サポカー 補助 金 進捗 状況。 サポカー補助金の対象となる車種・グレード等について (METI/経済産業省)

サポカー補助金の申請方法(自家用新車)_サポカー補助金_サポカー補助金交付を行う次世代自動車振興センター

サポカー 補助 金 進捗 状況

おはようございます。 上の制度に補助金申請中の方もおられる事と思います。 私も3月末に足車を入れ替えたので申請致しました。 当初は2ヶ月で振り込まれると聞いていたので待っていましたが一向にその気配がありません。 そこで確認しようとネットを見てみるとこんなページに遭遇しました。 右の項にナンバーを入れると補助金の状況が確認できるとあります。 早速自車のプレート番号を入力してみると該当なしと出て来ました。 二度やり直しても同じでした。 もう申請書類を送ってから2ヶ月以上経っておりこれは郵送事故かと考えて担当の 一般社団法人 次世代自動車振興センター 今の時代何か怪しさを感じてしまいます に問い合わせてみました。 その結果、この申請状況確認のシステムは次世代自動車 CEV だけに使えるシステムであり、一般のサポカー補助金の申請状況の確認には使えないままになっていると言うことでした。 いかにも中途半端なシステム化と思いました。 電話対応してくれた女性は今当初の2ヶ月から遅れていて3、4ヶ月掛かっている。 申請書類の受付状況を調べる方法はなく待ってもらうしか無いとの事でした。 同じ状況の方が居られるかと思いここに載せておきます。 尚、当初この申請は5月末まで受付ということでしたが今のコロナの状況から申請受付を1ヶ月延長しているそうです。 該当する車をお持ちの方は今からでも間に合います。 補助金申請をお忘れなく。

次の

サポカー補助金のご案内_サポカー補助金_サポカー補助金交付を行う次世代自動車振興センター

サポカー 補助 金 進捗 状況

各自治体でも補助金を設定している場合がございます。 情報詳細は各自治体へご確認ください。 各自治体でも補助金を設定している場合がございます。 情報詳細は各自治体へご確認ください。 中古車について、対象車種に該当しても「衝突被害軽減ブレーキ」「ペダル踏み間違い急発進等抑制装置」の機能を備えていない車両は補助の対象外となります。 新車 2019年12月23日以降に 新車新規登録(届出)された 普通自動車(軽自動車) 上記以降に補助対象に追加された車種については、追加された日以降から対象になります。 中古車 2020年3月9日以降に 中古車として登録(届出)された 普通自動車(軽自動車) 申請総額が予算額を超過次第、募集が 終了となります。 あらかじめご了承ください。 ・申請書 [交付申請書の様式は (一社)次世代自動車進行センターにて公表されています]• ・申請者本人の運転免許証の写し• ・自動車検査証の写し• ・車両を購入したことが分かる書類 (領収書の写しなど)• ・補助金振込先金融機関の通帳の写し• ・その他 (一社)次世代自動車進行センターが定めるもの• 補助金の対象は、審査委員会の審査を経た車両で、補助金の対象車として公表された日以降、新車新規登録または新規検査届出された自動車が対象となります。 補助金の交付を受けた新車については、新車新規登録日または新車新規検査届出日より1年以上の間、原則として同一の者による使用(車検証上の使用者名義を変更しないこと)が必要となります。 自家用自動車については、補助金の交付は、1人につき1台限りで、法人名義での購入は対象外となります。 事業用自動車については、法人名義の場合、65歳以上の運転者の人数までが上限となります。 申請総額が予算額を超過し次第、終了となります。 車両登録・届出後、一定期間内に審査機関に申請が受理される必要があります。 交付決定後申請者に直接交付されます。

次の

サポカー減税|サポカーの優遇措置はいつから?【任意保険割引はすでに】|Driving Pleasure向上委員会

サポカー 補助 金 進捗 状況

概要 経済産業省では、高齢運転者等による交通事故対策の一環として、自動ブレーキなどの先進安全技術を備えた車「安全運転サポート車の普及啓発に取り組んでいます。 ポータルサイトにおいて、試乗会の開催情報等サポカー・サポカーSの関連情報を発信していますので、是非ご活用ください。 ~「安全運転サポート車」(ver. 0)のコンセプト~ 75歳以上運転者の死亡事故は、正面衝突等・人対車両・追突等が7割、またブレーキとアクセルの踏み間違いを原因とする死亡事故は75歳未満運転者と比較して高い水準。 高齢運転者の事故実態を踏まえて、平成29年度から実施する官民をあげた普及啓発のため、「安全運転サポート車」(ver1. 0)のコンセプトを以下の通り定義。 ロゴ使用について サポカー等の愛称及びキャンペーンロゴは、国、自治体、企業、団体等を問わず、無償で使用して頂くことができます。 この場合、事前・事後ともに使用許諾等を得て頂く必要はありません。 関係団体、地方自治体等の皆さまにおかれましては、ホームページ、チラシ、パンフレットや各種の宣伝活動等を通じて、サポカー及びサポカーSの普及啓発活動に是非ご協力をお願いいたします。 愛称及びロゴの使用の際には、に記載の遵守事項及び留意事項を必ずご確認下さいますようにお願いします。 なお、サポカー等の愛称及びキャンペーンロゴにかかる一切の権利は放棄しておりません。 遵守及び留意事項に沿わない使用方法がされ、消費者に誤った情報が伝わる可能性が高い等公共の利益に反するものと認められる場合は、直ちに無条件で使用を停止して頂く可能性がありますので、ご注意下さい。 自動車メーカー開催イベント(五十音順)• スズキ株式会社 スズキ大試乗まつり 全国キャンペーン「スズキ大試乗まつり」での店頭試乗の際に、先進安全技術の体感会を同時開催。 店舗規模に応じて、RBS(レーダーブレーキサポート)、DCBS(デュアルカメラブレーキサポート)、DSBS(デュアルセンサーブレーキサポート)等の自動ブレーキや誤発進抑制機能など安全装備の同乗体験の実施を予定。 開催日 2017年5月12日~8月10日 (場所については、店舗規模に応じての開催のため、実施していない店舗もあります。 詳しくはスズキ代理店までお問い合わせください。 株式会社SUBARU アイサイト体感試乗会 「SUBARU ACTIVE LIFE FES! ぶつからないクルマ体感試乗会」を随時開催。 これまで全国300会場以上で40万人以上が体感。 販売店でもアイサイトの体感試乗が可能。 開催日 2017年6月10日~11日 山口県 きららドームモーターフェスティバル2017 2017年6月10日~11日 秋田県 イオンモール秋田 2017年6月24日~25日 岐阜県 マーサ21 2017年7月1日~2日 静岡県 イオンモール浜松市野 2017年7月15日~17日 富山県 三井アウトレットパーク北陸小矢部 2017年7月22日~23日 福岡県 TNC(テレビ西日本)夏祭り(TNC放送会館および福岡タワー周辺)へ出展 参加無料。 ダイハツ工業株式会社 ダイハツ みんなの安全安心プロジェクト 全国のイオンモール等で予防安全装備「スマートアシスト」体感イベントを実施。 開催日 2017年6月3日 奈良県 近畿セキスイハイム工業 2017年6月3日~4日 群馬県 イオンモール太田 2017年6月10日~11日 新潟県 イオンモール新発田 2017年6月11日 京都府 西京極総合運動公園 2017年6月16日 愛知県 アピタ向山店 2017年6月17日~18日 島根県 イオンモール出雲 2017年6月24日~25日 石川県 イオンモールかほく 2017年7月1日~2日 愛媛県 イオンモール今治新都市 2017年7月1日~2日 愛知県 アピタ東海通店「アピタ東海通店誕生祭」 2017年7月8日~9日 青森県 イオンモールつがる柏 2017年7月15日~17日 静岡県 イオンモール浜松市野 2017年7月22日~23日 京都府 イオンモール京都五条 2017年7月29日~30日 沖縄県 イオンモール沖縄ライカム 参加無料。 イベント以外にディーラー店舗でも随時スマートアシストの体感会を実施中。 その他、主要な日産車のラインアップ試乗も可能。 開催日 2017年6月24日~25日、7月8日~9日(計4回)。 8月以降も実施予定。 各日とも32名参加可能。 参加無料、要予約。 マツダ株式会社 体験イベント「Beadriver. Experience! 」(準備中) マツダの車づくりへのこだわりなど、マツダブランドを多面的に体験頂くイベントの中で、安全サポート車の同乗体験を実施予定。 開催日 2017年9月頃から順次 マツダホームページ内に安全運転サポート車のサイトを創設し、同社の「サポカーS」該当車を紹介。 三菱自動車株式会社 体験イベント「クルマの学校」(準備中) 車の運転のコツを学ぶ「クルマの学校」で、踏み間違い防止(誤発進抑制機能)を学んで頂く予定。 開催日 2017年9月、2018年3月に開催予定•

次の