テセウス ドラマ。 テセウスの船の犯人は漫画とドラマで違う!原作の真犯人は2人いる?

テセウスの船ネタバレ!最終回の結末はハッピーエンドで犯人に衝撃

テセウス ドラマ

基本情報• 役名:田村 心 たむら しん• 俳優名:竹内涼真 たけうちりょうま• 俳優プロフィール:東京都出身、1993年4月26日生まれ、俳優、モデル、ホリプロ所属• 主な出演作品:ドラマ「仮面ライダードライブ」「下町ロケット」シリーズ、映画「青空エール」「帝一の國」ほか 殺人犯の息子として生まれ、ずっと泣いたり笑ったりすることを許されずに生きてきた男を演じるのが竹内涼真さん。 心 しん は、 加害者家族ということで常に下を向いて周りからの視線に耐えて31年間生きてきましたが、父親が起こしたとされている事件が起こるのを止めるために奮闘します。 モデル出身のイケメン俳優さんで笑顔が素敵な竹内さん。 このドラマでは 「加害者家族」「タイムスリップして過去を変える」という難しい役柄で、その笑顔を封印した迫真の演技を見ることができそうですね! 佐野 和子:榮倉奈々 基本情報• 役名:佐野 和子 さの かずこ• 俳優名:榮倉奈々 えいくらなな• 俳優プロフィール:鹿児島県出身、1988年2月12日生まれ、女優、研音所属• 主な出演作品:ドラマ「瞳」「Nのために」「東京タラレバ娘」、映画「渋谷区円山町」「図書館戦争」ほか 心がタイムスリップした先の平成元年の音臼村に生きる 心 しん の母を演じているのが榮倉奈々さんです。 警察官の夫と子供たちと暮らす肝っ玉母ちゃんで、お腹の中には生まれる前の心がいます。 都会的でカッコいいイメージの榮倉奈々さんですが、今回の役は北海道の田舎の村に住む明るく朗らかなお母さん!頼りになる力強い女性の姿が見られるのが楽しみです。 役名:車椅子の男• 俳優名:安藤政信 あんどうまさのぶ• 俳優プロフィール:神奈川県出身、1975年5月19日生まれ、俳優、フロム・ファーストプロダクション所属• 主な出演作品:ドラマ「聖者の行進」「あなたの番です」映画「キッズ・リターン」「亡国のイージス」ほか 現代で心 しん の姉である 鈴に寄り添う、謎の車椅子の男は安藤政信さんが演じています。 幅広い役柄を演じる実力派俳優の安藤さんが演じるということで、さらにそのミステリアスさや存在感が増す「車椅子の男」。 物語の重要なカギを握っていることは確かです。 役名:田村 鈴 たむら すず• 俳優名:貫地谷しほり かんじや しほり• 俳優プロフィール:東京都出身、1985年12月12日生まれ、女優、ABP inc. 主な出演作品:ドラマ「ちりとてちん」「風林火山」「なつぞら」ドラマ「くちづけ」「パレード」ほか 心と同じように、殺人犯の子供として暗闇の中を生きてきた 姉の鈴を演じているのが貫地谷しほりさん。 31年間もの間「犯罪者の娘」である重荷を背負ってきたという鈴は原作でも存在感があり読んでいて苦しくなりました。 明るく元気な役からシリアスな役まで幅広く活躍する演技派女優の貫地谷さんの「鈴」に期待が高まります! 佐々木紀子:芦名 星 基本情報• 役名:佐々木紀子 ささき のりこ• 俳優名:芦名 星 あしな せい• 俳優プロフィール:福島県出身、1983年11月22日生まれ、元モデル、女優、ホリプロ所属• 主な出演作品:ドラマ「仮面ライダー響鬼」「ブラッディ・マンディ」シリーズ、映画「たとえ世界が終わっても」「鴨川ホルモー」ほか 芦名星さんが演じるのは、事件が起きた音臼村にある メッキ工場で働く女性の佐々木紀子。 そんな謎な雰囲気が、静かでクールな役が似合う芦名星さんに合ってますね。 長谷川 翼:竜星 涼 基本情報• 役名:長谷川 翼 はせがわ つばさ• 俳優名:竜星 涼 りゅうせい りょう• 俳優プロフィール:東京都出身、1993年3月24日生まれ、俳優、研音所属• 主な出演作品:ドラマ「獣電戦隊キョウリュウジャー」「アンナチュラル」「同期のサクラ」映画「orange」「泣き虫ピエロの結婚式」ほか 紀子の婚約者で 新聞配達員をしている長谷川翼役には竜星涼さんが。 原作でも最初「若くてかっこよくて、村の子供達からも人気があるお兄さん」という感じで登場していたので、竜星さんにぴったりですね! とはいえ、かっこいい姿ばかりではないのがこのドラマ。 役名:徳本 卓也 とくもと たくや• 俳優名:今野 浩喜 こんの ひろき• 俳優プロフィール:鹿児島生まれ埼玉県出身、1978年12月12日生まれ、お笑い芸人、俳優、プロダクション人力舎所属• 主な出演作品:ドラマ「僕たちがやりました」「そして、誰もいなくなった」「真田丸」ほか いろんなドラマで活躍しているお笑い芸人の今野浩喜さん、今回は 音臼村で農業をしている寡黙な男、徳本卓也を演じています。 役名:佐野 慎吾 さの しんご• 俳優名:番家 天嵩 ばんか てんた• 俳優プロフィール:神奈川県出身、2012年11月16日生まれ、子役、ウォーターブルー所属• 主な出演作品:映画「二宮金次郎」 音臼村で小学校に通う心 しん の兄、佐野慎吾を演じているのは子役の番家 天嵩 ばんかてんた さん。 幸せだった頃の「佐野家」を象徴するような、元気いっぱいで明るい笑顔が印象的です。 その妻を演じます。 役名:田村 由紀 たむら ゆき• 俳優名:上野 樹里 うえの じゅり• 俳優プロフィール:兵庫県出身、1986年5月25日生まれ、女優、アミューズ所属• 主な出演作品:ドラマ「のだめカンタービレ」「ラスト・フレンズ」「監察医 朝顔」映画「グーグーだって猫である」「陽だまりの彼女」ほか 人気実力派女優の上野樹里さんが、特別出演として 現代での心 しん の妻の田村由紀として登場。 大きなお腹を抱える妊婦さんで、顔を見たこともない父親のせいで苦しみ続けている心 しん を支え、背中を押してくれる素敵な女性です。 自分の信念を持っている強い女性である由紀に、上野樹里さんは本当にイメージぴったり! 金丸 茂雄:ユースケ・サンタマリア 基本情報• 役名:金丸 茂雄 かねまる しげお• 俳優名:ユースケ・サンタマリア• 俳優プロフィール:大分県出身、1971年3月12日生まれ、俳優、タレント、歌手、司会者、ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属• 主な出演作品:ドラマ「踊る大捜査線」「ドクターX~外科医・大門未知子~」映画「交渉人 真下正義」「キサラギ」ほか 突然村に現れて、不可解な行動をする心 しん を怪しみ本性を暴こうとするやり手の刑事さん金丸茂雄にはユースケ・サンタマリアさん。 ゆる〜くて、いつもふざけているバラエティのイメージから一変、厳しい表情で敏腕刑事を演じます。 ユースケさんが刑事……というと「踊る大捜査線」を思い出しますが、今回はどんな姿を見せてくれるんでしょうか。 石坂 秀夫:笹野高史 基本情報• 役名:石坂 秀夫 いしさか ひでお• 俳優名:笹野 高史 ささの たかし• 俳優プロフィール:兵庫県出身、1948年6月22日生まれ、俳優、タレント、グランパパプロダクション所属• 主な出演作品:ドラマ「毛利元就」「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」映画「釣りバカ日誌」シリーズ「おくりびと」ほか 原作では名前がなかった 音臼村小学校の 「校長先生」。 今回のドラマでは石坂秀夫という名前がついて、笹野高史さんが演じています。 事件前は村の子供達や地域の人に愛される場所だった小学校。 そして事件の現場となってしまう悲しい場所でもあります。 そんな小学校の校長先生、原作以上の活躍を見せてくれそうですね。 井沢 健次:六平直政 基本情報• 役名:井沢 健次 いざわ けんじ• 俳優名:六平 直政 むさか なおまさ• 俳優プロフィール:東京都出身、1954年4月10日生まれ、俳優、ホリプロ・ブッキング・エージェンシー所属• 主な出演作品:ドラマ「トリック」「太平記」「JIN-仁-」映画「ガラスの使徒」「キングダム」ほか 村のまとめ役として登場する井沢健二を、名脇役の六平直政さんが担当します。 六平さんみたいな人がいたら村の人も安心だろうなぁ……と思ってしまいます。 役名:木村 さつき きむら さつき• 俳優名:麻生 祐未 あそう ゆみ• 俳優プロフィール:大阪府生まれ長崎県出身、1963年8月15日生まれ、女優、イザワオフィス所属• 主な出演作品:ドラマ「幸せさがし」「カーネーション」映画「大奥」「キセキ-あの日のソビト-」ほか 事件が起こる音臼村小学校に勤務する先生、木村さつき役を演じているのが麻生祐未さん。 役名:佐野 文吾 さの ぶんご• 俳優名:鈴木 亮平 すずき りょうへい• 俳優プロフィール:兵庫県出身、1983年3月29日生まれ、俳優、ホリプロ所属• 主な出演作品:ドラマ「西郷どん」「銭形警部」映画「俺物語!! 」「羊と鋼の森」ほか 心 しん の父親である佐野文吾役として人気俳優の鈴木亮平さんが登場。 平成元年の若い警察官時代から、現代の刑務所に服役中の年老いた姿までお一人で演じています。 村の人たちから愛される頼りになる警察官であり、家族を支える父親である文吾の姿はまさに鈴木さんにぴったり! 本当に、事件なんて起きずにこのままファミリードラマになったらいいのに……と元も子もないことを思ってしまいそうですが…… 鈴木さんが作り出す「 無実の罪を着せられて殺人犯になってしまう運命の文吾」をじっくり見ていきましょう! ドラマ日曜劇場「テセウスの船」公開日時と基本情報 Uruさんによるタイアップ曲 楽曲名 Canon「ピクサス」のCM Sunny day hometown 「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第2期エンディング フリージア ドラマ「フランケンシュタインの恋」挿入歌 しあわせの詩 映画「悪と仮面のルール」主題歌 追憶のふたり ドラマ「中学聖日記」 プロローグ 今回の新曲「あなたがいることで」はドラマ「テセウスの船」のための書き下ろし曲で、プロデュースを音楽家の小林武史さんが担当しています。 デジタルシングルのリリースは2月9日です。 ドラマ日曜劇場「テセウスの船」主演の竹内涼真さんの主な出演作品 女性ファッション誌の「mine」の男性専属モデルオーディション「minaカレグランプリ」でグランプリを獲得したことでホリプロに所属しデビューをした竹内涼真さん。 これまでたくさんのドラマや映画に出演しています。 パラドックスとは…… 正しそうに見える前提と、妥当に見える推論から、受け入れがたい結論が得られる事を指す言葉である。 逆説、 背理、 逆理とも言われる。 ある物 この場合は船 を構成している部品を全部新しいものに取り替えて、元の船と同じものに作り変えた時、それは元の船と同じと言えるのか、という問題のことを言います。 原作の冒頭では、 毎日細胞が生まれ変わっている私たち人間に置き換えても語られています。 「テセウスの船」連続毒殺事件は実話? ドラマの広告、予告などで「平成元年に起きた謎の連続毒殺事件」「平成元年日本中を震撼させた悲劇」というフレーズが出てくることもあり、もしかして実話?!と感じてしまいますが…… この物語は実話ではありません。 青酸カリを使った大量殺人ということで、和歌山県で平成10年に起きた「和歌山カレー事件」に似ているような感じもありますが、つながりは無いようです。 ドラマ日曜劇場「テセウスの船」全話ネタバレあらすじ 自分が生まれた時にはすでに父親は殺人犯として捕まっていた主人公の 田村心 たむら しん。 残された母と心と姉兄の一家は、殺人犯の家族だと知られるたびに引越しを繰り返し、人目につかないように生きてきた。 31年前に逮捕された父、佐野文吾は未だ 無実を主張。 顔も見たことがない父のせいで生まれながらにして辛い人生を歩むことになった心は父を信じることはできない。 しかし、 「お父さんの無実を信じてあげて」という最愛の妻の言葉に動かされて、父の言葉を信じる気持ちを持ち始めた。 父が起こしたと言われている事件現場の北海道・音臼村の小学校跡地に出向いた心。 その時、突然深い霧が立ち込め、気づいたら 事件が発生する直前の平成元年にタイムスリップしていた! 生まれて初めて見る父や、幸せだった頃の母や姉兄と出会い、心は平成元年に起きた事件の謎を解いて、事件の発生を阻止しようと行動を起こすことに…….

次の

ドラマ「テセウスの船」真犯人のヒント公開!真犯人は既に!?

テセウス ドラマ

どういう事? 実は。 30年前にタイムスリップしていたのは心だけではなかったんです。 みきおも心と一緒に過去にタイムスリップしていました。 ちなみに犯人以外のネタバレとなりますが、心は再び過去にタイムスリップすることになります。 その2回目のタイムスリップでみきおも一緒に過去へ行きます。 (たまたま) そこで 少年の加藤みきおと共に大人の木村みきおが音臼小事件を起こすことになるんです。 テセウスの船原作漫画で音臼小事件を起こした真相は? もともと音臼小事件やその前の不可解な事件を起こしていたのは少年の加藤みきおです。 みきおは普通の人とは違う感性の持ち主で実は残虐な事を楽しいと思えるような少年でした。 そして 佐野鈴の事が大好きでした。 明音も同じく。 もともと佐野を犯人にするつもりで起こった事件だったんですね。 そしてみきおは気に入らない人は排除していき遂に鈴を手に入れることができますが。。。 その時にはみきおが好きだった鈴の面影はなく。 笑顔もない暗い鈴になっていました。 というか事件起こすのやめたら手っ取り早いのに。 まぁ、そんなこんなで真犯人は少年の加藤みきおと大人の木村みきおだったという結末です。 テセウスの船原作漫画ネタバレ!心の結末はどうなる?タイトルがここでリンク! 心は最終的に音臼小事件を止めることに成功して過去で産まれる心はあの温かい家庭で幸せに育つことになります。 ただ、未来の心は佐野文吾を庇ってみきおに刺されて亡くなってしまうんですね。 そして文吾は未来の心と同じく過去の幸せに育った心も由紀と結ばれたことを知り喜ぶというラスト。 ハッピーエンドなのにモヤっとな感じですよね。 もともといた心は亡くなってしまったわけですし。 と、ここで 『テセウスの船』というタイトルが意味を発揮します! ギリシア神話に登場するアテナイの英雄テセウス(テーセウス)は、クレタ島の怪物ミノタウロス(ミーノータウロス)を倒した後、クレタ島から船でアテナイに凱旋したという。 その船は記念として、その後長い間アテナイにて保存されていた。 だんだん船の建材は朽ちていくため、朽ちた部分は少しずつ新しい建材に置き換えられていった。 そしてついに、元の建材は一つもなくなり、全て新しい建材に置き換えられた。 これは果たして同じ物と言えるのか? という事ですね。 心が過去を変えて手にした未来は果たして本当の幸せな未来と言えるのか? って事ですよね。 心は再び由紀と恋愛することとなりましたが、それは本当に元々の2人と同じと言えるのか? うーん、深い! わからない 笑 これは個人個人の考え方でかわるものなので正解はないですけどね。

次の

テセウスの船ネタバレ!最終回の結末はハッピーエンドで犯人に衝撃

テセウス ドラマ

Contents• 音臼小学校で開催されていたお泊り会で、夕食時に出されたオレンジジュースに青酸カリが混入されていたことで39人の生徒と教師が病院に搬送されることに。 結果、21人が亡くなるという大惨事が巻き起こります。 しかも、この毒殺事件以外にも、この町ではさまざまな人たちが謎の不審死を遂げているのです…。 そして、その犯人として逮捕されたのが、この町の警察官・佐野文吾(鈴木亮平)。 主人公・心(竹内涼真)の父親です。 その逮捕理由は、なんと文吾の家から青酸カリの入った瓶が発見されたのです。 文吾は無罪を主張しますが、その後、死刑が確定。 それでも、文吾はずっと自分の無罪を主張し続けます。 というのも当然のことなのです。 だって、 文吾は本当に犯罪を犯していないからです。 この事件の真犯人によって、犯罪者へと仕立てあげられてしまった文吾…。 では、その黒幕・真犯人はいったい誰なのか!? テセウスの船 原作漫画の黒幕・真犯人はこの人! こちらが『テセウスの船』のキャスト相関図です。 tbs. みきおは鈴に恋心を抱いており、鈴のためならどんなことでもする子でした。 鈴をいじめた子を殺すことだって、みきおにはどうってことなかったのです。 それくらい、みきおは純粋な鈴に陶酔していました。 みきおの生い立ちは、父親がおらず、母親に育てられていたのですがその母も死亡。 その後、祖母にずっと育てられてきました。 そして、 このみきおが大人になり成長した姿が、車いすの男・木村みきお(安藤政信)。 苗字が変わっているのは、育ててくれていた祖母の死後、教師の木村さつき(麻生祐未)に引き取られたためです。 そして、この教師の木村さつきは、みきおの犯行を後に知った上で彼のことをかばい続けます。 大人になったみきおは、今も大好きな鈴のそばにいるのですが… では、どうしてそんなに大好きな鈴の父親・文吾を陥れるようなことをしたのか? テセウスの船 原作漫画の黒幕・真犯人の犯行の理由 みきおが文吾を陥れた理由は、鈴への歪んだ愛情表現と、みきお自身の愛情不足が原因だと言えます。 両親は共に早くに亡くなり、自分を育ててくれていた祖母も亡くなり、みきおは天涯孤独の身となりました。 さらに、母親が生きていた時には虐待を受けていたという噂も…。 そんなみきおの心を救ってくれたのが、純真無垢な鈴の存在でした。 ですが、鈴はみきおに振り向いてくれませんでした。 そこで、怒りの矛先が向いたのが、鈴の理想の男性である父・文吾。 父親を犯罪者に仕立てあげることで、鈴の父親への尊敬の念を打ち砕き、気持ちを自分へと向けようとしたのです。 結果、2020年の現在、鈴はみきおのそばにおり、みきおの子を身籠ることとなるのですが…。 鈴は父親の事件を機に、顔も性格も、みきおが大好きだったあの頃とは全く別人になってしまっていたのです。 あの頃の、あの純粋なままの鈴が好きだったみきおは、過去の鈴に戻って欲しいと思うようになります。 そして、とあることをきっかけに、心が未来(2020年)からタイムスリップしてきたことを知り、新しい計画を練り始めるのです…。 鈴への愛情が歪んだ形で今回の事件を引き起こすこととなったのですが、そんな自分のせいで大好きな人の運命を変えてしまったみきお。 しかも、小学生がこんなに手の込んだ事件を起こすことができたのかと驚きさえ出てきます。 これも、みきお自身が愛情を注がれたことがなかったため、愛情の表現方法がわからなかったのでしょう…。

次の