セブンイレブン 銀だこ。 東証1部 3196 ホットランド 銀だこvsセブンイレブン 冷凍たこ焼き対決 どっちが旨い

東証1部 3196 ホットランド 銀だこvsセブンイレブン 冷凍たこ焼き対決 どっちが旨い

セブンイレブン 銀だこ

もはや「冷凍食品はマズい」なんていう人は、この世にいないハズ。 冷凍食品が「冷凍食品だから」という理由だけでそのクオリティを見くびられていた時代は、とっくに終わりを告げた。 基本的にはどの冷凍食品もウマい、これが現在の冷凍食品事情であろう。 そんな中、一部のネット上で「 セブンの冷凍クロワッサンたい焼きがかなり美味しい」と噂になっている。 クロワッサンたい焼きと言えば、数年前にたこ焼きの「銀だこ」がゴリ推ししていたスイーツで、個人的にも一時期はメチャメチャ食べていた。 これは確かめるしかあるまい……! ・銀だこのクロワッサンたい焼き クロワッサンたい焼きとは、銀だこ系列のブランド「 銀のあん」で販売されている比較的最近登場したスイーツである(つっても4~5年前くらい)。 店舗によっては銀だこでも取り扱いがあるから、1度くらい目にしたことがある人も多いのではなかろうか。 パイ生地食感の皮と中身のあんこ、さらには表面をコーティングしたガリガリのザラメが織りなすハーモニーは、 ありそうでなかった3重奏の新食感。 記者は初めて口にしたとき「よく思い付いたなコレ……!」と感動を禁じ得なかった。 そのクロワッサンたい焼きが冷凍食品になってるなんて、控えめに言っても最高だ。 ・全店で取り扱いではないらしい というわけで、さっそく近所のセブンに「冷凍クロワッサンたい焼き」を探しに出かけたが……ない。 あんまり売っていない。 結局は4軒ほど回ってようやく発見したから、冷凍食品コーナーが大きめのセブンで探すと効率がいいだろう。 ……おそらく。 さて、セブンの「冷凍クロワッサンたい焼き」は 税込み213円だから、銀のあん店頭で販売しているクロワッサンたい焼きよりも3円高いことになる。 それでも同等のウマさなら無問題……! 好きな時に家でクロワッサンたい焼きが食べられるメリットはかなり大きいってもんだ。 んでもって、冷凍クロワッサンたい焼きの調理方法だが、 レンジでチンしてから…… オーブントースターで焼いて…… あら熱を取れば完成! 銀のあんのクロワッサンたい焼きも、焼き立てではなく冷ました状態で販売している。 なるべく本家に近いコンディションにしようとする、その心意気や良し。 これはかなり期待できる! 本家越え待ったなしや!! ……と言いたいところだが。 実は割と早い段階で冷凍クロワッサンたい焼きに違和感を抱いていた。 ……ないのだ。 クロワッサンたい焼きの醍醐味の1つ「 ガリガリのザラメ」が見当たらないのだ。 それは店頭で買ってきたクロワッサンたい焼きと並べれば一目瞭然。 こ、これは一体……? ・ザラメがない…… 味としては「冷凍クロワッサンたい焼き」も悪くなかった……が、 ガリガリのザラメが無いとなるとクロワッサンたい焼きの定義を満たしているとは言えまい。 冷凍クロワッサンたい焼きは二拍子しかなかった。 なので、個人的には現段階で「冷凍クロワッサンたい焼き」はオススメできない。 プリンで言えばカラメルが入ってないのと同じだから、まだまだ発展途上と言うしかないだろう。 少なくとも店の味を知っている人は、 別物として捉えることを進言したい。 だがしかし、信じている。 いつの日かきっと本家に近い「冷凍クロワッサンたい焼き」が登場することを。 ガリガリのザラメ込みの冷凍クロワッサンたい焼きになっていることを。 銀だこなら、セブンなら、そして無限の可能性を秘めた冷凍食品ならばきっとできるハズだ。 参考リンク: 、 Report: Photo:RocketNews24.

次の

【どっちが美味しい?】セブンイレブンの冷凍たこ焼きと冷蔵たこ焼きを食べて違いを比較してみた!!

セブンイレブン 銀だこ

セブンに以前に買っていた冷凍のプレミアム牛ホルモン焼きがすこぶる美味しかったので、数日前のことだがプレミアム牛ホルモン焼きを買って帰ろうと冷凍食品売り場を物色していたら、なんとタコ焼きがあった。 セブンのたこ焼き販売再開? おお、生産開始されたのかと早速タコ焼きをひとつ手に取ったら、近くにたこ焼きがあったのでそれも手に取ってさらにはピコアイス加えてレジに行った。 レジ合計は1,205円でした。 この時点でが高いとかの認識もなく代金を支払って帰って来た。 で、レシートを見たらが500円となっていたので驚いた。 消費税を入れると540円にもなるのだ。 倍額であっても美味しければもちろん問題はなくて、逆にハッピーってもんなのさ。 セブンのプレミアムたこ焼き まずはセブンのプレミアムたこ焼きからいただいてみましょう。 朝食替わりです。 ほふほふで美味しいです。 ワカメスープ やっぱりこれだけじゃお昼には足りないのでワカメスープを添えました。 簡単に作れて超美味しいので作り方を紹介します。 ミート(ベーコン or 鳥肉 or 豚肉、いずれでも少量)• ごま油一滴• 醤油数滴• キャベツかチンゲン菜少々(あれば)• ネギ(あれば)• 作り方• 手鍋にお湯を沸かす• ミートがあれば入れる• 和風だしを入れる。 乾燥ワカメを入れる• 乾燥ワカメを入れたのち塩で薄めに味付け• 野菜類があれば少々程度で入れる• 胡椒を多めに入れ味を見る• 溶き卵を回し入れる。 醤油を数滴落しごま油があれば一滴程度落とす ワカメスープの召しあがり方• 餅を入れる 切り餅一個を水で濡らし容器に入れてラップして、電子レンジで1分程度チンする• ご飯を入れる スープの中に直接ご飯を入れるのではなくスープをよそる器にご飯を入れておく。 冷や飯は電子レンジで温めておく• トースト類に付け合わせる ワカメは植物繊維が多いのでパン食にもワカメスープをぜひ.

次の

冷凍たこ焼き 銀だこvsセブン

セブンイレブン 銀だこ

みなさまご無沙汰しております。 今回の記事は久しぶりの㈱ホットランドの株分析になります。 おかげさまで㈱ホットランドはコロナの影響はほとんどなく、株価爆上げ街道を爆走中でございます。 今回の記事は、㈱ホットランドの佐瀬社長も 嬉しい悲鳴をあげる 「冷凍たこ焼き」についてです。 冷凍たこ焼きは群馬県桐生市にある桐生工場で作っていたそうですが、生産が追いつかないのでベトナム工場を作ったそうです。 ところがそのベトナム工場も生産が追いつかず、今度はタイ工場を作ったそうです。 桐生工場は今でもフル生産で、ベトナムもタイも増強中だそうです。 株主総会では、佐瀬社長も自信満々というか、 儲かって仕方がないかのように話していました。 冷凍たこ焼きはコンビニ・カラオケ・ネットカフェ・通販サイト・航空会社・居酒屋チェーン・サービスエリア・映画館などに出されているようですが、特に セブンイレブンの販売を強調されていました。 しかし私はこれに疑問があります。 なぜなら、セブンイレブンはプライベートブランドで「たこ焼き」を出しているからです。 しかも、私の近くのセブンイレブンでは「銀だこ」を売っているのを見たことがありません。 ゆえに、ホットランド株主の私にしてみれば、 セブンイレブンは敵なのです。 最近はイオンの株主でもあるせいか、セブンイレブンには行かず、ミニストップばかり行っています。 ところが最近入った某セブンイレブンで見つけました。 せっかくなので両方買って 対決させることにします。 銀だこvsセブンの 対決の火蓋が切って落とされました。 まずパッケージは銀だこに軍配が上がります。 いかにも冷凍食品っぽいセブンより断然カッコいいですね。 銀だこは機械で自動化しているのかと思いきや「手焼き」だそうです。 左下にはTOKYOの文字。 明らかに 大阪に喧嘩を売ってますねぇ。 火花バチバチです。 こちらは栄養成分表示を全面に出して実用性を重視。 たこ焼きの絵ずらも負けておりません。 こちらは銀だこです。 電子レンジ調理の600Wで 3分40秒かかります。 セブンは600Wで 3分30秒。 なんと銀だこより 10秒も早く出来上がります。 早くもセブンが銀だこを追い詰めます。 さすが日本のマクドナルドを目指しているホットランドです。 対してセブン。 なんと加ト吉が作ってテーブルマークが販売しています。 しかもテーブルマークの本社は築地。 これは築地銀だこ一本取られました! 銀だこです。 フィルムがしてあります。 意味があるのかは不明ですが、説明書きがあるので解りやすくはあります。 対してセブン。 なんとも雑な作りです。 銀だこの巻き返しが始まったか!? 銀だこのフィルムというベールが今剥がされました。 これは 不味そうです!美味しさは全く感じられません! セブンも微妙です!真ん丸で全て同じ形の「銀だこ」に比べて、セブンはみんなバラバラ。 これが審査結果にどう影響を与えるかは私にもわかりません! レンチン後の銀だこです。 色合いは依然悪く不味そうですが、形は見事な球形を保っています。 対してセブン。 形はともかくとして、色艶はこちらの方がよくある「たこ焼き」っぽいです。 今のところ 互角の勝負展開です。 さて実食です。 その前に審査員の紹介です。 審査員A 嫁 審査員B メグちゃん(娘) 審査員C ケイちゃん(息子) です。 当ブログをご覧頂いている方にはいつもお馴染みのメンバーです。 よろしくお願いいたします。 勝負方法は簡単。 別々に出して、美味しいほうを選んでもらうだけ。 もちろんどちらが銀だこで、どちらがセブンかは 隠して食べさせます。 最初は銀だこです。 ソースを塗り、付属のふりかけをかけます。 鰹節と青のりがつきます。 続いてセブンです。 同じくソースと付属の鰹節をかけます。 こちらは青のりはありません。 メグの感想 最初(銀だこ)の方が美味しい。 後の方(セブン)は紅ショウガが辛いし、そもそもタコが入っていない。 ケイの感想 最初(銀だこ) 嫁の感想 後の方(セブン)が味が濃くて美味しい。 紅ショウガが少し辛い気がする。 先の方(銀だこ)はあまり味が無い気がする。 味が無いぶん自分の好みでいろいろアレンジできそう。 以上が感想です。 銀だこ2票、セブン1票です。 おっと!セブンは肝心なところで イージーミスを犯してしまったようです。 まさかのタコ🐙が入っていないとは、料理コンテストなら0点です。 人生は一期一会ですので、気を付けてほしいと思います。 このままでは 銀だこの勝利です。 仕方がありませんね。 ホットランドの贔屓記事だと思われても嫌なので、 特別審査員長 私 が突如参戦です。 こちらが銀だこです。 カリッとしていて香ばしい。 なかなかの再現力ですが、良くも悪くも いつもの銀だこです。 これがセブン・・柔らかくて楊枝で持ちあげられません。 食べてみると出汁の風味、紅ショウガが感じられます。 何もかけずに食べるとハッキリします。 関西の一流どころのたこ焼きには遠く及ばないものの関西風の風味がします。 どちらが美味しいか。 銀だこは正直なところ、嫁も言ったとおり あまり味が無いです。 出汁の味も塩の味もありません。 粉の味と香ばしさだけです。 これはお店の銀だこも同様です。 最近は銀だこばかり食べているので、美味しいと思うようになってきましたが 慣れただけです。 セブンは私好みの関西風で、 出汁の風味を全面に出しています。 ただ関西のたこ焼きと見るならば、完成度としては かなり低いです。 正直なところ、どっちもどっちです。 たこ焼きにうるさい関西人には満足のできる味ではありません。 あえて勝敗をつけるならば、 私はセブンに一票です。 理由は 銀だこの 慢心です。 最初の写真で気づかれた方いらっしゃるかもしれませんが、両者のたこ焼きには かなりの価格差があります。 それがこちら、 銀だこ 500円(税込540円) セブン 218円(税込235円) です。 なんと 倍近い開きがあります。 ホットランドの佐瀬社長曰く、 「冷凍たこ焼きは540円もするので高いのですが、物の良さを評価していただけているのだと思います。 ドヤァ」 と株主総会で言っていました。 ホットランドに一番大事なのはご存知のとおり、 成長の力です。 そのため、慢心や思考停止などの 油断は大敵となります。 もしホットランドとセブンイレブンが私の記事を見たなら、 改善に取り組むのは間違いなくセブンです。 銀だこは あの味に固執する傾向があるので、おそらく 気にも留めないでしょう。 売れればよかろう。 まさしくその通りです。 実質ウチのメグやケイは、 「銀だこ」で育ったので銀だこを好みます。 勢力を拡大して、 自らの味を浸透させた方が勝ちとも言えますので、東西の違いで勝敗は出しません。 ただ、今後の改善が見込めるのはセブンということです。 もし銀だこ風たこ焼きが売れるとセブンが見込むなら、セブンは柔軟に仕様を変更するでしょう。 しかし逆はありません。 それが私の決め手になったということです。 とりあえず本勝負は結果的に2対2なので、めでたく 「引き分け」となります。 両者の健闘を称えましょう。 拍手👏👏👏👏👏👏👏👏 審査は以上ですが、皆さんはどちらを買いたいと思いましたか? 残りは4人でわけます。 子供達は銀だこ、父母はセブンです。 記事は以上になります。 ご覧下さりありがとうございました。 ホットランドの記事はたくさんありますのでよろしければご覧ください。

次の