ギャルゲー 塗り。 アニメ塗り、ギャルゲ塗り。素人がプロ絵師の塗りを体験してみた

目の塗り方!アニメ塗りとギャルゲ塗りや流行りも!

ギャルゲー 塗り

髪の着色 髪を塗っていきます。 肌の時と同じように髪の[クリッピングフォルダ]を作り、まずは大まかな影を塗ります。 次に新規レイヤーで細かい髪の筋を入れていきます。 まず、[鉛筆]ツールで線画に沿って影を塗ります。 [ツールオプション]の設定は線画の時と同じです。 [消しゴム]ツールで先をぼかします。 これを繰り返して髪の流れに沿って全体に影を入れていきます。 肌の塗りと同じように影レイヤーを複製して「影1」・「影2」を塗り、「影2」レイヤーを[クリッピングフォルダ化]して「影3」を塗ります。 最後に、合成モードを[スクリーン]にした新規レイヤーを作り、[エアブラシ]ツールで光を入れます。 ツールオプションの設定はこちらです。。 影と同じように[消しゴム]ツールで先をぼかしてなじませます。 これで髪の塗りは完了です。 瞳の着色 次に瞳を塗ります。 他のパーツと同じように瞳の[クリッピングフォルダ]を作り、塗っていきます。 [エアブラシ]ツールでグラデーションを塗り、その上に合成モードを[乗算]にしたレイヤーで瞳の内部を塗ります。 合成モードを[スクリーン]にしたレイヤーと [覆い焼き]にしたレイヤーで光を入れます。 白目も[クリッピングフォルダ]を作り影を塗ります。 これで瞳の塗りは完了です。

次の

【メイキング】デジタルでギャルゲ塗り講座【アイビスペイント】

ギャルゲー 塗り

趣味でイラストをちょっと描くにしては、 1枚描くのに時間かかりすぎです 汗 主に家族が寝静まってから描いてるような人間にはキツいです。 また、元の線がダメなのを塗りでごまかしたくなっていました。 でもまあ、達成感はあります。 頑張ればそれなりに見えるぞ!とちょっと嬉しいです。 こういう気分の時に、他のうまい人の作品を見ると目が覚めてしまうので見ません! 2. フリー 素材を使ってみた&アニメ塗りに挑戦 影を段階的にしたり、線画の色まで変えるのはしんどい! そこで、実際は上のギャルゲー塗り先に「アニメ塗り」をやっていました。 ・彩度は控えめにする。 ・影は一色だけで段階的にしない。 明るい部分とメリハリつける。 お手軽にやりたかったので、元絵にはフリー素材を使うことにしました。 お絵かき用の本に載っていたもので、トレースOKとされています。 多少、体型を変えています。 フォローしている投資家、 男性 のアバターというかアイコンが可愛らしいのでモデルにしちゃいました。 リーナちゃんは特殊なコスチュームで、服にシワができなかったので楽しいです。 サクサクできていい…なお服のシワに影をつけるのが難しいと思いました。 メリハリつけて塗るので、ボカしてごまかすことができません。 むむむ!こっちの塗り方の方が絵が上達しそう! 3. 今後はアニメ塗りにする&線画を頑張る アニメ塗りまたはモノクロに限定して、もっと描くペースを上げるようにしようかと思います。 多分、その方が楽しいし上手くなれる!題材はドラゴンクエストにでもしようかな~.

次の

「髪の毛の塗り方」髪、女性塗り方講座ストック

ギャルゲー 塗り

: 概要 デジ絵、Krita共に初心者ですが、Kritaの普及を目論みながらギャルゲー塗りを目指します。 主な目的は「 ギャルゲー塗りってKritaでどうやんの?」という疑問を解決することです。 (ブラシ塗り、アニメ塗りとも呼ばれてますが、ここではギャルゲー塗りで統一します) Kritaの記事は メイキングどころか、使い方の資料すら少ないのが現状です。 多数存在するSaiでのメイキングをどうやってKritaで再現するのか、実際にためすしかありませんでした。 そのため、ギャルゲー塗りの手順で使ったものについてのみ紹介します。 また、日本語化が万全でないため、英語のメニューでもKritaを使う手助けになれば、と思います。 Kritaで推奨される設定• キャンバスの新規作成• レイヤーの追加• ブラシの切り替え• ショートカット• ファイルの保存・出力 この記事ではまず、Kritaでの基本操作と線画についてを紹介します。 Source: Hi there! I like answering questions, so it is fine to ask them. But sometimes I get a lot of the same question. It takes up a lot of time to answer the same question, and I would like to reserve that time for answering the questions that are unique and more dififcult to answer. So before you ask a question, check if you can find your answer in the following places:• It has most common questions answered! Our manual is reasonably up to date and full of useful information as well as tips and tricks! If you press f1 while running Krita you will automatically be taken to it as well! If you have a bug,• have a ton of useful information as well. Use the search in the topright to search for your problem! The reason is that our features get designed carefully beforehand. I can only tell you if a feature is being worked on, but I cannot resolve feature requests. For more information about where to request features,. So I will answer with a :.

次の