首 里 城 ふるさと 納税。 首里城の再建に7億円以上、「ふるさと納税」が災害⽀援や社会貢献で成果

なぜ首里城はたった2週間で5億円を集められたのか ― 社会をよくする「ふるさと納税」について徹底解説

首 里 城 ふるさと 納税

2019年10月31日未明に発生した、世界遺産「首里城跡」(那覇市)の上に復元された首里城の火災。 木造建築物である「正殿」は全焼し、そのほか隣接する北殿と南殿、書院・鎖之間(さすのま)、黄金御殿(くがにうどぅん)、二階御殿、奉神門の7棟にも延焼しており、収蔵品の一部も焼失したという。 1986〜2018年度の33年間で、首里城の復元にかかった総事業費は約240億円にも上り、沖縄観光の面でも、県民の精神的な支えのひとつとしても、首里城の存在は大きかったがゆえに、早期の再建が多くの方々から望まれている。 これに対し、全国からの支援の輪を募るべく、ふるさと納税 制度を活用した「首里城」再建支援プロジェクトがスタートした。 仕掛け人は、ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を企画・運営する株式会社トラストバンク。 寄附者は自らの意思で寄附金の使い道を選ぶことができ、自治体が地域課題に対する具体的な解決策、必要な寄附金と使い道、寄附金を集める期間等を提示する。 2013年9月のスタートから2019年10月時点までで、600以上のプロジェクトが実施されており、寄附総額は50億円を突破している。 今回発表された『沖縄のシンボル「首里城」再建支援プロジェクト』のオーナーは沖縄県那覇市であり、首里城の再建に向けて 1億円の募集額を目標金額として設定。 サイト運営会社であるトラストバンクは、本件を「人為的災害」と捉え、通常の災害対応と同様に自治体から収益を得ず、プラットフォームを無償提供しているという。 今回の首里城焼失で心を痛めている方や、何かしらの支援をしたいと思っている方は、今回発表されたプロジェクトに支援を申し込んでみてはいかがでしょう。 以下、リリース内容となります。

次の

ANAのふるさと納税

首 里 城 ふるさと 納税

2019年10月31日未明に発生した、世界遺産「首里城跡」(那覇市)の上に復元された首里城の火災。 木造建築物である「正殿」は全焼し、そのほか隣接する北殿と南殿、書院・鎖之間(さすのま)、黄金御殿(くがにうどぅん)、二階御殿、奉神門の7棟にも延焼しており、収蔵品の一部も焼失したという。 1986〜2018年度の33年間で、首里城の復元にかかった総事業費は約240億円にも上り、沖縄観光の面でも、県民の精神的な支えのひとつとしても、首里城の存在は大きかったがゆえに、早期の再建が多くの方々から望まれている。 これに対し、全国からの支援の輪を募るべく、ふるさと納税 制度を活用した「首里城」再建支援プロジェクトがスタートした。 仕掛け人は、ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を企画・運営する株式会社トラストバンク。 寄附者は自らの意思で寄附金の使い道を選ぶことができ、自治体が地域課題に対する具体的な解決策、必要な寄附金と使い道、寄附金を集める期間等を提示する。 2013年9月のスタートから2019年10月時点までで、600以上のプロジェクトが実施されており、寄附総額は50億円を突破している。 今回発表された『沖縄のシンボル「首里城」再建支援プロジェクト』のオーナーは沖縄県那覇市であり、首里城の再建に向けて 1億円の募集額を目標金額として設定。 サイト運営会社であるトラストバンクは、本件を「人為的災害」と捉え、通常の災害対応と同様に自治体から収益を得ず、プラットフォームを無償提供しているという。 今回の首里城焼失で心を痛めている方や、何かしらの支援をしたいと思っている方は、今回発表されたプロジェクトに支援を申し込んでみてはいかがでしょう。 以下、リリース内容となります。

次の

ふるさと納税、沖縄県首里城再建PJの寄附が8億円到達|株式会社トラストバンクのプレスリリース

首 里 城 ふるさと 納税

更新日:2020年6月11日 首里城火災復旧・復興支援寄附金の受付について Regarding Donations towards the Shurijo Castle Fire Restoration 沖縄県では首里城火災復旧・復興支援寄附金を受け付けています。 寄附は、次の4つの方法をお選びいただけます。 首里城火災復旧・復興支援寄付金の申込等金額(6月11日時点) : 1,834,473,718円 1 口座振込で寄附する場合 Donations through bank accounts 銀行・ろうきん 琉球銀行 本店営業部 普通 1279582 沖縄銀行 本店 普通 2603724 沖縄海邦銀行 本店営業部 普通 914062 沖縄県労働金庫 本店営業部 普通 3474915 コザ信用金庫 那覇支店 普通 2042576 みずほ銀行 那覇支店 普通 3014310 【口座名義:沖縄県首里城復旧・復興支援募金活動事務局 事務局長 上原国定】 *同一金融機関の窓口からの振込については、手数料はかかりません。 *寄附金の返還はできませんので、予めご了承ください。 Local bank• Bank Name: BANK OF THE RYUKYUS,LTD. Swift Code:RYUBJPJZ Bank Address:1-11-1 KUMOJI,NAHA,OKINAWA,JAPAN Branch Name:HEAD OFFICE Account Number: 201-1279582• Bank Name: THE BANK OF OKINAWA,LTD. Swift Code:BOKIJPJZ Bank Address:3-10-1 KUMOJI,NAHA,OKINAWA,JAPAN Branch Name:HEAD OFFICE Account Number:101-2603724• Bank Name: THE OKINAWA KAIHO BANK,LTD. Swift Code:OKWAJPJ1 Bank Address:2-9-12 KUMOJI,NAHA,OKINAWA,JAPAN Branch Name:HEAD OFFICE Account Number:002-914062• *寄附金の返還はできませんので、予めご了承ください。 口座振込で寄附する場合の税制上の取扱い• 首里城火災復旧・復興支援金は、所得税法の規定に基づく寄附金控除(沖縄県へのふるさと納税)及び法人税法上の損金として扱われます。 確定申告をされる際は、銀行への振込票や利用明細票と合わせて、このホームページの写し(専用口座掲載部分)を添付することで、寄附金受領証(証明書)に代えることができます。 また、法人税でも同様に、損金算入の根拠資料となりますので、書類として保存しておいてください。 寄附金受領証の発行を希望される場合は、受領証発行依頼書をご郵送ください。 なお、発行にあたり受領証宛名と振込名義人は同一であることが必要です。 返信用切手を同封の上、下記へご郵送ください。 【郵送先】 〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 沖縄県土木建築部都市公園課内 「沖縄県首里城復旧・復興支援募金活動事務局」あて 2 クラウドファンディングで寄附する場合 Crowdfunding Donation 下記の一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センター(ISCO)のページから寄附ができます。 *寄附金の返還はできませんので、予めご了承ください。 *オンライン決済(クレジット、PayPal)のみとなります。 3 ふるさとチョイスで寄附する場合 下記のふるさと納税のページから寄附ができます。 *クレジット払いの場合は、5,000円以上から利用できます。 *寄附金の返還はできませんので、予めご了承ください。 4 納入通知書で寄附する場合 首里城火災復旧・復興支援寄附金申込書の提出をお願いします。 申込書を提出していただきましたら、納入通知書を送付いたしますので、指定金融機関で払い込みをお願いします。 *寄附金の返還はできませんので、予めご了承ください。 〇首里城火災復旧・復興支援寄附金申込書の提出先• 〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 沖縄県土木建築部都市公園課 電話 098-866-2035 FAX 098-867-7875 メール aa060208 pref. okinawa. jp 〇お問い合わせ対応時間• 平日 9時00分~12時00分、13時00分~17時00分 納入通知書で寄附する場合の注意事項• 下記の指定金融機関で払い込みをお願いします。 (指定金融機関以外での払い込みは、所定の手数料が必要となります。 ) 琉球銀行、沖縄銀行、沖縄海邦銀行、コザ信用金庫、沖縄県労働金庫、沖縄県農業協同組合、沖縄県信用漁業協同組合連合会本店、鹿児島銀行、みずほ銀行• 寄附税額控除を行う場合には、ご自身で確定申告を行っていただく必要があります。 寄附金の返還はできませんので、予めご了承ください。 令和2年1月6日以降の申込については、 令和2年分の寄附控除の対象となります。 ワンストップ特例制度について• 一定の給与所得者等 寄附金の控除以外に申告すべき事項が無い方 は、寄附の際に寄附先の自治体(沖縄県)に対して「ワンストップ特例」の申請をすることによって、税の申告を行わなくても寄附金の控除をうけることができる制度です。 なお、この制度は以下に該当する方は対象とはなりません。 確定申告が必要となります。 〈対象外となる方〉• ふるさと納税の寄附金控除を受ける目的以外で税の申告を行う方• 寄附税額控除およびワンストップ特例制度についてのお問合せ・申請書提出先 〇お問い合わせ先• 〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 沖縄県総務部税務課 電話 098-866-2101 FAX 098-866-2709 メール aa007005 pref. okinawa. jp 〇お問い合わせ時間• 平日 9時00分~12時00分、13時00分~17時00分.

次の