)。 大富豪。 一週きょうだいを引き取るものの、駆け落ち同然に結婚した間太と休美の子であることを理由にきょうだいに辛くあたり、屋敷ではなく同じ敷地にあるバラックに住まわせる。 しかしきょうだいに冷たいのはあくまで表向きだけで、内心は逆境にめげず逞しく育って欲しいと願っている。 安全だけは確保した中できょうだいが自ら生計を立てるように仕向け、陰からきょうだいを暖かく見守る。 その他 園長 声 - アニメのみ出演。 下町動物園の園長。 熊さん 声 - アニメのみ出演。 下町動物園の飼育係で、間太の後輩。 栃成 金次郎 声 - アニメのみ出演。 風呂屋の息子で火児の同級生。 陰険で一週きょうだいの天敵。 いつも一週きょうだいに意地悪をするが、物語終盤あたりで仲良くなる。 伴先生 声 - 火児の担任。 恰幅のいい包容力のある先生。 父親役の火児を見守る。 うらら 声 - 火児の同級生の女の子。 きょうだいと親しい。 漫画では「花園小百合」の名。 テレビアニメ - ににて放送。 全104話。 平均は16. 『』や『』に続く川崎のぼるのアニメ化作品で、フジテレビ系でのタツノコプロ製作アニメでは『いなかっぺ大将』から2年越しとなる。 9月には全話収録のボックスが2巻に分けて発売され、単巻DVDも順次発売された。 原作との相違点• 両親の間太と休美は飛行機事故で死去するのではなく、してしまうほか、生前の描写は極力抑えられている(回想シーンのみ出演)。 一週家と同居している動物たちが流暢に会話する。 ヨイチは後尾に「〜とん」と話す。 一週家と同居している動物のムースケ・コソロク・ノビールが登場しない。 スタッフ• 原作:• 企画:、小山高男(現・)、• 音楽:• 総監督:• 作画監督:林政行、川端宏、• 美術監督:多田喜久子• 背景:横瀬直人、他• 仕上:永野知代枝、他• 撮影:結束義博、他• 編集:森田清次、他• 進行:中野政則、他• オーディオディレクター:• 効果:• 録音:• 現像:スタジオ、• プロデューサー:永井昌嗣• アシスタントプロデューサー、制作デスク:栃平吉和• 制作担当:中野政則(竜の子プロ)、内間稔、(読広)• 制作協力:• 以前に放送された『』と同様、当時のが著作権を有していた。 また日本コロムビアから発売された『』には「ぼくらきょうだい てんとう虫」を収録、『』には、「ななほし てんとう ほしななつ」が収録された。 各話リスト 話 放送日 サブタイトル 脚本 演出 1 1974年 10月6日 きょうだいそろってドンといけ! 2 10月13日 ぼくらきょうだいてんとう虫 3 10月20日 できたぞ! 天下のチビッ子ホーム 陶山智 上梨満雄 4 10月27日 授業参観だよ! 火児父ちゃん 原征太郎 5 11月3日 アルバイトだよ! 全員集合 鳥海尽三 布川ゆうじ 6 11月10日 指きりげんまんさようなら 酒井あきよし 上梨満雄 7 11月17日 日本晴れ! 修学旅行 8 11月24日 たたされ大将火児にいちゃん 多村映美 布川ゆうじ 9 12月1日 勝利のノックダウン 鳥海尽三 上梨満雄 10 12月8日 幸福のえんどう豆 陶山智 出崎哲 11 12月15日 大失敗! 土丸たんてい 武末勝 布川ゆうじ 12 12月22日 サンタがわが家にやってきた 笹川ひろし 13 12月29日 負けるな! でっかい夢くらべ 三宅直子 出崎哲 14 1975年 1月5日 ひよママの子守唄 石井喜一 鳥海尽三 上梨満雄 15 1月12日 ゲンコツばかりが男じゃない 多村映美 出崎哲 16 1月19日 走れ! てんとう虫きょうだい 酒井あきよし 布川郁司 17 1月26日 ちっちゃなお手伝いさん 多村映美 18 2月2日 父ちゃんのゲタはひよのゲタ 武末勝 上梨満雄 19 2月9日 集まれ! 七つの流れ星 坂本ひろし 鳥海尽三 布川ゆうじ 20 2月16日 父ちゃんの動物園を守れ! 出崎哲 21 2月23日 父ちゃんはつらいよ 三宅直子 寺田和男 22 3月2日 カラ兵衛たちも家族だよ 寺田信義 原征太郎 23 3月9日 家出しちゃったひよ 宮原和男 上梨満雄 24 3月16日 ハロー! アメリカのママ 陶山智 出崎哲 25 3月23日 ぼくらは大スター 寺島アキ子 布川ゆうじ 26 3月30日 熊さんのお嫁さんや〜い 多村映美 上梨満雄 27 4月6日 幸せをテニスにかけろ 三宅直子 原征太郎 28 4月13日 金太郎はだれの子? 笹川ひろし 29 4月20日 幼稚園はひよの夢 鳥海尽三 布川ゆうじ 30 4月27日 オニババがやってきた 多村映美 西牧秀雄 31 5月4日 月美姉ちゃんの誕生日 酒井あきよし 原征太郎 32 5月11日 教育ママをぶっとばせ! 武末勝 上梨満雄 33 5月18日 おてんばひよ姫 石井喜一 西牧秀雄 34 5月25日 おさがりはイヤだ! 原征太郎 35 6月1日 親孝行ってなんだ? 小山高男 西牧秀雄 36 6月8日 ハリキリひよ婦警 石井喜一 布川ゆうじ 37 6月15日 ずっこけカウボーイ金太郎 西牧秀雄 38 6月22日 海のガキ大将 三宅直子 原征太郎 39 6月29日 ダンプ父ちゃんの子守唄 竹内進 西牧秀雄 40 7月6日 負けるなラーメンお爺さん 武末勝 布川ゆうじ 41 7月13日 夏休みだよ! 移動動物園 42 7月20日 チビッ子、ゲタッ子、長靴っ子 堀田史門 上梨満雄 43 7月27日 お山の大将オレひとり 笹川ひろし 西牧秀雄 44 8月3日 はじめての海水浴 田沢あき 布川ゆうじ 45 8月10日 嵐の中のゴールイン 小山高男 西牧秀雄 46 8月17日 けったいなお婆ちゃん 武末勝 原征太郎 47 8月24日 ひとりぼっちのお使い 松岡清治 上梨満雄 48 8月31日 友情のやぐら太鼓 島惇一 西牧秀雄 49 9月7日 ゆうれいが出たァー!! 三宅直子 原征太郎 50 9月14日 お面一本! おじいちゃん 石井喜一 布川ゆうじ 51 9月21日 ペットは友だち 三宅直子 西牧秀雄 52 9月28日 みんなのサイクリングコース 柳川茂 布川ゆうじ 53 10月5日 友情のメダル 小山高男 上梨満雄 54 10月12日 山寺のモーレツ修行 石井喜一 原征太郎 55 10月19日 さようなら! 金二郎 56 10月26日 お見合いだよ! おじいちゃん 酒井あきよし 西牧秀雄 57 11月2日 わんぱく長ぐつ大将 毛利元 58 11月9日 トランプうらない大さわぎ 上梨満雄 59 11月16日 もらわれて行ったひよ 原征太郎 60 11月23日 おしかけモモエ婆ちゃん 寺島アキ子 久岡敬史 61 11月30日 泣き虫大どろぼう 武末勝 西牧秀雄 62 12月7日 モデルになった月美姉ちゃん 竹内進 63 12月14日 がんばれ! 土丸たんてい すずきよしたけ 原征太郎 64 12月21日 ひよの一日セールスマン 笹川ひろし 65 12月28日 父ちゃんは名スター 石井喜一 西牧秀雄 66 1976年 1月4日 ハトよはばたけ! すずきよしたけ 上梨満雄 67 1月11日 100点だよ! 火児にいちゃん 堀田史門 西牧秀雄 68 1月18日 がやってきた 毛利元 原征太郎 69 1月25日 おにぎりの歌 三宅直子 70 2月1日 下町ワンちゃん大行進 すずきよしたけ 西牧秀雄 71 2月8日 けんかチビッコ剣士 酒井あきよし 上梨満雄 72 2月15日 それ打て! ホームラン 西牧秀雄 73 2月22日 もしも大人になったなら すずきよしたけ 原征太郎 74 2月29日 負けるな! マラソン校長 三宅直子 西牧秀雄 75 3月7日 自転車はぼくの夢 寺島アキ子 76 3月14日 熊さんの恋人あらわる すずきよしたけ 上梨満雄 77 3月21日 東京はぼくらのふるさと 原征太郎 78 3月28日 UFOがやってきた! 竹内進 上梨満雄 79 4月4日 ひよのお料理大修行 すずきよしたけ 西牧秀雄 80 4月11日 友情の土俵入り 米陀黎子 81 4月18日 家族ってなんだろう? 寺島アキ子 原征太郎 82 4月25日 おれはキャプテン! 三宅直子 西牧秀雄 83 5月2日 雪山に消えたひよ 酒井あきよし 上梨満雄 84 5月9日 ドスコイすもう旅 毛利元 西牧秀雄 85 5月16日 てんとう虫大パーティー 山本優 86 5月23日 ガキ大将がやってきた すずきよしたけ 原征太郎 87 5月30日 泳げ! 日本一 竹内進 西牧秀雄 88 6月6日 ひよの潮干狩 原田益次 89 6月13日 さようなら曽場先生 堀田史門 出崎哲 90 6月20日 お姉ちゃんになったひよ 三宅直子 上梨満雄 91 6月27日 ひよのアゲハチョウ すずきよしたけ 西牧秀雄 92 7月4日 走れ! 友情の船 鷺山京子 原征太郎 93 7月11日 がんこ先生は日本一 鳥海尽三 上梨満雄 94 7月18日 正義の味方! てんとう仮面 毛利元 原征太郎 西久保利彦 95 7月25日 カラ兵衛のママ現わる 西牧秀雄 96 8月1日 ひよの汽車ポッポ 竹内進 出崎哲 97 8月8日 帰ってきた金二郎 堀田史門 上梨満雄 98 8月15日 ターザンになったひよ 寺島アキ子 原征太郎 99 8月22日 あこがれのハワイ旅行 毛利元 上梨満雄 100 8月29日 ひよの動物大作戦 堀田史門 西牧秀雄 101 9月5日 ミニサーカスがやってきた 石井喜一 出崎哲 102 9月12日 ひよのボーイフレンド 佐藤利男 上梨満雄 103 9月19日 てんとう虫幼稚園 すずきよしたけ 西久保瑞穂 104 9月26日 ひびけ! てんとう虫の歌 竹内進 鳥海尽三 西牧秀雄 放送局 この節のが望まれています。 系列は当時の系列。 放送地域 放送局 放送系列 放送時間 備考 日曜 18:00 - 18:30 キー局 日曜 18:00 - 18:30 木曜 19:00 - 19:30 木曜 18:00 - 18:30 フジテレビ系列 日曜 18:00 - 18:30 1975年3月まではテレビ朝日系列とのクロスネット TBS系列 フジテレビ系列 月曜 - 金曜 17:00 - 17:30 1977年4月から9月まで放送。 フジテレビ系列 日本テレビ系列 水曜 18:00 - 18:30 日本テレビ系列 日曜 18:00 - 18:30 フジテレビ系列 日曜 18:00 - 18:30 ・ フジテレビ系列 NETテレビ系列 現・岡山放送 当時の放送エリアは岡山県のみ 日本テレビ系列 フジテレビ系列 金曜 18:00 - 18:30 1975年9月まで フジテレビ系列 日曜 18:00 - 18:30 1975年10月開局から 日本テレビ系列 フジテレビ系列 日本テレビ系列 フジテレビ系列 フジテレビ系列 日本テレビ系列 フジテレビ系列 日本テレビ系列 NETテレビ系列 土曜 18:00 - 18:30 TBS系列 フジテレビ系列 フジテレビ系列 日本テレビ系列 NETテレビ系列 フジテレビ系列 その他• 第68話「いなかっぺ大将がやってきた」では、サブタイトルの通り『いなかっぺ大将』の主人公である大ちゃんこと風大左衛門がゲスト出演する。 最終回における次番組『』予告では、ひよ子が主人公ポールを「後はまかせた」と紹介する、競演形式となっている。 制作クレジットの「 タツノコプロ」のロゴは、1973年に現在のロゴに変更されたが、前番組「」では変更されず、本番組が同放送枠では初の新ロゴとなった。 またそのクレジット方法は、タツノコマークが吐き出した物が「 タツノコプロ」のテロップに変わる演出(『』や『』、『』前期と同じ)だったが、次番組『ポールのミラクル大作戦』からは廃止された。 系 前番組 番組名 次番組 イタリア語放送• 1980年代にで「Coccinella」(てんとうむし)と言うタイトルで地方放送局にてテレビ放送された。 その後もイタリア語版はや、などのを通じ放送され、1996年にはイタリアのアニメチャンネルにて放送された。 その後はのストリーミング放映「Il sorriso dei bimbi! 」 で流されていた。 連載雑誌• 1974年9月号 - 1976年3月号 作画:川崎のぼる、カワサキプロ、、• 1974年2月号 - 1976年9月号 作画:川崎のぼる、カワサキプロ、河合秀和• 小学三年生 1973年4月号 - 1976年10月号 作画:川崎のぼる、カワサキプロ、河合秀和• 小学四年生 1973年4月号 - 1975年3月号 作画:川崎のぼる、カワサキプロ• 小学五年生 1973年4月号 - 1975年12月号 作画:川崎のぼる、カワサキプロ、、河合秀和• 小学六年生 1973年4月号 - 1975年2月号 作画:川崎のぼる、カワサキプロ その他• (のキャッシュ)• 『』(縮刷版) 1975年(昭和50年)3月 - 4月、テレビ欄。 『』1975年2月6日付テレビ欄。 『』1975年1月9日 - 1月30日付朝刊、テレビ欄。 『日刊スポーツ』1975年2月2日付テレビ欄。 『』1977年4月26日 - 9月20日付朝刊、テレビ欄。 『日刊スポーツ』1975年2月5日付テレビ欄。 『日刊スポーツ』1975年2月2日付テレビ欄。 『』1975年3月2日付朝刊テレビ欄。 、1975年5月9日、20ページ、テレビ・ラジオ欄。 外部リンク• (1980年)• 1(1980年 - 1981年)• 1(1981年 - 1982年)• 1(1981年 - 1987年)• 1(1982年 - 1983年)• 1(1982年 - 1983年)• (1982年 - 1984年)• (2作目) 1(1983年 - 1985年)• 1(1983年)• 1(1984年 - 1985年)• (第3作) 1(1985年 - 1987年)• 1(1987年 - 1989年)• 1(1987年 - 1988年)• おらぁグズラだど(リメイク版) 1, 2(1987年 - 1988年)• (1988年 - 1989年)• シリーズ 1(1988年 - 1989年)• 1(1989年 - 1990年) 1990年代.

次の

チェリッシュ てんとう虫のサンバ LYRICS

テントウムシ の サンバ 歌詞

解説 [ ]• 「てんとう虫のサンバ」は、元々は1973年発売のオリジナル・『春のロマンス』の収録曲だった。 ディレクター(元のメンバー)が、アルバムにの「」のような曲を収録したいと考え、作曲者ののもとに売り込みに来ていた若者の詞を採用し、馬飼野の作曲で制作された。 その後、大阪ののディレクターがラジオで流したところリクエストが殺到したため、後にシングルカットされた。 高橋ディレクターの認識としてはあくまで捨て曲であったため当初は迷ったものの、会議で全員一致で同意したため、シングルカットを決意したという。 累計売上はで 、チェリッシュ最大のヒット曲となった。 この曲のヒットによりチェリッシュはテレビに頻繁に出演するようになる。 また、次回作のシングル「」の発売までの間隔が他より短いのは、本作は本来、臨発シングルだったためである。 なおにおいてはシングル売上枚数は40万枚を記録、の「」に次ぐ2番目のヒット曲となった。 また、1973年末の『』へ初出場した(メインボーカルの松井(のち松崎)悦子が女性のため、チェリッシュは紅組で選出)。 赤・青・黄のが歌詞に出てくるが、青いものは日本では発見されていない。 オセアニアに生息する (別名 steelblue ladybird)は、全体が青緑の金属光沢である。 1994年には、「セントレージFR」のとして、チェリッシュ自身によるが使用された。 収録曲 [ ]• 両楽曲共に、作詞:/作曲・編曲:• てんとう虫のサンバ 02:37• 落葉の森の晩餐会 03:11 収録アルバム [ ]• 春のロマンス• チェリッシュ・ベスト・コレクション• スーパー・デラックス• チェリッシュ・ライブ など カバー [ ] てんとう虫のサンバ• 1974年にはの子供番組『』でも、当時のお姉さん・によって歌われ(アニメ映像 - )、やから発売された『ピンポンパン』関連LPにも収録された。 この映像は、2013年5月5日に発売されたに収録されている。 1975年にがLP『てんとう虫のサンバ 天使のハーモニー 2 』(ビクター、JV-2163〜4)でカバーした。 アニメ『』の挿入歌として・・・によってカバーされ、1996年発売のアルバム『』に収録された。 関連項目 [ ]• 脚注 [ ]• - スポニチ、2011年9月12日• 『フォーク名曲事典300曲〜「」から「悪女」まで誕生秘話〜』、2007年、224-225頁。 『フォーク名曲事典300曲〜「」から「悪女」まで誕生秘話〜』225頁。 『フォーク名曲事典300曲〜「バラが咲いた」から「悪女」まで誕生秘話〜』224頁。 『フォーク名曲事典300曲〜「バラが咲いた」から「悪女」まで誕生秘話〜』234-235頁。

次の