剣盾 ミミッキュ 育成論。 【ポケモン剣盾】ミミッキュの育成論と対策【ポケモンソードシールド】

【ソードシールド】ミミッキュの育成論!ダイマックスストッパーも可能なアタッカー!【ポケモン剣盾】

剣盾 ミミッキュ 育成論

はじめに• ランクMAXに到達するための、超初心者向けの育成論です。 経験者の方は既存の内容かと思われます。 前作の露草様の育成論 と全く同じ型となりますが、今作でのミミッキュの立場が大きく変わったと思われるのでこちらを投稿させていただきます。 性格、きそポイント 以下努力値 、個体値などのある程度の専門用語を使用します。 非常に広く使われている用語なので、知らない方は調べておくことをお勧めします。 採用理由• 強いからです。 特別な理由がない限り、ミミッキュを入れておくことをお勧めします。 ミミッキュは特性 ばけのかわで、一度だけ攻撃を無効化出来ます。 その隙に1ターン自由に動くことが出来るので、 つるぎのまいを使ってこうげきを上げたり、 シャドークローや じゃれつくで攻撃出来たりします。 また、フェアリー・ゴーストというタイプも非常に優秀で、タイプ一致技を両方半減出来るポケモンが ガラル地方に存在しません。 耐性も強く、弱点がはがねとゴーストのみ、更にノーマル、かくとう、ドラゴンの3タイプを無効化出来ます。 構成 性格 ようき とくこうx0. 9 ,すばやさx1. ゴリランダーやロトム、ドリュウズに抜かれてしまうのも厳しいです。 ミミッキュ対策はミミッキュと言われるほど、ミミッキュに強いポケモンが少ないので、ただ出すだけで強いです。 基本的な動かしかたは、• つるぎのまいでこうげきを上げる。 シャドークローもしくは じゃれつくで攻撃 です。 1ターンだけ無敵になれることを活かしてこうげきを上げ、相手のポケモンを倒します。 2回目、3回目以降の攻撃もダメージが上がっているので使えるときはつるぎのまいをしておきましょう• 相手より素早さが遅い場合や、相手がミミッキュの攻撃を耐える場合、相手の攻撃で一撃で倒されてしまう可能性があります。 そんな時は ダイマックスを使って攻撃力と耐久力を上げ、強引に倒すことが出来ます。 これがミミッキュが最強のポケモンである理由です。 追記:ミミッキュのダイマックスわざは非常に強力で、じゃれつくのダイフェアリーは状態異常を無効に、シャドークローのダイホロウは相手のぼうぎょを下げる効果を持っています。 相手の残り体力が少ないときにはかげうちで先制攻撃しましょう。 つるぎのまいを使った状態であれば非常に強力な技になります。 ですが、使っていない状態のミミッキュのこうげきは高くありません。 いまひとつならほとんどダメージが見込めないので気を付ける必要があります。 具体的にどのポケモンに対してどの行動をすればいいか、それはパーティによって様々で、知識と経験が必要です。 ですが、ここでは初心者向けに一例を挙げておきます。 よりすばやさが高いポケモン オノノクス、サザンドラ、リザードン、ゲンガー、エースバーン、インテレオン、ドラパルト ダイマックスしないと倒せないポケモン ナットレイ、ギャラドス、ギルガルド、バンギラス、リザードン ミミッキュに強いポケモン• どうしてもミミッキュでは不利なポケモンもたくさん存在します。 例えば、とくせい かたやぶりのドリュウズやオノノクスは、のばけのかわを無効化し、こうかばつぐんのはがねタイプのわざを撃ってきます。 ドリュウズのアイアンヘッドでは一撃で倒されてしまいます。 ナットレイはダイマックスがあれば押し切ることもできますが、無ければが攻撃すると、高いぼうぎょ力でダメージを減らし、とくせい てつのトゲでダメージを受けてしまいます。 やけど状態になるとこうげきが半分になるので、おにびを使うロトム、ドラパルト、ゲンガー、サニーゴ、デスバーンにも気を付ける必要があります。 特にはとてもぼうぎょが高く、優秀な回復わざも持っているので対策として採用されていることがあります。 また、最も気を付けるべきはです。 全く同じ対は運に左右されることになってしまうので、どうしてもという場合を除きなるべく避けましょう。 おわりに• 以上が初心者必須ともいえるミミッキュの簡単な解説となります。 実戦で使うのも非常に簡単で使いやすいポケモンなので、是非使ってみましょう。 特別な理由でミミッキュを使わない場合でも、相手として出てくるミミッキュはほとんどがこの型のミミッキュですので、把握しておいて損はないでしょう。 本サイトの一般的な育成論よりも更に視点を落とした、超初心者向けの解説となりましたが、いかがでしょうか。 もしわかりにくいところ、間違っているところなどありましたらコメントで教えていただけると幸いです。 当育成論を見て、を使ってみたい!と思った方は、ぜひランク戦でお待ちしております。 追記 対策のの育成論を投稿しました。 こちらも一緒にご利用ください。 これがミミッキュが最強のポケモンである理由です。 のダイマックスが強いのは追加効果 状態異常無効とBダウン の方ではないでしょうか。 閲覧、コメントありがとうございます。 追加効果もとても強力なポイントですね。 記事中に修正表記させていただきます。 閲覧、コメントありがとうございます。 テンプレ構成ということで、流行しているようき型を挙げさせていただきましたが、いじっぱり型も十分良いと思います。 今環境ではあたりが最速必須の仮想相手となります。 中でもダイマックス中のに確実に先制出来る利点が多いと感じました。 また、同族対決の際にも不利を取りません。 僅かな火力の差で勝敗が決まることも多々あるので、一長一短だと思います。 また、いじっぱり型で大きく確定数が変わる例があった場合はそちらも例を挙げさせていただきたいと思います。 上記の技構成からシャドークローを外して吸血を入れ、持ち物をタスキに変えるだけです。 同族のミミッキュ相手だと運も絡んでしまいますが、化けの皮で減った分を吸血で取り戻して、タスキを発動させながら相手を殴ると意表が付けるでしょう。 剣舞が詰めない場面もあるかと思うので、ようきよりもいじっぱりの準速で吸血をするのも面白いかもしれませんね。 特にようきでも抜けない相手と一撃で倒せない相手が。 ありがとうございます。 上記で言われている乱数云々や確定ダメージがどうのは「超初心者向け」と謳う当記事では不要だったように思えます。 自分のような始めたての人間がさらなるステップへ進むための、よりポケモンに興味を持つという意味で素晴らしい記事をありがとうございました。 大変助かりました。 ミミッキュにはいろいろな型があるので迷っていましたが、やはりかげうちシャドクロじゃれつく剣舞の型がいいですね!この育成論を参考に育成して使ってみたいと思います。 この通りに作って見ました。 結構強くて驚きました。 心から感謝しています。 素晴らしい記事ありがとうございます.

次の

【ポケモン剣盾】ミミッキュの育成論と対策【ポケモンソードシールド】

剣盾 ミミッキュ 育成論

ポケモンソード・シールド(剣盾)で 「ミミッキュ」の出現場所や天気条件、種族値や強い理由について記載していきます。 どこにいるのか随時追加します。 分布図以外もテクテクと歩く姿が発見される謎。 出現場所・出現条件 草の間で発見! 出現場所:ワイルドエリア 「巨人の鏡池」、「ハシノマ原っぱ」(天候:霧のみ) 巨人の鏡池:北側草むらで発見! 姿は見えないので「!」が出たら遭遇しまくろう。 ハシノマ原っぱ:石橋の下草むら・南の池付近の草むらで発見! 姿が見える(シンボルエンカウント)が草より背が低いため見つけるのが困難です。 種族値・強さ HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計 55 90 80 50 105 96 476 攻撃90だが、特性「ばけのかわ」で1ターン稼いでいるうちに 「つるぎのまい」(入手方法:ノーマルタイプのレイドで技レコードドロップ中確率)を覚えて攻撃ランク2上げて強力アタッカーにできる。 次のターンは 先制ができる「かげうち」(レベル14で覚える)で攻撃をするパターン強いため人気がある。 タイプ相性 倍率 タイプ ばつぐん 2倍) ゴースト・鋼 いまひとつ 0. 5倍)のじゃれつく・シャドークローは強力です。 特性「ばけのかわ」 特性「ばけのかわ」 特性「ばけのかわ」は続行です。 ポケモン剣盾の攻略をまとめました。 お役立てください。

次の

【ポケモン剣盾】ミミッキュの育成論と対策【ソードシールド】

剣盾 ミミッキュ 育成論

わざ 採用理由 のろい HPが半分減るという大きなリスクはあるが、高耐久ポケモンをじわじわ追い詰めることが出来る ゴーストダイブ 特性と合わせて相手のダイマックスターンを枯らすことができる ウッドハンマー 高火力だが反動が痛い。 使いすぎは厳禁 おにび 相手の火力を落とせるため、殴り合いに無理やり持ち込める やられても後続が有利に動ける でんじは 相手の素早さを落とせるため先手を取りやすい やられても後続が有利に動ける きゅうけつ ウッドハンマーの連発や長居させたい場合に使える ドレインキッス ウッドハンマーの連発や長居させたい場合に使える 育成論の解説 技構成は定番のわざ ミミッキュは二つのタイプ一致わざで大半のポケモンと殴り合いができるようになります。 ダイフェアリーのおかげで状態異常も防げるためヒートロトムへの対策としても有効です。 シャドークローは補助技に変えても良い シャドークローを使用するタイミングがそこまで多くない為、かげうちで事足りるケースが多くあります。 そのためにシャドークローを補助技に変え、より動きやすくするのも良いでしょう。 与ダメージ計算 技 攻撃対象 割合 回数 じゃれつく 珠持剣舞後 ドラパルト HB無振り 244. わざ 採用理由 じゃれつく ミミッキュ最強の技、安定した火力を出してくれる ウッドハンマー 高火力だが反動が痛い。 ヌオーやガマゲロゲを借りたいとき専用の為、優先度は低い おにび 鬼火に弱いならこっちも鬼火打てばいいじゃない でんじは 相手の素早さを落とせるため先手を取りやすい やられても後続が有利に動ける ドレインパンチ まだまだ居座りじわじわ追い詰めたいときに使える ゴーストダイブ ダイマックス対策。 のろいで自主的な退場もできる のろいを利用し相手ポケモンを追い詰める状況を作りつつ自主的に退場するという戦法も取れます。 挑発にめっぽう弱い サポート型であるため、補助技を封じる挑発持ちには要注意です。 攻撃で倒せそうな敵であれば攻撃で蹴散らし、無理であれば素直に交代もアリでしょう。 挑発を打つ前に攻撃することを見越したみちづれで共倒れという賭けもアリですが、リスクが高すぎるためあまりお勧めできません 与ダメージ計算 技 攻撃対象 割合 回数 じゃれつく 珠持 ドラパルト HB無振り 133. ばけのかわで守り、剣舞で積み、それ以降は攻撃で相手をなぎ倒していくのがミミッキュの基本的な立ち回りとなります。 ダイマックス技で弱点克服 第七世代では攻撃が下がる火傷状態はミミッキュにとってはまさに天敵であり、おにびなど受けてしまうとせっかくの火力が生かせなくなりました。 しかし剣盾ではダイマックス技であるダイフェアリーを使用することによって、火傷状態から自己防衛することが出来ます。 素早さの調整対象になるくらい素早い ミミッキュに先手を取られると止められなくなる可能性がある為、先手を取るために素早さ調整を行わせられるのも往々にしてあります。 しかしミミッキュは「かげうち」を習得できるため素早さ対策にも対応可能です。 ミミッキュの短所 ナットレイに有効打が無い ミミッキュにとってナットレイは正に天敵です。 タネマシンガンでのばけのかわ貫通、物理受けされる、タイプ相性の三点で強い圧力をかけられてしまいます。 対峙した場合は素直に交代させるのが良いでしょう。 かたやぶりで特性を貫通される 特性無効効果を持つかたやぶり持ちのポケモンと対峙すると、ばけのかわが意味を成さなくなります。 幸いにもかたやぶり持ちで先手を取れるポケモンは条件付きが多い為、状況を読んでミミッキュを守ってあげましょう。 てっぺき積みで苦戦。 ミミッキュよりはやいポケモンでふいうちで弱点を突いて対策しましょう。

次の