木綿 豆腐 ダイエット。 豆腐を使ったヘルシースイーツ!ダイエットレシピ10選【保存版】

遅く帰った日も、ボリュームのある「満足ごはん」。お豆腐を使ったメインディッシュ・レシピ

木綿 豆腐 ダイエット

豆腐ダイエットの効果は? 豆腐ダイエットの効果は摂取カロリーを減らせることで痩せられることでしょう。 それ以外にも栄養素的に非常に良い部分があるので、 更年期障害の緩和といったダイエット以外の作用も働いてくれることが期待できます。 大豆サポニンなんかは血管につくコレステロールを除去して脂肪蓄積を阻害する要素があるので、太りにくくなりますし、活性酸素の働きを抑える作用があることから、体の錆を落として痩せやすい体に導こうとしてくれるでしょう。 他にも、コレステロールを溶かして血流をスムーズにする作用があるので栄養素が運びやすくなり、基礎代謝が上昇しやすくなります。 あとは、大豆タンパク質が豊富に含まれているので、ダイエットにあわせた筋肉量の低下も防ぐことができるようになります。 大豆オリゴ糖によって腸内にいる善玉菌が活発になるので、便秘解消にもつながりポッコリお腹を解消できる確率も上昇するでしょう。 やり方は夜だけ? 豆腐ダイエットは3食のうち1食か2食を豆腐に置き換えて摂取カロリーを制限するダイエットです。 豆腐はカロリーが少ないのでダイエットにはもってこいな食材ですので、このような使われ方をするのでしょう。 基本的にどの食事でも構わないと言われておりますが、 夜が主食の人は夜の食事を豆腐のみに切り替えれば確実に効果があると思います。 やり方は非常に簡単で豆腐さえあればだれだってできるものなのですが、このやり方ゆえに成功したという報告もあれば失敗したという報告があるダイエットなのです。 ただし、健康のためにも1日を通して栄養バランスをしっかり考慮する必要はあります。 成功の口コミは? 豆腐ダイエットは多くの方がチャレンジしているダイエットなので、成功したという声もたくさんあります。 「1週間で3キロ痩せた」とか 「1ヶ月で4キロ痩せた」という報告は多いのですが、 失敗したという報告もちらほらあります。 口コミの数が多いので成功した報告も多いのですが、失敗したという報告や欠点に対する報告も多々挙がっているので、口コミサイトで失敗例を見ておくことも大切でしょう。 一週間で効果がでるのが普通?それとも一ヶ月? 豆腐ダイエットの方法は置き換えダイエットの一種ですが、 人によっては1週間程度で効果が出る方もいますので、食生活が豆腐ダイエットによって整った人ならば効果も出やすいのでしょう。 ただし、無理矢理1週間で効果を出すために、1日の食事量を一気に減らして夕飯を豆腐のみにするという栄養管理的に良くないダイエットをすると確かに効果は出るでしょうが、高確率でリバウンドをするので止めた方がいいです。 実際に1週間を無理して続けた結果3kgほど痩せたけれども、最終的に元の体重を超えるレベルで太ってしまったという方もいて、その場合は失敗と言えるでしょう。 それを避けるためにもやはり 1食豆腐のみに置き換えつつも1日全体としては栄養バランスが整った食事を摂ることが大切になります。 効果が出るまで1ヶ月以上かかることもありますが、安全な方がいいでしょう。 ただし、脂肪を減らす成分の効果や筋肉を作って代謝を上げる効果は運動をしないとなかなか表面化してくれませんので、本気で短期間に痩せたい人はちょっとした食事制限と運動を豆腐ダイエットに追加してください。 絹と木綿豆腐ではどちらがダイエットに効果的? 豆腐はダイエットに有効とは言われますが、豆腐にも種類があります。 その代表的なものが絹と木綿ではないでしょうか。 まず、絹豆腐は豆乳と凝固剤を混ぜて型に入れて作っているものですが、水分を抜いていないので柔らかいです。 そして木綿豆腐は圧縮して木綿がしかれた型に入れて作られております。 水は適度に抜かれているので型崩れは少ないです。 食感も違いますが、カロリーも違います。 カロリーは木綿のほうが1. 2倍くらいに高くなっているのです。 それだけを考えると木綿は避けたほうが良いと思われてしまいますが、タンパク質やカルシウムといった栄養素は木綿のほうが多くなっており、栄養素が異なってくるのです。 しかし、ダイエットについての議論はついておりません。 個人的にはどちらでも構わないと思います。 率直に申し上げてこの豆腐ダイエットには落とし穴があるので、それを防ぐのなら 交互に食べるのも有効です。 そこまで差は大きくないので、レシピに合わせて使い分けるようにされるといいでしょう。 タンパク質+運動で筋力アップにつながりダイエット効果をもたらします。 豆腐の栄養やカロリーは? 豆腐のカロリーは木綿豆腐一丁で200kcal、絹ごし豆腐で一丁150kcal程度と非常に低カロリーです。 栄養素は色々と含まれておりますが、 ダイエットに関わりのある栄養素といえば、大豆タンパク質・大豆レシチン・大豆イソフラボン・大豆サポニン・オリゴ糖・リノール酸・ビタミンE・カルシウム・カリウム・鉄分などが含まれていることが大きいと言えるでしょう。 特に大豆にしか含まれていない大豆タンパク質・大豆レシチン・大豆イソフラボン・大豆サポニンは非常に有効的な成分ですし、豆腐を推奨している人たちが成分の話をする時はこれらの成分を推すと思われます。 大豆タンパク質は血行が良くなる作用もありますが、何よりも効率よく筋肉をつけるためにはかなり有効な成分ですので、ダイエットに筋トレなどを取り入れている方は役に立つこと間違いなしでしょう。 また、運動を全く行わないダイエットをしている方でも、筋肉量低下をある程度防げるので大切な成分となってきます。 大豆を原料としている豆乳もダイエット効果があります。 Sponsored Link ダイエットに効果的な豆腐レシピは? 豆腐ダイエットを考えている方はレシピをいくつか覚えておきましょう。 そうしないと失敗する確率が高くなります。 以下に2つのレシピを紹介いたします。 ご飯?いいえ豆腐です!! 白米の糖質が気になるという方は、玄米や雑穀米を使うようにしましょう。 レタスは千切り、きゅうりはブツ切り 2. マヨネーズを使ってはおりますが、 マヨネーズのカロリーが気になる方は使わないほうが良いと思います。 出典:cookpad 失敗する原因は? 豆腐ダイエットを本気で始めたい方はこの部分を理解しておきましょう。 これを知っているかどうかで成功率が大きく変わってきます。 まず、 失敗する最大の理由は飽きてしまうということです。 率直に申し上げて豆腐は飽きる確率が高いです。 1食か2食を置き換えることが推奨されていますが、 2食の場合、2週間ぐらいひたすら食べ続ける生活を続けると人によっては食べられなくなるようです。 3食全てを豆腐にするのは栄養バランスが崩れるので絶対にやってはいけませんが、2食や1食でも豆腐のみの生活を続けるのはかなりきついと思われます。 そのため、 ちょっと味を変えるやり方を理解する必要があるのです。 湯豆腐や冷奴は非常に簡単ですが、同じ味なのでいくらごまかしても必ずどこかで壁となってしまいます。 また、豆腐は糖質カットに役立つのでダイエットに向いているのですが、続けることで空腹に耐えられなくなってしまう日が来るかもしれません。 血糖値が上がり難いのですが、その分お腹がすくようになってしまいます。 特に失敗する可能性が高いのが、 豆腐に飽きることと偏食になってしまうことなので、レシピをいくつか用意しておきましょう。 ストイックな人ほどこの「飽きる」という現象が壁になるので、無理は禁物です。 豆腐ダイエットにつきましては、次のサイトも参考にしてみて下さい。 macaroni 最後に 以上、いかがだったでしょうか。 今回は豆腐ダイエットについて色々と紹介してまいりました。 豆腐ダイエットは非常にやりやすいダイエットの一つですが、やりやすいゆえに工夫が無いと失敗する確率が上昇するダイエットです。 おそらく、空腹感とかに耐えられる人でも同じ味をひたすら食べ続けるというのはかなりつらいことなので、精神的に耐えられないという人も多いと思われます。 失敗した方々の理由の統計を入手したわけではないので、どの程度の人たちが「飽きる」ことで失敗したのかわかりませんが、最大の壁となる可能性が高いので味を変えるやり方を覚えておく必要があると思います。

次の

簡単なのに激ウマ!木綿豆腐のおすすめレシピ20選

木綿 豆腐 ダイエット

豆腐の持つ痩せ効果とは? 豆腐にはダイエットを実践するうえで有利に働く成分が盛りだくさん! 以下では、そんな痩せ成分を詳しくご紹介します。 また、血流促進効果もあるので、冷え性や肩こりの改善などにも効果があります。 また、中性脂肪を減少させる働きもあり、消化器官からの脂肪吸収も抑えるといわれています。 豆腐には豊富に含まれています。 また、植物性タンパク質が豊富な豆腐には、20種類あるアミノ酸が全て含まれているのも特徴。 肉や魚といった動物性のタンパク質とは違い、脂肪分が少なくヘルシーなのもダイエット中には嬉しい点です。 「ビタミンB群」が不足すると、食べ物としてとり込んだ脂肪をため込みやすくなり、炭水化物をうまくエネルギーにできなくなる傾向にあります。 理由は、脂肪分解に必要なのは大量の酸素であり、その酸素を運ぶのが赤血球の「鉄分」だから。 豆腐を摂ることで酸素の運搬もうまくいき、脂肪も燃えやすくなります。 豆腐を食べることで、腸にビフィズス菌のエサを届けることができるので、腸内環境を改善、便秘解消にも役立ちます。 また豆腐は水分が多いので、便量のかさ増し効果もあります。 その他、豆腐には女性ホルモンのひとつであるエストロゲンと同じような作用をする「大豆イソフラボン」が含まれているので、肌を潤わせ、髪のツヤやハリを保つのにも役立ちます。 ダイエットだけでなく、女性としての美しさや若々しさをキープするためにも豆腐を積極的に摂りましょう。 特に3食のなかで最も重くなりがちな夕食の炭水化物を豆腐に置き換えると効果的。 ご飯類よりも低カロリーなうえ、脂肪燃焼、代謝アップ、便秘解消効果の高い豆腐を、朝・昼・夜のうち1食だけ取り入れる方法なので、ストレスなくやせ体質に近づくことができるでしょう。 また、豆腐しか食べてはいけない! というわけではなく、おかずは食べてOK。 朝食や昼食は自由に食べられるのも嬉しいところです。 また、代謝を助けるビタミン類を補給するために、豆腐と一緒に野菜をたっぷり食べるのも痩せポイントで、脂肪分の多い肉や揚げ物は控えたほうがベターです。 ダイエットに役立つ豆腐レシピ そのままで食べるのに飽きてしまった時、ガイドおススメの豆腐レシピをご紹介します。 「中華やっこ」 長ネギ、ミニトマト、ニラを適当な大きさにカットし塩もみして水けを切ります。 これらを、おろし生姜、しょうゆ、ごま油、ラー油で混ぜ合わせ、豆腐に乗せて完成。 最後に再度ラー油を垂らしてもOK。 「豆腐しゅうまい」 木綿豆腐をキッチンペーパーにくるみ、電子レンジで2分加熱して水切りし冷ます。 これに、鶏ひき肉、長ネギ、生姜、生シイタケをみじん切りしたものを加え、片栗粉、ごま油、酒、醤油と一緒に粘り気が出るまで手で混ぜます。 以上の具をしゅうまいの皮で包み、蒸し器で10分ほど蒸し上げたら完成。 *しゅうまいの皮の変わりに白菜を使うと、よりヘルシーです。 「豆腐デザート」 ヨーグルト感覚できなこや黒蜜をかければ、ヘルシーなおやつとして役立ちます。 タンパク質、カルシウム、ビタミンEなど、絹より多く含まれています。 1日1丁程度の量がベストで、野菜や海藻などと合わせてカサ増ししましょう。 低カロリーで低価格、料理のアレンジもしやすい豆腐を上手に活用して、ダイエットに役立ててみてはいかがでしょうか。 【関連記事】•

次の

豆腐の糖質量の違い 木綿と絹ごしに意外な差が・・・・

木綿 豆腐 ダイエット

たんぱく質 現代人が不足しがちな「たんぱく質」を補うことができるのは、豆腐を食べる1番のメリット。 しかも、植物性のたんぱく質なので脂質も抑えることができる。 サポニン、レシチン 大豆に含まれる「サポニン」と「レシチン」はダイエットに効果的。 「サポニン」はポリフェノールの一種で脂質代謝をアップしたり、活性酸素の除去をサポートする働きがある。 「レシチン」は脂肪の代謝がスムーズになるので脂肪肝の人にもおすすめ。 その他に脳を活性化する働きもあるのだとか。 ビタミンB1、B2、ナイアシン ビタミンB1、B2、ナイアシンなども含まれていて、三大栄養素の代謝を上げてくれるのでダイエットの強い味方。 大豆イソフラボン ダイエットを続けていると栄養が足りなかったり偏ったりすることで肌が荒れたり、骨が弱くなったりすることがある。 豆腐に含まれる「大豆イソフラボン」が美肌や骨の補強をしっかりとサポートしてくれる。 ダイエット中にくずれがちなホルモンバランスを整えてくれるのも「大豆イソフラボン」。 ホルモンバランスが整うことでイライラを軽減でき、ストレスによるドカ食いやリバウンドをしにくい体質に。 ストレスが溜まっていると痩せにくくなるのでホルモンバランスを整えるのは鍵となる。 オリゴ糖、マグネシウム 腸内環境の面からダイエットをサポートしてくれる「オリゴ糖」と「マグネシウム」も豊富に含まれている。 「オリゴ糖」は善玉菌のエサになって善玉菌そのものを増やしてくれる。 「マグネシウム」は腸の働きを活性化させて便秘改善に効果的。 また酵素の働きをサポートしてくれるので、野菜などと一緒に豆腐を食べることで野菜の酵素のパワーを引き出すことができる。 豆腐は木綿と絹の2種類を多く見かけるが、この2つでダイエット効果に違いはあるのだろうか? 高杉さんにくわしく伺うと… 木綿豆腐 木綿はたんぱく質量が多く、食べ応えもあるので、食べたい欲が強いひとは木綿がおすすめ。 たまご豆腐、高野豆腐 豆腐に似た食材として「たまご豆腐」「高野豆腐」がある。 「たまご豆腐」は豆腐ではなく茶碗蒸しのようにたまごに近い食品なので動物性たんぱく質になる。 「高野豆腐」も豆腐ではなく乾物の1種で、水分をたくさん吸収するので汁物に入れると食べ応え抜群。 カルシウムが豊富なのも特徴。 ここでは、高杉さん考案の自宅で簡単にできる豆腐メニューを一挙ご紹介。 キムチーズ豆腐 木綿豆腐をレンジで加熱して、キッチンペーパーでしっかり水分を取る。 レンジでチーズがとろけるまで加熱したら完成。 豆腐のとろろ昆布のせ 豆腐にとろろ昆布をのせるだけ。 カレー豆腐 カレーの缶詰を豆腐にかけるだけ。 濃い味で満足感を得られる。 好バランス鍋 汁物は野菜がたくさん食べられるのでおすすめ。 鍋に鶏肉や魚を入れるとそれだけで栄養バランスが整う。 ねぎやニラに含まれるアリシンが糖の代謝を上げてくれるビタミンB1の吸収を高めるのでダイエット効果がアップ。 ・「豆腐ダイエット」は正しい方法で取り入れれば痩せることができる。 ・豆腐ばかり食べすぎるとカロリーオーバーになるのは当然。 湯豆腐など、なるべく消化がいい状態で食べたり、夜の1食に食べるタイミングに気をつけるとダイエット効果が高くなる。 ・3食すべてで豆腐を摂取するというよりも、夕食時にご飯や炭水化物の代わりに豆腐を食べるのがおすすめ。 また、夕飯で食べるのであれば湯豆腐がおすすめ。 消化にいい上にカロリーも抑えられる。 スープや鍋に豆腐を入れて食べるのもおすすめ。 ・豆腐ダイエットをやるうえで、 食べる量と塩分過多には注意が必要。 ・豆腐は賢く食べることで、たんぱく質のほか、サポニン、レシチン、ビタミンB1、B2、ナイアシン、大豆イソフラボン、オリゴ糖、マグネシウムなど、さまざまな栄養素を摂取することができる。 ・豆腐のデメリットは、豆腐ばかり食べるとアミノ酸のバランスが偏ってしまう点。 そのため、アミノ酸のバランスを整えるための、肉や魚などの動物性たんぱく質もしっかりと摂る必要がある。 ・豆腐の種類は「木綿豆腐」と「絹ごし豆腐」。 「たまご豆腐」や「高野豆腐」は豆腐ではない。

次の