カゴメ グリーン スムージー。 カゴメがスムージーで味わった挫折と復活:日経ビジネス電子版

野菜生活100のグリーンスムージーは美味しい?飲んで口コミを検証 カゴメ 効果 価格

カゴメ グリーン スムージー

スムージーダイエットは健康的に痩せられるダイエット方法として知られていますが、どうしても 「手作りが面倒だ…」と感じている方が多いはず。 そこで役立つのが市販のスムージー! 市販のスムージーと言えば有名なのが、カゴメから販売されている 『野菜生活100 グリーンスムージーMix』ですよね。 特に「ココでしか買えない!」というような限定商品ではないので、幅広い店舗で販売されているのが特徴です。 ちなみに、筆者の調査上、コンビニでは セブンイレブンが高確率で取り扱いがありました。 0kg 検証後の体重… 52. 2kg 1か月、カゴメの『野菜生活100 グリーンスムージーMix』を朝食に置き換えてダイエットをしてみた結果、 -0. 8kgの減量という結果になりました。 そこまで大きな結果にはなりませんでしたが、 1か月で約1キロの減量ができたので成功と言っていいでしょう! 『野菜生活100 グリーンスムージーMix』を使った具体的なダイエット方法って? もちろん、スムージーだからと言って『野菜生活100 グリーンスムージーMix』を飲むだけで痩せるというわけではありません! 私は、朝食を『野菜生活100 グリーンスムージーMix』に置き換えてダイエットを行いました。 少しとろみがあるので満足感はありますが、やはりただの飲み物なので 2、3時間もすればすぐにお腹が空いてしまうのはデメリットと言って良いでしょう。 我慢できれば問題なかったのですが、私は我慢できずにチョコレートやキャンディーを間食してしまったので、あまり大きな減量には繋がらなかったのかもしれません…。

次の

カゴメの『野菜生活グリーンスムージー』でダイエットは可能?本当に痩せるのか検証!

カゴメ グリーン スムージー

2017年9月下旬、SNS(交流サイト)にはカゴメのスムージー「GREENS(グリーンズ)」についての書き込みが急増した。 これまで販売地域は関東を中心とする1都9県だけだったが、関西と東海、北陸へと広がったからだ。 原料は野菜と果実だけという無添加で、賞味期間は22日と短く新鮮さにこだわった。 価格は198円前後(税抜き)と安くはない。 それでも、消費者ニーズを的確に捉えることに成功した。 だが、グリーンズをヒットさせるまでには、約3年の歳月が必要だった。 開発が始まったのは2014年春。 「フレッシュなジュースをつくる」という号令の下に、カゴメでは珍しい社内公募で開発メンバーが集められた。 当時、野菜や果物を手軽に摂取できるスムージーや野菜ジュースの専門店が人気で、自宅でもスムージーを楽しめるジューサーが売れていた。 そこでカゴメは、生野菜を加工した飲料の開発を目指した。 マーケティング本部長を務める小林寛久常務執行役員は「とんがった商品を作ろうと、あえて飲みやすい商品はNGと言った」と振り返る。 「とんがった」商品にこだわった理由は後述するが、そのイメージが裏目に出た。 グリーンズの販売は大失敗から始まった。 注:2017年度は予想、農事業を除く国内事業の売上高を使用、14年度は決算期変更のため9カ月間の決算 15年9月に1都3県のコンビニエンスストアで発売した最初の商品は、賞味期間はわずか約2週間。 新鮮さにこだわったからこその短さだった。 だが、当初は注目を集めたものの、生野菜特有の青臭さが強く、「おいしくない」という評判が瞬く間に広がっていった。 3カ月後、売り上げはピーク時の10分の1に落ち込み、売り場では「20%オフ」という値引きシールが貼られた在庫が数多く並んだ。 賞味期間が短いために、売れないとすぐに見切り品にされた。 あまりの落ち込みに、確保していた原料でロスが出るほどだった。 だが、カゴメは諦めなかった。 消費者がスムージーや野菜ジュースに求める飲み応えや、どういった点に鮮度を感じるかを改めて分析。 シャキシャキとした歯応えが楽しめるように、製造方法を見直して大きさが異なる野菜の粒が残るようにした。 原料のほうれん草は、臭いが少ない品種に切り替えた。 賞味期間も約1週間長くした。 従来、リニューアルの頻度は1年に1度程度だったが、グリーンズは2年で7度も実施。 「格段に消費者の嗜好に対応するスピードが上がった」と寺田直行社長は振り返る。

次の

カゴメ野菜生活のスムージーは安売りしてる?格安に買う方法とは

カゴメ グリーン スムージー

カゴメ野菜生活のスムージーを安売りしているお店はココ カゴメ野菜生活のスムージーはバリエーションがかなりあるので、その中からグリーンスムージーと豆乳バナナmixを調査してみた結果、楽天内では割とバリエーションが豊富で、1000mlの6本セットで2373円、330mlの12本セットで2031円というのが一番格安の部類でした。 その他の味も様々あるのがカゴメ野菜生活スムージーの魅力ですが、どれも大体この程度の価格が多く見られています。 もちろん、楽天の場合だとポイントも貯まりますから、そのあたりを差し引くとさらに安くになるということです。 楽天だけではなく、アスクルが運営しているLOHACOというサイトでもカゴメの野菜生活スムージーは取り扱われていました。 こちらでも安売りされており、中には賞味期限が近いということでアウトレットな安い価格で販売されている場合も見られました。 例えば、カゴメの「野菜生活100スムージーとろとろブルーベリー」の330ml12本入りが、1068円で販売されているなどかなりの安さです。 賞味期限の問題がありますが、家族が多かったりみんなで買っているという人や、自己責任でそこまで賞味期限は気にしないという人にはおすすめと言えるでしょう。 また、一般的な販売店でもカゴメの野菜生活スムージーはよく販売されています。 種類や個数が豊富で、カゴメという大手メーカーから出ているということもあり、割と安売り場合があります。 普段利用しているドラッグストアやスーパーなどは要チェックですから、見逃さないようにしたいところです。 定価はいくらなの? 実際のところ、カゴメの野菜生活スムージーは各量販店で販売されているため、価格競争もあり定価がわかりづらいという声もあります。 また、種類も様々ですから、それによって当然定価も異なり、更に定価がわからない原因ともなっていそうです。 定価と言えば割とコンビニでは定価で販売しているというイメージがあります。 もちろんカゴメの野菜生活スムージーもよく見かける商品ですから、近くのコンビニもリサーチしに行ってみました。 カゴメの野菜生活100グリーンスムージーmixの330mlだと一本183円で販売していました。 その他ネットでも調べてみたところ、カゴメの公式ページでは定価が記載されていませんでしたが、口コミ等で確認してみるとやはりどうやら183円が一本当たりの定価で間違いないようです。 Amazonでも取り扱いある? 楽天やLOHACOでの取り扱いを確認したのですが、Amazonでカゴメの野菜生活スムージーのシリーズは販売されているのでしょうか。 こちらも検索してみたら、各種取り扱いがありました。 カゴメの野菜生活100グリーンスムージーmixを始め、パインスムージー、豆乳バナナスムージー、ベリースムージー豆乳ヨーグルトなど流石の品ぞろえと言えます。 価格帯も、楽天やLOHACOと同じく、各店舗様々な工夫を凝らして安売りを目指していました。 楽天にしても楽天ポイントを使って買うというお得な買い方がありますし、Amazonも楽天と同じくヘビーユーザーが多くいる大手通販サイトですから、ほかの買い物と合わせて買えるため便利で助かる人も多いでしょう。 参考までにカゴメの野菜生活100スムージーの楽天とアマゾンの価格について同じ条件の比較をしてみました。 楽天やアマゾンのあなた個人のメリットを考えて、参考にしてみてくださいね。 カゴメの野菜生活100スムージーには水溶性食物繊維が見当たらなく、飲んだ後の感想としても「想像していたほどの腹もちが無かった」という意見があるようです。 しかし、食物繊維では原料由来と製造工程で配合したものがダブルで配合してくれています。 強烈なダイエット効果が見込めるというよりは不足している野菜を補えるメリットの方が明らかなようですね。 原料は以下のとおり。 エネルギー 129kcal たんぱく質 1. 1g 脂質 0g 炭水化物 34. 4g 糖質 29. 3g 糖類 24. 3g 食物繊維 3. 1~7. 1g 食塩相当量 0. 06~0. この点からもダイエット効果の期待よりは野菜不足を補う意味合いの方が圧倒的に強いようです。 健康的な生活が維持できればそれはダイエットにも繋がるのかもしれませんね。 カゴメ野菜生活のスムージーについての口コミを徹底調査! カゴメの野菜生活スムージーは種類が豊富なので、口コミもそれぞれにあります。 今回は、「野菜生活スムージーとろとろブルーベリーmix」の口コミを参考にしてみたいと思います。 まずは、高評価なものからご紹介します。 【口コミ1 10代女性】 「買ったまま飲んでいなかったので今日飲んでみました。 野菜が15種類も入っているのに、ブルーベリーの味が強くて、野菜の感じが少なくとっても飲みやすいです! 野菜が苦手だけれど、美味しく飲むことができました。 」 【口コミ2 20代女性】 「甘くて飲みやすく、ほんのりとしたとろみが名前の通りで美味しかったです。 結構ごくごくと飲めてしまうので少し物足りなさはありますが、チアシードなどを入れると更に美味しく飲めてお気に入りです。 」 このように野菜の味をあまり感じさせないのが、カゴメの野菜生活スムージーの魅力と言えます。 とはいえ、人気商品ゆえの厳しい評価もあります。 【口コミ3 30代女性】 「スムージーというからトロトロを期待したけれど、イメージとは異なり普通の野菜生活が少し持ったりした感じ。 手軽に野菜を摂りたい人にはいいかもしれませんが、ちょっと値段が高いような気がします。 」 といった、普段スムージーを飲みなれている人からすると、少し物足りない感じがあるというのも否めないようです。 口コミから見えてきたダイエット効果についてまとめてみましたでは、カゴメの野菜生活スムージーを飲んでいる人でダイエット効果についての口コミはどうでしょうか。 【口コミ4 30代女性】 「かなり甘味があるので驚きましたが、これで砂糖や甘味料が使われていないとなるとありがたいです。 カロリーも低くお腹にもたまるのでとっても重宝しています。 ダイエットの効果も期待できそうです。 」 【口コミ5 30代女性】 「増粘剤は不使用なのにしっかりととろみがあり、健康的にも良い感じがします。 食物繊維も入っているので、便秘がちな私にもダイエット効果が期待でき、また常温保存もできるので買いだめしようかなと思っています。 」 といった感じで、ダイエット中に物足りなくなりがちな「甘さ」も得ることができるので、長期的なダイエットにも向いている商品と言えます。 ネガティブな口コミ、とまではいきませんがこのような口コミも出てきていました。 【口コミ630代女性】 「匂いはりんごっぽい感じで美味しそうでした。 爽やかな香りがしてきたので野菜という意識ではなく飲めました。 飲んだ後がちょっとザラザラしていて食物繊維を感じます。 ただし、たったこれだけで野菜を十分補えるならば悪くないなという程度です。 それに味がすごく美味しい。 ジュースっぽい感じがするのでいくらでも飲めそうでした。 」 カゴメの野菜生活100スムージーは食物繊維も豊富ですから、便秘解消といったダイエットの効果を得るために非常に大切なポイントも抑えているのではないでしょうか。 楽天のページで検索すると、カゴメの野菜生活スムージーの様々な種類にヒットしますので、是非チェックしてみてください。

次の