飲食店 行動。 飲食店開業セミナーレポートと行動力の話

この春、飲食店がとるべき行動とは?

飲食店 行動

・飛び込み ・テレアポ ・紹介 ・ネット どの手法が良いかは、扱う商材によっても変わってくるので、 まずは色々試してみるべきです。 飛び込み営業のメリット すぐに対面で話せるので相手の警戒心をはやく解くことができ、次の商談約束も取りつけやすいです。 一方で厳しい断りをうけることもあります。 それに慣れてしまえば、 かなり効率が良い営業手法です。 また飛び込みは、飲食店向け営業において非常に有効です。 ちなみに私は飛び込みで、商談約束は1日で2〜3件はコンスタントにとってました。 そのノウハウに踏まえ、 飛び込みでの商談約束を増やすための行動を6つ紹介します。 また競合他社の商材があったら、それも覚えましょう。 当たり前ですが、相手は様々な質問をしてきます。 まずはそれに的確に答えられるようになりましょう。 突然すみません。 私、〇〇のフッキと申しまして、、 その後の言葉のチョイスとして、極力 相手が興味が興味をもってもらえそうな単語を言うように工夫しました。 例えば、販促営業の場合、 SNSを使った動画の宣伝とか、 中国客向けの宣伝とか、 他と差別化できて理解しやすい言葉を選ぶようしました。 もちろんうまくいかないこともたくさんありますが、即座に改善しましょう。 これを日々繰り返していくことが大切です。 人は3〜5秒の情報だけで、大まかな印象を決めてしまうそうです。 すこしでも商談約束がとれる確率をあげるために、見た目にはこだわりましょう。 ちなみに 飲食店営業の場合は、必ずしもスーツである必要はありません。 スーツに馴染みがない業種だからです。 早く思いつきで話していると、間違って言う必要のないことを言っちゃて受注から遠ざかることがよくある!大注意! 私が知ってるできる営業マンのほとんどは、 かなりゆっくりなスピードで話してます。 一度対面で話している相手には警戒心がないので、高い確率で商談約束がとれます。 私は、Google keepをメモ帳に代わりに使っていたので、状況が良い所はひたすら入力し、後でGoogle カレンダーに転記していました。 また一度の電話でも約束取れなかったらその箇所をリスト化していって、また次の週、次の月というように定期的にかけて管理していくと良いです。

次の

飲食店の【マニュアル特集】行動・清掃・コミュニケーションで売上倍増

飲食店 行動

20200715. version","value":"2. google. youtube. youtube. google. youtube. google. youtube. google. youtube. ggpht. ggpht. ggpht. instagram. instagram. instagram. 1店長になり起業。 sho0914 gmail. google. youtube. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? 鬼滅の刃もいくよん!! 鬼滅の刃もいくよん!! ggpht. 鬼滅の刃もいくよん!! ytimg. jpg? ytimg. jpg? 4, Op. 4, Op. ggpht. 4, Op. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? google. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtubekids. youtubekids. com? youtube. youtube. youtube. youtube. google. youtube. youtube. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. 20200715. version","value":"2. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. instagram. 1店長になり起業。 sho0914 gmail. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. 1200008,"perceptualLoudnessDb":-22. ytimg. jpg? ytimg. youtube. youtube. youtube. instagram. 1店長になり起業。 sho0914 gmail. youtube. google. gstatic. ggpht. ggpht. gstatic. 44385964,"width":0. 15438597,"top":0. google. youtube. youtube. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. 65438598,"width":0. 32280701,"top":0. 13084112,"aspectRatio":1. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. 65438598,"width":0. 32280701,"top":0. 52492213,"aspectRatio":1. youtube. youtube. 20200715. doubleclick. youtube. youtube. 20200715. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. 20200715. youtube. 20200715. youtube. youtube. youtube. youtube. 20200715. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. 20200715. youtube. youtube. youtube. youtube. 20200715. googleadservices. gorenje. gorenje. gorenje. ytimg. gorenje. googleadservices. gorenje. gorenje. gorenje. youtube. google. google. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. ggpht. gorenje. googleadservices. gorenje. gorenje. gorenje. gorenje. googleadservices. gorenje. gorenje. gorenje. ggpht. ggpht. googleadservices. gorenje. gorenje. gorenje. youtube. youtube. google. google. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. gorenje. googleadservices. gorenje. gorenje. gorenje. ggpht. ggpht. googleadservices. gorenje. gorenje. gorenje. youtube. youtube. google. google. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. googleadservices. mcdonalds. mcdonalds. mcdonalds. ggpht. googlesyndication. googleadservices. mcdonalds. mcdonalds. mcdonalds. youtube. youtube. google. google. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. grammarly. googleadservices. grammarly. grammarly. grammarly. ggpht. ggpht. googleadservices. grammarly. grammarly. grammarly. youtube. youtube. google. google. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. eToro. googleadservices. etoro. etoro. etoro. aspx? etoro. etoro. aspx? etoro. ggpht. ggpht. googleadservices. etoro. etoro. etoro. aspx? etoro. etoro. aspx? etoro. youtube. youtube. google. google. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. gorenje. googleadservices. gorenje. gorenje. gorenje. ggpht. ggpht. googleadservices. gorenje. gorenje. gorenje. youtube. youtube. google. google. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. 20200715. youtube. youtube. 20200715. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. 20200715. youtube. 20200715. youtube. youtube. youtube. youtube. 20200715. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. 20200715. youtube. youtube. youtube. youtube. 20200715. googleadservices. gorenje. gorenje. gorenje. gorenje. googleadservices. gorenje. gorenje. gorenje. youtube. google. google. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. ggpht. gorenje. googleadservices. gorenje. gorenje. gorenje. youtube. doubleclick. youtube. youtube. 20200715. youtube. youtube. 20200715. youtube. googlesyndication. youtube. googlesyndication. youtube. googlesyndication. youtube. youtube. googlesyndication. youtube. googlesyndication. youtube. 20200715. youtube. youtube. googleadservices. etoro. etoro. googleadservices. etoro. etoro. doubleclick. googlesyndication. youtube. 20200715. youtube. 20200715. youtube. googlesyndication. youtube. youtube. googlesyndication. googlesyndication. youtube. 20200715. youtube. youtube. youtube. googlesyndication. googlesyndication. googlesyndication. youtube. youtube. 20200715. youtube. youtube. googlesyndication. googlesyndication. googlesyndication. googlesyndication. googlesyndication. googlesyndication. youtube. googlesyndication. youtube. 20200715. googleadservices. etoro. etoro. etoro. aspx? etoro. etoro. aspx? etoro. ytimg. youtube. googlesyndication. youtube. 20200715. etoro. googleadservices. etoro. etoro. etoro. aspx? etoro. etoro. aspx? etoro. youtube. google. google. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. ggpht. eToro. googleadservices. etoro. etoro. etoro. aspx? etoro. etoro. aspx? etoro. eToro. googleadservices. etoro. etoro. etoro. aspx? etoro. etoro. aspx? etoro. googleadservices. etoro. etoro. youtube. etoro. aspx? etoro. etoro. aspx? etoro. googlesyndication. youtube. youtube. 20200715. youtube. youtube. googlesyndication. youtube. 20200715. youtube. youtube. 20200715. youtube. youtube. 20200715. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. 20200715. youtube. youtube. googleadservices. grammarly. googleadservices. grammarly. youtube. 20200715. youtube. 20200715. youtube. youtube. youtube. youtube. 20200715. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. 20200715. youtube. youtube. youtube. youtube. 20200715. googleadservices. grammarly. grammarly. grammarly. ytimg. youtube. youtube. 20200715. googleadservices. grammarly. grammarly. grammarly. youtube. google. google. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. ggpht. grammarly. googleadservices. grammarly. grammarly. grammarly. grammarly. googleadservices. grammarly. grammarly. grammarly. googleadservices. grammarly. youtube. grammarly. grammarly. youtube. youtube. 20200715. youtube. youtube. youtube. 20200715. youtube. youtube. 20200715. youtube. youtube. 20200715. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. 20200715. youtube. youtube. googleadservices. mcdonalds. youtube. 20200715. youtube. 20200715. youtube. youtube. youtube. youtube. 20200715. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. 20200715. youtube. youtube. youtube. youtube. 20200715. googleadservices. mcdonalds. mcdonalds. mcdonalds. ytimg. youtube. youtube. 20200715. googleadservices. mcdonalds. mcdonalds. mcdonalds. youtube. google. google. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. ggpht. googleadservices. mcdonalds. mcdonalds. mcdonalds.

次の

飲食店開業セミナーレポートと行動力の話

飲食店 行動

5-1 行動指針を決める 未来の羅針盤や経営理念など向かうべき方向が決まりましたら、行動の指針を決めていきます。 リッツ・カールトンの「クレド」ですね。 行動指針というのは自分たちが向かうべきものがこれだとしたら、営業のなかでおこりうる様々なできごとに対して、各自がどう動くかという行動の軸を決めることです。 マニュアルがルールを決めて、基本はお客様に対して不満をおこさないためにスタッフの行動を制約するのに対して、行動指針をつくる場合の未来型運営は自分たちのやりたい未来を実現するために、あえて価値観を共通化して自主的な行動を行います。 5-2 理念と行動指針の違い 私は仕事柄、多くの会社の経営理念を拝見する機会がございます。 様々な経営理念を拝見させていただいて思うのは、経営理念とされているものが「これは行動指針だな」ということです。 行動指針は経営理念に向かう時にとるべき態度です。 経営の目的、すなわち、向かうべき羅針盤となる経営理念でないと、目先の対応を単発でおこなうことが多くなります。 まず、しっかり自分たちは世の中にどのような価値を提供するのか、向かうべき方向を明確にして、その方向にふさわしい行動指針を決めるべきです。 5-3 行動指針作成・見直しの四つのステップ 例えば、「洋食の技をお客様に伝える」ということをミッションに決めた店だとして検討しましょう。 まず、洋食の技という概念(価値観)を店内(社内)で共有する必要があります。 手順は、価値観の見える化、価値観を行動指針に落とし込む、阻害する過去のルールを捨てる、検証・修正の四つの行程に分解することができます。 Step 1 価値観の見える化 そこで、まず、スタッフ全員参加のミーティングを行い、「洋食の技ってなんだろう」ということを、時間をかけて検討します。 注意しないといけないのは、トップダウンで行わないことです。 これがいけません。 関わる人全員が共有する必要があるために、まず、全員に考えていただくことが大切です。 価値観の見える化の実際 では、実際に洋食の技という価値観をみんなで共有できるように見える化していきましょう。 まず、技の意味を考えましょう。 技とは家庭では味わえないものを提供する原資と言うことができるかもしれません。 次にその原資ついて具体的に考えます。 まず、調理技術そのものが考えられますね。 肉の焼き方、ライスの炒め加減、玉子のとじ方、ソースの作り方、だしの取り方などなど考えるとまず浮かびますね。 他にはないでしょうか?考えて行くと、材料の目利きも技になるかもしれませんね。 それから、調理の知識もそうかもしれませんね。 もしかしたら、接客もそうかもしれませんね。 販売促進もそうかもしれません。 Step 2 価値観を行動指針に落とし込む 価値観が決まったところで、それぞれの価値観に対してどのように行動したらいいかを明文化します。 例えば、食材選びだったらどのように行動すべきか、調理だったどう行動すべきかを決め込みます。 メニューを作る場合どうするか、接客だったら、地域密着の接客をするなど自分たちがどのように行動していくべきかを決めていきます。 Step 3 阻害する過去のルールを捨てる 行動指針を決めると過去に決めたルールと競合することがよくあります。 その場合は、その古いルール自体を見直す必要があります。 例えば、グラスワインのメニューにないメニューに対して、誕生日のお客様から「このワインのグラスはないの」と聞かれた場合、今までしたら、「グラスワインはこちらとこちらになります」と答えていたのを、お客様に喜んでいただくための費用としてスタッフにいくらまで自由裁量で判断できるように変更するなどです。 こちらは実際にポルチーニの中谷さんがやられている方法で、リッツ・カールンのやりかたを自社にあてはめてやっています。 だから、中谷さんの店では、次々と新しいワインを開けてくれるわけで、感動が口コミして、場末の立地に多くのお客様を呼び寄せています。 加えるべき項目が増えるかもしれませんし、廃止することもあるかもしれません。 全員で価値観を共有しながら変更を加えます。 行動指針は柔軟に考えてください。 5-4 エンゲージメントの共有 経営理念と行動指針が決まりましたら、日々の店舗で運用していきます。 店舗における運用で重要なキーワードとなるのがエンゲージメントの共有です。 エンゲージメントとはこの講座で何度もお話ししているお客様やスタッフと価値観を共有した瞬間、わかりやすい言葉で言えば「いいね」と思った瞬間です。 この瞬間を作るために5-3-3のポルチーニのように、スタッフに裁量を与えます。 裁量を与え、行動指針に沿った行動をすることで、お客様とエンゲージメントを結ぶわけですが、この瞬間をいかに大切にするかが大切です。 それが、エンゲージメントをスタッフ全員で共有させることになります。 例えば、ポルチーニでは、喜んでいただいたことを全スタッフ(ポルチーニは全員社員)に、瞬時にメール配信する仕組みを構築しています。 「またあの店で働きたい」の著書で売出し中の黒岩功さんは、閉店後のミーティングで今日あったお客様に喜んでいただいたことを共有しています。 方法はいろいろありますが、エンゲージメントは会社の資産になり、個人に留めず、どう、スタッフ全員でエンゲージメントを共有して、スタッフの接客の糧とできるかが大切で、この精神的な柱になるのが行動指針なのです。 大久保一彦ファンクラブ会報「四方よし通信」年末感謝号より 1351 137 228 172 87 71 27 34 22 148 97 112 179 372 357 97 5 30 80 250 332 226 248 24 281 256 30 77 37 136 273 27 130 80 164 78 101 26 4 25 2 256 35 14 3 6 100 105 27 540 697 194 40 22 42 9 73 25.

次の