清水 スピード スケート。 清水宏保 スピードスケート500mで世界新

スケート清水宏保は目と歯を整形した!?しくじり先生で童貞歴と離婚原因告白…モテたかった

清水 スピード スケート

五輪メダリスト3人。 今までライバル同士が決して語ることがなかった、レースの極意や闘い方。 さらに、世界を制するための驚愕(きょうがく)のテクニック。 「闘争心を抑える『休息の一歩』が重要」 清水宏保 今回のトークは、レース構成についてから始まった。 3人が短いレースを頭の中でどのように区分けして滑っているのか、初めて明かした。 加藤は、500mのレースを最初の三歩の区分けから始まり、全部で細かく8つに区分け。 中でも「重要なのは第1コーナー」と指摘、いかに早くトップスピードにのるかで勝負は決まると明かした。 長島は大きく5つに区分け。 特に重要としている区間はなく、「常に8~9割の力」で滑ることを心がけていると語った。 500mを全力で滑る清水には、三か所だけ力を抜くポイントがあるというのだ。 「全力で行ったら絶対ミスをする。 闘争心を抑えるのが休息の一歩」と語る清水さん。 『休息の一歩』は、冷静な自分を取り戻す世界を制する極意なのである。 「ストレートは、1回の蹴りでブレードを1往復半使う」 長島圭一郎 続いて、レースに大きな影響を与えるスタートについて語られた。 加藤が「完全に止まった状態でスターターの号砲を聞いてから出る」と話すと、清水は「他の人にはわからないように、足の筋肉をピクピク動かしている」と世界一のロケットスタートの秘密を明かした。 ストレートの加速が武器の長島は、スタートダッシュで加速するためにスケートシューズについている刃(ブレード)を「1回の蹴りで後ろから前まで全部使っています。 1往復半ぐらい」と妙技を明かす。 僅かに湾曲しているブレードの特徴を生かした、巧みな重心移動のテクニックで、他の選手よりも長く氷を押すことができるのだ。 この話を初めて聞いた清水は、「スケート関係者も知らない話」と驚きを隠せなかった。 「コーナーは、コンコンコンコンと足を運ぶ」 加藤条治 最後のトークは、コーナーリングについて。 時速60キロ近いスピードで突っ込んでいくコーナーでは、日常生活ではありえない遠心力を受ける。 そのため長島は「左足が、右足に比べて1センチほど太い」。 清水は「昔歯学部の先生にアゴのデータ取ってもらったら、右にズレていた」と知られざる遠心力の影響を語った。 さらに、コーナーでは、右足と左足をクロスさせる独特の滑り方をするために高度なテクニックが求められる。 コーナーリングの達人・加藤は、滑り方の秘訣を「足を置いた瞬間に力を入れたら、すぐにもう片方の足を着地。 コンコンコンコンと足を運ぶ感じ」と、彼ならではの感覚で説明をした。

次の

清水宏保が介護ビジネスに進出?!スピードスケート金メダリストは介護業界でも成功できるのか?

清水 スピード スケート

スピードスケートの金メダリスト、氏(42)が、18日放送のテレビ朝日系『しくじり先生 俺みたいになるな!! 』3時間スペシャル(後7:00〜9:48)に出演することが10日、わかった。 オリンピックの金・銀・銅のメダルを1つずつ獲得し、スケーターとして頂点を極め、2010年にはファッションモデルのと結婚。 ところが、結婚からわずか1年3ヶ月後に写真週刊誌に銀座で飲み歩く姿をスクープされて離婚。 スキャンダルによってイメージは失墜、現在は地元・北海道で家賃5万円のアパート生活を送りながら若手アスリートを支えていると打ち明ける。 リオデジャネイロ五輪目前。 しくじり学園の教室に、初の五輪金メダリストが登場する。 清水氏は、スピードスケート男子500メートルで金メダル、1000メートルで銅メダルを獲得した1998年長野冬季オリンピック、同500メートルで銀メダルに輝いた2002年のソルトレイクシティ冬季オリンピックを含め、オリンピック4大会連続出場を果たした。 そんな偉業を成し遂げたメダリストのしくじりとは? 清水氏は、離婚後に待ち受けていた悲惨な逆境と、それをどう乗り越えてきたかを授業で説明。 授業には、長野五輪スピードスケート女子500メートル銅メダリストの氏が生徒として登場。 かつてリンクで共に世界に挑んだ岡崎氏も清水氏の激白を受けて、かなり驚いていた。 最後は、リオ五輪に出場する未来のメダリストたちに向けて、熱いメッセージ。 アスリートだけではなく、初心を忘れがちなすべての人々に通じる人生の教訓が語られる。 この日の3時間スペシャルにはも登壇。

次の

清水宏保 スピードスケート500mで世界新

清水 スピード スケート

梅沢富美男が楽屋で聞いた面白そうなうわさ話を本人をゲストに招き確認するトークバラエティ番組『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ)。 13日の同番組には元男子スピードスケート金メダリストの清水宏保と、よゐこの濱口優、X JAPANのToshlが出演する。 日本が過去最多の13個のメダルを獲得し、多くのスター選手が生まれた今年の「平昌オリンピック」。 そこで「解説がわかりやすい!」とネット上で話題を集めたのが、元スピードスケート選手の清水。 番組では年収億超えの実業家に転身しているという清水の今に密着。 すると、清水が経営する月会費2万円の完全予約制のフィットネスジムや、最新機器をそろえた介護施設には高齢者が殺到していることが判明。 その人気の秘密と今年新たにオープン予定という新事業について迫るほか、オリンピックで金メダルを取るほどの選手がなぜ指導者の道を選ばなかったのか? などの疑問にも梅沢が切り込んでいく。 また、4年超えの交際を経て、南明菜との結婚を発表した濱口は結婚秘話をテレビ初公開。 Toshlはそんな濱口にサプライズプレゼントとして名曲「Forever Love」の弾き語りを披露し、洗脳騒動について語ったという。 『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ)は6月13日22時から放送開始。 《松尾》.

次の