スマメイト。 【スマブラSP】猛者が集いし「スマメイト」で実力を高めてみよう!

【スマブラSP】猛者が集いし「スマメイト」で実力を高めてみよう!

スマメイト

この記事の目次• 現在は「」として運営されています。 ユーザー登録することで、気軽に対戦相手を募集できる フリー対戦や、実力を計る レーティング対戦、ユーザー主催の トーナメント大会、他にも全プレイヤーに公開する 日記などの機能を使用できます。 フリー対戦機能で気軽に対戦! スマメイトにはフリー対戦の相手を募集する機能があります。 すでに募集している人がいれば、相手の指定しているルールを確認した上で応募することで対戦ができます。 もし希望のルールで募集しているプレイヤーがいなかった場合には、自分が希望するルールで募集することも可能です。 大会で使用されるようなステージで対戦するのが一般的ですが、特に練習したいステージがある場合などはそのステージ固定と表記して対戦相手が見つかれば、効率良く練習ができるはずです。 実力を計り、研鑽せよ!レーティング対戦! 一般的に「スマメイト」といえば、頭に浮かぶのはこの レーティング機能です。 レーティング対戦機能では、決められたルールを守っての2本先取の対戦を行い、その対戦の勝ち負けが記録されることになります。 この記録によって自分の実力を計れる数字、「レート」が上下します。 高いレートを目指して戦っているプレイヤーがほとんどなので、非常に緊張感のあるガチ対戦ができる機能になっています。 名前が知れ渡っている上位勢の方々も大勢この機能を利用しています。 特に実力を伸ばしやすい機能であると言えるでしょう。 ユーザー主催大会も大盛り上がり! スマメイト上の大会機能を用いることで大会運営、大会参加を行うことができます。 様々なユーザーが大会を行なっており、かなり盛り上がっているようです。 オンライン大会として最も有名な「タミスマ」も、スマメイトの大会機能を用いて運営されています。 こういった大会に参加できる点もスマメイトを利用するメリットですね。 日記機能は交流にも繋がる! 日記機能は多くのプレイヤーが利用しており、前作では上位勢がキャラ対策をまとめて公開していたこともありました。 単純に情報収集の手段としても優秀な日記機能ですが、コメントを付けることもできるので、僕はプレイヤー同士の交流の手段にもなると考えています。 このキャラの対策に困っています、などの趣旨の記事を投稿すれば回答してくれる方がいるかもしれないですし、自ら他のプレイヤーの日記にコメントすることで繋がりが生まれることもあるでしょう。 ここらへんはTwitterと同じようなメリットですね。 スマメイトを利用するには? なんと 「Twitterのアカウントを登録するだけ」です。 気軽に登録できるだけでなく、先ほど述べた日記機能などによって繋がりができた際に、すぐにTwitterアカウントを見つけられてより交流しやすくなる…そういう点でも魅力的ですね。

次の

【スマブラ】【質問】スマメイトって戦闘力347万でもやってける?→向上心のあるOOOしか上目指せないイメージ

スマメイト

この記事の目次• 現在は「」として運営されています。 ユーザー登録することで、気軽に対戦相手を募集できる フリー対戦や、実力を計る レーティング対戦、ユーザー主催の トーナメント大会、他にも全プレイヤーに公開する 日記などの機能を使用できます。 フリー対戦機能で気軽に対戦! スマメイトにはフリー対戦の相手を募集する機能があります。 すでに募集している人がいれば、相手の指定しているルールを確認した上で応募することで対戦ができます。 もし希望のルールで募集しているプレイヤーがいなかった場合には、自分が希望するルールで募集することも可能です。 大会で使用されるようなステージで対戦するのが一般的ですが、特に練習したいステージがある場合などはそのステージ固定と表記して対戦相手が見つかれば、効率良く練習ができるはずです。 実力を計り、研鑽せよ!レーティング対戦! 一般的に「スマメイト」といえば、頭に浮かぶのはこの レーティング機能です。 レーティング対戦機能では、決められたルールを守っての2本先取の対戦を行い、その対戦の勝ち負けが記録されることになります。 この記録によって自分の実力を計れる数字、「レート」が上下します。 高いレートを目指して戦っているプレイヤーがほとんどなので、非常に緊張感のあるガチ対戦ができる機能になっています。 名前が知れ渡っている上位勢の方々も大勢この機能を利用しています。 特に実力を伸ばしやすい機能であると言えるでしょう。 ユーザー主催大会も大盛り上がり! スマメイト上の大会機能を用いることで大会運営、大会参加を行うことができます。 様々なユーザーが大会を行なっており、かなり盛り上がっているようです。 オンライン大会として最も有名な「タミスマ」も、スマメイトの大会機能を用いて運営されています。 こういった大会に参加できる点もスマメイトを利用するメリットですね。 日記機能は交流にも繋がる! 日記機能は多くのプレイヤーが利用しており、前作では上位勢がキャラ対策をまとめて公開していたこともありました。 単純に情報収集の手段としても優秀な日記機能ですが、コメントを付けることもできるので、僕はプレイヤー同士の交流の手段にもなると考えています。 このキャラの対策に困っています、などの趣旨の記事を投稿すれば回答してくれる方がいるかもしれないですし、自ら他のプレイヤーの日記にコメントすることで繋がりが生まれることもあるでしょう。 ここらへんはTwitterと同じようなメリットですね。 スマメイトを利用するには? なんと 「Twitterのアカウントを登録するだけ」です。 気軽に登録できるだけでなく、先ほど述べた日記機能などによって繋がりができた際に、すぐにTwitterアカウントを見つけられてより交流しやすくなる…そういう点でも魅力的ですね。

次の

最強スマブラーが集まる「スマメイト」に参加して気付いた、万事に通ずるモチベーション維持方法|こーすけ👏東北フリーランス開拓者|note

スマメイト

この記事の目次• 現在は「」として運営されています。 ユーザー登録することで、気軽に対戦相手を募集できる フリー対戦や、実力を計る レーティング対戦、ユーザー主催の トーナメント大会、他にも全プレイヤーに公開する 日記などの機能を使用できます。 フリー対戦機能で気軽に対戦! スマメイトにはフリー対戦の相手を募集する機能があります。 すでに募集している人がいれば、相手の指定しているルールを確認した上で応募することで対戦ができます。 もし希望のルールで募集しているプレイヤーがいなかった場合には、自分が希望するルールで募集することも可能です。 大会で使用されるようなステージで対戦するのが一般的ですが、特に練習したいステージがある場合などはそのステージ固定と表記して対戦相手が見つかれば、効率良く練習ができるはずです。 実力を計り、研鑽せよ!レーティング対戦! 一般的に「スマメイト」といえば、頭に浮かぶのはこの レーティング機能です。 レーティング対戦機能では、決められたルールを守っての2本先取の対戦を行い、その対戦の勝ち負けが記録されることになります。 この記録によって自分の実力を計れる数字、「レート」が上下します。 高いレートを目指して戦っているプレイヤーがほとんどなので、非常に緊張感のあるガチ対戦ができる機能になっています。 名前が知れ渡っている上位勢の方々も大勢この機能を利用しています。 特に実力を伸ばしやすい機能であると言えるでしょう。 ユーザー主催大会も大盛り上がり! スマメイト上の大会機能を用いることで大会運営、大会参加を行うことができます。 様々なユーザーが大会を行なっており、かなり盛り上がっているようです。 オンライン大会として最も有名な「タミスマ」も、スマメイトの大会機能を用いて運営されています。 こういった大会に参加できる点もスマメイトを利用するメリットですね。 日記機能は交流にも繋がる! 日記機能は多くのプレイヤーが利用しており、前作では上位勢がキャラ対策をまとめて公開していたこともありました。 単純に情報収集の手段としても優秀な日記機能ですが、コメントを付けることもできるので、僕はプレイヤー同士の交流の手段にもなると考えています。 このキャラの対策に困っています、などの趣旨の記事を投稿すれば回答してくれる方がいるかもしれないですし、自ら他のプレイヤーの日記にコメントすることで繋がりが生まれることもあるでしょう。 ここらへんはTwitterと同じようなメリットですね。 スマメイトを利用するには? なんと 「Twitterのアカウントを登録するだけ」です。 気軽に登録できるだけでなく、先ほど述べた日記機能などによって繋がりができた際に、すぐにTwitterアカウントを見つけられてより交流しやすくなる…そういう点でも魅力的ですね。

次の