佐川 局長。 週刊文春2020年3月26日号

財務省・佐川前理財局長が、これからたどる「苦難の道」(佐藤 優)

佐川 局長

佐川宣寿(佐川局長)wikiプロフィールと学歴と経歴 「全て佐川局長の指示です!」 佐川、部下の命を踏み台にして手に入れた今の生活は満足か? — ダルマパパ GHynvs0ynDhOSMF 名前 佐川宣寿(さがわ のぶひさ) 生年月日 1957年11月6日 出身地 福島県いわき市 出身小学校 平市立平第一小学校 出身中学校 いわき市立平第一中学校(途中で都内の中学に転校) 出身高校 九段高校 出身大学 東京大学文科二類、東京大学経済学部(農業経済学専攻) 職歴、経歴については以下の通りです。 1982年4月 : 大蔵省入省(主計局総務課)• 1987年7月 : 高山税務署長• 1988年7月 : 銀行局総務課課長補佐• 1990年6月 : 日本貿易振興会コペンハーゲン事務所長• 1993年7月 : 主計局調査課課長補佐• 1994年7月 : 主計局主計官補佐(通産第一、二係主査)• 1996年7月 : 銀行局中小金融課課長補佐• 1997年6月 : 銀行局総務課課長補佐• 1998年7月 : 近畿財務局理財部長• 1999年7月 : 大臣官房文書課広報室長• 2000年7月 : 大臣官房秘書課首席監察官兼大臣官房秘書課人事企画室長• 2001年4月 : 財務大臣秘書官事務取扱• 2003年9月 : 主計局調査課長• 2004年7月 : 主計局主計官(外務、経済協力、経済産業係担当)• 2005年7月 : 主税局税制第三課長• 2006年7月 : 主税局税制第二課長• 2008年7月 : 主税局総務課長• 2013年6月 : 大阪国税局長• 2014年7月 : 国税庁次長• 2015年7月 : 関税局長• 2016年6月 : 理財局長• 2017年7月 : 国税庁長官• 2018年3月 : 辞職 問題があった時には財務省理財局長で、その後国税庁長官に出世。 そして2018年3月に辞職しています。 そのため、ネットでは「その後、今現在は?」「天下り先は?」などと言われていますね。 スポンサーリンク 佐川宣寿(局長)その後、現在は? 炸裂!妻は と国を提訴へ 森友自殺 財務省職員遺書全文公開 「すべて佐川局長の指示です」 「国を提訴」とは 、、そして 氏が被告人になるのと同じだよ。 はまだ終わっていない! — 川上芳明 Only1Yori 佐川局長(佐川宣寿)のその後、今現在についてですが、一度いわき応援大使に就任していました。 「最近は『あのような人物が応援大使にふさわしいのか』という市民からの苦情電話が数件、届いております」と言うのは、いわき市ふるさと再生課の担当者だ。 とあるように苦情もあったそうですが、2016年から3年間の間、いわき応援大使となっていたとのこと。 市にとっては迷惑な部分も…ということが書かれていましたが、2019年度までは勤められていたのかもしれませんね。 それ以外の事についてはネットでは「天下りしたのでは」と噂ですが、どこにも公式な情報は書かれていませんでした。 スポンサーリンク 佐川宣寿(局長)の天下り先は? 佐川局長(佐川宣寿)の天下り先については、安倍首相に気に入られていたことから相当なポストが用意されているのではないかと週刊誌やネットでも話題になっていました。 ところが、2020年になっても佐川局長(佐川宣寿)の天下り先については週刊誌をはじめとするどこからも情報が流出していません。 ということは、もしかすると上手く大企業には天下れなかったのかもしれませんね。 先ほどのいわき市に苦情の電話がかかってきたことも考えると、大企業に天下った事が分かって苦情の電話がきたら企業イメージにもつながりますし…。 元々はこのように、大企業に天下るだろうと噂がありました。 佐川氏の今後の処遇は国会での追及と大阪地検の捜査次第だが、ふつう、階段を踏み外すことなくキャリア街道を突き進んだ官僚たちには、省庁を退職後「ボーナスステージ」が待っている。 民主党政権時代に根絶されたはずの「天下り」だ。 (中略) 「次官クラスを経験した財務官僚が、政府系金融機関へ再就職する確率は依然として高いです。 職員の天下りあっせんは禁止されているといえども、いまだに一定の影響力を持つのが財務省のトップクラスということなのでしょう」 実際に、今まで国税庁長官や財務事務次官だった方は不動産や生命保険会社、金融機関の顧問などに天下っています。 ただやはり森友学園の問題もありましたし、どこからも公表が無いので、有名企業には天下れなかった可能性もあるのかなと考えました。 スポンサーリンク 佐川宣寿の家族(妻、息子、娘)についても 最後に佐川宣寿家族(妻、息子、娘)についてです。 佐川宣寿さんの奥さん、妻については森友学園の事が問題になってから噂されていました。 指輪をはめていなかったことから、独身とも言われていましたがどうなんでしょうね。 週刊文春で2階建ての家に住んでいたとも言われていて、奥さんやお子さん(息子さん、娘さん?)がいらっしゃったのではないかともいわれていました。 あれから数年経ちますが、もし奥さんやお子さまがいらっしゃった場合、森友学園の件がキッカケで別れられた…なんてこともあるかしれませんね。 やはり一般の方ということでご家族については何も分かっていないようです。 スポンサーリンク 佐川宣寿その後、今現在は?天下り先や家族(妻、息子、娘)についてもまとめ 佐川宣寿(佐川局長)のその後、現在、天下り先や家族(妻、息子、娘)について調べました。 あれから数年経つんですね…。 赤木俊夫さんの奥さんに訴えられるということで、また再び話題になりそうですが、どうなんでしょう。 そういえば青汁王子の動画も佐川宣寿(佐川局長)の批判でしたね。 また今回の件で青汁王子が動いたりするんでしょうか。 今後、また佐川宣寿(佐川局長)のスクープ記事などがあがるかもしれません! 谷口 まさのり 安倍は総理になって何をやろうと考えていたのか。 元々性根の腐った、なんの取り柄もないただの男だったのだろう、ある意味あのトランプより人間的に劣るのではないか。 それはつまり、日本人は米国人より劣るということだろう。 佐川の件だけでなく、森友、加計、桜、それに勝手な閣議決定の連発。 特に酷いのは自己を守るための検察への人事。 佐川の件は、不起訴になってるが検察審査会は開かれたのだったのか、記憶がない。 時間経過が早く忘却の己が恥ずかしい。 腐り佐川理財の問題なので、あまり論点は広げないが安倍ほどタチの悪い政治家がトップに居る自民党も、麻生、二階などごろつき紛いが仕切っており、自己改革できない者たちを支持している日本とは何者なのかと、自問しなければならないだろう。

次の

佐川前理財局長ら財務省全員不起訴は最初から決まっていた!“法務省の安倍官邸代理人”黒川事務次官が捜査潰し|LITERA/リテラ

佐川 局長

「自殺」で責任は取れない 邦丸:まず、近畿財務局の職員が自ら命を絶ったという話ですが、「上からの指示で書き換えをさせられた」というメモが遺されていたそうです。 過去にも不祥事のあと、官僚が自ら命を絶つということがありました。 こういうことが繰り返されると、なんとも言えない気持ちになりますね。 佐藤:ちょっと厳しいことを言おうと思います。 邦丸:はい。 佐藤:たとえば鈴木宗男事件の時も、外務省の一部の人たちは「佐藤優が死ねばいい」と思っていたんですよ。 はっきり言いますが、官僚の自殺は、亡くなった方には本当に申し訳ないけれど、責任放棄ですからね。 邦丸: うーむ。 佐藤:国民に対する責任は、自殺することではなくて、真実を語ることによってのみ果たせるわけですから、そこを勘違いしないでほしい。 なぜ私が敢えてこういうキツいことを言うのかというと、今この瞬間も、財務省の中には自殺を考えている官僚が何人もいるということが、目に浮かぶんです。 単に悪事に手を染めるというわけではなくて、上から評価されたいと思って、一線を踏み越えて、言われた以上のことをしてしまった…とか、彼らはきっと考えている。 死んだら楽になるんじゃないか、死んだら検察やマスコミの追及もなくなる、と思ってしまう。 でも、これは違いますからね。 死んだら全部、被せられるよ。 「亡くなったのは本当に残念だけれど、実はわれわれが知らないところで、この人が全部やっていました」と被せられるだけだから。 特に財務省のノンキャリアで、上からの指示で悪事をやらされた、そしてその時はそんなに意識していなかったという人、絶対に死んだらダメです。 死なないで、真実を語ってほしい。 それが国民に奉仕することであり、あなた自身の名誉とあなたの家族を守ることにもなるから。 だから、亡くなった方には本当に気の毒だけれど、心を鬼にして言います。 それは私自身が、かつてそういう状況に置かれたことがあるから。 死んではダメ。 死んだら悪いヤツが喜ぶだけです。 真実を語ること。 死ぬ覚悟になれば、すべてを語れる。 そうすれば、世論はきちんと支持してくれるから。 キャリアとノンキャリの「本当の関係」 邦丸:霞が関では、特にキャリア組とノンキャリア組に分けると、どうしても責任はノンキャリアに被さってきてしまう。 そうした中で自ら命を絶つ方もいる。 日本全体では自殺者の数は減っていますが、霞が関の責任の取り方って、私には「独特の世界」だと映ります。 佐藤:そうなんです。 あそこには独特の空気があります。 ただ、キャリアとノンキャリアの関係というのは、言われているように「身分制」であるとか「ノンキャリアはキャリアの言うことを聞かざるを得ない」という構造では、必ずしもないんです。 私の場合、外務省にノンキャリアで入って、途中からキャリア扱いに登用という特殊なルートなので、両方の世界を見ているんだけれども、キャリアは全体像はわかるけれど細かいことはわからない。 そうすると、「悪知恵をつける」のは、意外とノンキャリアの仕事なんです。 邦丸:悪知恵をつける。 佐藤:そう。 「こういうふうにやったらごまかせますよ」とか、「この文書はヤバいから抜いちゃいましょう」というようなことは、意外とノンキャリアが言っている可能性がある。 キャリアには、そこまで見えないわけです。 キャリアは圧倒的な権力を持ってはいるんだけど、細かいところはノンキャリアがサボるとできない、ということがたくさんある。 だから、何か悪事が出てきたときは、ノンキャリアが相当深く噛んでいるわけ。 彼らは「実行犯」として現場でやっているから、すごく自分の責任を痛感するわけです。 「こんなことをやってしまった」と。 例えて言うなら、戦場で銃剣で目の前の相手を刺し殺すのはノンキャリア。 後方の司令部にいて「やれー」と命令しているのがキャリア。 こういう図式で見ればわかると思う。 邦丸:ふむ。 佐藤:現場のほうがリアルな悪事を行った感が強い。 そこがおそらく、自責の念にかられてしまう理由だと思うんですよ。 だから、メディアは「上が逃げ切るために下に全部被せている」というふうに単純化して書くけれど、必ずしも中の心理状態はそうではないんです。 邦丸:はあ〜〜。 佐藤:上は上で、「こんなはずじゃなかった」と当惑しているんですよね。 「なんでこんなことになっちゃったんだろう、あの時オレはどうしていたんだっけ…」という感じだと思いますよ。

次の

佐川宣寿のパワハラが深刻?評判の悪さに退職金にも影響が?

佐川 局長

なんて世の中だ、 手がふるえる、恐い 命 大切な命 終止府(ママ)〉 この文章は、財務省近畿財務局職員だった赤木俊夫さん(享年54)が死の直前に書き遺したもの。 赤木さんは森友事件の公文書改ざんを上司に強要され、2018年3月7日、自ら命を絶った。 赤木さんが何かを書き遺したという話は当時からあったが、詳しい内容はわからず、死を選ぶに至った事情は闇に隠れたままだった。 ところが、彼の自宅には「すべて佐川局長の指示」などと記された詳細な文書が遺されていた。 森友学園問題を当初から取材し続けている相澤冬樹氏が遺族から「手記」全文、および関連する手書きのメモの提供を受けた。 「ぼくの契約相手は国民です」と語っていた真面目な公務員は、なぜ公文書を改ざんし、死を選ばなければならなかったのか。 (出所:文春オンライン) 手記のポイントは、次のとおりです。 男性職員の手記要旨 「差し替えは佐川局長の指示」 【本省主導】 本件は前代未聞の事案であり、近畿財務局が本省の了解なしに交渉を進めることはあり得ません。 資料を文書管理規則に従って廃棄したとの説明は、財務省が判断したことです。 当時の佐川(宣寿)理財局長が判断したと思われます。 2018年2月の国会で新たに開示した行政文書について、麻生(太郎)財務相や太田(充)理財局長による「行政文書の開示請求の中で、改めて近畿財務局で確認したところ、法律相談に関する文書の存在が確認された」との説明は虚偽答弁です。 【前代未聞の虚偽】 2018年1月からの通常国会では太田局長が前任の佐川局長の答弁を踏襲することに終始し、詭弁を通り越した虚偽答弁が続けられています。 違和感を持っていても、誰一人本省に反論しません。 【決裁文書の修正】 決裁文書の調書の差し替えは事実です。 佐川局長の指示です。 学園への厚遇と受け取られる箇所は修正するよう指示があったと聞きました。 本省理財局幹部らが過剰に修正箇所を決め、近畿財務局で差し替えました。 私は相当抵抗しました。 本省からの出向組の次長は「元の調書が書き過ぎているんだよ」と悪いこととも思わず、あっけらかんと差し替えました。 これが財務官僚機構の実態です。 抵抗したとはいえ、関わった者として責任をどう取るか、ずっと考えてきました。 最も大切な家内を泣かせ、人生を破壊したのは本省理財局です。 みんなに迷惑をお掛けしました。 さようなら 職歴 1982年、東大を卒業し、大蔵省に入省します。 同期には、参議院議員の片山さつき、セクハラ問題で財務次官を辞任した福田淳一、理財局長・国税庁長官の前任を務めた迫田英典らがいます。 佐川宣寿は、国税(税制)畑を中心にエリートコースを歩みます。 1982年4月 大蔵省入省(主計局総務課) 2001年4月 財務大臣秘書官事務取扱 2003年9月 主計局調査課長 2004年7月 主計局主計官(外務、経済協力、経済産業係担当) 2005年7月 主税局税制第三課長 2006年7月 主税局税制第二課長 2008年7月 主税局総務課長 2013年6月 大阪国税局長 2014年7月 国税庁次長 2015年7月 関税局長 2016年6月 理財局長 2017年7月 国税庁長官 2018年3月 辞職 森友学園問題 2016年6月に、同期の迫田英典の後を継いで、国有財産管理の責任者である理財局長に就任。 政府参考人としての国会答弁では、野党の追及に対して、「記録は廃棄した」という強気の答弁で押し通しました。 2017年7月には、財務省事務方のナンバー2である国税庁長官に就任。 森友学園問題で安倍晋三首相を守り切った「論功行賞」だと言われました。 他方、国税庁長官としては、慣例である記者会見を開かずに、批判を浴びました。 さらに、2018年3月2日には、財務省・近畿財務局が作成した土地取引に関わる決裁文書が書き換えられていた「文書改ざん」の問題が勃発。 なお、この減給処分は、額にすると約66万円の減給となり、退職金4999万円から同額が差し引かれることとなる、と国会で答弁されました。 退職後の3月27日には、証人喚問を受けて、自己の責任を陳謝。 他方、刑事訴追を受けるの惧れを理由に証言を55回拒否しました。 さらに、 6月4日には、財務省の「森友学園案件に係る決裁文書の改ざん等に関する調査報告書」の公表を受けて、懲戒処分相当(停職3か月相当)の処分を受けました。 佐川宣寿の現在 財務次官や国税庁長官といった財務省幹部のOBは、「天下り」で、優雅なセカンドライフを送るのが通常です。 実際、同期で理財局長・国税庁長官の前任である迫田英典は、三井不動産やTMI総合法律事務所といった名門の顧問に就任しています。 他方、佐川宣寿については、公表情報で確認する限り、企業等の顧問、社外取締役等の「天下り」ポジションには就いていないようです。 さすがに国民の批判が強いことを考慮したのでしょう。 受け入れる企業としても、さすがに佐川氏は勘弁してくれ、ということだと思われます。 なお、出身の福島県の「いわき応援大使」を務めていますが、これは、無給のボランティア的な仕事です。 佐川氏としてみれば、たまたま理財局長に就いたタイミングのせいで、批判を一身に浴びて「貧乏くじ」を引いている感があるかもしれません。 今回の「遺書」により、森友事件を巡る佐川宣寿・元国税庁長官への批判が改めて高まると思われます。 ツイッターでも、改めて批判の大合唱です。 このあと、どうなるんだろ。 森友の佐川答弁、安倍答弁、嘘だってことじゃない? それをするために誰かの命を奪うことはもちろん、国会で平気で嘘をついたり(国民に嘘をついたってこと)、そのための時間を割いたことも問題じゃないの? — 室井佑月 YuzukiMuroi 森友問題での財務省による文書改ざんは「すべて佐川局長の指示」だった。 自殺した財務省近畿財務局の職員の衝撃的な遺書の内容が明らかになった。 職員の妻が国を相手取って裁判を起こす。 終わらせたつもりでいた佐川氏や安倍首相夫妻は泡を食っていることだろう。 — m TAKANO mt3678mt 意に反して森友公文書改竄をやらされ、自ら命を絶った近畿財務局職員の遺書を文春が入手。 とても読むのが辛いが買う。 改竄政権を今ものさばらせているのが主権者として恥ずかしい。 「すべて佐川局長の指示です」森友事件で自殺した財務省職員「遺書」入手 文春オンライン — 異邦人 Narodovlastiye <追記> このスクープに続いて、自殺された元財務省近畿財務局職員の赤木俊夫さん(享年54歳)の奥さんが、3月18日、自殺の原因は改ざんを強制されたためだとして、国と佐川宣寿に対して合計約1億1,200万円の損害賠償を求めて、大阪地裁に裁判を起こしました。 赤木さんは、森友学園問題を巡る国会対応に忙殺されたほか、佐川宣寿の指示で改ざん作業を強制された結果、長時間労働や連続勤務で心理的負荷が過度に蓄積した結果、2017年7月にうつ病と診断されて休職し、2018年3月7日に、自宅で手記や遺書を残して自殺に至りました。 赤木さんの自殺については、財務局が民間企業の労災に当たる「公務災害」と認定しています。 奥さんは、「夫が死を決意した本当のところを知りたい。 裁判で全てを明らかにするためにも、佐川さんには改ざんの経緯や真実を話してほしい」とコメントしています。 亡くなられた職員の方の想いが無駄にならないよう、真実が明らかになることを望みたいです。

次の