バナナマン グッズ 2019。 ホリプロコム オフィシャルウェブサイト

バナナマン

バナナマン グッズ 2019

佐久間宣行さんがの中でバナナマンの単独ライブ『bananaman live 2019S』を見に行った際の模様を話していました。 bananaman live 2019「S」 昨日無事に千秋楽を迎える事が出来ました。 ご観劇頂いた皆様、誠にありがとうございました! 全国の皆様からのご要望にお答えし、一部グッズではございますが販売させて頂きます。 アイテム、受付開始日時は追って解禁させて頂きます。 — STELLA CASTING stellacasting (佐久間宣行)先週、バナナマンライブに行っていて。 これ、バナナムーンでもバナナマンもしゃべっているからいいと思うんだけども。 バナナマンライブ、俺が見に行った回。 めちゃくちゃ面白かったの。 だけど、オープニングのコントの途中で日村さんが急に2回ぐらい同じセリフを言って。 「あれ、どうしたのかな?」って思ったの。 でも、「そういうコントなのかな?」とも思うじゃない? そしたら、お客さんはまだ気づいてないけども、俺たちは「そんなわけないだろうな。 そういうコントではないだろうな」って思っていたら、何回かセリフを繰り返した後、いきなり下手、舞台袖にはけたの。 で、「なんか小道具とか持ってくるコントなのかな?」って思ったら、そこから3、4分戻ってこないの。 で、設楽さんは悠然と構えていて。 「あれ? 逃げたな」とかって言っていたんだけども、明らかにおかしいのよ。 これ、俺は「あれ? 体調を崩したか? えっ、どうしたの、どうしたの?」って思って。 そこから3、4分……永遠にも長いような3、4分があって。 それでまた戻ってきて、また普通に同じセリフから繰り返したから気づいたね。 「あ、この人、セリフを忘れたな」って。 フハハハハハハッ! 「あ、この人、セリフを忘れたな」 で、そのまま普通に段取りの戻って。 設楽さんがコントの流れでビンタしたりして。 そこからはもうめっちゃくちゃ面白かったの。 近年のバナナマンライブの中でも出色の出来っていうぐらい、本当に面白かったの。 普通のラスネタみたいなクオリティーのものが真ん中ぐらいにボーンと来たり。 「これ、どうやって考えたんだろうな?」っていうような新しいネタがあったり。 で、最後のネタもすげえ泣けるし。 泣けるっていうか、切なくなるし。 「いやー、よかったな」って思って楽屋挨拶に行ったんだけども、日村さんがすげえ落ち込んでるの(笑)。 で、やっぱり聞いたら、丸々セリフが飛んで。 楽屋に走って戻って台本を見に行ったんだって。 で、20年だか30年のキャリアではじめてのことだったんだって。 でもすげえなと思うのは、設楽さん。 だってそれ、全く知らないわけじゃん? なのに、悠然と。 1人で笑いを取っているの。 コントも崩さずに。 「そんなの、できないよ」って思って。 すげえライブだったんだけども。 その時、ちょっと1個だけいい話があって。 まあ、バナナマンライブって超プラチナチケットなの。 俳優座っていう狭いところでバナナマンがやるっていうのもあって。 それで東京でしかやらないから、ほとんどの人はチケットが取れないじゃない? で、業界関係者も本当に後ろの2列ぐらいで。 一緒に仕事をしている人ぐらいしか行けないから、取れないわけよ。 で、そしたら初日かな? 俺が見に行った日じゃないんだけども、急に来る予定だった結構大物歌手の人かな? わからないけども、仕事で来れなくなったんだって。 本当に急に。 なんかレコーディングが変わったとかで。 それで2席、空いたんだって。 今回のプラチナチケットの関係者席が。 そしたらそれをオークラさんが「はっ!」って思って。 で、いろんな人が来たいわけじゃん? 誰を呼んでもいいんだけど、オークラさんが自分で連絡先を調べて。 マネージャーとかを調べて連絡したのが若手芸人のかが屋。 かが屋に連絡して。 「お前ら、こういう理由で関係者席が2つ空いたんだ。 来るか?」って聞いて。 かが屋は「い、い、いいんですか!? 」っつって行って。 かが屋がバナナマンライブをはじめて見て。 オークラさん、俺に「俺はコントのDNAをつないだ」っつって。 フハハハハハハッ! 東京のコントのDNAをつないだ 昨日のことなのですが、なんと「bananaman live 2019 S」を観させていただきました!オークラさんにご紹介いただき、終演後には楽屋に挨拶までさせていただきました。。 最高に面白いライブでした。 バナナマンさんのコントは別次元です凄いです。 Tシャツまでいただきました、皆さんすみません。。 — かが屋 賀屋 kagayahirai 「東京のコントをつないだんだ! 佐久間さん、俺、超いいことしたでしょ?」って(笑)。 ダッチワイフクリエーターがよ(笑)。 コントのDNAをつないだっていう、これ、そのバナナマンライブ、かが屋が見て感動したらしいよ。 だからオークラさんが「かが屋の次のライブ、楽しみだな!」っつっていて(笑)。 「いや、おめえは何様だよ?」って思ったんだけども。 そういうことがあったのよ。 <書き起こしおわり>.

次の

forums.alienisolation.com: バナナマン ライブグッズ 2019 キャップ チャ NEW ERA サイズフリー 未使用: ホビー

バナナマン グッズ 2019

音楽家・星野源の1年間の音楽活動を記録したイヤーブック『YELLOW MAGAZINE』も今回で4年目。 誌面&デザインを大幅リニューアルして、昨年よりも20ページ以上増の全164ページにてお届けします。 さらに、バナナマン・日村勇紀さんの誕生日に贈り続けた「誕生日の歌」10年分を収録した『YELLOW DISC』も付属します。 2019年を振り返る恒例のロングインタビューのほか、豪華ゲストを招いての対談/鼎談企画には、ソロデビュー以前から親交のあるバナナマン(設楽統さん&日村勇紀さん)のお二人や、EP『Same Thing』での共作が話題を呼んだPUNPEEさん&星野のバンドメンバーの一員でもあるSTUTSさんが参加。 A ver. A ver. そんなこと10年もやり続けるって、そんなアーティストいないよ。 日村:俺だって反響はとんでもないですから。 街歩いてても「ラジオ聴いてます」って声かけられることが一番多くて、じゃあラジオの何を聴いてるんだって言うと「源くんの歌、最高でした」って言われるの。 もう圧倒的。 設楽:これだけ続いたわけだから、日村さんの曲をつくることで、星野源の音楽性にもきっと何かしらのエッセンスを加えているはずだよね。 星野:それは正直あると思います(笑)。 設楽:最初から一貫して「おめでとう」って言いながらもディスるっていうかさ、源くんがすごく真面目にふざけてくれた。 だけど、そのふざけ方もうまいし、メロディをちゃんとつくってきてくれるから余計に面白くなるんだよ。 日村:(中略)何年か経つともう普通にいい曲として受け入れるようになっちゃう。 ちょっと前に源くんのラジオで「日村さんが『いい曲だ』って喜ぶばっかりで、ぜんぜんツッコんでくれない」って、注意されたもんね。 (中略)いやでもさあ、もう感動しちゃうよ。 だって、わざわざつくってもらってるわけだから。 (中略) 星野:自分がラジオっ子だったから、ラジオでちゃんと面白く曲が流れるって、じつはめちゃくちゃハードルが高いってことを知っているので。 単にウケを狙えばいいってものでもないし、それこそ設楽さんが言ってくれたみたいに、めちゃくちゃ真面目にふざけないといけない。 日村:そりゃそうだよね。 当たり前じゃん、仲間じゃんって感じ。 設楽:それこそ何年か前に紅白歌合戦の副音声「紅白ウラトーク」に出たときに、同じ場所に俺らと源くんとオークラもいてさ。 ああいう日本で一番大きな音楽の祭典で、そこにいるはずのない俺らと源くんとかが一緒に喋ってるっていうのはすごいことだなあって。 星野:あのとき僕ら、いつもの自分たちのモードのままでいられたじゃないですか。 それがすごく気持ちよくて。 ああいう場所で何か特別なことをしなきゃいけないというよりは、僕もバナナマンのお二人も(中略)自分のままでいるという。 十余年におよび親交を深めてきた星野源とバナナマンのお二人に、たっぷり1時間半、語り合ってもらいました。 この続きは、ぜひ『YELLOW MAGAZINE 2019-2020』の誌面でお楽しみください.

次の

forums.alienisolation.com

バナナマン グッズ 2019

フリーサイズなので老若男女オッケー バ・キャップの後ろ側。 フリーサイズになっててこのような調整式なので試着の心配は無い。 ライブグッズはカワイイものが多い 毎年夏に行われる単独ライブ自体は観に行ったことはないのだけれど、このライブに合わせて毎年グッズが販売されてて今回のようにライブ前の先行販売やライブ会場、そしてライブ後も好評なものが再販されるという感じで毎年密かな楽しみの一つである。 定番のキャップやTシャツは毎年デザインが変わったり色違いだったり、数年かけてバナナマンの文字が揃うという遊び心がありつつ、可愛らしくてTシャツのサイズ感も身幅広めで着丈短めとよく考えられているのも良い。 今年のグッズでは本人達いわくサコッシュがオススメのようで確かにカワイイけれど小さすぎるので買わなかった(笑)。 便所スリッパとかは「誰が買うんだ!?」的なあえてのデザインで面白い。 ともかく、グッズは毎年大人気で先行販売もとっくに売り切れで中でも「バ・キャップ」はメルカリやヤフオクでもすごい価格で売られてたりする。 ライブに行けなくて今年のグッズで欲しいものがある方は多分、秋にいくつか再販されるのでその時に狙いましょう。 バ・キャップの紺色も持っている。 これは去年のグッズだったのかな。 紺色の「バ・キャップ」。 これはよくかぶった。 ニューエラのキャップは作りやカタチが好きなのだけれど、普通によくあるベースボールキャップというか球団のやつはかぶりたくないので、ある種ヘンテコにも見える「バ・キャップ」が好き。 あ、書いてて思い出したけれど他にバナナマンライブのグッズで通称「ナナT」も持っております。 この上段の左から2番目の日村さん着てるやつね。 ちなみにこの画像は2018年のライブグッズのものなんで今年は売ってません。 バナナマンのライブグッズ、イイです。

次の