アドレノクロム 富士。 「白うさぎを追え」の本当の意味

アドレノクロム抽出方法がエグい!?日本やハリウッドで飲んでる芸能人は?副作用でどうなる!?

アドレノクロム 富士

こちらを読んで、 「白うさぎを追え」の、本当の意味がわかった。 アドレノクロムというセレブのためのスーパードラッグがあった。 それは、拷問された子供の血から作られてた。 アドレノクロムの分子構造は、 白うさぎ の形をしている。 出典: Qの合言葉、 「白うさぎ を追え」って、 アドレノクロムのことだったんだ!!! その薬を作る工場がにある。 アドレノクロムにを入れられたから、セレブばかりコロナにかかっているという。 コロナは逮捕のためのカモフラージュだと思っていたけど、本当にウイルスに感染していたんだ。 アドレノクロムは中毒性があるらしいので、悪人はずっと服用しているはずだ。 やっぱり、悪人しかかからないウイルスということになる。 日本のセレブにはあまりこの薬は浸透していなさそうだ。 ということは、日本の悪人はコロナにかからないのか。 アドレノクロムを飲んだ人は、目の周りにアザができるらしい。 そっち系だって噂されてる人ばっかりで、びっくり。 そう考えたら、封鎖が楽しみだ。 ・・・あくまでも都市伝説なので信じないでくださいね。 cleopatrabentou.

次の

54

アドレノクロム 富士

日本の販売製造元は 「富士フイルム」と 「武田薬品」ですから、驚愕してしまいます!! しかも、 「武田製薬」は、731部隊 武田製薬満州支部 の元子会社で 「和光製薬」です。 「富士フイルム」や、「武田薬品」はネット上で「アドレノクロム」を堂々と販売しているのです!! 1gが、¥227,500で販売されています・・・。 クリックで拡大 まさかネットで販売するほど大量に販売しているのでしょうか・・・? また「アドレノクロム」会員の「カード」が、発行されています。 日本国内には「アドレノクロム」を摂取する者が、政財界、芸能界に2万人といいますが~私たちが想像する以上に「アドレノクロム」を摂取する者がいるのではないかと推測します!! この731部隊には、岸信介も関わっていますのですから安倍晋三が富士フイルムの「アビガン」を買い占めたのもつじつまが合いますし、闇の深さも分かります・・・。 クリックで拡大 終戦後も、裁判を受けて処分されることなくアメリカの庇護の下で「生物兵器」を製造していたのですね・・・。 私は、この731部隊が「生物兵器」と「放射能」から身を守るのに「特殊なカテキン」を使用していましたが、そのカテキンを3トン所持し保管していますが「ウイルス」の特効薬として使用しています・・・。 我々、日本国民は昨日今日ではなく「明治維新」から、じわじわと首を絞めつけられていたのです・・・。 敗戦後は、「戦後の復興」という名のもとに馬車馬のごとく働かされて、 気づくと「人工削減」という名のもとに 地震、台風、異常気象、ワクチン、ウィルス、細菌、医薬品、化学物質、遺伝子組み換え食品、電磁波、超音波、ケムトレイン、放射能、果ては5G、水道水に避妊薬混入と日常生活にあらゆる有害物資を仕込まれて多くの国民が「病死」という名のもとに殺害されています!! ディープステイとらは地下で子供の繁殖工場を持っている。 巨大な地下作業. 想像範囲を超えており、彼らはそれらを最高入札者に世界的に売っています。 地下トンネル, 港, 潜水艦, プライベート飛行機, プライベート船を使って子供を発送してます。 10日間の暗闇とは今起きている地下での闘いです。 次は日本です。 これはもう完全に確定 みんながお金に困らない世界に入りました!! 必要最低限の生活が保障!! アジアと日本は順調だった。 コロナの第2波、第3波と言っているのは感染騒ぎから「ワクチン」を必要とさせるためです。 エリザべ女王が、王家の血筋ではないと暴露されて引退し新王登場して、イギリスが健全化したかのように見えますが、主が変わっただけです!! もはや闘う以外に道は残されていません!! 誘拐された子供たちを奪還することです!!

次の

アドレノクロム抽出方法がエグい!?日本やハリウッドで飲んでる芸能人は?副作用でどうなる!?

アドレノクロム 富士

化学的特徴 [ ] アドレノクロムは、のの酸化で生成される化合物である。 化学式は C 9H 9NO 3。 効果があり、血管収縮剤としてアドレナリンが利用される場合の局所的な止血作用はアドレノクロムによるものである。 不安定な化合物であるがゆえに、人体の組成に近いpH7. なので生体内においてはアドレナリンの酸化のみで生成されるが、生体外だとカテコール酸化酵素もしくは(Ag 2O)を酸化剤として使用する。 乾燥状態だと赤色もしくは赤紫色で、溶液中にはピンク色で検出されるが、重合すると茶色に変わる。 脳への影響 [ ] 1950〜60年代に15人以下の被験者を用いて行われたいくつかの小規模な研究では、アドレノクロムが思考障害や現実感消失症などの反応を引き起こしたという報告がなされた。 また研究者のエイブラハム・ホッファーとハンフリー・オズモンド二人によれば、アドレノクロムはおよび精神異常発現性物質であり、などの精神疾患を引き起こす可能性があるといわれた。 彼らは「」と呼び、 との大量投与で脳内のアドレノクロムを減らして統合失調症を治すことが可能だと推測した。 しかし、そのような強力な抗酸化剤による統合失調症の治療は非常に物議をかもした。 1973年には、ホッファーによるナイアシンを用いた統合失調症治療の研究に方法論的欠陥があったことを報告し、治療の効果を裏付けない追跡研究についても言及した。 また米国、カナダおよびオーストラリアでの追加の研究 でも同様に統合失調症治療としてのメガビタミン療法の効果は確認できなかった。 こうして精神異常発現性物質の可能性があるといういくつかの証拠があるにもかかわらず、統合失調症においてはアドレノクロムが確認できなかったため、「アドレノクロム仮説」は衰退した。 また2000年代初頭、アドレノクロムがニューロメラニン形成の中間体として通常生成される可能性があるという発見によりアドレノクロムは再び脚光を浴びた。 アドレノクロムは少なくとも部分的にはによって解毒されるので、この発見は重要であるだろう。 しかし一方で、いくつかの研究ではこの酵素の遺伝子の遺伝的欠陥が発見された。 利用と法規制 [ ] アドレノクロムは主にその止血効果が利用される。 しかし不安定な物質なのでアドレノクロム自体を応用するのは困難であるため、より安定性の高いアドレノクロムモノアミノグアニジンが開発され、血管強化剤として使用されるようになった。 また同様の作用をもつのカルバゾクロムスルホン酸ナトリウムも同じく血管強化剤に利用されている。 また研究用の試薬としていろいろな実験に用いられることも多い。 日本ではが「D,L-Adrenochrome」として製造している。 アメリカ合衆国のでは触れられていない。 しかしによって承認された医薬品ではないので、もし栄養補助食品として生産する場合はに準ずる必要がある。 文化 [ ]• 作家のは1971年の著書『ラスベガスをやっつけろ』でアドレノクロムについて述べており、そのシーンはにも登場する。 ただしDVDのオーディオコメンタリーでは、監督のが自身とトンプソンの描写が誇張であることを認めている。 ギリアムはこの薬は完全に架空のものだと主張し、同じ名前の物質の存在を知らないようである。 トンプソン自身もまた著書『 Fear and Loathing on the Campaign Trail '72』で再び言及しており、「4月」の章(p. 140)の脚注で「それは真夜中すぎの薄汚いホテルの一室でのことで、会話の記憶は酒とブタ肉と40㏄のアドレノクロムの大量摂取で朦朧としている。 」と書かれている。 「 Appetite For Adrenochrome」はアメリカのパンクバンド、グルーヴィー・グーリーズのデビューアルバムのタイトル。 生きた人間から副腎を摘出し、乱用するためのドラッグとしてアドレノクロムを入手するという筋書きは、テレビドラマ「オックスフォードミステリー ルイス警部」(2008)のシーズン1第2話「復讐の女神」の回で用いられた。 『アドレノクロム』はとラリー・ビショップが出演する2018年のトレヴァー・シムズ監督のインディペンデント映画。 アドレノクロムはしばしばによるで引き合いに出されることがある。 参考文献 [ ]• 新語時事用語辞典, 投稿者. 2020年5月25日閲覧。 MacCarthy, Chim, Ind. Paris 55,435 1946• Neurotoxicity Research 4 2 : 147—50. March 2002. The Journal of Mental Science 100 418 : 29—45. January 1954. The Journal of Orthomolecular Medicine 14 1 : 49—62. 1999. The Hallucinogens. Academic Press. 1967. Journal of Orthomolecular Medicine 9 4 : 205—221. 1994. Lipton M 1973. Task Force Report on Megavitamin and Orthomolecular Therapy in Psychiatry. American Psychiatric Association. Archives of General Psychiatry 28 3 : 308—15. 1973. Schizophrenia Bulletin 1 3 : 5—7. 1970. Australian and New Zealand Journal of Psychiatry 33 1 : 84—8. 1999. John Smythies 2004. Smythies, John. Disorders of Synaptic Plasticity and Schizophrenia 1st ed. Elsevier Academic Press. www. interq. 2020年5月25日閲覧。 試薬ホームページ|試薬-富士フイルム和光純薬. 2020年5月25日閲覧。 National Center for Biotechnology Information, PubChem Database.. 2020年1月22日閲覧。 2008年6月26日時点のよりアーカイブ。 2020年5月25日閲覧。 Trevor Simms 2016年8月14日. Youtube. 2020年5月25日閲覧。 Retrieved 26 March 2020. Spectator USA 2020年5月4日. 2020年5月23日閲覧。 NBC News. 2020年5月23日閲覧。 外部リンク [ ]•

次の