剣盾 物理受け。 【ポケモン剣盾】ウインディの型紹介①物理耐久型②チョッキ型③アタッカー型④物理特殊両受け型【ウインディ育成論】

【ポケモン剣盾】俺流、受けポケモンの殺し方講座。耐久ポケモン対策教えます。

剣盾 物理受け

特性「いかく」と「おにび」で物理アタッカーを機能停止に追い込む。 性格:「ずぶとい」「わんぱく」 ぼうぎょが上がる性格を使います。 攻撃技を物理か特殊にするかでどちらか選択してください。 4ターン以上居座ることができるなら、永続的に回復できる食べ残しのほうがメリットがあります。 準速ウインディは、最速ギャラドスより1すばやさを早いので上から「おにび」を打つことができます。 「ドリュウズ」まで上を取りたい場合は、性格をすばやさ上昇補正にして「208」すばやさに努力値を振ります。 さ 物理技:「じゃれつく」「インファイト」「ワイルドボルト」「アイアンヘッド」「かみくだく」「じならし」 ほのお技に耐性のあるポケモンを見れる技にしたいので、ドラゴンに「じゃれつく」岩に「アイアンヘッド」や「インファイト」水に「ワイルドボルト」と様々な選択肢が出てきますが、環境を見ると「じゃれつく」や「アイアンヘッド」が多い印象です。 特殊技:「バークアウト」「ソーラービーム」「りゅうのはどう」 特殊技は3つから選択です。 「水ロトム」をはじめ「ヌオー」「トリトドン」とウインディを完全に止めるために出てくるポケモンに強い「ソーラービーム」ドラゴンへの打点として「りゅうのはどう」 「バークアウト」を搭載すれば特殊ポケモンへの受けとして仕事することも可能になります。 5倍になるアイテム「とつげきチョッキ」を持たせた型です。 変化技が打てなくなるので、「おにび」は打てませんが、とくせい「いかく」で物理耐久も実質1. 5倍になります。 水ロトムのハイドロポンプやインテレオンのなみのりなど、弱点技も耐えるようになり、苦手な相手でも1回は行動をする事ができるようになります。 ダイマックス技は耐えられないので注意 性格:努力値 性格:「ようき」 努力値:攻撃252 すばやさ208 残りHP 「最速ドリュウズ」抜きにして、残りをHPに振っています。 環境にドリュウズがとても多いのでそこまで役割を持たせゆたいと思いまして。 もしくは耐久をもっと上げたいなら 性格:「ようき」 努力値:HP252 すばやさ208 残り特防 同じく「最速ドリュウズ」抜きは変えずに、耐久を上げた型です。 攻撃に無振りでもH4ドリュウズにはフレアドライブで確定1発はとれます。 火力が少し足りなくなりますが、そこは先制技の「しんそく」でカバーしていきます。 性格:「おくびょう」 努力値:HP252 すばやさ208 残り特防 特殊型の場合はこちらがオススメ、同じくH4ドリュウズはオーバーヒートで確定1発です。 「しんそく」の使い勝手がとても良いです。 ウインディの少し足りない火力を補ってくれます。 特殊型:「オーバーヒート」「もえつきる」より選択。 「かえんほうしゃ」もありですが、威力が低く決定打になりにくいため個人的には高威力技の方がオススメです。 連発したいなら「かえんほうしゃ」で。 特殊型でも「しんそく」は役に立つ 性格で下降補正をかけている為、威力は少し下がりますが強力な先制技「しんそく」の使い勝手はとても良いので、採用の有力候補になるでしょう。 ほのお技に耐性のあるポケモンを見れる技にしたいので、ドラゴンに「じゃれつく」岩に「アイアンヘッド」や「インファイト」水に「ワイルドボルト」と様々な選択肢が出てきます。 特殊技:「バークアウト」「ソーラービーム」「りゅうのはどう」 特殊技は3つから選択です。 「バークアウト」で相手のとくこうを下げる事で、特殊受けとしての役割を加速できます。 「水ロトム」をはじめ「ヌオー」「トリトドン」とウインディを完全に止めるために出てくるポケモンに強い「ソーラービーム」ドラゴンへの打点として「りゅうのはどう」から選択です。 「いのちのたま」「たつじんのおび」型だと、「おにび」が打てるのでとくせい「いかく」と組み合わせて、物理ポケモンへの役割は保てます。 性格:努力値 性格:「ようき」 努力値:攻撃252 すばやさ208 残りHP 最速ドリュウズ抜きです。 特殊型は技範囲が狭いので、物理型がオススメです。 技構成 確定枠:「フレアドライブ」「おにび」 フルアタにしても良いですが、「おにび」があったほうがダイマックス技の「ダイウォール」も打てるようになり、様々な状況に対応できるようになります。 性格:努力値:持ち物 性格:「おだやか」 努力値:HP252 ぼうぎょ128 とくぼう124 防御方面はようきドリュウズのじしん確定耐え特防方面は特化水ロトムのハイドロポンプを確定耐えです。 バークアウトでとくこうを下げたり、やけどをいれる前提ならどちらかに極振りしても良いと思います。 持ち物は「たべのこし」「オボンのみ」などの回復アイテム推奨です。 居座り前提なら「たべのこし」タイマン性能なら「オボンのみ」がいいです。 技構成 「おにび」 この技がないと始まらない。 やけどをいれる鬼火。 外したら負け。 「バークアウト」 とくこう1ランクダウンさせつつ、申し訳程度のダメージを与える。 交代読みで当てる事でほとんどの特殊ポケモンを受け切る事ができる。 この技で受けきれなくても、後続の起点にはなる。 「あさのひざし」 回復技。 逆に言えば相手のダイマックスを強要できる為強い。 「もえつきる」「オーバーヒート」「かえんほうしゃ」 3つのほのお技のウエポンからの選択。 「もえつきる」は命中安定で、タイプ変更もできるので、弱点が疲れにくくとても良いですが、一回打つと交代しないと使えない。 「かえんほうしゃ」は命中安定技、威力は物足りないがこの技が1番使いやすいと思う。

次の

【ポケモン剣盾】ウインディの型紹介①物理耐久型②チョッキ型③アタッカー型④物理特殊両受け型【ウインディ育成論】

剣盾 物理受け

さてポケモン剣盾が発売されてから20日以上は経ちました。 対戦プレイヤーの皆さんはそろそろ苦戦していると思います。 受けポケモン対策に。 そんな方たちに今回は受けポケモンの倒し方を伝授します。 受けポケモンとは? 努力値や性格をガッツリ耐久方面に回したポケモンのことを言います。 一番わかりやすい例で行くと・・・こいつ サニーゴです。 既に苦戦した方がいると思います。 HPとぼうぎょに努力値を252振って しんかのきせきを持たせると・・・ 弱点であるドラパルトのゴーストダイブを80前後ダメージまで抑えることができます。 その後おにびを撃たれ、ちからをすいとられ、ステルスロックを撒かれ ナイトヘッドで殴られる・・といったポケモン。 このように自慢の耐久力で攻撃を受け、 搦め手を仕掛けてくるポケモンのことだと思ってください。 ポケモン例 ・サニーゴ 上記で解説済ですが一応記載。 おにびを撃たれ、ちからをすいとられ、ステルスロックを撒かれ ナイトヘッドで殴られる・・といったポケモン。 【対策】 とくしゅで殴る ・アーマーガア てっぺきで防御を2倍にしながらはねやすめで回復する変態。 その後上がった防御を利用してボディプレスを仕掛けてくる型が多い。 【対策】 ロトム召喚 ・ナットレイ やどりぎのたねを撒いてまもるを繰り返す。 たべのこしを持っていることが多く 長期耐久戦が可能なポケモン。 【対策】 ほのおで焼く ・ドヒドイデ どくどくを入れてトーチカで守るが基本。 くろいヘドロを持っていることが多く 長期耐久戦が可能なポケモン。 交代するとHPを3分の1回復する「さいせいりょく」持ち。 どくが効かないポケモンはねっとうでやけどを狙われる。 逆に言えば3割に頼るしかない。 【対策】 鋼ポケモンでじしんを撃つ ドリュウズなど) ・ヌオー 特性「てんねん」でこちらの能力上昇をなかったことにされる。 その後物理耐久を利用してねっとう連打してくる。 【対策】 実はとくぼうが薄っぺらいのでとくしゅで殴ればいい。 ・ブラッキー 物理にも特殊にも強い超耐久ポケモン。 あくびやねがいごとなどうざい技がてんこ盛り。 こちらが攻撃力を上げようとすると イカサマで逆に処理される。 【対策】 格闘技で殴る ・カバルドン HPとぼうぎょを特化させた型が多い。 ウルトラサンムーンではとくぼう特化のカバルドンも存在したが 剣盾ではかなり少ない。 というか見たことない。 ステルスロックからのあくびループが有名。 【対策】 ちょうはつで終了 など 総合対策方法 ・ちょうはつと積み技を使えるポケモンを用意する ぶっちゃけこれだけで十分。 例えばオノノクスにちょうはつとりゅうのまいを持たせれば それだけで終了。 ・はたきおとす 相手の持ち物をはたきおとしてしまえば耐久ポケモンは 大分柔らかくなります。 しかも今作、Zクリスタルもメガシンカストーンもないので はたき落としたい放題。 私の場合、私のYouTube動画でもやっていましたが シザリガーでちょうはつを入れて、 シザリガーの超火力はたきおとすを押し付けるなどで対策しています。 ・みがわり みがわりは相手の状態異常技などをすべて無効にできます。 相手は攻撃力に努力値を割いていない場合がほとんどなので みがわりを割ることすら困難。 ただしふきとばしやほえるは無効に出来ないので注意。 まとめ 耐久ポケモンの対策はしておかないと対戦で安定して勝てません。 耐久ポケモンはほぼ100%すばやさが遅いです。 こちらが先に行動できる場面が多いと思うので 思う存分対策をぶつけるべき。 そうすれば楽勝で勝てます。 今のところ受けまわしパーティーに負けたことはないです。 まぁ対戦回数も少ないですけどね・・。

次の

【ポケモン剣盾】クレベースの育成論と対策

剣盾 物理受け

特性「いかく」と「おにび」で物理アタッカーを機能停止に追い込む。 性格:「ずぶとい」「わんぱく」 ぼうぎょが上がる性格を使います。 攻撃技を物理か特殊にするかでどちらか選択してください。 4ターン以上居座ることができるなら、永続的に回復できる食べ残しのほうがメリットがあります。 準速ウインディは、最速ギャラドスより1すばやさを早いので上から「おにび」を打つことができます。 「ドリュウズ」まで上を取りたい場合は、性格をすばやさ上昇補正にして「208」すばやさに努力値を振ります。 さ 物理技:「じゃれつく」「インファイト」「ワイルドボルト」「アイアンヘッド」「かみくだく」「じならし」 ほのお技に耐性のあるポケモンを見れる技にしたいので、ドラゴンに「じゃれつく」岩に「アイアンヘッド」や「インファイト」水に「ワイルドボルト」と様々な選択肢が出てきますが、環境を見ると「じゃれつく」や「アイアンヘッド」が多い印象です。 特殊技:「バークアウト」「ソーラービーム」「りゅうのはどう」 特殊技は3つから選択です。 「水ロトム」をはじめ「ヌオー」「トリトドン」とウインディを完全に止めるために出てくるポケモンに強い「ソーラービーム」ドラゴンへの打点として「りゅうのはどう」 「バークアウト」を搭載すれば特殊ポケモンへの受けとして仕事することも可能になります。 5倍になるアイテム「とつげきチョッキ」を持たせた型です。 変化技が打てなくなるので、「おにび」は打てませんが、とくせい「いかく」で物理耐久も実質1. 5倍になります。 水ロトムのハイドロポンプやインテレオンのなみのりなど、弱点技も耐えるようになり、苦手な相手でも1回は行動をする事ができるようになります。 ダイマックス技は耐えられないので注意 性格:努力値 性格:「ようき」 努力値:攻撃252 すばやさ208 残りHP 「最速ドリュウズ」抜きにして、残りをHPに振っています。 環境にドリュウズがとても多いのでそこまで役割を持たせゆたいと思いまして。 もしくは耐久をもっと上げたいなら 性格:「ようき」 努力値:HP252 すばやさ208 残り特防 同じく「最速ドリュウズ」抜きは変えずに、耐久を上げた型です。 攻撃に無振りでもH4ドリュウズにはフレアドライブで確定1発はとれます。 火力が少し足りなくなりますが、そこは先制技の「しんそく」でカバーしていきます。 性格:「おくびょう」 努力値:HP252 すばやさ208 残り特防 特殊型の場合はこちらがオススメ、同じくH4ドリュウズはオーバーヒートで確定1発です。 「しんそく」の使い勝手がとても良いです。 ウインディの少し足りない火力を補ってくれます。 特殊型:「オーバーヒート」「もえつきる」より選択。 「かえんほうしゃ」もありですが、威力が低く決定打になりにくいため個人的には高威力技の方がオススメです。 連発したいなら「かえんほうしゃ」で。 特殊型でも「しんそく」は役に立つ 性格で下降補正をかけている為、威力は少し下がりますが強力な先制技「しんそく」の使い勝手はとても良いので、採用の有力候補になるでしょう。 ほのお技に耐性のあるポケモンを見れる技にしたいので、ドラゴンに「じゃれつく」岩に「アイアンヘッド」や「インファイト」水に「ワイルドボルト」と様々な選択肢が出てきます。 特殊技:「バークアウト」「ソーラービーム」「りゅうのはどう」 特殊技は3つから選択です。 「バークアウト」で相手のとくこうを下げる事で、特殊受けとしての役割を加速できます。 「水ロトム」をはじめ「ヌオー」「トリトドン」とウインディを完全に止めるために出てくるポケモンに強い「ソーラービーム」ドラゴンへの打点として「りゅうのはどう」から選択です。 「いのちのたま」「たつじんのおび」型だと、「おにび」が打てるのでとくせい「いかく」と組み合わせて、物理ポケモンへの役割は保てます。 性格:努力値 性格:「ようき」 努力値:攻撃252 すばやさ208 残りHP 最速ドリュウズ抜きです。 特殊型は技範囲が狭いので、物理型がオススメです。 技構成 確定枠:「フレアドライブ」「おにび」 フルアタにしても良いですが、「おにび」があったほうがダイマックス技の「ダイウォール」も打てるようになり、様々な状況に対応できるようになります。 性格:努力値:持ち物 性格:「おだやか」 努力値:HP252 ぼうぎょ128 とくぼう124 防御方面はようきドリュウズのじしん確定耐え特防方面は特化水ロトムのハイドロポンプを確定耐えです。 バークアウトでとくこうを下げたり、やけどをいれる前提ならどちらかに極振りしても良いと思います。 持ち物は「たべのこし」「オボンのみ」などの回復アイテム推奨です。 居座り前提なら「たべのこし」タイマン性能なら「オボンのみ」がいいです。 技構成 「おにび」 この技がないと始まらない。 やけどをいれる鬼火。 外したら負け。 「バークアウト」 とくこう1ランクダウンさせつつ、申し訳程度のダメージを与える。 交代読みで当てる事でほとんどの特殊ポケモンを受け切る事ができる。 この技で受けきれなくても、後続の起点にはなる。 「あさのひざし」 回復技。 逆に言えば相手のダイマックスを強要できる為強い。 「もえつきる」「オーバーヒート」「かえんほうしゃ」 3つのほのお技のウエポンからの選択。 「もえつきる」は命中安定で、タイプ変更もできるので、弱点が疲れにくくとても良いですが、一回打つと交代しないと使えない。 「かえんほうしゃ」は命中安定技、威力は物足りないがこの技が1番使いやすいと思う。

次の