結婚式 中津。 金額やご祝儀袋選びどうする?結婚式ご祝儀のマナー基礎知識 | 結婚ラジオ | 結婚スタイルマガジン

豊崎神社で結婚式

結婚式 中津

ご当地婚ナビで結婚式&フォトウェディング 世界遺産・国宝・重要文化財・日本三景・日本三庭園・日本三大水城で挙げる挙式・披露宴・前撮り ご当地婚ナビ誕生! 日本中にある名勝・神社仏閣・庭園などで結婚式またはフォトウェディングを挙げることです。 生まれた故郷はもちろん、初デートの場所や、旅行など、思い入れのある場所で、家族や大切な人たちに囲まれて結婚式を挙げる方が、少しずつ増えてきました。 そんな全国のご当地和婚をまとめて紹介するのがご当地婚ナビです!『地元ラブなふたりに相応しい会場を提供したい』『他府県からもお越し頂ける様な個性的なウェディングを提供したい』私たちは、地方から驚きと感動を提供するために立ち上がり、いまや、朝日新聞・北近畿経済新聞などメディアからも注目の存在に!「全国和婚訪問記」など今後の展開にご期待ください!• お客様の声• 人力車で玄宮園に向かう様子の撮影が出来てとても楽しかった!道中、色んな方々から「おめでとう」の言葉を頂いて、素敵なフォトウェディングができました。 二人の一生の思い出です。 (彦根婚)• 家族と一緒に観光も兼ねてフォトウェディングが出来てとても充実した1日となりました。 私達2人にとって本当楽しくて貴重な1日になりました~!!! ゲストからも「今までにないオリジナル感のある結婚式でよかったよ!」との声を沢山いただけたことはカラーズさんにお願いしたお陰と本当に感謝しています! (舞鶴赤れんがウェディング)• テーマの「不思議の国のアリス」は赤れんがにぴったりでした。 BGMは生演奏にしましたがレンガ壁が音の反響も良くて、迫力が出ました!念願のフラワーシャワーも叶い、一生に一度の結婚式を赤れんがで挙げられとても幸せです! (舞鶴赤れんがウェディング)• 親戚一同、食事も宿のお部屋も本当に良かったと喜んでくれました。 みなさんがリラックスして楽しんでいる姿を見て、式を挙げて良かったと心から思うことが出来ました。 (天橋立ウェディング)• カラーズさんに出会ったおかけで、私たち理想の結婚式ができました。 天橋立らしく船で移動したり、ロケフォトをしたりできて本当に満足しています。 (天橋立ウェディング)• 一里野の大自然の中、家族、親戚、友達、さらには地元の方たちにもあたたかい祝福の言葉をいただき、本当に最高の結婚式になりました。 2人にとってかけがえのない一生の思い出になりました。 (金澤ウェディング)• 連れて行ってもらった場所は、地元出身のわたしたちでもびっくりするような絶景でした。 そんな場所でロケーション撮影ができ、ふたりにとって、またひとつ思い出の場所が増えました。 本当にありがとうございました。。 (偕楽園和婚)• 最初は不安もありましたが、カメラマンさんとの会話も撮影もとっても楽しくあっと言う間!ポーズや顔の向きをちょっと変えてもらっただけで、まるで自分じゃないみたいな写真で、本当に感動しました? 挙式前に姫路城まで人力車で撮影に行きました。 たくさんの方におめでとうって声をかけられ彼もすごくノリノリになってました。 挙式は本当に厳かで緊張したけど神社で挙げて良かったです。 またお参りに伺いますね。 (姫路婚)• 和装にあこがれて選んだ会場だったんですが当日はゆっくり撮影する時間があって大満足です。 神社だからといって白無垢にかつら姿じゃないとダメということもなく美容師さんの提案でかつら風のヘアスタイルにしてもらいました。 (姫路婚)• お城や古民家を回って念願の和装姿を写真に残すことができました。 撮影では緊張することなく安心してお任せできました。 出来上がりの写真も素敵で満足しています。 (佐賀和婚)• 佐賀にこんな風情のある場所があるなんて知りませんでした。 遠くまで両親を連れて行くのは大変だったので地元で撮影ができてよかったです。 天気の心配もありましたがすぐ近くにスタジオもあるので安心できました。 (佐賀和婚)• 地元ならでは。 ふたりの思い出の場所を晴れやかな衣裳で思い出に残せる。 (鎌倉結婚式)• 初めて乗る機会の人力車で、両家両親と3台で挙式する神社に向かうことが出来た。 江島神社で結婚式。 前撮りは江ノ電と海岸で洋装フォトが出来てうれしい。 結婚式は準備が大仰しく嫌でしたが、荏柄天神社での「結婚祈祷(奉告祭)」を利用して、キチンと神様に結婚奉告ができたのが良かった。 (鎌倉結婚式)• 結婚を機に大阪から彼の実家富山に着ました。 すれ違う人にたくさんお祝の言葉をもらったり、情緒あるステキな街並みでの撮影を通して、彼の生まれ育った街のすばらしさに感動し、ここでこれから生活するぞという覚悟ができました!笑 (富山かがやき婚)• 優しいスタッフの皆様には心から感謝しています!! (富山かがやき婚).

次の

中津駅で人気の結婚式・結婚式場を探す【ウエディングパーク】

結婚式 中津

席・設備 総席数 35席• 座敷席あり• ソファー席あり• テラス・屋外席あり 宴会最大人数• 35名様(着席時) 貸切可能人数• 20名様 ~ 40名様 個室• 店内全面禁煙(店外・屋外に喫煙スペースあり) バリアフリー• 車いすでトイレ利用可• 外国語メニューあり:• 英語メニューあり• 外国語対応スタッフ:• おすすめの特集• 一年を締めくくる忘年会から新年会まで年末年始のイベントにぴったりのお店、宴会会場を一挙ご紹介• こだわり料理や個室、貸切など条件にピッタリのお店をご紹介• ビアガーデンやテラス席でこだわりの美味しいビールが楽しめるお店をご紹介• 全国のレストラン・居酒屋などから厳選したお店をご紹介• 大切な人と行きたいレストラン、友達・仲間と盛り上がるお店まで、クリスマスにぴったりなお店をご紹介• 夜景のきれいなレストラン紹介やグルメ情報も充実• 大切な日のレストラン探しに必見 関連情報• 【ぐるなびグループ】お取り寄せグルメを探す• 【ぐるなびグループ】観光スポットを探す•

次の

ご当地婚ナビ

結婚式 中津

福岡県宗像市にある 宗像大社は、海上そして交通の神様として全国から厚く信仰を集めている神社です。 特に 自動車の交通安全祈願については有名で各地から多くの方が訪れています。 赤いひし形に金地の「宗像大社 交通安全」ステッカーを見たことがあるという方も少なくないのではないでしょうか。 九州でも有数の大きさがある宗像大社ですが、実は沖津宮(おきつぐう)、中津宮(なかつぐう)、辺津宮(へつぐう)に分かれており、祭神である宗像三女神(田心姫神、湍津姫神、市杵島姫神)がそれぞれに祀られています。 見慣れた宗像大社の本殿があるのはこのうちの辺津宮です。 宗像大社の由緒ははるか昔「日本書紀」や「古事記」の神話の時代まで遡り、 宗像三女神を祀る神社としては総本宮となっています。 また、宗像大社の沖津宮がある沖ノ島は 「神宿る島」としても有名で、2015年に 世界遺産の推薦候補となりました。 この沖ノ島には国宝指定された多くの宝物が発掘されており、宗像大社内にある神宝館で見ることができます。 また、近年は日本有数の パワースポットとしても非常に人気のある神社です。 そんな宗像大社は 結婚式の場としても人気の高い神社です。 特に最近のパワースポットブームや、また沖ノ島が世界遺産候補に選ばれたことを受けて宗像大社の知名度が一気に高まり、縁起のいい結婚式の場として注目を集めています。 都市部の神社のように決して結婚式場へのアクセスがいい場所ではありませんが、 都会の喧騒を離れて厳かで神聖な神前結婚式を挙げたいと考えている方に宗像大社はぴったりです。 また、 少人数の結婚式や、お二人だけのプライベートな結婚式も対応が可能です。 宗像大社の付近にはホテルや料亭などもあり、宗像大社での挙式後にそれらの会場で披露宴を行なうことが可能です。 披露宴会場によってはマイクロバスなどでの送迎を行っている場合もあるので、結婚式後の移動が便利になります。 このように、神話と歴史の息吹が感じられる宗像大社で、厳かな結婚式を挙げてみませんか? 宗像大社での結婚式費用について 宗像大社での神前結婚式の会場は、 静謐な雰囲気のある清明殿と 荘厳な歴史を感じさせる本殿のどちらかをお選びいただきます。 結婚式の会場によって費用が異なり、挙式費用(初穂料)は次の通りです。 ・清明殿 7万円(消費税不要、平成29年現在) ・本殿 10万円(消費税不要、平成29年現在) 清明殿は結婚式などの儀式専用の式場です。 室内での挙式になりますので、 外の天気や暑さ・寒さを気にせずに結婚式が挙げられることが良い点です。 また、観光客や参拝客などの目が気になる新郎新婦の方にも清明殿での挙式はおすすめです。 本殿は解放空間になっており、清らかな風を感じながら 歴史と風格のある建物の中で結婚式を執り行うことができます。 境内を本殿へ厳かに進む参入は多くの方の祝福を受けます。 式場内にはご両家の参列者のために椅子が準備されており、 ご両家親族が24名(それぞれ12名ずつ)参列することが可能です。 新郎新婦とその家族には結婚式前に斎館内にある親族控室を使用することができます。 その他に更衣室も備え付けてあり、そこで着付けを行なうことも可能です。 ( 別途1万円の費用が必要です) 宗像大社で結婚式を行なう場合には、事前にお申し込みを行なう必要があります。 特に休日や大安などの結婚式が集中する日においてはより早いお申込みがおすすめです。 宗像大社では 日程の仮予約を受け付けていませんので、結婚式の日程が決まりましたら宗像大社の祈願殿にてお申込用紙に記載しお申込みください。 この際、 挙式料の全額、または予約金(2万円)のお納めが必要となります。 (予約金はもし結婚式予約を取り消された場合でも 返金されませんのでご注意ください。 ) 宗像大社の結婚式の流れ 宗像大社での神前式は、次のような流れで行われます。 挙式時間は30分程度です。 結婚式の当日は20~30分前から控室へ入り、式前の準備を行なうことができます。 スムーズな結婚式進行を行なうためにも、参列者の方はお早めにご来場ください。 一、参入 ご担当の神職と巫女様が先導し、新郎新婦、ご両家参列者様方が厳かに優美に挙式場へ進んでいきます。 一、修祓(しゅうばつ) 結婚式の前に神職が神前にて祓詞を奏上し、誓いの盃・指輪、また新郎新婦をはじめ参列者全員のお祓いを行います。 一、祝詞奏上(のりとそうじょう) 神職が祝詞を奏上し、お二人の結婚を神様にご報告申し上げ、末永い幸福をお祈りします。 一、鈴祓(すずはらい) 巫女が新郎、新婦、参列者様方を御鈴でお清めします。 一、誓盃の儀(三献の儀) 三三九度三献の盃をくみ交わし、夫婦の契りを結びます。 一、誓詞奉読(せいしほうどく) 新郎新婦が御神前に進み、誓いの詞を奏上します。 一、指輪交換の儀 新郎新婦が指輪を交換いたします。 結婚式前に担当の巫女からお尋ねがございます。 一、玉串拝礼(たまぐしはいれい) 感謝と祈りを込めて玉串(榊の枝)を奉り、二拝二拍手一拝の作法で拝礼します。 結婚式前に巫女から作法説明がございますが、新郎新婦はご一緒に、その後に親族代表の方が行います。 一、親族固めの盃 両家の家族、親族が御神酒を頂き、親族固めの儀を行います。 一、退出 神社挙式がお済になりますと、末席の方から順次、挙式場から退席となります。 以上で、宗像大社での神前式は終了です。 宗像大社データ.

次の