モンハン ワールド アイス ボーン ハンマー。 【MHWアイスボーン】ハンマーのおすすめ最強装備|覚醒武器【モンハンワールド】|ゲームエイト

【MHWアイスボーン】ハンマーの使い方と立ち回り【モンハンワールド】|ゲームエイト

モンハン ワールド アイス ボーン ハンマー

KO術 ・モンスターの頭部へ攻撃した時の気絶値を増やすスキル。 ・ハンマーは主に敵の頭部を狙って気絶させて敵の動きを止める武器なので非常におすすめのスキル。 スタミナ奪取 ・打撃攻撃でのみ蓄積される減気値を増やすスキル。 ・攻撃がすべて打撃であるハンマーとは相性がよく、さらに気絶と合わせて敵の動きを止めやすくなる。 弱点特効 ・弱点に攻撃することで会心率を上げるスキル。 ・ハンマーは基本頭部を狙って攻撃するので、頭部が弱点の敵が多いため相性が良い。 耳栓 ・モンスターの咆哮でひるまなくなるスキル。 ・咆哮をチャンスに変えることができる耳栓スキルはかなり便利だ。 鈍器使い ・斬れ味が悪いほど攻撃力が上がるスキル。 ・はじかれ無効の攻撃が多いハンマーにとって、斬れ味が悪いことのデメリットは少ない。 無属性強化 ・無属性武器の攻撃力を上げるスキル。 ・一撃の威力にかけるハンマーにとって、属性よりも攻撃力を重視したほうがダメージが出ることが多い。 匠 ・武器の斬れ味ゲージを伸ばしてくれるスキル。 ・斬れ味ゲージが伸びることで武器の攻撃力が落ちにくくなり、最大威力の攻撃を通常よりも長く維持できるようになる。 攻撃が弾かれると大きな隙がうまれるので、なるべく早く斬れ味が緑の武器を作成しよう。 同時期に作成できる武器の中で攻撃力が高い• 斬れ味に緑ゲージがある• 鉄鉱石だけで簡単に作れる 【関連記事】.

次の

【MHWI】超高火力なハンマーテンプレ装備「カクカカガ」の基本構成と強さを解説 MRハンマーおすすめ装備解説【モンハンワールドアイスボーン】

モンハン ワールド アイス ボーン ハンマー

溜めアッパーまたは溜め叩きつけ攻撃の後に可能な、クラッチクローによる攻撃。 大型モンスターに当てることで、しがみつける。 また、滑走攻撃後も同様に派生可能。 クラッチクロー攻撃が強力! 動きが遅く、頭を狙って攻撃するハンマーにとって、 クラッチクローはすごく相性が良い。 また、溜め3状態でクラッチクローを使えば、張り付く際に空中大回転攻撃を繰り出す。 アイスボーンのハンマーは強い?弱い? ハンマーは強い! アイスボーンになり、クラッチクローの新アクションが増え、ハンマーの機動力が改善された。 攻撃後の隙も減り、クラッチ攻撃で肉質を柔らかくすることもできるので、切れ味が悪く攻撃力が高いハンマーの運用もしやすくなった。 攻撃後の隙が少ない! 頭を攻撃してスタンを取る ダウン中は叩きつけで火力を出す 必ず力溜め状態で攻撃する 滑走攻撃が強力! クラッチ攻撃で傷をつけよう! 攻撃は回避行動で避ける 溜め攻撃を使い分ける 頭を攻撃してスタンを取る ハンマーは高い気絶値と滅気値を持つ打撃武器。 モンスターの頭を狙ってダウンや気絶を取ろう。 縦振りとアッパーでスタンを取る ハンマーの攻撃の中で、 縦振りとアッパーは高い気絶値を持つ。 この2つを頭に当ててスタンを取ろう。 ダウン中は叩きつけで火力を出す ダウンなどで動けない状態のモンスターには、叩きつけ攻撃で火力を出そう。 叩きつけ攻撃は、4回叩きつけた後、高火力な叩きつけフィニッシュを繰り出す。 叩きつけフィニッシュまでにかかる時間は約8秒。 叩きつけフィニッシュが最高火力 叩きつけ攻撃は1撃ごとに火力が上がっていき、叩きつけフィニッシュは ハンマーの攻撃で最も高い火力が出せる。 力溜め中は武器が赤くなり、 攻撃力と気絶値が上昇する。 また、攻撃と溜め中に、攻撃を受けてもよろけなくなり、各動作がキャンセルされなくなる。 溜め攻撃がレベルアップする 力溜め中は 溜め攻撃も強化され、技がレベルアップする。 溜め2状態から「溜め強アッパー」、溜め3状態から「溜め強叩きつけ」を繰り出せる。 力溜め状態の維持は簡単 力溜め状態は制限時間やゲージなどは無い。 しかし、納刀時には力溜めが解除されるので、次の抜刀時必ず力溜めをしてから攻撃しよう。 また、のけぞりや吹っ飛ばしでも力溜めは解除されてしまう。 滑走攻撃が強力! ハンマーの代名詞とも言える「坂での滑走攻撃」。 溜めながら坂を下ると滑走状態になり、溜めを解放すると高威力で乗りも狙える「空中回転攻撃」を繰り出す。 攻撃後は クラッチクローに派生させることもでき、更なる追撃が可能。 クラッチ攻撃で傷をつけよう! ハンマーのクラッチクロー攻撃は、1回で傷を付けることができる。 頭にクラッチすることで、 気絶値も付与しつつ、後続の攻撃のダメージを伸ばせる。 特にマルチでは傷の恩恵が大きいので、1回傷つけ率先して傷を付けよう。 攻撃は回避行動で避ける ハンマーにはガードや見切りといった特有の攻撃回避方法が無い。 通常の回避行動を上手く使って攻撃をかわそう。 モンスターの動きをよく見よう 攻撃後硬直しやすいハンマーでは、攻撃後回避行動か溜め動作で硬直を無くす事ができる。 しかし、攻撃後むやみに回避行動を連発してしまうと、スタミナ不足で攻撃を避けられなくなる。 硬直中は落ち着いてモンスターの動きを見よう。 回避行動の無敵時間を利用しよう 回避行動には僅かな無敵時間が存在する。 この 無敵時間を上手くモンスターの攻撃タイミングに合わせることで、攻撃を完全に回避する事ができる。 フレーム回避呼ばれている技術。 溜め攻撃を使い分ける 溜め攻撃は、各溜め段階に応じた3種類の攻撃がある。 状況と用途で使い分けよう。 各溜め段階の使い方と特徴 溜め1 硬直を無くせるため、コンボの繋ぎに使える 発生の速い横振り 高火力な溜め返し振りに派生できる 溜め2 敵との距離を詰める際に頭に当てる 気絶値の高いアッパー 攻撃時前方にステップする 溜め3 モンスターの隙を見て高火力を出す 回転飛びつき攻撃に派生させる 高火力な3連撃 左スティック入力で回転攻撃 溜め始めるタイミングが重要 溜め段階は時間と共に自動で上がっていく。 溜め2を出したい時は、モンスターとの距離を詰めてから溜め始めよう。 溜め1は溜め時間がほとんど無いので、溜めながら移動する必要は無い。 スライディング暴発に注意 溜め中は少しの傾斜でもスライディング動作に入ってしまうため、 通常の攻撃を出すには一度足を止める必要がある。 硬直による事故を減らすためにも、傾斜の多い場所では空中回転攻撃を使おう。 回転しながら連続でダメージを与え、着地時に高火力なフィニッシュ攻撃をする。 坂がある場所では積極的に狙っていこう。 ただし、発動には一定時間以上スライディングする必要がある。 画面右に出るスキル発動のログを確認してから攻撃しよう。 叩きつけ後は回避かクラッチクロー 空中回転のフィニッシュに行われる叩きつけ後はスキが大きく、モンスターからの反撃されやすい。 すぐさま 回避行動か、クラッチクローでモンスターに張り付こう。 麻痺や睡眠の属性武器も有効 高い攻撃力と属性値に注目! ハンマーの属性値は全武器のなかでも高め。 なかでも、麻痺や睡眠といった拘束性能の属性武器を使うことで、 スタンと合わせて動きを止めるチャンスを増えるため、とくにマルチで活きてくる。 動き回るモンスターは属性武器で拘束 動きが激しく頭部を狙いにくいモンスターには、 動きの止まる麻痺や睡眠属性も有効。。 状態異常で拘束し、頭部を狙おう。 基本は属性値よりも攻撃力 簡単に表すと属性は追加ダメージのため、単発火力に優れるハンマーは属性値よりも攻撃力を優先した方が総合的なダメージが大きくなる。 ただし、 肉質が硬く物理攻撃に高い耐性のあるモンスターには、属性が有効な場面も。

次の

【MHWアイスボーン】ハンマーの派生と強化先一覧【モンハンワールド】|ゲームエイト

モンハン ワールド アイス ボーン ハンマー

KO術 ・モンスターの頭部へ攻撃した時の気絶値を増やすスキル。 ・ハンマーは主に敵の頭部を狙って気絶させて敵の動きを止める武器なので非常におすすめのスキル。 スタミナ奪取 ・打撃攻撃でのみ蓄積される減気値を増やすスキル。 ・攻撃がすべて打撃であるハンマーとは相性がよく、さらに気絶と合わせて敵の動きを止めやすくなる。 弱点特効 ・弱点に攻撃することで会心率を上げるスキル。 ・ハンマーは基本頭部を狙って攻撃するので、頭部が弱点の敵が多いため相性が良い。 耳栓 ・モンスターの咆哮でひるまなくなるスキル。 ・咆哮をチャンスに変えることができる耳栓スキルはかなり便利だ。 鈍器使い ・斬れ味が悪いほど攻撃力が上がるスキル。 ・はじかれ無効の攻撃が多いハンマーにとって、斬れ味が悪いことのデメリットは少ない。 無属性強化 ・無属性武器の攻撃力を上げるスキル。 ・一撃の威力にかけるハンマーにとって、属性よりも攻撃力を重視したほうがダメージが出ることが多い。 匠 ・武器の斬れ味ゲージを伸ばしてくれるスキル。 ・斬れ味ゲージが伸びることで武器の攻撃力が落ちにくくなり、最大威力の攻撃を通常よりも長く維持できるようになる。 攻撃が弾かれると大きな隙がうまれるので、なるべく早く斬れ味が緑の武器を作成しよう。 同時期に作成できる武器の中で攻撃力が高い• 斬れ味に緑ゲージがある• 鉄鉱石だけで簡単に作れる 【関連記事】.

次の