かつや waon。 電子マネーの比較|最強のおすすめタイプ|比較投票メディア|キュリー

かつやで利用できる支払い方法やクーポンなどお得に利用する方法

かつや waon

持ち帰りのメニューの中で一番値段の安いカツ丼弁当 梅 がはロースカツ80gに対して、 カツ丼 松 は80gのロースカツが2枚入っています。 さらに2個の卵でとじていて、とてもボリュームのあるメニューです。 価格は梅に比べると少し高くなりますが、それでも他のとんかつ専門店と比べるとだいぶ安い値段で食べることができます。 ロースカツが2枚も入っているので、ガッツリ食べたいときや自分へのご褒美メニューとしてもおすすめの一品です。 梅と竹があり、梅は80gのロースカツ、竹は120gのロースカツが入っています。 普通のカツ丼が卵でとじてあるのに対し、ソースカツ丼は ご飯の上にキャベツの千切りを乗せ、その上に秘伝のソースをかけたカツをのせています。 ソースがたっぷりかかっていますが、千切りキャベツも一緒に食べるとちょうどいい感じです。 濃い味付けでご飯がすすむ一品です。 お肉の量によって竹と梅の2種類あります。 竹はロースカツ120g、梅は80gです。 ご飯に乗せたロースかつの上に 刻んだねぎ、そして温泉卵がトッピングされています。 たくさん乗ったネギの風味が豊かで、カツ丼をあっさりと食べることができます。 ネギのシャキシャキとした食感も人気の理由の一つとなっています。 カツ丼同様、 お肉の量によって松・竹・梅の3種類となっています。 カツとカレーが別々になっているので、カツがサクサクのまま楽しむことができます。 好きなタイミングでカレーを掛けられるのも嬉しいですね。 千切りキャベツも入っていてとてもボリュームのある一品ですが、価格はリーズナブルとなっています。 店内飲食のメニューにはメンチカツカレーや海老・ヒレ・メンチカツカレーがありますが、残念ながら持ち帰りのメニューにはないのでトッピングで追加してみましょう。 とんかつに大根おろしとポン酢をかけて食べます。 店内で食べる場合はとんかつの上に大根おろしが乗せてありポン酢が別添えで提供されますが、持ち帰りでは大根おろしとポン酢が別添えになっています。 なので持ち帰る間にカツがべちゃべちゃにならず、サクッとした食感を楽しむことができますよ。 少しだけ値段が高くなりますがおろしヒレカツ弁当もあるので好みや気分で選べるのが嬉しいですね。 かつやの人気メニューを一度に楽しむことができます。 3種類のカツが入っているのに値段がリーズナブルなのも人気の理由の一つです。 他にも海老フライが2本とロースかつ80gが入った海老・ロースカツ弁当と、海老フライ2本とヒレカツ2枚が入った海老ヒレカツ弁当があります。 いずれも値段は同じなので、好きな組み合わせを選んでみてください。 ヒレカツ2枚と豚汁 大 がセットになった豚汁定食があるほど豚汁は人気のメニューとなっています。 店内で食べる定食メニューには豚汁 小 が付いてきますが、持ち帰りのお弁当には付いてきません。 なので、持ち帰りで豚汁が食べたい場合は追加で注文する必要があります。 豚肉、にんじん、大根、里芋、ネギ、こんにゃくなどが入っているため、 とんかつだけだと栄養の偏りが気になるという方はメニューにプラスしてみてはいかがでしょうか。

次の

イオンは総務省「マイナポイント事業」に参画します|イオン株式会社のプレスリリース

かつや waon

電子マネーWAON マイナポイント申込してチャージすると25%+10%付与 電子マネー「WAON(ワオン) 」では、マイナポイントの申込におけるキャッシュレス決済サービスに「WAON」を選択すると、対象期間中にWAONにチャージした金額の25%(上限5,000円相当)が、WAON(マイナポイントWAON)で付与されます。 最大2万円までのチャージ金額が、25%付与の対象となります。 さらに、WAON独自のキャンペーンとして、マイナポイントの対象となるチャージ金額の10%(上限2,000円相当)が、WAON(WAON特典)で付与されます。 これにより、合計でチャージ金額の35%(合計最大7,000円相当)が還元されることになります。 マイナポイントでもらえるマイナポイントWAON・WAON特典については、WAONステーション(イオングループ店舗に設置されている端末・イオン銀行ATMなど)で受け取り手続きをすることで、WAONの残高として支払いに使えるようになります。 イオングループ各店舗(イオン、イオンスタイル、イオンスーパーセンター、マックスバリュ、マルエツ、など)では、マイナポイント支援端末が設置され、店舗でマイナポイントの予約・申込ができるようになります(WAON以外も選択可能)。 また、「WAONマイナポイント申込アプリ」を使うことで、スマホでも簡単にマイナポイントの予約・申込が可能となります(アプリでは、WAONを選択する場合のみ)。 一度登録すると、 変更することは一切できませんので、慎重に選んでください。 申込後に変更することはできません。 詳細は(マイナポイント事業公式サイト) 特設ページは WAON独自キャンペーン(特典) 電子マネー「WAON」では、マイナポイントに関連した独自キャンペーン(特典)として、チャージ金額の10%(最大2,000円相当)の「WAON特典」がもらえるキャンペーンが実施されます。 これにより、マイナポイントで「WAON」に2万円チャージした場合、合計で7,000円相当がもらえることになります(還元率35%)。

次の

かつやで使えるコード決済

かつや waon

「NFC Payで」と宣言するのが吉。 QRコード決済 使えない デビットカード 各店舗ごとに違う 商品券・ギフトカード アークランドサービスホールディングスの株主優待券 ポイントカード なし 現金いらず得点 4. 5点(5点満点中) 2019年9月ごろから導入店舗が拡大し、ほぼ全店導入。 公式HP 概要• かつやで使える電子マネー かつやでは基本的には電子マネーは使えませんでしたが、2019年9月頃から各店に端末が設置され、現在ではほとんどのかつやで導入されています。 対応店はから検索可能です。 使える電子マネーはiD、SuicaやPASMOなどの交通系電子マネーです。 愛知県の名駅店ではQUICPayとmanacaやSuica、PASMOなどの交通系電子マネーが使えます。 今後、店舗によって異なる可能性はありますが、殆どのかつやで交通系電子マネーは使えるようになると思われます。 かつやでクレジットカードは使える? かつやでは2019年9月ごろからVISA、Mastercard、JCB、American Express、銀聯ブランドのクレジットカード・デビットカードを使うことが出来る店舗がほとんどになっています。 カード対応店ではNFC Payにも対応しており、Visaのタッチ決済、Mastercardコンタクトレスも使えます。 ただし店員さんがわかっていない場合も多いので、その場合、「メニューのNFC Payで」と優しく教えてあげてください。 かつやで使える商品券・ギフトカード かつやではJCBギフトカード、VJAギフトカードなどのクレジットカード系ギフトカードは使えません。 また、ジェフグルメカードも利用不可です。 使えるのは親会社であるアークランドサービスホールディングスの株主優待券のみ。 株主優待券は1枚あたりの額面が550円となります。 550円未満のメニューを頼んでもお釣りは出ません。 また、上記の100円引きクーポンなど、各種割引券とは併用できないので要注意です。 かつやで使えるクーポン かつやでは会計時に次回使える全商品100円引きのクーポンが配布されます。 レシートいらないからと断ってしまうとこのクーポンも貰えない可能性があるのでご注意ください。 500円以上の商品につき1枚利用可能です。 持ち帰りと店内両方共利用可能。 その他、専用アプリなどはリリースされていないのでこのクーポン券をもらったらなくさないようにしましょう。 PCから印刷して使えるクーポンも現在はなくなってしまっている模様です。 かつやで使えるQRコード決済 かつやではPayPayや楽天ペイ、LINE PayなどのQRコード決済は使えません。 今後全店舗で使えるようになったら嬉しいですね!.

次の