バンギラス チョッキ。 【育成論】剣盾でも健在!すなあらしチョキ型 バンギラス

【ポケモン育成論まとめ】(メガ)バンギラスの調整と対策『ソード・シールド/剣盾』

バンギラス チョッキ

最近なんか久々にポケモンでレートに潜っています。 結果はでていません 潜っていたらふと、 「私の好きなHDチョッキバンギラスをもっと多くの人に知ってもらいたい!」 と思いたったので紹介していきます。 第二世代での初登場から好きなポケモンで、いわ、あくタイプという唯一の組み合わせと特性すなおこしを持っています。 そして自ら起こしたすなあらしの効果によりとくぼうは1. 5倍となり、HDに全振りしたときの実質合計種族値は禁止伝説にも比肩する驚異の676!! そんなバンギラスにチョッキを装備し、数値受けしようというのがHDチョッキバンギです。 ステータス・技構成例 私が使っている型です。 特殊受け性能 まずは、HDチョッキバンギの受け性能がどれほどのものなのかを知っていただきたいと思います。 この度は火力インフレした現在でも数値受けとして名を馳せるピンクの悪魔にお越しいただきました。 キッズたちのミュウツーにどくどくを入れる悪夢の権化です。 ではバンギの耐久指数を見てみましょう。 輝石ラッキーやチョッキハピナスには及ばずとも、帯ハピナスより硬いのです。 この耐久力を体感してしまうと、もう生半可な耐久値では満足できなくなってしまいます。 回復技が無いのが難点ですが、相手を先に倒せば良いのです。 攻撃性能 ハピナスと同程度の耐久を持つチョッキバンギですが、攻撃性能に関しては ・A種族値はハピナスの倍以上 ・一致技が優秀 ・サブ技の範囲も広い ・砂嵐による削り と、ピンクの悪魔とは比較にならない程のものを持っています。 特性により発生する砂嵐により火力の底上げをし、さらにタスキ潰しもできる、流石は600族といったところですね。 鉄壁の特殊耐久に優秀な攻撃性能を兼ね備えた要塞がチョッキバンギなのです。 — ダメージ計算・耐久能力検証 — 一致等倍・不一致抜群を受けてみた まずは一致等倍からいきますかね。 受け出しした際の使用感はこんな感じです。 全然減らないです。 不一致抜群くらいであってもおおむねダメージはこれくらいです。 よく撃たれるのはくさタイプ以外の草結びとかですかね。 最高火力120が出ますがだいたい4-5発は受けることができます。 めちゃくちゃ耐えます。 一致等倍、不一致抜群くらいなら何が来ても大丈夫です。 全く恐れなくて大丈夫です。 一致抜群受けてみた 次に一致抜群を見てみます。 PGLのランキングを見てみると、一番人気の特殊アタッカーは、ねっとう持ちのタスキゲッコウガらしいです。 という訳でゲッコウガにねっとうを撃ってもらいましょう。 余裕すぎてつまらないのでこちらも。 一致2倍弱点でこんな感じなので、バンギの耐久の異常さは伝わったのではないでしょうか。 4倍抜群受けてみた それから皆さんが気になるのは4倍弱点の存在ではないでしょうか。 さて、格闘4倍のバンギはきあいだまに耐えられるのでしょうか!? メジャーどころのきあいだま持ちに早速撃ってもらいましょう。 いやー 流石に4倍弱点は無理っしょ! 耐えられないっしょ! せいぜい乱数1発じゃん?? と思ったあなた! 存分に驚いてください。 チョッキバンギは。 攻撃面に関して、 テテフはかみ砕くで確2、 ボルトはストーンエッジでもちろん確1なので、受け出しは許しません。 一致4倍抜群受けてみた そうしましたら、一致4倍を受けてみましょう。 このたびお越しいただいたのはメガルカリオさん! 特性適応力によりタイプ一致補正が1. 5倍から2倍になります。 ちなみに、C特化メガルカリオでようやく 割合: 100. メガルカリオの方は地震で確2ですが、 そもそも物理アタッカーとしての個体の方が多いようですので、普通に引くのが得策です。 まとめ HDチョッキバンギの恐ろしさ、そして素晴らしさは伝わったでしょうか。 第二世代には好きなポケモンが多いので、他のポケモンも紹介したいなと思っています。 追記、8世代の「ダイマックスチョッキバンギ」について 剣盾は購入していないのですが、新要素であるダイマックスは気になって調べてみました。 今まで「ねむねごチョッキバンギ」や「たべのこしチョッキバンギ」、「チョッキメガバンギ」を夢見てきた僕にとって「ダイマックスチョッキバンギ」という響きにはとても惹かれるのです。 つまりは特殊耐久3倍? 仮にこの仕様であればダイマックスチョッキバンギがじしんを撃ったときの特殊耐久指数は実質212382、輝石ラッキーの2倍以上ということに・・・ ちなみにこの場合、C130族の特化きあいだまで乱数6発になります。 まぁダイマックス自体3ターンで消えてしまうんですけどね。 メガルカリオのいない8世代環境でダイマックスチョッキバンギを落とせる奴はいるのでしょうか…?夢が広がりますね。

次の

【育成論】剣盾でも健在!すなあらしチョキ型 バンギラス

バンギラス チョッキ

どうも、こんにちは。 前回エメループで出した6Vの育成論を書こうと思います。 ついでにB<D。 火力は4振りを追い討ちで確定一発。 カウンターって、思ったより使いにくいかも。 無計画に乱数やっちゃうとこうなる。 正直、仮想敵が微妙。 数値自体は綺麗で好きですけどね。 普通は対面から狩れない、あたりに勝てるのが個性。 はほぼ見ないから考えなくても良いけど、シャドボ読みで出して逃げるブレードに追い討ちして狩れるのは大きい。 え?逃げずにラスカノ撃つ? それは知らん。 追い討ちはポリ2、クレセあたりに毒入れて、毒ダメ抜こうと逃げるときに刺すのにも使える。 と思う。 現環境のレートには向かないけど、フレ戦とかで相手ビビらせるのには良いと思う。 一応仮案ってことで。 PokeYuki.

次の

【育成論】剣盾でも健在!すなあらしチョキ型 バンギラス

バンギラス チョッキ

ほんとはHP191にしたかった オススメの型 自分が使ってみて強かった代表的な型を紹介します。 そのうちしれっと入れ替わってる可能性もあります。 4振りバンギ抜きさえしておけば耐久調整などしなくていい。 イーブイズパーティだけじゃなくて、普通のパーティでもシンプルに強いと思います。 何が強いのかいまいち伝わりにくいです。 プレート持って確定数が変わるポケモンは多すぎて計算してないです。 感覚でやってます。 すみません…。 役割対象がハッキリしていない。 今作は鋼技が至るところから飛んでくるため発動機会も多いです。 実際、一番よく鋼技を使ってくるドリュウズのアイアンヘッド程度なら耐久調整で耐えることも可能です。 しかし、戦いの中で 「HP満タンのニンフィアがダイマックスを使わずにドリュウズのアイアンヘッドを受ける」ことはほぼありません。 HPが削れている可能性、相手が「ダイスチル」を打ってくるリスク、そもそもマジカルフレイムじゃドリュウズを倒せない…など理由はたくさん思いつきますね。 そんなわけで、リリバの実が強いんです(説明が雑) 仮想敵というよりは鋼技を持つすべてのポケモンに対して選出段階で動きの想定が広がります。 なので文章で説明するのが難しいところです。 そんなわけで使い方は難しいので初心者にはオススメできないと言うことと「あくび」の枠は自由枠ですということだけ最後に言っておきます。 自由枠だけど「ダイウォール」が使えないとしんどいので、補助技のほうが良いと思います。 木の実持つしHP多めのほうが良かったかな? 育成当初は命の珠を持たせる構想もあって、とりあえずHPは反動考慮の189にしました。 瞑想がとても強いので、このニンフィアは結構オススメ。 サイコショックの枠を眠るに…とか思うかもしれませんが、瞑想合戦やドヒドイデへの打点としてめちゃ優秀なので必須だと感じています。 イーブイズパーティだと鋼技を受けてでもその相手を倒したい場面が多く、無茶してくれるこの型は非常にマッチしていた。 ただ、最終盤はリリバの発動機会がそこまで多くなかったのも課題。 エーフィ・ゲンガーをまったく見ないかというとそんなことはないので、振ったほうがいい。 意地っ張りキリキザンとかは中乱数1発なので注意が必要です。 シンプルに強いのでイーブイズパーティ以外でとりあえず適当に使いたいなら真っ先にオススメしたい。 フォルムロトムを抜くことも多いので非常に強かった。 ただしイーブイズパーティでメガネニンフィアが選出が難しかった感はある。 つぶらなひとみの枠は補助技ならなんでもよくて、無難なところならあくびとかうそなきでも。 その上位層ニンフィアは素早さを振ってないことが多いので上から瞑想や身代わりできるように12振りしている。 バンギラスは仮想敵じゃないので気にしないことにしています。 気にしろ。 キョダイラプラスが解禁されたこともあり、瞑想ニンフィアは強かったのですが、 パーティ全体として見たときに、食べ残し枠がニンフィアになるのが結構つらい気がした。 努力値配分や技構成は大いに変更の余地あり。 マジカルフレイムがびっくりするぐらい使わない。 明らかに強いことは強いのですが「後攻で壁を貼る動きがもったいない」「有限の壁と時間稼ぎになってしまうあくびの相性が悪い」「ニンフィアは強いポケモンだから壁貼り役にするのはもったいない」などの理由で使用率は微妙な感じだった。 上記理由もあり当初採用していた「あくび」はマジカルフレイムになりました。 これだと結構強いですよ、みなさん。 理由は一つだけで、「ダイアタック」を使えるからです。 相手の素早さを下げる追加効果のある「ダイアタック」はダイマックスしたニンフィアと相性バツグン。 ドリュウズと素早さを逆転させて突破、ヒートロトムを無理やり突破などダイマックス性能が飛躍的に向上します。 なお、物理耐久はかなりペラペラなので油断するとすぐやられます。 ダイアタックが強い型なので、耐久に振るとしたら特攻を削るしかないですね…。 「ダイマックス前提の動き」をするなら、絶対にメロメロボディの方が強いと思いました。 フェアリースキンさん、ダイマックス状態だと威力補正乗せてくれないんで。

次の