栗 茶巾 絞り レシピ。 栗を使った茶巾絞りの和菓子「栗きんとん」の簡単な作り方

栗を使った茶巾絞りの和菓子「栗きんとん」の簡単な作り方

栗 茶巾 絞り レシピ

今回も焼津まちなかゼミナールの1講座としての 「秋の和菓子作り教室」を開催。 まちゼミの募集チラシを新聞折込して募集したところ 予想を上回る申し込みがありました。 まちゼミとは・・・ 商店主が講師となって専門知識を受講者のお客様に 無料で提供する少人数のゼミナールの企画です。 すぐに定員を超え、受け入れMAXの人数になってしまい(汗 予定日の翌日、もう1日分教室を緊急追加して 2日間の開催になりました。 今回作って頂いたのは 「栗きんとん」と「練切の栗茶巾」 まずは茶巾絞りの基本の基本、栗きんとん。 おせち料理の栗キントンじゃないですよ。 岐阜が有名ですよね。 短い時間の中で和菓子づくりをする都合上 各材料は途中まで仕込んでありましたが 今回は仕上げの茶巾絞りが中心です。 栗きんとんのレシピをこの記事の最下段にアップしておきます。 茶巾絞りそのものは、難しいものではないので 皆さんで楽しみながら栗きんとんの茶巾絞りが出来ました。 こちらは受講生さんの作ったカラフルな練切の栗茶巾絞り。 練切は皆さんのお好みの色に染めてもらいました。 小豆のこしあんを包み 頂点を白くぼかして栗の欠片を埋込んでから 茶巾絞りに仕上げます。 絞り方にも個性がでるものです。 春に比べると受講生さんの数も増え ずいぶん賑やかになった今回の和菓子教室。 勉強熱心な皆さんの熱意を感じながら 和菓子のお話を通して有意義な時間を過ごさせてもらいました。 受講生の皆さん~ありがとうございました。 『焼津まちゼミ』とは・・ 焼津まちなかゼミナールの略称です。 町の商店街の商店主が講師となって専門知識を受講者のお客様に 無料で提供する少人数のゼミナールの企画です。 基本は無料のゼミですが材料代は負担して頂きます。 (でないと運営できないので・・・) 講習会場が店内や工房という限られた場所なので 定員も数人~10名程度というお店がほとんど。 2011年2月にスタート。 取り出した栗の2割ほどの砂糖を用意します。 鍋に砂糖と溶ける程度の水を入れ火にかけて砂糖を溶かしてから、裏ごしの栗を入れて弱火で煉ります。 焦げ付かないように煉り、まとまったら乾いた布巾の上に少しづつ取り上げてよく冷まします。 ひとつのかたまりにまとめてから、一つ30gの大きさに切り分け、茶巾絞りで仕上げます。 from たのしいな・うれしいな from きのこ日誌 from クイイジーヌmintoto.. from 素肌のために出来る事 from 素肌のために出来る事 from BOCA St. Barthe.. from いま人気のコトバとは? from BOCA St. Barthe.. from 本からの贈り物 from 初節句用のお雛様で、いいのな.. from フレッツ@メディアスタジオブログ from 古民家・半谷伊助物語 from 四季乃家 彩蔵 at 2017-02-02 15:09 at 2016-12-14 11:01 at 2016-02-07 15:05 at 2016-01-04 01:03 at 2015-10-13 18:40 at 2015-09-29 11:03 at 2015-04-18 16:29 at 2015-04-08 11:55 at 2015-01-06 01:15 at 2014-11-08 09:34 at 2014-01-12 17:17 at 2014-01-06 18:37 at 2013-10-06 11:01 at 2013-09-27 09:23 at 2013-09-12 01:07 at 2013-08-15 18:10 at 2013-07-02 19:29 at 2013-04-10 01:06 at 2013-01-08 18:45 at 2013-01-04 11:18.

次の

【レシピ・栗茶巾】一年に一度は食べたい、あの“栗きんとん”を手作りで!

栗 茶巾 絞り レシピ

栗きんとんとは 栗きんとんというと、おせち料理に入っている黄色いペースト状の料理を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか? おせち料理の栗きんとんは、「栗金団」と書きさつまいもや栗で作った甘い餡で栗を包んだ料理です。 金団には、金のだんごまたは金の布団という意味があり、金運や財運アップをもたらすとされ縁起がいいことからおせち料理の定番となりました。 黄色をより鮮やかにするために、クチナシがもちいられることが多いです。 一方、今回私が作った栗きんとんはおせち料理によく入っている栗きんとんではなく栗に砂糖を加えてつくる和菓子です。 布巾で形を整えることから茶巾絞りとも呼ばれています。 茶巾絞りといえば、さつまいもやかぼちゃで作る茶巾絞りが有名ですが、栗を使った茶巾絞りもとてもおいしいのです。 この栗を使った茶巾絞り「栗きんとん」は岐阜県の名産品です。 毎年秋になると岐阜の友達に送ってもらっていますが、岐阜県の栗きんとんは本当においしいです。 様々な名店がありますが、店ごとに風味や口当たりの違いを楽しむことができます。 栗きんとんの材料 生栗 500g 砂糖 80g程度 塩 一つまみ 栗きんとんの材料はたったこれだけです。 素材がこれだけなので栗本来の味を楽しむことができます。 栗きんとんのレシピ それでは作ってみましょう。 栗を茹でる。 栗を茹でます。 鍋に水をはり 塩を一つまみと栗を入れ沸騰させます。 沸騰したら 中火で10分、弱火で30分程度茹でます。 栗の皮をむく。 栗の皮をむきます。 ただ、栗は渋皮がなかなかむけません。 皮をむくのが面倒な場合は、半分に切ってスプーンでくりぬいてしまいましょう。 新鮮な栗を使うときれいにくりぬくことができます。 栗をつぶす。 栗をくりぬいたら、栗をつぶします。 フードプロセッサーにかけると楽に細かくすることができます。 また、 裏ごしすると舌触りがすごくよくなります。 でも面倒なら裏ごしはしなくても大丈夫です。 私もしませんでした。 笑 砂糖と一緒に火にかける。 栗をつぶしたら砂糖と一緒に火にかけます。 砂糖と一緒に火にかけることで、砂糖の水分と混ざってしっとりします。 この時、栗がフライパンに張り付いて焦げ付かないようにこそぐようにしっかり混ぜましょう。 テフロンやマーブルコートなどの加工がされているフライパンを使うとくっつきにくいです。 ラップを使って形を作る。 茶巾絞りの名前の通り絞ります。 布巾を使ってもいいですが、ラップを使うとくっつかずに簡単に栗きんとんを作ることができます。 完成 形はいびつですが、完成です。 形成するときに大きくするか小さくするか迷ったのがよくわかります。 笑 終わりに 栗きんとんは材料も調理工程も少ない和菓子ですし、比較的簡単に作れてしまいます。 シンプルだからこそ、材料や調理工程にこだわればよりおいしくなりますが、こだわらなくても十分おいしく作ることができます。 この秋に栗が手に入ったら作ってみてはいかがでしょうか。

次の

簡単に作れて冷凍も可能!栗の茶巾絞りの作り方

栗 茶巾 絞り レシピ

栗 茶巾絞り 秋になると食べたくなる栗の茶巾絞りをご紹介。 栗(大きめ) 10個分• 鍋から栗を取り出し、包丁で縦半分に切る。 (滑りやすいので手を切らないように要注意!下写真のように包丁の先を、栗のとがったところに差し込むように切ると、滑りにくく、半分に切れます。 身を細めのスプーンなどで取り出し、裏ごしする。 耐熱容器に栗と砂糖を入れ混ぜ合わせたら、500wの電子レンジで1分温め、砂糖を溶かす。 1個20gから25gくらいにわけ、ラップでぎゅっとねじるように包む。 (もしあれば、ガーゼやさらしの方が良いです。 絞りがきれいに出るように形を整えましょう!) ポイント• 栗を切る際、 滑りやすいので、手を切らないように注意しましょう!!• 甘さはお好みで。 今回は20gで作りましたが、甘さひかえめです。 おわりに・・・ 作ったらお早めにお召し上がりください。 作るのはちょっと大変だけど、秋らしい大好きなお菓子です。 レシピマグをご覧いただきまして、ありがとうございました。 これからも作りやすいレシピをアップしますので、引き続きお楽しみいただけたら、嬉しいです。 料理家・フードコーディネーター 竹内浩恵.

次の