て れ クラ キャノン ボール 2020。 キャノンボールクラゲ 業務用1kg :128C5:ctcオンラインショップ

パクラ パウア キャノンボールジェット ブラックベティ

て れ クラ キャノン ボール 2020

POWERの部(112km) 実際の距離は85km程度 公式サイトでは POWERの部は 112kmと表記されていますが、実際は総距離 85km&獲得標高 5,600m程度です。 POWERの部は3月21日(土) 21時スタートなので、スタートから 9時間以上はナイトランのパートが続きます。 ナイトランは1人では練習しにくいので良い練習になります。 他のランナーと一緒なら怖くないですもんね。 次の日は月曜日で仕事なので3月22日(日)の夕方までには帰ってきたいなと計画していました。 とはいうものの、順位を競うレースではないのでキャノンボールを雰囲気を存分に楽しみたいと思っていました。 個人はもちろんチーム戦もあり 56kmから168kmまでコースは8種類 片道 42km&獲得標高 2,500m程度の 六甲全山縦走(須磨浦公園〜宝塚・塩平寺) ハダが出場したのは POWERの部ですが、六甲縦走キャノンボールランは草レースとは思えない幅広い難易度別コースが用意されています。 コースは合計 8種類。 56kmの六甲縦走片道から 168kmの六甲縦走 1. 5往復までありますw• SPEED 56km 六甲縦走片道(宝塚~須磨浦公園)• NIGHT SPEED 56km SPEEDの夜Ver. POWER 112km 六甲縦走往復(須磨浦公園〜宝塚〜須磨浦公園)• RAINBOW 168km 六甲縦走1. 5往復• TEAM 112km 女性2人を含む5人1組でPOWERを走る• BUDDY 112km 男女ペアでPOWERを走る• GAY 168km 男ペアでRAINBOWを走る• STAIRWAY TO HEAVEN 112km 女ペアでPOWERを走る コロナウイルスの影響で残念ながら中止になってしまいましたが、人生初 1 00マイル(=160km)レース・ UTMF直前の調整として参加予定だったのでハダはPOWERの部(112km)にエントリー。 六甲全山縦走を 2往復(!)する OVER THE RAINBOWという信じられない距離に挑む猛者もいました UTMFの調整練習と偉そうにしていたものの、結果は 片道43kmでDNF。 六甲全山縦走を往復する POWERどころか片道の NIGHT SPEEDになってしまいました…。 今回はツイッターで知り合ったトレイルランナーの皆さんと一緒に走らせていただいたのですが、猛者たちのハイペースに付いていくのが精一杯で心が折れてしまいました。 情けない。 エンジン以外は何でもありの六甲縦走キャノンボールラン 六甲縦走キャノンボールランの魅力はそのルールにあります。 公式サイトの説明文を抜粋したものが以下です。 ボランティアによる私設エイドのため、利用させていただいたエイドには チップを払います。 毎回100円程度を払っているランナーが多い印象でした コース途中には住宅街や展望台など観光地走ることもあり、 自動販売機で水分補給をすることも可能です。 私設エイド用のチップと自販機での水分補給用に小銭を用意しておくと良いです。 ハダは500mlソフトフラスク2本(=1L)でスタートし、片道42kmの間に自販機で500mlペットボトルを2本購入したのみです。 六甲縦走キャノンボールランを走ってみた 六甲縦走キャノンボールランを様子をまとめました。 ツイッタランナーと合流 今回の六甲縦走キャノンボールランは普段ツイッターでやり取りさせてしているチェルさんを中心に10人のツイッタランナーで参加しました。 コース中にマーキングが無かったり、 長距離のナイトランになるため1人で走るのは不安だったので誘ってもらえて嬉しかった。 本名も素顔も知らないツイッターのお友達ランナーと ハジメマシテ!と合流して一緒に夜通し山を走るんですからキャノンボール以上にオフ会のような気分です。 岡山から参加したハダを含め、愛知、静岡、千葉と全国からキャノンボール目当てにランナーが集まりました。 さん、さん、さん&かつおくさん、 さん、さん、さん、さん、さん、ハダ 計10名 お会いしたことがあるのはネムネムさんだけだったので、楽しみな反面で緊張していたのですが、お会いしてみれば皆さん気さくな方ばかり。 今までは1人で山を走ってばかりでしたが、ツイッターを通して全国のトレイルランナーと知り合うことができてSNSの面白さを実感しています。 三ノ宮駅で集合し、みんなでとんかつを腹いっぱい食べ、スタート会場の須磨浦公園へ向かいました。 スタート直前 須磨浦公園駅に到着すると、すでにトレイルランナーがたくさん。 受付ではステッカーやハンバーガーをいただきました。 合わせて消毒用のアルコール(焼酎)も勧められましたが、さすがに飲む勇気はありません…。 出場するPOWERは21時スタートですが、今回は恒例の開会式は無し、 受付次第随時スタートということで 「ちょっと早いですが、行きますか!」と 20時30分前に10人でレーススタート。 スタート〜掬星台 須磨浦公園をスタートするとまずはひたすら階段を登ります。 須磨浦公園は海沿いでほぼ標高10m程度。 階段を登り、トレイルに入り、また階段を登り、トレイルを下り、と短いスパンで状況が変わっていくので楽しいですね。 どんどん頭と身体のモードを切り替えていかないとスピードが出ません。 キャノンボールには何度も出場し、六甲全山縦走にも詳しいチェルさん&ミックさんがグループをガシガシ引っ張ってくれました。 はえぇ〜! 六甲名物の 馬の背に到着。 想像以上に険しくてゴツゴツしています。 景色が見渡せれば最高ですが、真っ暗闇で怖い…。 5〜6kmほど走ったところで初めてのエイドが登場。 まさかの日本酒のみ。 これがキャノンボールッ! 「飲まんともったいないええお酒ですよ」とおすすめされましたが、飲む勇気がありません。 他ランナーは酒を飲んだ状態で六甲全山縦走を走り切れるのでしょうか…。 キャノンボールはトレイルばかりではなく 「え、こんな市街地を通るんですか?」と驚くような道も進みます。 コンビニや自動販売機もあるので途中で補給しやすいのが有り難いですね。 市街地は六甲全山縦走の看板も少ないため、ロストしやすいポイントとのため注意とのこと。 UTMF完走者やサブ3ランナーは上りでもほとんど歩きません。 グイグイ上る。 トレランでは上りが遅いと結果が出ないとよく言われますがこういうことか…。 ついていくだけで精一杯でしたが、スタートから15kmほどの地点の上りでついに足が攣ってしまいました。 情けない気持ちとともにグループから離脱。 ザックに携行していたトレランポールを使い、少しでも追いつこうと山を登れど誰にもすれ違いません。 一度も走ったことのない夜の山は不安を煽ります。 なぜかコースに(ランナーが怪我をした?)血痕が残っており、血痕を頼りにコースを進む名探偵スタイル。 しばらくするとなぜか山中から松任谷由実「やさしさに包まれたなら」が聞こえてきます。 天狗エイドに到着してみれば小学生がリコーダーを吹いていました。 休憩していたとぅくろーさんとも合流し、エイドで温かいレモンティーを飲んで回復。 とぅくろーさんとおしゃべりしながら走り続けると、スタートから25kmほどの地点、ようやく掬星台に到着しました。 掬星台〜折返し地点42kmでDNF 掬星台では感動するような神戸の夜景を眺めることができました。 さすが観光地だけあって25時を回っていても観光客がたくさん居ます。 一緒にスタートした皆さんが待っていてくださったおかげで(お待たせしてスイマセンでした…)再度合流して走り始めます。 残りは17km。 ここからはグループ内のペースに合わせて小グループを作ってランを開始。 しばらくはロードの下りが続いたので随分とリズムが戻ってきました。 最高峰の六甲山でも標高1,000mを越えないコースですが、少し立ち止まると途端に身体が冷えて凍えてしまいます。 自販機で水分補給しつつ、エイドでは温かい飲み物を飲ませてもらい身体を温めます。 携行性重視でエナジージェルばかりを飲んでいたので温かい飲み物が身体に染みる。 掬星台を越えてからは六甲山に向けてロードが続きます。 夜中にヘッドライトを付けて短パンTシャツで走る怪しい集団なのでナイトドライブ中の若者に 「頑張れ〜」と何度も声を掛けられます。 六甲山を越えてしまえばあとは下り基調のトレイル。 35km以降のラスト7kmはしっかり走れるトレイルも多く、気持ちよく走ることができました。 そして、28時(明け方4時)頃にようやく折り返し地点42kmの塩尾寺に到着。 ゴールという雰囲気は皆無で簡単なエイドと休憩するランナーがちらほら居るのみ。 折り返してもう42kmを走る気力は残っておらず、DNFしました。 初参加のキャノンボールは六甲全山縦走・往復達成ならず片道42kmでリタイアです。 ゴール〜帰宅 折り返し地点・塩尾寺からJR宝塚駅まで小走りし(3km、15分程度)、夜明け前のコンビニでどん兵衛を啜りながら始発電車を待ちます。 電車に揺られて1時間弱、スタート地点の須磨浦公園駅の隣駅・須磨駅の駐車場に到着。 電車で寝過ごさなくてよかった… 車で15分ほど移動し、兵庫・明石の (休日は朝7時オープン、サウナ&露天風呂付!)にピットインして冷えた身体を温めたのでした。 神戸〜岡山・西粟倉村までは車で2時間弱なので、お昼過ぎには帰宅することができました。 NIGHT SPEEDの場合、夜21時にスタートし、始発前にはゴールに到着できるので休日夜を有効活用したナイトラン練習として生かせそうです。 六甲縦走キャノンボールランのまとめ 六甲全山縦走を往復するどころか、片道42kmでDNFしてしまいましたが、結果は以下でした。 0 元々はUTMF直前の調整レースに位置づけていたのですが、 そうじゃ吉備路マラソン(2月)、 鳥取マラソン(3月)、 UTMF(4月)と 3大会連続でレースが中止になりテンションはだだ下がり。 六甲縦走キャノンボールランも低いモチベーションで迎えたのですが、ツイッターで知り合ったトレイルランナーの皆さんが一緒に走ってくださったのでとても楽しい時間になりました。 天気にも恵まれ、走りやすい気候の中で神戸の絶景を楽しむことができました。 六甲全山縦走は市街地からアクセスしやすいのでラン後の温泉やビールを味わいやすいのも最高。 コース不明瞭なナイトランなので補給食やギアは十分に用意する 六甲縦走キャノンボールランの良かった点は以下です。 六甲全山縦走に詳しいランナーと一緒に走ったので道に迷わなかった• トレランポールを携行したので上りで負担を軽減できた• 十分な補給食と気温差に対応できるウェアリングを用意していた 今回は六甲全山縦走に詳しいランナーと一緒に走ることができたので道に迷うことはありませんでしたが、1人でトレイルを走っている時間は夜ということもあり、猛烈な不安に襲われました(泣)。 初めてのキャノンボールに参加する際は(特にナイトランの場合)、六甲全山縦走に詳しいランナーと一緒に走ることを強くお勧めします。 1人で走ったら100%迷う自信がありますw ガシガシ階段を登るようなコースもあるので トレランポールを携行しておくと随分と気持ちに余裕ができます。 腰痛持ちのハダはトレランポールにずいぶんと救われました。 六甲縦走キャノンボールランの反省点は以下です。 ツイッタランナーの上りペースについていけなかった• コース把握していないので1人になると猛烈な不安感に襲われた• エナジージェル中心の補給だったため後半はエネルギー摂取が少なかった 今回は 彩の国100mileやに挑戦するランナー、 UTMF完走者、 サブ3達成者の皆さんと一緒に走ることができたおかげで改めて自分の上りの弱さを痛感しました。 あぁ、100mile完走者はこんなペースでガシガシ上るのか…と半泣きになりながら早々に置いていかれました(泣)。 マラソンやトレイルランニングレースに出場するとタイムや順位ばかり気にしてしまいますが、六甲縦走キャノンボールランにおいてはタイムや順位は重要ではありません。 ピリッとした雰囲気は皆無、ワイワイガヤガヤした雰囲気が非常に心地良かったです。 裸足ランナーやワラーチランナー、コスプレランナー…各々が自分の楽しみ方でレースに参加していました。 関西で長年愛される草レースの魅力を体感でき楽しい時間でした。 次は日中の六甲全山縦走を楽しんでみたいなと思ったのでした。 エロ本エイドにて。 クロリティ高くて馬の背から落ちそうでした。 折返しも走っていたらエロ本を読めたと思うと悔しい….

次の

【楽天市場】パクラ パウア キャノンボール ジェット ホットフリゲート:トップウォータータックルズ

て れ クラ キャノン ボール 2020

最近、で東方のことをよく呟きます。 そこでこんなやり取りがありました。 東方CBはそろそろ変化が欲しいところやね。 — どうどん@東. B doudonngames ルールとか面白そう。 — Kytes werewolfkytes そのやり取りの後、東方のキャラをルールで戦わせてみたらどのキャラが強いのかを自分なりに考察してみようと思い立ちました。 ちなみにというゲームについては知ってる前提で書くので今回は説明はしません。 基本的なルールは以下の通りです• マップはのように1周盤面で行う• 相手の資産を0以下にした方が勝ち• 相手と同じマスに止まると出目勝負を行うことができる。 勝った場合は既存のルールに乗っ取って相手にペナルティを与えられる(シンボル強奪や1回休みなど)• 誰も手に入れていないシンボルを購入することができる。 自分以外のプレイヤーが自分のシンボルに止まった場合レンタル料を徴収することができる。 レンタル料はシンボルのレベル、ボードメンバーの収益率によって決まる• 特定のマスを通過すると一定額のボーナスが手に入る• 2回連続でゾロ目を出すともう一度サイコロを転がす、3回連続でゾロ目を出すと強制的に刑務所に行く• ボードに連れて行けるキャラは自分のキャラ3人のみ• ボードに連れていったキャラの切札が使用できる。 ちなみに個人的見解のため、強いと思っていたキャラが弱かったり、弱いと思っていたキャラが強かったりするかもしれませんがご容赦ください。 ランクの目安 S=説明不要のトップメタ A=いると便利 B=採用するほどでもない C=弱い Z=マップやルールによって左右される ( A) 説明不要。 このルールだと早苗やにとりよりも強い。 ( B) ランクアップしたシンボルを無条件で奪えるため強い。 但し、サグメがネック。 ( A) サグメがいないなら採用してもいいかも。 但し、サグメと比べると隙を見せるためアリスや咲夜(通常)と組ませるなど工夫が欲しい。 固有イベントは前半優秀、後半お手伝い。 チルノ( A) 先行すれば相手を足止めしたりできる。 勇儀との違いは好きな場所に障害物を置けること。 美鈴( C) 説明不要。 ( B) このルールのサグメが強すぎるため出目強化だけを考えるなら藍の方が使いやすい。 全体効果のため3人以上のサグメバリアを出目弱体化と引き換えに同時にはがすには使えるか。 咲夜( A) 2回行動に加えて、自身のキャラの切札のリキャスト短縮を狙えるため強い。 但し、強みであるはずの2回行動が後半首を絞める可能性もあるか。 咲夜(花見)(Z) バトルがどれだけあるかにもよる。 なければお荷物。 ( C) CBを直接奪えるため劣勢時ほど力を発揮できる。 但し、サグメがネック。 フラン( B) チルノと勇儀がどれだけこのルールで強いかにもよる。 この2人がトップメタになる場合は採用の余地はありか。 固有イベントもこのルールだとほぼ長期戦になるため強い。 レティ(Z) マイナスマスがどれだけあるかにもよる。 無いならお荷物。 橙( C) 1周ルールだと特定のマスに止まることができないため弱い。 橙(干支)( B) シンボルや護符を安く購入できる。 アリス( A) やとの連携要員として。 但し、サグメがネック。 ルナサ(Z) シンボル以外のマスがどれだけあるかにもよる。 無ければお荷物。 メルラン(Z) ルナサと同じ。 リリカ( B) 彼女を採用してまで剥がしたいバフは、リグルの切札だがそれらはサグメで無効化できる。 相手がアリスと組んできた場合や、バトルを考えると採用の余地はあるか。 ( A) あうんや椛の対策要員、サグメバリアを低リスクで剥がすなど需要は高いと予想。 ( C) このルールだと咲夜の劣化。 固有イベントはサグメの影響を受けないがこれだけのために採用するのも微妙か。 藍( B) 出目強化としてならよりも強い。 藍(干支)( B) 相手に追い越されないため前半だと強い。 後半はお察し。 固有イベントは優秀。 紫( B) 護符マスがあるか否か。 あれば緊急時の避難要員、無ければお荷物。 紫(干支)( C) ワープ先が任意に選べないため弱い。 イベントもランダム発生のため微妙。 リグル( B) との違いは全体に効果を発揮するか否か。 但し、サグメがネック。 固有イベントは優秀。 ( C) サグメがネック。 慧音( B) 移動するだけなら、諏訪子の方が強い。 固有イベントで差別化を図りたい。 てゐ( A) 軍資金強化として使えそう。 ( A) サグメバリアを上手く使えば強いが扱いが難しい。 固有イベントは優秀。 (花見)( A) クセは強いが上手く使えば強い。 固有イベントも早い段階で発生すると役に立つ。 永琳(Z) バトルがどれだけあるか否か。 あってもルナティック花見くらい厳しくないと需要は無さそう。 ( A) このルールの1ターンパスは普通に強い。 妹紅( B) 出目勝負でシンボルを奪われたくないなら。 文( A) 上手く移動できれば強い。 サグメバリア剥がしにも使える。 固有イベントも前半で発生すると役に立つ。 文(花見)( A) 概要は通常文とほとんど同じ。 ( C) バトルがどれだけあるか否か。 仮にあってもをいれるスぺは無さそう。 小町( B) 藍(干支)との違いは追い抜かされるか否か。 このルールだと藍(干支)の強みと小町の強み両方あるため甲乙付けがたい。 四季映姫(Z) バトルがどれだけあるか否か。 無ければお荷物。 にとり( C) 1周ルールだと自由な場所に移動できないため弱い。 椛( A) リキャスト短いためあうん対策として使えるか。 早苗( C) 1周ルールだと自由な場所に移動できないため弱い。 神奈子(Z) バトルがどれだけあるか否か。 無ければお荷物。 諏訪子( S) このルールだとトップメタ。 リキャスト短いのも大きな強み。 固有イベントも優秀。 勇儀( A) 障害物を置けるため使いようによってはあり。 チルノとの違いは相手にダメージを与えることと障害物の設置時間が長いこと。 小傘( C) サグメがネック。 村紗( C) サグメがネッ ry。 屠自古( C) サグ ry。 布都(Z) プラスマスがどれだけあるか否か。 無ければお荷物。 影狼( A) このルールの1回休みは強いため採用の余地はある。 やリグルに対しても強い。 影狼(干支)( C) 前半は足止めに便利だが、シンボルが購入される後半につれてお荷物になる。 青蘭(Z) バトルがどれだけあるか否か。 無ければお荷物。 鈴瑚( C) 青蘭と同じ。 ド( A) シンボル強奪を防ぐため強い。 固有イベントは前半に発生してください。 サグメ( S) トップメタの一角。 バフ系は大体何とかなる。 あうん( S) トップメタの一角。 初回護符5枚入手はランダムとはいえ弱い訳がない。 結論 考察して感じたことは サグメ、諏訪子、あうんの3人が強すぎるということ。 である以上格差が出るのは仕方がないが、仮にルールが実装された場合、この3名が結論パーティになるのではと感じた。 ルールがCOMでの戦いなら3人をボードに加えてひたすら周回すれば良いと思うが、もしマッチング形式の対戦を行う場合はこの3人にある程度制限を付けないと単調なゲーム展開になりそう。 以上で、ルールの考察を終わりにします。 最後にの引用許可をしてくださったどうどん@東. 様、ありがとうございました。 Werewolfkytes.

次の

キャノンボールクラゲ 業務用1kg :128C5:ctcオンラインショップ

て れ クラ キャノン ボール 2020

キャノンデールのクロスバイクの特徴とは アメリカンブランドらしくストリート系スタイリングとの相性も抜群 1971年に創業されたアメリカの自転車メーカーであるCannondale(キャノンデール)。 社名はコネチカット州にある駅舎の名前からとったものだ。 設立当初に構えたオフィスがその駅の目の前にあり、そこから名付けられたという由来がある。 現在では高い技術力とスタイリッシュなブランディングで、業界のイノベーター的存在として君臨している。 他のクロスバイクとは一線を画す強烈な個性が刺さる。 伝統の鍛造技術で生み出されるキャノンデールのアルミは、ロードバイク「CAAD」シリーズを筆頭に高い評価を受け続けている。 アルミフレームが主流のクロスバイクのカテゴリでキャノンデールが不動の人気を誇るのは必然なのかもしれない。 2020年はQuick!ホイールセンサーが標準装備 今年のクロスバイクの目玉は「Quick」のモデルチェンジ。 ロゴ変更と相まってデザインはシンプルに、洗練された印象となった。 Quick Disc 4の2019年モデル(左)と2020年モデル(右)。 デザインはよりシンプルに、フレームは細身になった。 ラインナップ全体としてはモノトーンカラー基調である中、ビビッドなレッドやブルー、それに女性向けモデルの淡いピンクが目を惹く。 グラフィックデザインには360度の反射素材が使われており、夜間でも視認性が高く安心して乗れるだろう。 360度どこから見てもリフレクターがバイクの存在をアピールしてくれる。 5万円台のエントリーモデルとなる「Quick Disc 5」でもケーブルは内蔵式、さらにディスクブレーキ搭載で、誰もが満足のいく仕様となっている。 また「Quick Disc 4」のフロントシングルへの変更は、よりタウンユース志向で安全性・実用性を重視した印象がある。 2020年モデルからはエントリーモデルの「Quick Disc 5」でもケーブル内蔵、機械式ディスクブレーキ採用となった。 詳細は後述するが、今年も存在感バツグンのアグレッシブなシリーズ「Bad Boy」に加え、より日常使いにフィットする「Treadwell(トレッドウェル)」が新たに誕生した。 ホイールセンサー「Connected」の導入 キャノンデールがガーミンと共同開発したが、2020年モデルの多くに搭載されることになった。 ロードバイクでもハイエンドモデルを中心に装備される中、なんとクロスバイクではTreadwellとQuick全モデルに搭載されている。 人間が環境に与える負荷を表すエコロジカル・フットプリント(Ecological footprint)までデータ化。 走行時間をもとにメンテナンスの時期を自動的に知らせてくれる機能も。 難しいものではなく、ボタンを押す手間は一切必要なし。 ライドの開始と同時に、走行スピードや距離、時間などを自動的に記録。 900時間、または30日分のデータを集積できる。 そしてサドル高をはじめとするフィッティングから、チェーンの品番などの詳細なデータも一元化。 必要な情報へ指一本で簡単にアクセス可能である。 ユーザーのサイクルライフをマネジメントしてくれる機能満載。 特にフィットネス目的で自転車に乗っている人には、日々のライドデータを可視化することが目標達成への手助けになるだろう。 アプリはApp StoreとGoogle Play両方からダウンロード可能。 最新おすすめクロスバイク全9台 ここからは最新モデルを1台ずつフォーカスして見ていこう。 Bad Boy(バッドボーイ) スピーディでスタイリッシュ。 街並みを軽快に走るのにベストなのが「バッドボーイ」シリーズだ。 全車ディスクブレーキで最新トレンドの数々を備え、ストリートの往来を泳ぐように駆るパフォーマンスはまさに究極のアーバンライドバイク。 Bad Boy 1 至高のアーバンスタイルバイク「バッドボーイ」シリーズのハイエンドモデル。 なんと言っても大きな特徴は、シリーズを通してフォークが左側のみの片持ちLEFTYを採用しているところ。 ユニークな外観でありながら、正確なハンドリングのため剛性は非常に高い。 精密なコーナーリングを求めるなら、そのポテンシャルに驚くだろう。 また、Lefty LightPipeはLEDが内蔵されているため、抜群の視認性を発揮する。 コンポーネントはシマノの内装8段ギアに、ゲイツ製のベルトドライブが採用されている。 価格:190,000円(税抜)• フレーム素材:アルミ• コンポーネント:シマノ・アルフィネ• サイズ:SM、MD、LG• カラー:マットブラック Bad Boy 1のみの仕様となるベルトドライブと、サンドイッチ型 Si ステム。 サドルはfabric。 Bad Boy 2 シリーズのセカンドグレード。 上記「Bad Boy 1」同様、LEFTYフォークとシートポストには視認性が高いLEDライトを内蔵して、夜間の走行も安全でスタイリッシュだ。 コンポーネントはシマノ・アセラとアルタスをミックス。 2020年モデルからはブレーキもシマノ製になりグレードアップ。 ギヤは前2段、後ろ9段。 街乗りに最適な、エレガントでアグレッシブな走りが期待できる。 価格:99,000円(税抜)• フレーム素材:アルミ• コンポーネント:シマノ・アセラ+アルタス• サイズ:SM、MD、LG• カラー:マットブラック Bad Boy 3 シリーズのローエンドモデル。 とは言えその走りに遜色はなく、街を流せば行き交う人の目を釘付けにするクールさを発揮するのは同様。 2019年モデルでは機械式だったディスクブレーキが油圧式へとグレードアップし、より軽いタッチでのブレーキングが可能に。 シリーズを通してトップチューブ側面にはバンパーを装備し、愛車を傷から守る仕様となっている。 コンポーネントはシマノ・ターニーとアルタスのミックス。 チェーンガードが標準装備され、日常使いにも嬉しい構成に。 価格:81,000円(税抜)• フレーム素材:アルミ• コンポーネント:シマノ・ターニー+アルタス• サイズ:SM、MD、LG、XL• カラー:マットブラック Quick(クイック) コンセプトは「フィットネス」のシリーズがモデルチェンジ。 あなたのスポーツライフを支えてくれるバイク揃いだ。 ワークアウトをジムではなく、青空のもとで行えるのは気分も爽快。 全車にディスクブレーキを採用、キャノンデールアプリと連動するスピードセンサーを標準装備している。 女性向けラインナップが用意されているのも嬉しい。 ラックとフェンダーも取り付け可能で、衝撃吸収のSAVEマイクロサスペンションに、700Cのロードバイクスタイルホイールを装備。 街中のあらゆるライドシーンに適応してくれるだろう。 Quick Disc 3 カラー:カメレオン 多目的に、どんなシーンでも最適なバイクシリーズのハイエンドモデル。 クロスバイクでありながらフルカーボンフォークの搭載で、軽量化かつ高い振動吸収性を実現している。 価格:75,000円(税抜)• フレーム素材:アルミ• コンポーネント:シマノ・アセラ+アルタス• サイズ:SM、MD、LG、XL• カラー:カメレオン、ブラックパール、カシミア、クラッシュ Quick Disc 4 カラー:グラファイト 快適&有能がシリーズの合言葉。 フォークはクロモリ、ギアはフロントシングルという構成で、タフな乗り方にも応える日常使いに適したモデル。 リアは9段で、街中走行のあらゆるシーンで適したギアが選べるだろう。 価格:63,000円(税抜)• フレーム素材:アルミ• コンポーネント:マイクロシフト・アドヴェント• サイズ:SM、MD、LG、XL• サイズもXSからの展開で、背丈の低い人でも容易にスポーツ走行を堪能できる。 カラーも淡いピンクで、女性好みする一台だ。 価格:63,000円(税抜)• フレーム素材:アルミ• コンポーネント:マイクロシフト・アドヴェント• サイズ:XS、SM、MD• カラー:Sherpa Quick Disc 5 カラー:グレイ シリーズのエントリーモデル。 上位モデルとの違いのひとつは、ディスクブレーキが機械式であること。 油圧式より細かな調整が比較的簡単で、従来のクロスバイクで使われてきたVブレーキよりも制動力は高い。 コンポーネントはシマノ・ターニーで、前後合わせて14速。 カラーの中でもグレイが渋く、いぶし銀の個性を発揮する。 価格:54,000円(税抜)• フレーム素材:アルミ• コンポーネント:シマノ・ターニー• サイズ:SM、MD、LG、XL• カラーは漆黒のGraphiteのみだが、ストイックにフィットネスに精を出したい人に似合うだろう。 価格:54,000円(税抜)• フレーム素材:アルミ• コンポーネント:シマノ・ターニー• サイズ:XS、SM、MD• カラー:Graphite Treadwell(トレッドウェル) キャノンデールが送り出す新しいフィットネスバイク。 遊び心をプラスし、とても軽くてシンプル、そして軽快な走行が望めるモデルに仕上がっている。 近所を散策したり、買い物までの移動などが刺激的になり、自転車ならではの風を感じながら自由気ままにあなたの時間をサポートしてくれるだろう。 Treadwell EQ またぎやすく降りやすい設計のフレームはハンドルが身体の近くにくるため、前傾姿勢がきつくなり過ぎたり、スポーティになり過ぎることがない。 また、BMXからインスパイアされたアップライトなハンドルを採用。 キルティング仕様の柔らかなサドル、フロントバスケット、フェンダー、そしてスピードセンサーを標準装備する。 アースカラーにダウンチューブ内側のロゴの位置が新鮮だ。 価格:89,000円(税抜)• フレーム素材:アルミ• コンポーネント:シマノ・アルタス• サイズ:SM、MD、LG• カラー:Agave 2019年モデルもあわせてチェック.

次の