ベピオゲル 副作用。 長年悩んだニキビに「ベピオゲル」を使ってみた感想|ニキビの治し方ノート

【薬剤師が解説】ベピオゲルの効果や正しい使い方【ニキビ塗り薬】

ベピオゲル 副作用

やめなきゃと思ってたベピオゲルを、1年以上経っても使用し続けている理由 ベピオゲルを継続して処方して頂いている理由は至ってシンプルです。 使用回数を減らしながら少しずつやめていこうと思っていたベピオゲルですが、使用回数を減らした(3日に1回にした)所少し白にきびが再発したのです。。。 (白目) 急いで美容にも力を入れている皮膚科にかけこみました。 (以前ベピオゲルを処方して頂いた皮膚科は、ニキビができたときだけちょんと塗ってね、的な所だったので…) そこで、ベピオゲルの使用回数を減らした所、白ニキビが出来た話をしてみたら、「ベピオ使えたんだ?じゃあそのまま使ってていいよ。 」と医師に言われました。 「ベピオゲルの使用回数減らしたら白にきびができたってことは、やめるとニキビ再発するってことですかね?」というと、医師は、「そうだね」との回答。 「ベピオゲルでニキビが治ったってことは、ベピオゲルやめたらニキビができるのは当然だよ〜(笑)」となぜか半笑いでアドバイスいただく(笑)。 「では、ベピオゲルっていつまで使ってて良いんですかね?もうすでに一年くらい使ってるので、徐々に使用回数を減らしてみたんですけど…」と言うと、 「ずっと使ってていいよ」と言われました。 「え?!ずっとっていつまでですか?(油が)枯れるまでですか??」と聞くと、油ではなく私が枯れるまでかと思った医師は、「いや、べつに枯れはしないけど…」と謎のフォローを入れつつ(白目)、「ニキビができない年齢になるまでずっと使ってていいよ」とのことでした。 えーーーそうなの?ピーリング的な作用で皮膚うすくなんないのかしら?てゆうかニキビが出来ない年齢って何歳?と大混乱。 この辺は医師に寄って考え方が違いそうなので、セカンドオピニオンが必要そうですが、ベピオゲルの使用回数を減らした所肌の調子が傾いたのは事実。 今回は早めに気がついてベピオゲルの使用回数をもとに戻したため、白ニキビは赤ニキビ化せずに事なきを得ましたが、これは確実にベピオゲルやめたらニキビが再発しそう。 ベピオゲルを完全にやめるには、まずは体質改善が不可欠、そこが完了してからじゃないとまた顎ニキビと再開してしまうのでしょう。 というわけで、平行して体質改善をしつつ、現状ベピオゲルは継続することにしたのです。 ベピオゲルの副作用と対策、使用時の注意点 私が使用してみて感じた副作用や副作用への対策、注意点です。 赤みや皮むけが起きる場合がある ベピオゲルの副作用として、赤みや皮むけが使いはじめに起きる事が考えられます。 私も初めて使った際にはしばらく皮むけや赤みが現れた時期もありました。 が、使い続けるうちに赤みも皮むけもおさまってきたんですよね。 だんだんと肌がなれてくる事が多いそうですが、基本的には皮膚科にて処方してもらうお薬なので、都度皮膚科で相談しながら使えば大事にはならないと思います。 副作用対策に、いきなり顔全体にベピオゲルを塗るのは控えよう また、ベピオゲルをいきなり全願に使うのは、個人的にはおすすめしません。 おでこだけ、とか、あごだけ、とか、とりあえずニキビが一番気になる部位に塗って、しばらく様子を見るのが良いかと思います。 このへんも、皮膚科にて相談すると良いですね。 ベピオゲルを塗る量にも気をつけよう また、量を多く塗りすぎるのもあまりおすすめしません。 皮膚がベピオゲルに慣れてからなら問題ないと思いますが、最初は少量から使うと良いと思います。 また、管理人のベピオゲル使いはじめの記録はにまとめてあります。 副作用の経過などもまとめてあるので、良ければ参考にしてくださいね^^。 ベピオゲル長期使用に伴う心配事 長期的な心配事としてはベピオゲルを長期使用した場合に、ピーリング効果で皮膚が薄くならないか?という事なんですよね。 このへんは次回皮膚科を受診した際に、再度確認してみたいと思います。 確認したら追記しますね。 追記:皮膚科受診したので確認しました。 皮膚が薄くなる事はないよーとの医師のお言葉を頂きました。 むしろずっと続けないとまたニキビ再発するからずっと使ってね、とのことでした。 時間もなくて深くは突っ込めなかったのですが、ネット上でよく言われている『皮膚が薄くなる』という概念自体に疑問がありそうなかんじでした。 皮膚科に関してのみならず、病気に関する考え方は医師によりけりでしょうし、何とも言い兼ねますが、私のかかりつけの皮膚科医は皮膚は薄くならない!と言ってました。 「皮膚」が何を表しているかにもよるのかな…よくわかりませんが。 とにかくベピオゲルはずっと使い続けてよしとの事です! というわけでちょっとゴワゴワが気になるおでこにも、ベピオゲル使いはじめました。 体質改善がんばろうっと。

次の

長年悩んだニキビに「ベピオゲル」を使ってみた感想|ニキビの治し方ノート

ベピオゲル 副作用

ベピオゲルの副作用はどういう症状が出る? ベピオゲルは先ほども書きましたが、日本で発売されてまだ1年経っていません。 一応副作用の報告は添付文書などにも記載されていますが、他の副作用も多少あるみたいです。 そこで、ここでは副作用について書いてみたいと思います。 角質層が表皮からはがれて脱落する事をさします。 原因は乾燥して、表皮の吸着力が下がるためと言われています。 あとの副作用はヒリヒリ感、赤くなる、乾燥といった所になります。 どうしてもこの薬の性質上出易い副作用かと思います。 この副作用は 殆どの方が出るので、1ヶ月くらいすると落ち着くと言われています。 その為、軽微の場合はそのまま様子見ていただき、明らかに変と思ったときは相談してください。 他の副作用としましては、 そう痒、接触性皮膚炎、皮膚炎、湿疹、蕁麻疹、間擦疹、乾皮症、脂腺機能亢進、腫脹、ピリピリ感、灼熱感、口角炎、眼瞼炎などとなっています。 添付文書より どれも皮膚薬の副作用としては書かれていそうなものばかりになります。 そして、他の方から聞いたことある副作用としましては、 肌が白くなる事もあるみたいです。 ベピオゲルは美白作用はありません。 ただ、皮膚の剥がれる過程で珍しいのですが、起こる事があるみたいです。 これはメーカーに報告しました。 あとは、逆に湿疹とかがひどくなる事。 これはアレルギーの可能性があるので、中止し、もらったドクターに相談してください。 これらの事はベピオゲル使用前に読んでおいて知っておいて下さい。 次はそれらのことを踏まえた上で使用法を書かせて頂きます。 ベピオゲルの使用法は? ベピオゲルは夜、寝る前に人差し指の第一関節まで出してもらい 約0.5g 、それを顔全体に塗る形で使用して頂きます。 時間がなければ朝とかでも大丈夫です。 多分、お風呂上りとかに行う方が多いと思いますので、使用される場合は水分をしっかり拭き取ってから行うようにしてください。 脱色します。 原因は後ほど書かせて頂きます。 顔全体に塗る場合は、 左額、右額、左頬、右頬、鼻、あごの6点に置き、全体に広げるように塗ってください。 とここまでは、大体どこの薬局でも説明するのかなと思います。 配布する紙にも記載されている事なので知っていると思います。 ここからは、そこから一歩踏み込んだ使用法について書いてみたいと思います。 まず、使用すると皮膚の剥層が起こるのと乾燥などが起こると副作用のところで書かせて頂きました。 その為、化粧水や乳液、他の薬 抗菌薬 などとの事や皮膚科によっては飲み薬の抗生物質も出す所もあると思います。 それらの事について触れてみたいと思います。 よく頂く質問なのですが、 化粧水や乳液は使用していいのですか?という質問ですが、 使用はOKです。 乾燥を和らげるためにも使用してください。 化粧 ファンデーション や日焼け止めはどうなの?という質問なのですが、 これもしてもらって大丈夫です。 ・日焼け止めの順で大丈夫です。 他の抗菌薬やヒルドイドなどの保湿剤は? 使用はしてもらって大丈夫です。 順番も特に決めなくて大丈夫です。 内服薬の併用は? ミノマイシン ミノサイクリン や ルリッド ロキシスロマイシン など一緒に処方される場合があると思いますが抗菌作用があがるのでよりいい効果が得れるかなと思います。 このような使用法でいいと思います。 あと、他に頂いた質問で、 朝に使用したらダメなの?という質問を頂いた事があると思います。 朝に使用しても大丈夫です。 ただ、ベピオゲルの作用に 皮膚の剥層があり、皮膚が薄くなってしまい、日光の刺激に耐えにくくなります。 その為に長時間の日光に当たるのは良くないと言われています。 薬がどうこうの話ではなく、皮膚の剥層による問題になります。 質問が多かった使用法に関してはこれくらいです。 他にあるようでしたら、また追記させて頂きます。 これは、 メラニンを含むものを白くする作用があると言われています。 昔、髪の毛を脱色するのにオキシドールを頭に使用したことある方もいると思います。 10代の方はご両親に聞いてみてください。 その作用と同様な作用により白く脱色されてしまいます。 次はベピオゲルの効果などについて書いてみたいと思います。 そして、このアクネ菌というのがニキビの原因菌であるというのも知っていると思います。 このアクネ菌というのが厄介で、人の皮脂分をエサにしてどんどん大きくなっていくんです。 そこで、この原因菌であるアクネ菌を殺菌してあげたらどうなの?という事で 今までは抗菌薬 抗生物質 を使用していたのです。 抗生物質は、細菌の細胞を壊したりして死滅させるものなのですが、 細菌もアホではないので、この細胞自体を壊されないように変化させるんです。 これが 抗生物質の耐性と言われるものです。 抗生物質は使いすぎると効かなくなるよって聞いた事あるかも知れませんがこれが理由です。 そこでこのベピオゲルが新薬として登場した訳です。 このベピオゲルの成分である「過酸化ベンゾイル」は酸化作用 理科とかで聞いた事あると思いますが酸素を与えるんです。 によってアクネ菌を死滅させるのです。 アクネ菌は嫌気性菌という菌の一種で 酸素が大嫌いです。 酸素に触れると死んでしまいます。 その作用を利用してアクネ菌をやっつけています。 ニキビの肌というのは、古い角質をはがしにくくさせています。 そこで、このベピオゲルの作用により古い角質をはがし、新しい肌へのターンオーバーを促す事を担っています。 肌の生まれ変わりには 2ヶ月はかかると言われています。 その為、徐々にしか改善は見られないでしょうが、じっくり時間をかけて使用してみてください。 過酸化ベンゾイルの乾燥作用により、その皮脂を精製しにくくすると言われています。 その為、皮脂が減り、結果的にアクネ菌を成長させにくくすると言われています。 以上3点が主な効果になります。 これでも中々治りづらい方には上記にも書きましたが、 抗生物質の塗り薬 ダラシンやアクアチム を併用したり、 抗生物質 ミノマイシンやルリッド を併用したり、あとは ビタミンを摂取 B2、B6、Cなど したり色々されると思います。 その点は特に問題はありませんので、皮膚科ドクターと相談の上、治療を進めていってください。 最後に 実は、諸外国ではこのベピオゲル 過酸化ベンゾイル でのニキビ治療は一般的で、ドラッグストアなどでも売っています。 それも、日本で出されるよりも強いタイプの過酸化ベンゾイルが売られています。 何故、日本で今頃販売されるようになったかといいますと・・・ 過酸化ベンゾイルの肌への負担が日本人の肌には難しいとされていた為です。 現に、弱めの過酸化ベンゾイルでも副作用がひどいという人もいます。 過酸化ベンゾイルの作用は「 漂白」です。 肌への負担はあるとおもいます。 しかし、そういう薬ですが、 実際に発売されてみて効果を実感されている方も多いです。 肌の悩みというのはかなり重要で、気にされている方も多いです。 実際に製薬会社の勉強会で聞いた話ですが、 10代では悩みの第1位、ほかの年代でも軒並み上位に入っているくらい深刻な悩みです。 一番見える所になりますので当然といえば当然です。 その為、上手く使えればこれに越した事はないと思います。 その為に薬について上手く説明出来ないかと思い色々調べて、この様に記事にしてみました。 まだ足りない事もあると思います。 少しずつでも追記していければいいかと思います。 参考にしてみてください。 カテゴリー•

次の

ベピオゲルの使い方と効果や副作用!かゆい時やかぶれの時は?

ベピオゲル 副作用

ベピオゲルは、白ニキビにも赤ニキビにも幅広く使える便利な治療薬です。 しかも、耐性菌の報告もされていませんし、顔だけではなく体にも使えます。 そんな優秀さから「ニキビ治療ガイドライン2016」でも、白ニキビ・赤ニキビに強く推奨されています。 (A) また、ディフェリンゲルとは違って、体に使っても安全性に問題はないですし、年齢制限はありません。 維持療法にも使えるので、ニキビに悩んだら一度は使ってみたい薬です。 ベピオゲルがニキビに効く理由!効果をまとめてみた ベピオゲルがニキビに効果ある理由を解説していきます。 ベピオゲルには2つの効果があります。 抗菌作用• ピーリングによる面皰改善 それぞれ解説していきます。 ベピオゲルに配合されている主成分が酸化剤としての役割をもっているため、抗菌することができます。 今までの抗菌薬は殺菌するやり方に耐性を付けられてしまうのが問題でした。 しかし、ベピオゲルは殺菌する方法を色々もっているので、耐性がつきにくいです。 ダラシンTゲルなどの抗菌薬は長期間使い続けてしまうと、徐々に効果が薄れてしまいます。 ピーリングとは、英語で剥ぐという意味で使われています。 ベピオゲルは、毛穴に詰まった角栓を取り除いて、白ニキビ(面皰)の改善が期待できます。 ディフェリンゲルにも似たような効果がありますが、どちらも敏感肌には少し向かない働きです。 後で副作用について解説しますが、ヒリヒリ感はどちらの治療薬にもあります。 「ベピオゲルを使ったら、肌がヒリヒリした」というのは、肌に合っていないわけではないので注意してください。 ベピオゲルの副作用が出たときの対処法 ベピオゲルの副作用が出るのは当たり前です。 副作用が出ても我慢できるくらいなら、放っておいても自然に収まります。 ただ、我慢できなさそうな副作用でしたら、対処法が2つあります。 使う量を減らす• 保湿剤を塗ってから使う 対処法のひとつめは使う量を半分程度にすることです。 使用量を減らせば、副作用を和らげることができます。 また、保湿剤を塗ってからベピオゲルを塗るようにすると、刺激を和らげることができます。 これはディフェリンゲルも同じなので、刺激を緩和する方法として覚えておいてください。 ベピオゲルの正しい使い方• 洗顔をする• 保湿をする• 副作用も和らぎますし、習慣にすると楽に継続できます。 体に使うときはお風呂上がりで、体をふいてから塗ってください。 ベピオゲルの塗り方 ベピオゲルを第一関節の長さに取ります。 塗るときは初めにおでこ、両頬、鼻、あごにちょこんと置いてから塗りましょう。 各部位から顔全体に広げていきます。 使う前に知っておきたいベピオゲルの副作用について ベピオゲルは医薬品なので、副作用があります。 使う前に必ず確認してください。 この副作用は治療を初めた1ヶ月目に出てきます。 それが終われば、副作用も落ち着いてニキビが徐々に減っていきます。 では、副作用に多い順にまとめていきます。 皮がめくれる• ヒリヒリ• かゆみ 3ヶ月使って出る副作用と1年間使って出る副作用の割合は少し変わってきます。 ただ、ベピオゲルを使っていて感じる副作用は上の5つが主なものです。 皮がめくれる ベピオゲルの副作用というよりは、ピーリング作用によるものです。 この副作用は、初めの数週間で感じます。 赤み これはディフェリンゲルやトレチノインもそうですが、肌の赤みが出ることがあります。 特に使い始めのうちはこの副作用が出やすいです。 敏感肌や肌が弱い人は注意してください。 ヒリヒリ 赤みの延長線上にあるような副作用です。 ピーリング作用があるので、バリア機能が一時的に低くなります。 多くの治療薬でこうした副作用はありますし、それで治療を中断するのは辞めましょう。 この後で紹介する副作用が出たときの対処法をやっても、全く緩和しないという場合は皮膚科医の先生に相談してください。 乾燥 ピーリング作用によって、バリア機能が低くなるので、肌が乾燥しやすくなります。 ベピオゲルを使うときは、保湿ケアを欠かさずにやってください。 また、保湿剤を使うことで副作用を和らげることもできるので、オススメです。 かゆみ これも多くの治療薬で出てくる副作用のひとつです。 特に塗ったところがかゆくなることがあるので、注意してください。 かゆいところをかいてしまうと、そのまま跡になってしまうケースもあります。 できるだけ意識して顔には触らないようにしましょう。 ベピオゲルを使う前に知っておきたい3つの注意点 ベピオゲルにはいくつかの注意したいポイントがあります。 それぞれ解説するので、ベピオゲルを使う前に確認しておきましょう。 1.漂白作用があるので、髪の毛や服につかないように注意する ベピオゲルは強力な酸化作用をもっています。 この働きを利用して、小麦の漂白や髪の毛の脱色にも使われているほどです。 このことから髪の毛や服には直接つかないようにしなければなりません。 ちなみに僕がベピオゲルを塗っていたときにアイマスクをしていたら、皮膚に触れている部分だけ色が抜けていました。 アイマスクをされている方は注意が必要です。 2.日焼け止めを必ずつける これはディフェリンゲルもそうですが、薬をつけているときはバリア機能が低下します。 ベピオゲルの場合はピーリング作用があるので、皮が剥れた状態になります。 そのため、紫外線から肌を守る力が低くなるので、日焼け止めを付けるようにしてください。 特に夏場は部屋の中が暑くなるので、冷蔵庫で保管するのがオススメです。 ベピオゲルは暑い場所もダメですが、冷凍してしまうのもNGです。 基本的に冷蔵庫に入れておくのがオススメです。 ベピオゲルは維持療法にも使われる治療薬ですが、3ヶ月使ってニキビが治らなければ、他の薬を検討しましょう。 ただ、逆に言えば、勝手な独断で治療を中止するとかは絶対にやめてください。 辞めるときも皮膚科医の先生に相談してからにしましょう。 始めてからの1ヶ月は副作用も出てきますし、ニキビへの効果もまだ実感しづらい期間です。 ベピオゲルの治療の山場が初めにあって、ここで挫折してしまう人も多いはずです。 しかし、ここを乗り越えれば、ニキビが徐々に減っていくことを実感しやすくなります。 ニキビ治療は3ヶ月間ですが、初めの1ヶ月が勝負になるので、一緒に頑張っていきましょう。 ディフェリンゲルとベピオゲルは、どちらも「」において強く推奨されている治療薬です。 エピデュオゲルは使い始めてから2週間の期間が一番副作用を感じやすく、そこから徐々に落ち着いていきます。 塗る面積についても徐々に広がっていきます。 ベピオゲルが使われ始めたのが2014年なので、それから2年で次の主力になりそうな治療薬が出てきました。 「ベピオゲルを使ったけど、効果が無かった・・・」 という方は試してみる価値がある治療薬です。 まとめ ベピオゲルは、ニキビ治療によく使われる優秀な治療薬です。 保険が適用されてからはニキビ治療としてもらうことが多くなりました。 ただ、使うときは必ず使い方と副作用について理解してから使ってください。 そうでなければ、ベピオゲルの効果を実感しづらくなりますし、間違った使い方をしてしまうのは危険をともないます。 ベピオゲルを保湿ジェルと同じような感覚で使わないでください。 ベピオゲルは強力な治療薬でもあるので、一度試してみる価値はあります。

次の