羽生イオン映画。 映画館情報

羽生の映画館情報

羽生イオン映画

交通手段 東武伊勢崎線羽生駅西口よりイオンモール羽生行きバスにて約15分 公式サイト 料金• 一般1800• 大高1500• 中小1000• 幼児 3~6歳 900• 障がい者1000 要手帳• 月曜1100• 金曜ペア2200• 毎月1日1100• 平日朝10:55までに上映開始1300• 20:00以降1300• 55歳以上1100• イオンマークのカード提示:毎月20日・30日1100• どちらかが50歳以上なら夫婦で2200 同一作品に限る、要年齢証明 座席• [1スクリーン] 客席数 395• [2スクリーン] 客席数 175• [3スクリーン] 客席数 195• [4スクリーン] 客席数 313• [5スクリーン] 客席数 165• [6スクリーン] 客席数 159• [7スクリーン] 客席数 182• [8スクリーン] 客席数 132• [9スクリーン] 客席数 135 音響• [2スクリーン] 音響 SRD• [3スクリーン] 音響 SRD• [5スクリーン] 音響 SRD• [6スクリーン] 音響 SRD• [7スクリーン] 音響 SRD• [8スクリーン] 音響 SRD•

次の

イオンシネマ羽生(羽生)上映スケジュール・上映時間:映画館

羽生イオン映画

あれっ! 窓口ならオーナーズカードとファミリーカードを見せれば、 ドリンク or ポップコーン の引換券は2枚もらえます。 券売機だと、どうしたら良いのでしょうか? 発券中の操作にファミリーカードの入力指示は無かったと思います。 操作が初めてだったので見落としたかもしれませんが、、、、、 映画のチケットは複数枚購入の際は、お得ついでに、せっかくなので ドリンク or ポップコーンの引換券も2枚は欲しいですよね。 直ぐに、思いつく方法としては、 オーナーズカード、ファミリーカードで別けて映画のチケットを個別購入すれば、二人分の ドリンク or ポップコーン引換券の確保はできます。 ただ、混雑している時は、座席が離れてしまう可能性もあります。 それ以前に、個々に分割してチケットをとるのはバカバカしいですよね。 チケットの販売効率も悪くなるし、、、 ブログ作成中にふとこんな疑問が湧きました。 窓口に問い合わせました! そんな疑問もあったので、翌日もイオンモールへ行って、券売機の横の窓口のお姉さんに聞いてみました。 実はアンパンマンのチケットを購入した時は券売機の横に窓口があることに気がつきませんでした。 当日も一応窓口を探したのですが、おチビさんに急かされたこともあり、さっとしか見ていませんでした。 そんため券売機の横は売店のみと思っていました。 後日、再度券売機を見に行った際に、券売機の脇に、売店のお姉さん以外の人がいることに気がつきました。 つまり、 わたしの場合は、大人2人、子供1人分の鑑賞券3枚を購入したので、オーナーズカードと、ファミリーカードで2枚の ドリンク or ポップコーン引換券がもらえます。 券売機ですでに1枚この引換券があるので窓口で1枚追加してもらえることになります。 実はさらに、おかあちゃんもオーナーズカードとファミリーカードを所有しているので、わたしの分と合わせれば、最大4枚まで引換券がもらえることがわかりました。 ただし、今回のケースでは、鑑賞券は3枚なので、最大で3枚の ドリンク or ポップコーン引換券がもらえたことになります。 が~ん! 昨日聞いておけば良かった! とショックでした。 アンパンマンは、朝一番の映画なので、、、、今回はフルの恩恵を受けることはできませんでしたが、、、良い勉強になりました。 これでオーナーズカードは使えこなせそうです。 券売機でオーナーズカードを使う 以下の説明に使っている写真は、券売機が空いている時にダミー購入して撮り直したもので、、、、アンパンマンでなく、オーシャンズ8の例となっています。 イオンモール羽生のイオンシネマのチケット売り場には5台の券売機が並んでいます。 5台の券売機 券売機の全景は以下のようになっています。 券売機 「チケットを購入される方はこちら」を選択すると、以下の画面に 3日先までのチケット予約ができます。 タイトル予約画面 「座席」を選択します。 複数人数なら人数分の座席を予約します。 座席指定画面 チケット購入画面になります。 通常販売時の年齢層ごとの料金が示されます。 ここで、画面中央下の「オーナーズカード」アイコンを選択 チケット購入画面 念のため、上記画面の下部の拡大を以下に示します。 ここのオーナーズカードと表示されている部分をタッチします。 拡大画面 オーナーズカードを挿入する案内がでます。 券売機の画面より下方にあるカード挿入口にカードを入れます。 オーナーズカード挿入案内 ピンク表示のようなオーナーズカードによる割引料金が選択できるようになります。 鑑賞者の年齢層を確認し、購入枚数を選択します。 ここで幼児料金に対して注意があります。 通常の映画は 3歳児より、アンパンマン映画は 満2歳以上の幼児より有料となります。 そのため、アンパンマン映画の場合は「2.オーナーズ価格 中学生以下」の扱い800円になります。 つまり通常映画では0~2歳児、アンパンマン映画では0~1歳児は、座席はとれませんが、保護者の膝の上なら無料になります。 映画によって異なるので、事前に確認してください。 オーナーズカード料金選択画面 ここではオーシャンズ8の映画を大人一人で見る場合の例として、「1.オーナーズ価格 一般・大学」を選ぶと、以下の画面になります。 割引率を大人と幼児と比較すると次のようになります。 鑑賞者と料金の確認画面 修正・追加がある場合は画面左下の「戻る」 問題無い場合は、画面右下の「次へ」で料金の支払い画面になります。 以下省略しますが、現金かカードによる支払いを済ませると、購入人数分の鑑賞券とドリンク or ポップコーン引換券が一枚出てきます。 先に記載したように、これらのチケット・引換券の他、オーナーズカード、ファミリーカードを窓口のカウンターへ持って行き、これらを見せて引換券の追加を伝えてください。 追加分の引換券がゲットできます。 まとめ オーナーズカードを使うと、映画の割引額も大きいので、映画好きの方、お子さんを連れてご家族でよく映画に出かける方には、かなり大きな鑑賞料の節約が見積れます。 オーナーズカードの主目的の買物金額からのキャッシュバック優待だけでなく、映画チケット割引購入や、ラウンジ等の使えるサービス等の付加特典も魅力があることがわかりました。 今は、おかあちゃん分と合わせてイオンの株を保有しており、二人分のオーナーズカードを所有しています。 わたしのオーナーズカードの方がキャッシュバック率が良いので、おかあちゃんは買物の時はわたしのファミリーカードを使っています。 そのため、あまり 2枚目のオーナーズカードの恩恵を感じていませんでした。 しかし、今回、これを上手く使うと映画のチケット割引や ドリンク or ポップコーン引換券にしろ、ラウンジサービス等で活躍の場があることもわかりました。 今月の28日がイオンの下期の優待権利の最終獲得日になります。

次の

イオンシネマ羽生で映画を観たら半券でイオンモール羽生のグルメがお得!シネマdeグルメ

羽生イオン映画

あれっ! 窓口ならオーナーズカードとファミリーカードを見せれば、 ドリンク or ポップコーン の引換券は2枚もらえます。 券売機だと、どうしたら良いのでしょうか? 発券中の操作にファミリーカードの入力指示は無かったと思います。 操作が初めてだったので見落としたかもしれませんが、、、、、 映画のチケットは複数枚購入の際は、お得ついでに、せっかくなので ドリンク or ポップコーンの引換券も2枚は欲しいですよね。 直ぐに、思いつく方法としては、 オーナーズカード、ファミリーカードで別けて映画のチケットを個別購入すれば、二人分の ドリンク or ポップコーン引換券の確保はできます。 ただ、混雑している時は、座席が離れてしまう可能性もあります。 それ以前に、個々に分割してチケットをとるのはバカバカしいですよね。 チケットの販売効率も悪くなるし、、、 ブログ作成中にふとこんな疑問が湧きました。 窓口に問い合わせました! そんな疑問もあったので、翌日もイオンモールへ行って、券売機の横の窓口のお姉さんに聞いてみました。 実はアンパンマンのチケットを購入した時は券売機の横に窓口があることに気がつきませんでした。 当日も一応窓口を探したのですが、おチビさんに急かされたこともあり、さっとしか見ていませんでした。 そんため券売機の横は売店のみと思っていました。 後日、再度券売機を見に行った際に、券売機の脇に、売店のお姉さん以外の人がいることに気がつきました。 つまり、 わたしの場合は、大人2人、子供1人分の鑑賞券3枚を購入したので、オーナーズカードと、ファミリーカードで2枚の ドリンク or ポップコーン引換券がもらえます。 券売機ですでに1枚この引換券があるので窓口で1枚追加してもらえることになります。 実はさらに、おかあちゃんもオーナーズカードとファミリーカードを所有しているので、わたしの分と合わせれば、最大4枚まで引換券がもらえることがわかりました。 ただし、今回のケースでは、鑑賞券は3枚なので、最大で3枚の ドリンク or ポップコーン引換券がもらえたことになります。 が~ん! 昨日聞いておけば良かった! とショックでした。 アンパンマンは、朝一番の映画なので、、、、今回はフルの恩恵を受けることはできませんでしたが、、、良い勉強になりました。 これでオーナーズカードは使えこなせそうです。 券売機でオーナーズカードを使う 以下の説明に使っている写真は、券売機が空いている時にダミー購入して撮り直したもので、、、、アンパンマンでなく、オーシャンズ8の例となっています。 イオンモール羽生のイオンシネマのチケット売り場には5台の券売機が並んでいます。 5台の券売機 券売機の全景は以下のようになっています。 券売機 「チケットを購入される方はこちら」を選択すると、以下の画面に 3日先までのチケット予約ができます。 タイトル予約画面 「座席」を選択します。 複数人数なら人数分の座席を予約します。 座席指定画面 チケット購入画面になります。 通常販売時の年齢層ごとの料金が示されます。 ここで、画面中央下の「オーナーズカード」アイコンを選択 チケット購入画面 念のため、上記画面の下部の拡大を以下に示します。 ここのオーナーズカードと表示されている部分をタッチします。 拡大画面 オーナーズカードを挿入する案内がでます。 券売機の画面より下方にあるカード挿入口にカードを入れます。 オーナーズカード挿入案内 ピンク表示のようなオーナーズカードによる割引料金が選択できるようになります。 鑑賞者の年齢層を確認し、購入枚数を選択します。 ここで幼児料金に対して注意があります。 通常の映画は 3歳児より、アンパンマン映画は 満2歳以上の幼児より有料となります。 そのため、アンパンマン映画の場合は「2.オーナーズ価格 中学生以下」の扱い800円になります。 つまり通常映画では0~2歳児、アンパンマン映画では0~1歳児は、座席はとれませんが、保護者の膝の上なら無料になります。 映画によって異なるので、事前に確認してください。 オーナーズカード料金選択画面 ここではオーシャンズ8の映画を大人一人で見る場合の例として、「1.オーナーズ価格 一般・大学」を選ぶと、以下の画面になります。 割引率を大人と幼児と比較すると次のようになります。 鑑賞者と料金の確認画面 修正・追加がある場合は画面左下の「戻る」 問題無い場合は、画面右下の「次へ」で料金の支払い画面になります。 以下省略しますが、現金かカードによる支払いを済ませると、購入人数分の鑑賞券とドリンク or ポップコーン引換券が一枚出てきます。 先に記載したように、これらのチケット・引換券の他、オーナーズカード、ファミリーカードを窓口のカウンターへ持って行き、これらを見せて引換券の追加を伝えてください。 追加分の引換券がゲットできます。 まとめ オーナーズカードを使うと、映画の割引額も大きいので、映画好きの方、お子さんを連れてご家族でよく映画に出かける方には、かなり大きな鑑賞料の節約が見積れます。 オーナーズカードの主目的の買物金額からのキャッシュバック優待だけでなく、映画チケット割引購入や、ラウンジ等の使えるサービス等の付加特典も魅力があることがわかりました。 今は、おかあちゃん分と合わせてイオンの株を保有しており、二人分のオーナーズカードを所有しています。 わたしのオーナーズカードの方がキャッシュバック率が良いので、おかあちゃんは買物の時はわたしのファミリーカードを使っています。 そのため、あまり 2枚目のオーナーズカードの恩恵を感じていませんでした。 しかし、今回、これを上手く使うと映画のチケット割引や ドリンク or ポップコーン引換券にしろ、ラウンジサービス等で活躍の場があることもわかりました。 今月の28日がイオンの下期の優待権利の最終獲得日になります。

次の