薔薇 の 名前 ドラマ。 ネタバレ有「薔薇の名前」全話あらすじと感想・登場人物(キャスト)

第55回『薔薇の名前』(執筆者:加藤篁・畠山志津佳)

薔薇 の 名前 ドラマ

あらすじ イタリアの記号学者ウンベルト・エーコのベストセラー小説をドラマ化。 舞台は14世紀イタリアの修道院。 ホームズのような観察眼と洞察力、そして豊富な知識を持つフランチェスコ会修道士のウィリアムと、元戦士でありながら心優しく繊細な見習修道士のアドソが、北イタリアの人里離れた修道院で発生する奇妙な連続怪死事件に巻き込まれる。 殺人事件の真相を解明する二人に待ち受ける結末とは…。 薔薇の名前の感想 多数の映画に出演し、ドラマでは「」などで知られるジョン・タトゥーロがウィリアムを演じる。 1984年の映画『アナザー・カントリー』でコリン・ファースと共に有名になったルパート・エヴェレットや、などで知られるも出演。 薔薇の名前を無料で見るには! このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見 予告編 Season1 エピソード 第1話 14世紀のヨーロッパ。 教皇ヨハネス22世と後の神聖ローマ皇帝が権力争いを繰り広げていた。 若き見習い修道士アドソは果てなき戦争と皇帝軍の将軍である父の生き方に疑問を抱き、フランチェスコ会のウィリアム修道士と行動を共にする。 ウィリアムは皇帝の指名を受け、教皇使節団との会談で神学論争に決着をつける任務を帯びていた。 だが、ベネディクト会修道院で彼らを待ち受けていたのは、修道士デルモの変死体だった。 第2話 豚小屋でヴェナンツィオの遺体が見つかり、修道院は騒然となる。 ウィリアムは薬学僧のセヴェリーノと遺体を検分し毒殺を疑う。 文書館長補佐のベレンガーリオはアデルモの亡霊を見たと告白、修辞学の専門家ベンチョはベレンガーリオとアデルモの怪しい行動をヴェナンツィオも見ていたとウィリアムに告げる。 最長老のアリナルドは一連の出来事とヨハネの黙示録の関連を示唆するが…。 第3話 事件を追うウィリアムは、厨房係のレミージョとサルヴァトーレがかつて異端のドルチーノ派に属していたのではないかと疑い始める。 その頃、会談のために修道院に向かっていた異端審問官ベルナール・ギーは襲撃を受け、辛くも難を逃れる。 彼を狙ったのは、ドルチーノの恋人だった女性マルゲリータの娘だった。 一方のアドソは旅の途中で出会ったオクシタン地方の娘と森で再会する。 第4話 ベレンガーリオの遺体はヴェナンツィオと同様に、指先と舌が黒く変色していた。 ウィリアムはヴェナンツィオが残した文章を解読する。 しかし中へ入ることはできず謎解きを続けることに。 第5話 フランチェスコ会士から成る皇帝側使節団と、対する教皇側使節団が修道院に到着。 歓迎の食事の席で、審問官ベルナールは見覚えあるレミージョの姿に目を留める。 その晩、ウィリアムとアドソはレミージョと話し、やはり彼が過去にドルチーノ派に属していた事実を知るのだった。 翌日、森にいる娘に食べ物を届けたアドソはごく自然に彼女と結ばれる。 その午後、ついに両使節団による会談が開催された。 ウィリアムは後で行くと言って討論に参加するが、その最中、セヴェリーノは施療院で殺されてしまう。 現場で逮捕されたのは、室内を荒らして何かを探していたレミージョだった。 ウィリアムとアドソ、ベンチョは本を捜すが見つけられない。 ベルナール・ギーは殺人と異端の疑いでレミージョの審問会を開く。 第7話 サルヴァトーレは、魔女だと疑いをかけられた娘と共に修道院の地下の牢に収容される。 彼は手ひどい拷問の末に審問官ベルナールに懐柔され、審理の場でレミージョに不利な証言をしてしまう。 ベルナールは初めからレミージョの異端の過去を裁こうとしていたのだ。 追い詰められた男は、ついにその秘めた思いを語り始める…。 その頃、ドルチーノの娘アナも修道院内に潜入し目的を果たそうとしていた。 第8話 教皇派使節団と皇帝派使節団の会談は不調に終わり、フランチェスコ会総長のミケーレはアビニョンへ向かう。 ウィリアムは修道院に残り事件の捜査を続けることにするが院長から翌朝の退去を命じられる。 一方、魔女の疑いをかけられた娘は夜のうちに火あぶりにされることに。 検索 検索 閉じる pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status.

次の

薔薇の名前 の レビュー・評価・クチコミ・感想

薔薇 の 名前 ドラマ

ホーム 番組表 番組表-block li. dropdown-block div block-block-1 h2, li. dropdown-block div block-block-1 a, li. dropdown-block div block-block-1 a:hover, li. 9 ; border: 1px solid rgba 0,0,0,0. 15 ; -webkit-box-shadow: 0 6px 12px rgba 0,0,0,0. 175 ; box-shadow: 0 6px 12px rgba 0,0,0,0. 教皇ヨハネス22世と後の神聖ローマ皇帝が権力争いを繰り広げていた。 若き見習い修道士アドソは果てなき戦争と皇帝軍の将軍である父の生き方に疑問を抱き、フランチェスコ会のウィリアム修道士と行動を共にする。 ウィリアムは皇帝の指名を受け、教皇使節団との会談で神・・・ 第2話 シーズン 1, エピソード 2 豚小屋でヴェナンツィオの遺体が見つかり、修道院は騒然となる。 ウィリアムは薬学僧のセヴェリーノと遺体を検分し毒殺を疑う。 文書館長補佐のベレンガーリオはアデルモの亡霊を見たと告白、修辞学の専門家ベンチョはベレンガーリオとアデルモの怪しい行動をヴェナンツィオも見ていたとウィリア・・・ 第3話 シーズン 1, エピソード 3 事件を追うウィリアムは、厨房係のレミージョとサルヴァトーレがかつて異端のドルチーノ派に属していたのではないかと疑い始める。 その頃、会談のために修道院に向かっていた異端審問官ベルナール・ギーは襲撃を受け、辛くも難を逃れる。 彼を狙ったのは、ドルチーノの恋人だった女性マルゲリー・・・ 第4話 シーズン 1, エピソード 4 ベレンガーリオの遺体はヴェナンツィオと同様に、指先と舌が黒く変色していた。 ウィリアムはヴェナンツィオが残した文章を解読する。 文書館の図面を描き上げたウィリアムとアドソは再び夜の文書館へ侵入、多くの書物に圧倒されながら各部屋に記された文言の頭文字を組み合わせ"アフリカの果て・・・ 第5話 シーズン 1, エピソード 5 フランチェスコ会士から成る皇帝側使節団と、対する教皇側使節団が修道院に到着。 歓迎の食事の席で、審問官ベルナールは見覚えあるレミージョの姿に目を留める。 その晩、ウィリアムとアドソはレミージョと話し、やはり彼が過去にドルチーノ派に属していた事実を知るのだった。 翌日、森にいる娘・・・ 第6話 シーズン 1, エピソード 6 討論再開の直前、セヴェリーノがウィリアムのもとに来て施療院に"奇妙な本"があると告げる。 ウィリアムは後で行くと言って討論に参加するが、その最中、セヴェリーノは施療院で殺されてしまう。 現場で逮捕されたのは、室内を荒らして何かを探していたレミージョだった。 ウィリアムとアドソ、・・・ 第7話 シーズン 1, エピソード 7 サルヴァトーレは、魔女だと疑いをかけられた娘と共に修道院の地下の牢に収容される。 彼は手ひどい拷問の末に審問官ベルナールに懐柔され、審理の場でレミージョに不利な証言をしてしまう。 ベルナールは初めからレミージョの異端の過去を裁こうとしていたのだ。 追い詰められた男は、ついにその・・・ 最終話 シーズン 1, エピソード 8 教皇派使節団と皇帝派使節団の会談は不調に終わり、フランチェスコ会総長のミケーレはアビニョンへ向かう。 ウィリアムは修道院に残り事件の捜査を続けることにするが院長から翌朝の退去を命じられる。 All Rights Reserved. プライバシーポリシー 使用条件 番組審議会 ホーム 番組表 番組表-block li. dropdown-block div block-block-1 h2, li. dropdown-block div block-block-1 a, li. dropdown-block div block-block-1 a:hover, li. 9 ; border: 1px solid rgba 0,0,0,0. 15 ; -webkit-box-shadow: 0 6px 12px rgba 0,0,0,0. 175 ; box-shadow: 0 6px 12px rgba 0,0,0,0.

次の

【第1話最速レビュー】『薔薇の名前』を見る前に知っておきたい3つのキーワード

薔薇 の 名前 ドラマ

毎月1200円分のポイントが貰えます。 しかもポイントは無料お試し期間中でも貰えます!最新映画も毎月約2本追加料金なしでレンタル可能!! U-NEXTを無料期間で最大限楽しもう!サービスの詳細もご紹介! 薔薇の名前はU-NEXTで視聴可能です! U-NEXTは無料トライアル期間を31日間設けているので、期間中であればすべての見放題作品の配信を無料で楽しむことができます。 見たい作品がレンタル対象でも、毎月付与される1,200円分のポイントをレンタルに利用すればお得に楽しむことが可能です。 ポイントは無料お試し期間中でも貰えるので、無料お試し期間にレンタル作品を無料で視聴することもできます! さらに動画だけではなく約70種類のファッション誌や週刊誌などの雑誌も月額だけで読み放題! また、U-NEXTには便利な機能が盛りだくさん! スマホ・タブレット・パソコン・スマートテレビ・ゲーム機など複数のデバイスで同時視聴もできちゃいます! さらに「ファミリーアカウント」を最大3つの子アカウントが作成可能! マイリストや視聴履歴が共有されないため、プライバシーも守れます。 ダウンロード機能もあるため、通信量を気にせず動画を楽しめるでしょう。 1986年にフランス・イタリア・西ドイツによって製作されたゴシック・サスペンスの傑作。 監督は『ブラック・アンド・ホワイト・インカラー』で知られるジャン=ジャック・アノー。 主演は「007」シリーズのショーン・コネリー。 北イタリアのベネディクト修道院で、アデルモという写本絵師をしていた修道僧が塔から落ちて怪死したという奇怪な事件が起こる。 事件の真相解明を任されたイギリスの修道士ウィリアム コネリー は、弟子のアドソ クリスチャン・スレイター とふたりで事件の謎を探る。 しかし、翌朝ヴェナンツィオ ウルス・アルサス という修道僧の死体が発見される。 亡くなったふたりはともに塔にある図書室で仕事をしていたことを知ったウィリアムは、ふたりの死に関連性があると睨む。 図書室を訪れ調査し、カギとなる禁書を探していると、油断した隙に副司書に禁書を持ち去られてしまう。 ウィリアムは副司書が事件に関わりがあると確信し、彼を探すのだったが…。 薔薇の名前のクレジット(監督・キャスト).

次の