エキテン 管理 画面。 Google マイビジネスへようこそ

「出張撮影サービス byGMO」が「エキテン」専用のサービスを提供

エキテン 管理 画面

エキテンの登録方法 まずはエキテンの登録がまだの方もおられるかも知れないので、登録方法を記載しておきます。 エキテンの公式サイト エキテンの登録画面ではまず、下記の内容を記入します。 ・店舗電話番号 ・店舗名 ・住所 ・メールアドレス エキテンはお店、病院、会社などオールジャンルで登録できます。 メールアドレスは登録後に ログイン情報などが送られてくるので間違わないように注意してください。 次のSTEPでは、 ・担当者名 ・担当者電話番号 ・ジャンル を記入します。 エキテンは登録後に電話がかかってきます。 私の場合は、担当者電話番号に登録した携帯に、登録した次の日に電話がかかってきました。 その為、担当者電話番号もしっかり記入しましょう! <エキテン登録後に電話がかかってくる理由> 第3者が勝手にお店の情報を登録していないかの確認の為との事です。 登録時に意外と悩むのが、ジャンルの選択!? 業種によっては該当するジャンルがないかも知れません。 私の場合は該当するジャンルがよく分からなかったので一番近いものを選択しました。 電話がかかってきたときに オペレーターにどのジャンルにすればよいか相談できるので登録時はなんとなくでOKです。 ちなみにジャンルを選択すると、さらに細かい内容が表示されるので、一番近い内容を選択しておけば良いと思います。 これらの項目を入力すれば 仮登録が完了です。 エキテンの編集方法 仮登録完了後、自動メールが送られてきます。 審査がありその後、ログイン用のURLとパスワードがメールで送られてきます。 私の場合は、夜に仮登録をして次の日に『掲載開始のご案内』のメールが届きました。 『掲載開始のご案内』のメールにログイン情報が記載されているのでログイン後エキテンの編集を行います。 ログインすると 店舗管理画面が表示されます。 赤文字の 『未』の項目をクリックして、情報を入力していきます。 店舗管理画面のメニューには色々項目がありますが、全てが無料と言うわけではありません。 有料プランでしか使えない項目もあるのでざっくり確認しおくと良いと思います。 色んな角度から宣伝してこそ効果が期待できます。 お客様の目線で考えると、会社名と電話番号だけでは問い合わせはしませんよね? 色んな情報を書いていれば興味があるユーザーは読んでくれます。 ライバル店よりは良いものを書く!そんな気持ちで書くと良いかも知れませんね。 エキテンは有料プランもありますが、まずは無料で登録して様子を見てはどうでしょうか?.

次の

エキテンの編集方法は?登録時は詳細を記入できないの?

エキテン 管理 画面

株式会社デザインワン・ジャパン(代表取締役:高畠靖雄、東証一部 6048)が運営する店舗の口コミ・ランキングサイト「エキテン」は、株式会社coco(代表取締役:高橋俊介、以下coco社)が提供する店舗向けCXプラットフォーム「coco(ココ)」と提携し、2020年6月24日より、エキテン店舗会員向けにGoogleマイビジネスの口コミ獲得支援ツールの販売を開始いたします。 近年はエキテン上の店舗情報や口コミと同じように、Google上の口コミも併せて店舗選びをするユーザーが増え、Google上においても口コミを獲得することが店舗の集客にとって喫緊の課題となっています。 2019年12月にエキテンが店舗会員向けに実施した調査では、「Googleマイビジネスのアカウントを管理していますか」という問いに対し回答した5,519店舗中5,056店舗が「管理している」と回答。 実に9割以上の店舗がGoogleマイビジネスのアカウントを管理していることがわかりました。 しかし、このうち多くの店舗が、閲覧数や口コミ数が少なく集客に繋がっていないという課題をもっていることもわかりました。 一方、coco社が提供する店舗向けCXプラットフォーム「coco」においては、これまで多くの事業者へGoogleマイビジネスの口コミ獲得支援をおこなってきましたが、さらなる販路拡大の方法を模索しておりました。 今般、Googleマイビジネスへの口コミ獲得支援において実績のあるcoco社と当社が連携することで、当社においては会員店舗の集客を支援しスモールビジネスを応援するというミッションを達成でき、coco社においては当社の顧客への販路拡大を図ることができると考え、協業するに至りました。 これによりエキテン店舗会員は、お得にGoogleマイビジネスにおける口コミ獲得ツールを利用することが可能になります。 また、Googleアカウントを持っていないユーザーに対しては、エキテンへの口コミ投稿を促進できることになっており、ユーザーからの口コミを取りこぼすことなく店舗の様々なプラットフォームで活用できます。 当社は今後もコーポレートミッション「世界を、活性化する。 」に基づき、エキテンブランドを始めとする提供サービスの機能充実・利便性向上を進めてまいります。 jp 【デザインワン・ジャパン概要】 名称:株式会社デザインワン・ジャパン(DesignOne Japan, Inc. designone. jp 「株式会社」をもっと詳しく.

次の

「出張撮影サービス byGMO」が「エキテン」専用のサービスを提供

エキテン 管理 画面

この記事の内容:• Google マイビジネスとは Google マイビジネスは、さまざまな Google サービス(Google 検索や Google マップなど)上にローカル ビジネス情報を表示し、管理することができる無料ツールです。 実店舗に顧客を迎え入れてサービスを提供するビジネスや、エリア限定でサービスを提供するビジネスを営んでいる方は、このツールを活用すればユーザーにビジネスをアピールすることができます。 Google でのオーナー確認を済ませているビジネスは、ユーザーからの信頼度が倍増する傾向があります。 見込み顧客の視点に立って考えてみてください。 お客様の店舗から 3 ブロックほどの場所にいる見込み顧客が、あるサービスを提供しているお店が近くにないか探しており、そのサービスがお客様が提供しているものとちょうど一致していたとします。 こうした見込み顧客は、看板を見たり友人から聞いたりしてお客様のビジネスのことを知っているかもしれませんが、Google でそのサービスについて検索する可能性もあります。 そのときにビジネスの存在をアピールできるかどうかが重要です。 Google マイビジネスにビジネス情報を登録して管理すれば、取り扱っている商品やサービス、店舗の場所をユーザーに知ってもらえる機会が増え、ビジネスに関する問い合わせも増加する見込みがあります。 しかも無料でご利用いただけます。 次に、ローカル検索結果とオンライン マーケティング戦略との密接な関係性についてご説明します。 オンライン マーケティングに関する基礎知識 オンラインでは、以下のようにさまざまな方法でビジネス情報を管理します。 検索エンジン最適化(SEO): ユーザーが Google などの検索エンジンを使用した際に表示される検索結果を重視する手法です。 こうした結果はオーガニック検索結果と呼ばれ、料金を支払って表示方法や表示場所を変更するようなことはできません。 検索結果の内容は、入力された検索語句との関連性など、さまざまな要因によって決まります。 詳細については、をご覧ください。 検索エンジン マーケティング(SEM): 料金を支払って検索結果の近くに広告を表示する手法です。 Google のオンライン広告プログラムである Google 広告もこれに該当します。 広告を掲載してビジネスを宣伝することをお考えの場合、まずは簡単な設定で始められる のご利用をおすすめします。 Google マイビジネス: Google マップや Google 検索にさまざまな形式で表示されるを管理することができます。 こうした検索結果は地域に合わせた内容になっており、ユーザーは近くにあるお店やサービスを確認することができます。 Google でのランクとローカル検索結果の詳細については、をご覧ください。 まとめると、SEO、SEM、ローカル検索結果の管理は、いずれもオンラインでの宣伝効果を高めるための手法と言えます。 以降では、ローカル検索結果と Google マイビジネスのメリットについて詳しく見ていきます。 Google マイビジネスでできること Google マイビジネスのメリットは以下の 3 つに大別されます。 オンラインに公開するビジネス情報を最新かつ正確な状態に維持できる• 営業時間やウェブサイト、電話番号、地域(ビジネスのタイプに応じて住所やサービス提供地域、場所のマーカーなどを指定できます)を指定できます• を活用してオンラインに公開する情報をいつでも更新できます• ユーザーと交流することができる• 店舗や商品、サービスの写真を投稿できます• ユーザーが投稿したクチコミを収集して返信できます• 新規顧客にアピールできる• オンラインでのビジネスの宣伝効果が高まるため、新規顧客に見つけてもらいやすくなります• ユーザーを自社のウェブサイトに誘導できます• 準備が整ったら、で位置情報ベースの広告を掲載し、さらに多くのユーザーにアピールすることをおすすめします Google マイビジネスが適している業種の確認 業種ごとに検討してみましょう。

次の