支払いの問題でapple idがロックされました。【警告。 支払い編:Appleを名乗る迷惑詐欺メール

「支払いの問題でApple IDがロックされました。【警告】」というメールがiPhon...

支払いの問題でapple idがロックされました。【警告

はい、Appleを装ったフィッシングメールですね。 と言うかAppストアあたりでテキトーに無料アプリをダウンロードしてみればロックされているかどうか確認できるはずです。 また、ドメインの右側のapple. comとか、itunes. comからでなければフィッシング詐欺ですね。 Appleを装った詐欺メール フィッシングメール と偽装サイト フィッシングサイト が本物にそっくりだと注意を呼びかけています。 一見しただけでは、偽物と見抜くことが難しいほど、そっくりなので注意した方が良いです。 昔の詐欺メールっていかにも怪しかったけど、最近のは本物のアップルから来るサインイン確認メールとそっくりだし偽装サイトも綺麗でふつうにID入れそうになりましたが、本物のAppleのログイン画面と比較しても一見して違いを見抜くのは難しそうです。 「あなたのApple IDがロックされます」と言う件名で本文は「あなたのアカウント情報の一部が誤っている」とか「下のリンクをクリックしてアカウント情報を確認して下さい」と言う内容をAppleの偽サイトに誘導されます。 ここではAppleの偽サイトに誘導されて、質問者さんの個人情報も盗み取られる可能性がありますので、質問者さんが心当たりがなく、「Appleを装った偽メール」を受け取ったメールが来ても、間違っても個人情報やパスワードなどを入力しないで下さい。 見分けがわからなければAppleに問い合わせてみれば詐欺メールであること分かりますよ。

次の

【迷惑メール】お支払いの問題でApple IDがロックされました。【警告】はフィッシング詐欺メール

支払いの問題でapple idがロックされました。【警告

メール本文はこんな感じ こちらはヤフーメールをパソコンで閲覧した状態です。 アップル社のロゴも入っておりますし、アプリのアイコンも入って見た目のデザインも本家のような雰囲気です。 何より、apple IDが記載されているのが気持ち悪い…。 メール本文には この手紙は信頼できる送信者から送信されたものです。 このメールアドレスはAppleアカウントとして登録されています。 と記載されていたり、メールフッターにはiTunesの名称と六本木ヒルズの住所の記載がありました。 これを見てもどことなしか信頼してしまいそうな雰囲気です。 しかし、フィッシングだと見分けるポイントが幾つかあります。 メールの差出人(From)のアドレス メールには差出人の名前とメールアドレスが記載されています。 メールアドレスは見落とす可能性がありますが、メールアドレスをきちんと確認してみましょう。 下のスクショはヤフーメールでFrom箇所を右クリックした際に出てくる画面です。 noreply youtube. comというアドレスになっていますね。 appleから「支払いに問題がある」という指摘のメールであるのに、送り先のメールアドレスが「noreply youtube. com」?となるわけです。 これで格段に怪しくなりました。 このFrom部分は簡単に偽装できますので、見た目だけで信じてはいけません。 さらにメールの「詳細ヘッダー」というのを見てみます。 Return-Path、Received from箇所によくわからないメールアドレスや名前(IPアドレス)が記載されています。 あと、先ほども記載しましたが、From箇所は「Apple」という名称でメールアドレスは「noreply youtube. com」となっています。 この部分を見ても怪しいと感じます。 ここは要注意!パソコンでマウスオーバーしてリンク先を確認 次に紹介する方法は話が理解できる方のみ、注意して作業してください(わからない場合は作業しないでください)。 パソコンで確認できる人は「支払い同期」ボタンの上にマウスオーバーして、ブラウザに表示される遷移先URLを確認します( スマホではこの確認方法はできません)。 下記のようにリンク先のURLが表示されます。 appleからの正規なメールであれば、appleのWebサイトのドメイン「apple. com」のURLであることが想定されますが、今回は明らかにappleとは無関係そうなURLが表示されていますので、怪しい雰囲気がさらに増します。 ちょっとでもおかしいと感じたら絶対にクリックはしないでください。 さいごに 今回、管理人に届いたメールはフィッシングメールと判断ができましたが、どんどんと巧妙になってきているこの手の詐欺メールは本当に怖いです。 iPhoneを使っている場合は、設定アプリのiCloudやiTunesアプリなどから支払方法にエラーが出ていないか確認する。 Macを使っている場合は、システム環境設定のiCloudのApp Storeなどから支払方法にエラーが出ていないか確認する。 のような確認をしてみてください。 また、もし、今回の管理人のようなメールが届いた場合は「支払い同期」ボタンはすぐに押さずに、この記事に記載されている部分でおかしいと思う箇所がないか確認してみたり、スマホに詳しい身近な方にご相談してみてください。 ほんと、怖いメールですが、皆さんも気をつけてください!.

次の

【迷惑メール】お支払いの問題でApple IDがロックされました。【警告】はフィッシング詐欺メール

支払いの問題でapple idがロックされました。【警告

no-reply accounts. google. com なぜかgoogleです。 これで公式からのメールではないことは明白ですね。 Apple ID に関するメールは、「appleid id. apple. com」から送られてきます。 そしてAppleからのメールは、いつも本名が書かれています。 今回はApple IDのメールアドレスしか書かれていないので公式からではありません。 ロゴや住所で信用させようとする やたらと会社名、ロゴ、住所などをアピールしてくるメールは不自然です。 信頼させようとしてるのが分かりますね。 こちらが内容を吟味する前に、信頼性をアピールしてくるのは大抵詐欺です。 本来は、納得してもらって、購入もしくは行動ですから。 詐欺を見極めるには「直感」と「確認」が必要です。 「あれ?」と思ったら絶対に「確認」しましょう。 だいたいの詐欺はすでに被害者がいるので、今回だとメールのタイトルをいれて検索すると情報が出てきます。 変な着信があったら番号を検索しましょう。 そうしたら同じようにかかってきた被害者が出てきます。 「大変だ!」と思ってもそのまま進まず、まず検索しましょう。

次の