グッド ファイト ドラマ シーズン 3。 グッドファイト シーズン3の感想

海外ドラマ『ザ・グッド・ファイト』シーズン2 あらすじ・登場人物・感想

グッド ファイト ドラマ シーズン 3

さん thegoodfightcbs がシェアした投稿 — 2019年 5月月13日午前11時43分PDT この辺りの描写はとてもリアリティがあって興味深かった。 またこの後、マイアとマリッサの間で、この続き的なシーンがあるのだけど、この一連のストーリー展開はリアリティ満載で、まさにこれがビジネス、そして人間関係の一面だと思った。 この綺麗事の無さ、ズケズケ感がグッド・ワイフから続く、このシリーズの魅力だ。 ただし、ここにも続きがある。 マイアはこの後、なんとローランド・ブラムの事務所に入ってしまい、レディック・ボーズマン・ロックハート事務所からのパートナーとしての復帰の誘いを断ってしまう。 マイアは降板?? 個人的にこのグッドファイトで一番のお気に入りキャラはマイアだ。 — The Good Fight thegoodfight そのマイア、今シーズンの中盤からなぜか出番がだいぶ減った。 そしてシーズン3の終わり方。 マイアはシカゴでの弁護士資格を失ったブラムと共にワシントンへ去ってしまう・・・ これは事実上のマイアの降板で、今後はスポットでのゲスト出演になるような気がする。 その根拠の一つは、ローランド・ブラム役のマイケル・シーンは、現在話題の人気ドラマ「グッドオーメンズ」でレギュラー(というかほぼ主演)で出演中。 まあ2本を同時にこなすことも可能だと思うが、これは微妙な所。 グッドオーメンズに関しては、全6話で完結という話がある。 でもこのドラマのあまりにも高い完成度からすると、何かしらあるんじゃないか??と思えてしまう。 というか、これだけの作品を完結させてしまうのは、あまりにももったいない。 何かしらやってくれるんじゃないか(笑)と。 ローズ・レスリーにもなにか都合があるのか?その辺はわからないが、彼女が番組を去るのは大問題だと思う。 Do you prefer Roland and Maia to be at odds or fighting on the same team? この人は、今や押しも押されぬトップ女優、どんな理由があってもリリースは得策ではないと思う。 とはいえ、マイアはグッドファイトのオリジナル・キャスト、そう簡単には降板しない・・・かな? 面白くなかったポイント これは先程も書いたけど、どうもこのグッドファイトの政治的な話題についてはイマイチ共感できない。 前作のグッド・ワイフの時は、それほど気にならなかったが、グッドファイトではこれが目に余る時がある。 グッドファイトはキャラ設定的に政治色の強かったダイアンが主演であること、グッド・ワイフ後にトランプ大統領が誕生した事という大きな変化があったたのが原因だろう。 まあ、なんとか、このへんは控えめにお願いしたい。 と言いたいところだが、シーズン3最終話からすると、場合によってはシーズン4はさらに政治色を強める可能性がある。 そう、シーズン3はダイアンとカートの家にスワットが突入するシーンで終わっている。 カートが死んだらグッドファイトも・・ このシーンから推測出来る最悪のシナリオは、カートが射殺される事だ。 こうなるとダイアンは復讐の鬼と化すだろうし、変則のアングラ政治闘争が始まるはず。 こんな風になったらグッドファイト、グッド・ワイフファンからすると悪夢以外の何物でもない。 カートとダイアンには歴史もある。 ウィルの時はジョシュ・チャールズの希望だったという、どうにもならない理由があったが、今回はタイミング的にそういうものとは違うだろう。 キャラの死を変に扱うと、一気に悪い方に転落してしまう可能性は少なくないと思う。 グッドファイト、シーズン4への期待 もしカートの死というシナリオになったら、ほぼ諦めようと思うが、そうでなければ、相変わらずこのシリーズに対する期待は高い。 面白くなかったポイントで政治的な話を上げたが、これも度を越さなければ普通に楽しめる。 それにその他は特に不満はない。 そうすると、シーズン4では、カートは死なず、マイアはレギュラーとしてダイアンの対抗勢力になる、という設定が一番だ。 ブラムはスポット、マイアはレギュラー、ただしブラムの事務所で。 これはすごく良い設定だ。 そういえばブラムの事務所の看板は、「ブラム・リンデル・アソシエイツ」だった(笑)。 こういうマイアのヤングアリシア化は歓迎だ。 この線でマイアが活躍してくれると、グッドファイトはグッド・ワイフ以上のロングシリーズになるような気がする。 ポチッとお願いします! サイト内検索 人気記事TOP10• 183件のビュー April 6, 2020 に投稿された• 134件のビュー April 10, 2019 に投稿された• 121件のビュー June 17, 2013 に投稿された• 121件のビュー March 26, 2019 に投稿された• 114件のビュー August 24, 2018 に投稿された• 111件のビュー December 10, 2018 に投稿された• 104件のビュー February 23, 2014 に投稿された• 98件のビュー April 25, 2020 に投稿された• 90件のビュー July 14, 2019 に投稿された• 76件のビュー May 16, 2013 に投稿された カテゴリー• 累計人気記事TOP10• - 39,407 views• - 35,909 views• - 33,728 views• - 30,812 views• - 29,297 views• - 23,812 views• - 20,871 views• - 18,262 views• - 17,805 views• - 17,359 views コメント.

次の

グッドファイト シーズン3の感想

グッド ファイト ドラマ シーズン 3

第5位 グッドファイト シーズン3 5位はグッドファイト・シーズン3です。 シーズン3のグッドファイトは、相変わらず政治色が強く、リベラル(民主党)派 VS 現政権(共和党)派の戦いがメインシナリオ。 その戦いを、劇中ではリベラル代表の主役・ダイアン・ロックハートVS バリバリのトランプ支持者の保守派・ローランド・ブラムの戦いとしても描いていた。 あまり政治色が強く、主張の度が過ぎると興味が失せてしまうところだが、シーズン3のグッドファイトはそれなりに線引が出来ていて、個人的にはまあまあ楽しめた。 特にこのシーズン最大の敵であるブラムを、思いっきりコメディ調にしたことと、当初このブラムに敵対する役をマイア・リンデルにしたのが良かった。 ソフトなマイア(今シーズンで少し変わったが・・)を、どうしようもない男・ブラムと争わせたのは面白かったと思う。 またダイアンとカートの大人の恋愛はいつも見てもかっこいい。 今回も主義主張の違いはあれど、それでも強い関係を築く2人の恋愛は、思わず憧れてしまうほどだ。 シーズン3は不満に感じたこともいくつかあり、次シーズンの不安も多いが、相変わらず高水準のドラマだと思う。 第4位 マインドハンター シーズン2 マインドハンターはかなりマニアックなドラマだと思うが、日本でも意外に人気がある。 まあドラマとしてのクオリティは高いので、ファンはそういうところに注目しているのかも? それにしても、これだけ地味でダークなドラマがここまで受け入れられるというのは、個人的には少し驚きだ。 というのも、心のどこかで自分が少しおかしいんじゃないか?と感じていたので(笑)、マインドハンターのシーズンが更新されたニュースを聞いたり、視聴者数が高かったりすると、結構ホッとしたりしている(笑)。 そんなことより、マインドハンター。 シーズン1はFBI行動科学科(プロファイリング)の誕生を描いていたが、シーズン2は「捜査」にかなり主眼が置かれていた。 いくつかの大きな事件を担当したホールデン達だが、やはりメインはウェイン・ウィリアムスの事件だ。 この事件は歴史的・地理的背景がつきまとい、常に重さを感じさせられるが、まあとにかく興味深い内容だった。 この辺りの感想は以前書いているので、そちらも載せておきます。 第3位 ビリオンズ シーズン4 ビリオンズは、マイNo1俳優の「ダミアン・ルイス」が主役を演じる金融ドラマ。 2019年はシーズン4だったのだけど、このビリオンズに関してはシーズン4の話よりも、更新が決まっている次シーズン、S5の話がしたい。 というのもシーズン5では、ビリオンズの本来のストーリー、ボビーVSチャックの戦いが見られるからだ。 このビリオンズのストーリーで最もスリリングで熱くなれるポイントは、間違いなくボビーVSチャックの死闘だ。 シーズン4で仲間となり共闘した2人だが、両者ともに生理的に相手を嫌っているのは明白。 チャックは、妻のウェンディとボビーの信頼関係を見る度に吐き気を催すような態度を見せ(笑)、ボビーはチャックに対し常に上から目線で命令し格下扱いをする。 しかも、この戦いの中央にはテイラー・メイソンがいる。 この、ボビー、テイラー、ウェンディ、チャックの4人が繰り広げる戦いは、どう考えても面白くなるに決まっている! 正直、ビリオンズの新シーズンが一番楽しみだ。 このビリー・マクブライドの原題は「Goliath」、いわゆる「ゴリアテ」の事なので、強大な敵=ゴリアテに竹槍でビリーが突っ込む!みたいな内容になる。 こういう役をビリー・ボブ・ソーントンが演じるというのを初めて聞いた時は、全くイメージが沸かず何も想像できなかったが、実際に見てみるとかなりのハマり役でビックリ。 さらにプロデューサーが、あのデビッド・E・ケリーだと聞いてさらにビックリ。 本作はデビッド・E・ケリーの18番、リーガル物なのだが、今までの彼の作品よりもはるかに硬派だ。 現実に問題になった件をアレンジしているので、脚本がシリアスなだけでなく、演出も硬派なものが多い。 このドラマではシーズン2が一番お気に入りだが、このシーズン3もなかなか良かった。 個人的に、アメリカ南部のアメリカンなストーリーは結構好きなので、そういう意味でもかなり楽しめた。 特に良かったのは「デニス・クエイド」の存在感。 デニス・クエイドが演じるのは、南部の傲慢な金持ちなのだが、もちろん完璧にハマっていた。 もう一人、このドラマで目立った活躍を見せている女優が「ニーナ・アリアンダ」。 ニーナ・アリアンダは、パティ・パパジアンというビリーの相棒に当たるメインキャラ。 パティはビリーと組むことによって、元々持っていた非凡な能力を開花させ弁護士として大成した。 このパティのストーリーも良く出来ていてとても面白い。 またパティを演じている「ニーナ・アリアンダ」は、ビリオンズのシーズン4にも出演していた。 ビリオンズではボビー・アクセルロッドの恋人役、「レベッカ・カントゥ」を好演している。 この両ドラマの放送は、共に2019年だったので、ニーナさんはそれは忙しかっただろう。 ビリー・マクブライドに話を戻すと、一つ残念なこともあった。 それは、シーズン3の結末が、とにかくイマイチだった事だ。 シーズン1と2は、最後の最後まで緊張感があり、謎があり、どう転ぶのかが全く分からないスリリングな面白さがあった。 だがシーズン3の最後は、どうにも余計というか、もう少し早く終わらせたほうが良かったのに・・と感じてしまった。 このビリー・マクブライドも、次シーズンへの更新が決定しているので、次回は最後の最後までハラハラさせてほしいと思う。 第1位 グッドオーメンズ このグッドオーメンズ、今年のNo1だけでなく、間違いなく歴史的な海外ドラマだと断言します。 そのくらい面白い、まさに必見の海外ドラマで、私が自信を持っておすすめする海外ドラマです。 このグッドオーメンズは英国のドラマ。 *ここまでの4作品は全てアメリカのドラマ。 そして、かなりコテコテの英国スタイルだ。 なので多少好き嫌いが分かれる可能性はあるが、それでもこのドラマが面白くないという人は皆無だろう。 グッドオーメンズの良さを上げるとキリがないが、特別良いと感じるのは「センス」だ。 それは脚本にも、演出にも当てはまるし、当然キャスティングのセンスも抜群だ。 全てが完璧なセンスの上に、期待感と笑いと、たまに感動を与えてくれる。 原作も話題になったそうだが、原作のファンもこのドラマの出来には満足していると思う。 まあ、グッドオーメンズン関しては,アレコレ書くより見てもらうのが一番。 アマゾンプライムビデオで配信中なので、いつでもイッキ見可能です。

次の

グッドファイト

グッド ファイト ドラマ シーズン 3

早くもシーズン5に更新決定! とても驚きました! グッドファイト・シーズン4がアメリカで配信中ですが、新型ウイルスにより撮影が中断されているようなのです。 当初の予定を変更して、 シーズン4は短縮版として一旦完結し、シーズン5に更新されることが決定したということです。 シカゴの弁護士事務所を舞台に、次々と押し寄せる困難に立ち向かう弁護士ダイアン・ロックハートを中心とした女性たちの活躍を力強く描く本シリーズは、 待望のシーズン4が4月9日(木)にスタートしたばかりで毎週木曜日に新エピソードが配信されている。 しかし新型コロナウイルスの影響で 3月から撮影が中断されており、この シーズン4は当初予定されていた第10話ではなく、現地時間5月28日(木)に配信される第7話をもって締めくくることとなった。 CBS All Accessの副社長ジュリー・マクナマラは「『ザ・グッド・ファイト』はCBS All Accessのオリジナルシリーズの中で最も愛され高く評価されている番組のひとつであり、今シーズンは特に大きな反響をいただきました。 我々は全10話の第4シーズンを皆さんにお届けしたいと思っておりましたが、このパンデミックの状況下でそれは叶いませんでした。 短くはなりましたが、(クリエイターの)ロバートとミシェルのキング夫婦が率いる 素晴らしいキャストとスタッフが、驚異的な7話を作り上げました。 皆さんがシーズン4の残りのエピソードを見届けてくださるのを楽しみにしています。 そして 次のシーズン5で、さらにタイムリーで魅力的な物語を皆さんにお届けできることに興奮しています」と述べた。 (海外ドラマナビより) ちょっと驚いたのが、 カートがこのシーズン4は降板していたということです。 だってシーズン3の最後のシーンを思うと、シーズン4でいないのは・・・ 何が起こるのでしょうか・・・ 『ザ・グッド・ファイト』シーズン4には、クリスティーン・バランスキー(ダイアン・ロックハート弁護士役)、クシュ・ジャンボ(ルッカ・クイン弁護士役)、オードラ・マクドナルド(リズ・レディック=ローレンス弁護士役)、サラ・スティール(マリッサ・ゴールド調査員役)、ニャンビ・ニャンビ(ジェイ調査員役)、マイケル・ボートマン(ジュリアス・ケイン弁護士役)らレギュラーキャスト陣がシーズン3から引き続き出演。 残念ながら、ローズ・レスリー(マイア・リンデル弁護士役)、マイケル・シーン(ローランド・ブラム元弁護士役)、 ゲイリー・コール(カート・マクベイ役)らはシーズン3をもって降板している。 (海外ドラマナビより) そして次のシーズン5では、 共同経営者のエイドリアンが降板するそうです。 ということは、 ロックハート法律事務所になるのでしょうか?! そして本家『グッド・ワイフ』のデヴィッド・リー弁護士役でおなじみのザック・グルニエ(『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』)が同役でレギュラーキャストの仲間入りをし、さらにルイス・ケニング弁護士役で『グッド・ファイト』に何度も出演していたマイケル・J・フォックス(『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ)も再度ゲスト出演。 『ハンニバル』のウィル・グレアム役などで知られるヒュー・ダンシーが元陸軍将校で現在はアソシエイト弁護士という役どころで新たに登場する。 (海外ドラマナビより) まだシーズン4を見てないのに、シーズン5も楽しみになってきました。 それにしても3月の時点で7話分は撮影していたのですね。 全7話のシーズン4は5月に放送が終わりますので、 7月あたりに日本でも見ることができるかもしれませんね! 首を長くして待ちましょう~ 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の