ストーリー背景 色。 インスタグラムストーリーで黒背景を使う方法(白背景も追加)|インスタグラム使い方

インスタのストーリーで文字背景を付ける方法2つ!

ストーリー背景 色

目次で確認• ストーリーとは 最初に、ストーリーについて説明します。 ストーリーは、本来「ストーリーズ(stories)」と言いますが、多くのユーザーが「ストーリー」と呼んでおり、その愛称で親しまれています。 こちらの記事でも「ストーリー」として表記させていただきます。 ストーリーは、写真や動画をまるでスライドショーのように見せる。 メッセージやアカウントなども追記できるから、通常の投稿とは少し違った楽しみがあります。 どんな時に利用しているかな?と考えると、通常の投稿よりも「早く見せたい!」、「知らせたい!」という「今」を共有したいという投稿が多く見受けられます。 では、より詳しく説明していきます。 人気のインスタグラムで、さらにフォロワーが増やせるかも??? 2. 知っておきたい投稿ルール インスタグラムでは、フィードに投稿するのと、ストーリーに投稿するのでは、異なるところがあります。 まずは、投稿のルールについて理解しておきましょう。 2-1. 投稿は24時間で消える ストーリーの最大の特長でもあるのが、このルールです。 ストーリーは、24時間で投稿が消えてしまいます。 この限定された投稿が、かえってユーザーの心をくすぐります。 だから、消えてしまうことが前提なので、フォローしているユーザーがストーリーを投稿していたら、 すぐに見ることをオススメします。 「あとで見る」は、できませんよ。 2-2. ストーリーの表示設定 ストーリーでも通常の投稿と同じように、公開する範囲を設定することができます。 表示しない人やメッセージの設定などもできます。 ホームページのカメラマークをタップする 2. 画面左上のダイヤルボタンをタップする 3. 公開範囲を設定する 3. ストーリー投稿機能の説明 ストーリーには、投稿する写真や画像を撮影するのに便利な機能や、加工して投稿させる機能が豊富に用意されています。 カメラ画面に表示される基本機能を画面左からご紹介します。 四角のマーク・・・スマホに保存されている写真や動画が表示されます• カミナリマーク・・・フラッシュの設定ができます• 大きな丸マーク・・・撮影ボタンであり、加工機能のマークが表示されます• 行き交う矢印・・・カメラをインカメラに切り替えます• ニコニコマーク・・・フェイスフィルタや花、キラキラのフィルタが用意されています 3-1. タイプ タイプでは、写真や動画を使用しません。 用意された背景に文章やアカウント、ハッシュタグを入力して投稿ができます。 背景の色やタイプは、画面上の真ん中にあるボタンで選択することができるので、自分に合うものを選んでください。 3-2. ライブ ライブ配信機能です。 最大1時間でリアルタイムに配信することができます。 視聴するフォロワーとも、メッセージでやり取りすることができるので、質問に答えたり、リクエストに答えることができます。 ライブ配信もストーリーの投稿と同様に、24時間で消えてしまいます。 3-3. BOOMERANG(ブーメラン) BOOMERANGで、シャッターボタンを長押しして撮影をすると、10枚の写真が撮影されます。 これだけで動画が作成され、なおかつ自動で逆再生が始まります。 スライドさせたり、動きのあるものを撮影すると、意外と面白い動画に仕上がります。 3-4. SUPERZOOM(スーパーズーム) SUPERZOOMでは、撮影された写真の中心に向かって、ズームされます。 また、画面上に表示されるフィルタを使うことで、ズームのされ方を変更することもできます。 インパクトのある写真に仕上げたい人にオススメの機能です。 3-5. フォーカス フォーカス機能は、その名の通り顔を撮影すると周りの背景をぼかしてくれます。 インカメラでもアウトカメラでも使用することができます。 認識した顔が近すぎると、その効果が分かりづらいので、程よく距離をとって撮影してください。 3-6. 逆再生動画 逆再生動画は、撮影した動画が自動的に逆再生されます。 動画の編集をする必要がないので、初心者でも問題なく使えます。 3-7. ハンズフリー ハンズリフリーを使えば動画を簡単に撮影することができます。 一度、シャッターボタンをタップすれば動画撮影が開始となります。 長押しは無用です。 撮影は15秒間です。 途中で停止ボタンを押して終了することもできます。 これでストーリーは削除されます。 特に大きな問題がなければ、24時間後に消えてしまうので、残しておいても構いません。 ストーリーを保存する方法 ここでは、ストーリーの保存方法をご紹介します。 24時間で投稿は消えてしまいますが、その後も残しておくことができるので、活用してください。 6-1. アーカイブで保存 「非表示にする」という意味があるアーカイブは、投稿したストーリーを自分だけが見られるように保存することをいいます。 この機能は、24時間後に投稿が消えても有効です。 アーカイブに保存しておくと、再度ストーリーに投稿することもできます。 基本の設定にて、アーカイブへの保存がONとなっているので、以下の手順で確認してください。 プロフィール画面を開く 2. 画面左上の時計マークをタップする 3. 過去に投稿したストーリーが表示されます 4. 再投稿・ハイライトするには、再投稿したいストーリーをタップする 5. 画面左下から、再投稿は「シェア」、ハイライトは「ハイライト」をタップする ルールを守って、リポストしてね 7. ストーリーに関する疑問について 投稿や保存についてご紹介しました。 続いて、ストーリーに関しての疑問を解決していきましょう。 7-1. 足跡は残るの? 足跡は残ります。 他人が投稿したストーリーを見ると、閲覧した人として残ります。 別のユーザーに知られることはありませんが、投稿したユーザーは、閲覧した人数とユーザーを確認することができます。 これは、自分がストーリーを投稿した時も同じことがいえます。 7-2. コメントできるの? コメントできます。 ストーリーを閲覧している画面下に「メッセージを送信」という欄があります。 こちらから、コメントや絵文字を添えて送ることができるので、使ってみてくださいね。 7-3. フィードへの投稿はできるの? シェアして投稿できます。 ホーム画面にあるストーリーをタップする 2. ストーリー画面右下の「もっと見る」をタップする 3. 「投稿としてシェア」をタップする これで、通常のフィードへ投稿する画面へと移動します。 画質やコメント、ハッシュタグを添えて投稿してください。 7-4. 既存の画像で投稿できるの? 既存の画像も投稿できます。 スマホなど、使用している端末に保存している画像でも、ストーリーへの投稿ができます。 ただし、BOOMERANGやフォーカスなどの機能は使えません。 画像の編集機能のみ使用できます。 集客に活用する方法 24時間で消えてしまうというのは、デメリットにも感じましたが、コツをつかんだら面白く投稿が楽しめそうですよね。 純粋に投稿を楽しむのもアリですが、このストーリーを集客に活用する方法もご紹介します。 自分のサイトや、ブログなどコンテンツを持っている人は、ぜひ活用してくださいね。 8-1. ハッシュタグ インスタグラムにおける、ハッシュタグは重要な役割があります。 インスタグラムでは、ハッシュタグをつけることで、同じようなような投稿を見つけたり、興味・関心が合う人と繋がることができます。 ストーリーには、投稿する写真や動画の上にハッシュタグが貼られるようになります。 編集機能を使って、より分かりやすくなり見つけてもらうことができます。 ハッシュタグをタップして、「ハッシュタグを見る」を、さらにタップすると、同じハッシュタグの投稿を見ることができます。 同じ趣味を持つ人との繋がり、コミュニティを作るには最適です。 8-2. スワイプ機能 スワイプ機能は、インスタグラムから別のコンテンツへと誘導することができます。 ストーリーの画面下に「もっと見る」という表示が目印です。 マーケティング的な発想になりますが、「スワイプ機能は、見てくれたフォロワーにどんな行動をして欲しいか?」ということです。 ・webサイトを見て欲しい ・ブログを読んで欲しい ・イベントに参加して欲しい こんな先の行動を考えて、リンク先を貼り付けてください。 インスタグラムのユーザーは、共有したい、共感してほしいという思いが強いです。 ストーリーからの誘導は非常に有効です。 フォロワー数が1万人を超えている 2. ビジネスアカウントであること (2019年6月現在) 8-3. アンケート機能 ストーリーでは、ライブ以外にフォロワーとコンタクトを取ることができます。 それがアンケート機能です。 アンケート機能は、スタンプの中に用意されているので、質問文を作成して貼り付けてください。 これで、閲覧したユーザーから、意見を聞くことができます。 ユーザーの関心を知っておくのも、今後の集約方法に役立てることができます。

次の

【インスタグラム】ストーリーの背景を塗りつぶす方法 半透明塗りや消しゴムを使った加工テクなど

ストーリー背景 色

この記事のINDEX• 2016年に新機能として発表された「」も、今やインスタグラムをするのに欠かせない機能となっていますね。 その機能のひとつがテキスト。 フォントは現在5種類で、フォント変更は画面上の真ん中にある[クラシック]などの文字をタップすることで変更することができます。 文字背景がつけられる また 文字には背景をつけ、目立たせるようにすることも可能! 背景をつけるには画面の左上にある[A]をタップ。 テキストカラーの設定が自由自在! テキストのカラーは元々用意されているものがありますが、この色はちょっと違うかも…そう感じた人のために、 自分で自由に設定できる機能が2つあります。 1つ目は、画面から色をスポイトする方法。 この方法を使えば、文字が浮いてしまうようなことがありません。 2つ目が、既存のカラーを長押しすると現れるカラーパレットから選ぶ方法。 左から2番目、もしくは3番目のペンを選び、かぶせたい色も選択したら、画面を長押し。 すると画面全体に色がつきます。 ちょっとした手間をかけることで、何回も見たくなるようなストーリーが作れちゃう。

次の

【インスタグラム】ストーリーの背景を塗りつぶす方法 半透明塗りや消しゴムを使った加工テクなど

ストーリー背景 色

万が一ないという場合には、壁に青色の布やブルーの布を一時的に貼るのがおすすめです。 こういう布でOKですし、手芸屋さんで緑の布を買うだけでも大丈夫ですよ!! パーマセルテープというもので貼ると、壁紙が傷む心配や、家具を傷つける心配はありません! 観葉植物などの緑はいいのですが、色ムラがない場所がいいので、個人的には布が便利です。 色があっていれば、Zoomのバーチャル背景はうまくいきます。 Zoomで利用されている人と背景の合成(バーチャル背景)には、ちゃんとした「色」の理由があるんです。 うまくいかない場合は、 この人肌に近い色味の壁紙(オレンジ・ベージュ)や、Zoomをしている室内のライトが電球色のオレンジ色の影響です。 Zoomのバーチャル背景で一番うまくいく色の謎は? グリーンとブルーの背景だと、Zoomのバーチャル背景でうまくいくかというと理由があります。 それは、人間の肌色に関係しているんです。 人間の肌色は、一般的に色相環で「オレンジ」に近くなっています。 そのため、オレンジの色の近くにない「緑」や「青」が合成技術の時に色を抜きやすいんですね。 ピンクや赤は、肌状の構成色として、「唇」の色などになるのでこちらも抜かないです。 そのため、青色のお洋服や緑色のお洋服を着用してバーチャル背景を利用すると、時と場合によっては大変なことになってしまいます!! 笑いを取りたい場合には、OKだと・・・ 青色の洋服を着るような男性がバーチャル背景を利用すると、大変ですよね。 デニム生地でも、ちょっとダメな時ありますよ!!.

次の