かっこいい行動。 かっこいい男性とは?人間としてもかっこいい男の条件やしぐさ5選

消防車 かっこいい! つくし1.2組

かっこいい行動

1:かっこいい男性ってどんな男? 「あの人、めっちゃかっこよくない!? 」 直感的に女性がそんな風に思う人の大半はイケメン。 「外見がいい」ことが条件です。 だけれど、外見だけでなく、関わっていく中で「あ、この人かっこいいな」と思う男性がいます。 イケメンはあくまで生まれ持ったアドバンテージ。 出会った瞬間の印象が良くても、関わっていく中で、かっこ悪い言動や仕草で一気に萎えてしまうこともあります。 一方で、最初はなんとも思っていなかったのに、「人間的にかっこいい」と思わせて、女性を虜にしてしまう男性がいるのも確か。 このケースにおいては、見た目がイケメンじゃなくてもいいんです! 恋愛勝者になるのは、「外見がかっこいい男性」ではなく「人間的にかっこいい男性」なんですから! では、「関わっていく中でどんどんかっこよさが見つかる男性」には、どんな特徴があるのでしょうか? 男性必見!の、その特徴をご紹介します! 2:かっこいい男の条件5!本当にかっこいい人間とは? (1)人や立場によって態度を変えない いますよね。 人や立場によって態度を変える人。 多少はしょうがないことなのかもしれませんが、あからさまに態度を変える姿にはげんなりしてしまいます。 本当にかっこいい人は、立場の弱い人間にこそ優しいんですっ! (2)噂話や他人の意見に左右されない 噂話や他人の意見に左右されるということは、「周りの目を気にしすぎている」ということ。 たとえば、誰かからあなたの悪口を聞いたとしたら、あなた自身をしっかり見ようとせずに、そのまま鵜呑みにして、「あ、悪い子なのね」と思っちゃう人。 このタイプは外ヅラだけがよくて、一番大事にすべき近しい人間に冷たい態度を取ることが多いです。 そして、こういう人って、自分の意見がゼロ。 なので、その人本人ではなく、世間の「評判」で人のことを判断し評価します。 いくら見た目がイケメンでも、カッコ悪いしこっちから願い下げですよね。 一方、「自分の見ているもの」を信じられるタイプの男性は、人間的にかっこいい男性です。 (3)モノではなく、経験にお金を使う 全身ハイブランドでかためていたり、高級な時計をつけていたり。 はたまた高級車を乗り回しているような男性は、おしゃれっぽいし、最初はかっこよく見えるかもしれません。 だけれど、それってただの見栄っ張りに見える場合もあります。 それよりも、自分のお金でスキルアップに繋がる習い事をしたり、長期的に自分の「身体の一部になるモノ」にお金をかけている男性のほうが魅力的ですよね! また、旅行や芸術鑑賞など、自分の「経験」となるものにお金を使う男性のほうが、自分に自信があるように思え、筆者にはかっこよく見えます。 そして、それこそが、一緒にいて「楽しい」と思えるかっこいい男性です。 (4)言葉だけでなく、行動する 私達は言葉に頼って生きています。 「好きだよ」「愛してるよ」という魅力的な言葉をもってして恋に落ちますよね。 だけれど「愛している」と言いながら、しんどいときにはそばにいてくれなかったり、浮気をしていたり……。 言葉ではいっちょ前なことを言っているのに行動が伴わない男性は多いですよね。 大切なのは、「好きと言ってくれたかどうか」よりも、「好きだからこその行動をしてくれているかどうか」じゃないでしょうかっ!? 彼氏の言動を振り返って、言葉に行動が伴っていると思えるなら、それこそが有言実行のかっこいい男性です。 (5)わざわざ人脈を作ろうとしない 「〇〇さんとは知り合いで~……」と共通の知り合いの名前を使って親しくなろうとしたり、相手を気持ちよくさせて人の懐に入り込もうとしたりすることは、ビジネススキルのひとつとして必要なのかもしれません。 だけれど、あからさまに媚を売ってくる人間に限って、何かあると急にす~っと離れていくような、薄情な人が多いと思いませんか? 人間的にかっこいい人は、わざわざ人脈を作ろうと思わなくても、自分の信念に共感できた人との人脈が自然とできています。 (2)時計を見る ビジネスシーンでのモテ仕草のひとつ、「時計を見る」。 「腕をちょっとまくる仕草がセクシーに見える」と女性に評判の仕草です。 (3)煙草を吸う 「煙草を吸う姿がセクシー」だという声も。 もちろん煙草が嫌いな女性もいるので、これは意見が分かれそうですが……。 (4)車のバック 車のバックがうまい男性はモテますよね。 そして、助手席に手をかけて振り返る姿と真剣なまなざしにドキッとする女性は多いです。 (5)ネクタイを締める ビシっとしたスーツに最後の仕上げのネクタイを締める仕草もかっこいいです。 男性をかっこよく演出してくれるのはいつの時代もスーツです! 5:まとめ いかがでしたか? 今回は人間としてかっこいい男性の条件や仕草をご紹介しました。 内面を見てもらうために、外見を磨くことも大事。 ですが、外見だけを磨いても、「人間としてもかっこいい男性」にはなれません。 たとえば、ハイブランドのショップ袋の中身が偽物だったら、開けた時のショックはかなり大きいですよね。 また最初は偽物だと気づかなくても、使っていくうちに偽物だと気づいてしまうのです。 まず「手に取ってもらう」ために、しっかりとしたショップ袋であることも大事ですが、いちばん重要なのは中身。 『Menjoy! 』男性読者のみなさん、上記を参考に人間としてもかっこいい男性を目指してください。 そして女性のみなさんは、見かけだけの立派なショップ袋に騙されないで! 中身を吟味して、本物のブランド品か、しっかり見極めましょう! この記事を書いたライター 毒島 サチコ S. Busujima 島国出身。 学生時代、白馬にまたがった王子様を待っていたが一向に現れず、待っているだけでは王子様は来ないことに気づく。 人生に恋して生きる女性の悩みに寄り添える記事を幅広く執筆中。

次の

女性も憧れる「かっこいい女性」に共通する行動や言動(まとめ)

かっこいい行動

彼氏のかっこいい行動とは 人に対して親切 彼氏が人に対して親切にしていると、かっこいいなと感じるものです。 好きな人に優しくして、知らない人には冷たく残酷な人は、あまりかっこいいとは言えません。 そこまで酷くないとしても、彼女に優しくするのは自分に好意をもってもらうために当然のことだと言えます。 誰にでも優しい人は信用できないという見方もあり、友達や彼女に優しくするだけでも彼氏としては十分なのかもしれません。 しかし、見ず知らずの人や困っている人、立場の弱い人にまで親切にしていると、そのかっこよさはやはり別格に見えるものなのです。 自分の利益のためでなく人に親切にする姿は、彼女にとってとても魅力的でかっこいい行動と言えます。 彼女を大切にする 彼女を大切にすることが、彼氏のかっこいい行動にあげられます。 男性にとっては、彼女を大切にすることは、かっこよさとあまり関連しないように思われるかもしれません。 しかし、女性の視点から見ると、彼女を大切にする男性はとてもかっこよく見えるものです。 彼女がいくら魅力的でも、大切にするかどうかは彼氏の精神的な強さや度量で決まってしまうからです。 かっこいいと思っていた人が彼女に辛くあたっていたり、浮気ばかりしていると知ったら、多くの女性は今までのようにかっこいいとは思えなくなってしまうものです。 彼女を大切にしているだけでも、精神的な強さや度量の大きさが表れるため、かっこいいと思われるのです。 野心をもって生きる 彼氏のかっこいい行動に、野心をもって生きるということがあります。 草食系と呼ばれるような優しく無欲な男性がもてはやされる一方で、野心をもって生きる男性の魅力というのは普遍的なものです。 この厳しい時代では、無欲な男性は我慢強く無理もしないため、一緒にいることで安心感が得られるという魅力を持っています。 しかし、頼りがいや男らしい魅力というものには欠けています。 一方で、野心をもって生きている彼氏は安定感はないかもしれませんが、とても力強い印象を与えます。 女性にとって頼りがいがあったり将来性も感じられるため、一緒にいるだけでも希望が感じられる存在です。 彼氏が野心をもって生きていると、男らしくてかっこいいなと感じる彼女も多いのです。 トラブルに冷静に対処出来る 彼氏がトラブルに冷静に対処出来ると、彼女にかっこいいと思わせることが出来ます。 いくら気を付けていても、トラブルに巻き込まれてしまうこともありますよね。 全く対処したことのないトラブルや、見に覚えのない因縁を付けられてしまう場合、性別に関わらず冷静に対処出来るという人は多くはないでしょう。 ましてや女性一人で対処するには限界がありますから、そんな時に彼氏が冷静に対処してくれると頼りがいやかっこよさを感じるのです。 恋人に助けられるというのは、女性にとって普遍的な理想のシチュエーションですから、かっこよさを感じるのは当然と言えます。 もし自分が助けられた訳でなくても、トラブルに対処する姿は能力の高さを感じさせ、彼女にかっこよさと尊敬の気持ちを抱かせるのです。 議論が上手い 上手い議論をすることが、彼女にかっこいいと思わせることが出来る行動にあげられます。 議論が上手い人は、論理的な思考力、頭の回転の早さや分析力、雄弁さなどの様々な能力を備えています。 日本人は頭が良いと言われますが、性格が良く気が弱いために、議論が上手くないとされる傾向があります。 また、立場の強い人が弱い人に言うことを聞かせるという縦社会の文化があるので、建設的な議論というより強い立場になるための闘いになりがちです。 彼氏と議論していて、命令されたり乱暴なことばを使われたら、誰でもがっかりしてしまいますよね。 中々上手く議論するのは難しいものですが、彼氏が建設的で上手い議論が出来たら、彼女は感心して納得してしまいますね。 冷静で論理的な彼氏の振るまいを見て、彼女はかっこいいなと思うのです。 然り気無い気遣い 彼氏の然り気無い気遣いは、彼女からかっこいいと思われる行動です。 男らしい彼氏は魅力的ですが、気遣いがなく無神経で我が儘な面が出ると、彼女は嫌気がさしてしまいますよね。 かといって、気を使うあまり彼氏の立場が弱くなりすぎたり、お節介を焼かれても、彼女は魅力を感じなくなってしまいます。 気遣いをするなら、相手が本当に嬉しくなったり助かるようなやり方でないと意味がないため、然り気無さがとても大切です。 とは言え、然り気無い気遣いは難しいものですよね。 相手に見返りを求めたり、かえって気を使わせないように心がけるだけでも、然り気無い気遣いが身に付きやすくなります。 然り気無い気遣いはスマートな印象を与えるため、彼女にかっこいいと思わせるのです。 上手に束縛する 上手に束縛することが、彼女にかっこいいと思わせる行動にあげられます。 束縛は強すぎると誰でも参ってしまいます。 しかしあまりに無頓着だと、「本当に自分のことを好きなのかな」と寂しくなったり不安になるものです。 そのため、適度な束縛をすると、相手の気持ちが自分に向いていて安心するのです。 さらに、女性には男性にリードされると気持ちが盛り上がるという人も多く、男性よりも受け身な傾向がみられます。 あまりにキツすぎる束縛はよくありませんが、上手に束縛することで男性らしい魅力を彼女に感じさせて、かっこいいと思わせることが出来るのです。

次の

かっこいい人がしている3つの行動|YAZIUP[ヤジアップ]

かっこいい行動

かっこつけるの意味 まずは、かっこつけるの意味からお話ししていきましょう。 かっこつけるとは、どのような意味があるのでしょうか。 かっこつけるの意味には、 ・できるだけサマになるように気にしながら振る舞う様子 ・体裁が良くなるように気にしている様子 などがあります。 つまり、他の人が見たときに「あの人かっこいいよね」と思ってもらえるであろう行動をすることを、かっこつけると言うのです。 ただし、あくまでも本人が「かっこいいと思われるはず」と思っているだけであり、本当に周りの人がかっこいいと思っているかは定かではありません。 かっこつける男の特徴 かっこつける男の特徴について、紹介していきます。 かっこつける男には、一体どんな特徴があるのでしょうか。 女性から「あの人、かっこつけててダサいよね」と思われてしまう男性は、こんな特徴があるようです。 早速、見ていきましょう。 1,かっこつける男はちやほやされたいと思っている かっこつける男の特徴には、かっこつける男はちやほやされたいと思っていることが挙げられます。 女性から「かっこいい!」とちやほやされる人、男性からも「あいつ、かっこいいよな」と思われる人というのは、誰から見ても魅力的で人気者であることが多いです。 人気者になるためには、ちやほやされる人になればいいわけで、ちやほやされる人になるためにはかっこいいと思われる男になればいいわけです。 つまり、ちやほやされるためにかっこつけているということ。 ちやほやされたいという気持ちからかっこつけている男の中には、子どもの頃にちやほやされてもてはやされた経験があり、そのときの快感が忘れられないという人もいます。 どちらにせよ、「ちやほやされたい」という気持ちがあるため、かっこつけているのです。 2,かっこつける男は自分の良さをアピールしたいと思っている かっこつける男の特徴には、かっこつける男は自分の良さをアピールしたいと思っていることが挙げられます。 自分の良いところを他の人にも知ってほしいという気持ちは、少なからず誰にでもあるもの。 かっこつける男はその気持ちが強く、周りの人は自分の良さをもっと理解するべきだと思っているのです。 良いところを知ってもらうため、自分の良さを多くの人にアピールしたいという気持ちから、かっこつけているのでしょう。 かっこつける男は、自分のしている「かっこつけている行為」をすべて「かっこいい」と思っていますので、自分にはこんなにかっこいいところ(良いところ)があるんだ、ということをアピールしたくて仕方がないのです。 周りの人に知ってもらうため、普段以上にかっこつける行為に拍車がかかることも珍しくありません。 3,かっこつける男は女性の気持ちを引きたいと思っている かっこつける男の特徴には、かっこつける男は女性の気持ちを引きたいと思っていることが挙げられます。 好きな人やちょっと気になる女性がいるときのみ、かっこつける男は「女性の気持ちを引きたい」と思っている可能性が非常に高いと言えます。 このタイプのかっこつける男は、誰の前でもかっこつけるわけではありません。 好きな人にかっこいいと思われたい、いいなと思っている女性に好意をもってほしいという気持ちから、かっこつけているのです。 そのため、自分にとってかっこいいと思われたいという対象の女性が近くにいないときには、かっこつけることもないでしょう。 女性の気持ちを引きたくてかっこつけている男には、好きな人がいることもありますが、女性なら誰でもいいので「すべての女性にかっこいいと思われたい」と思っているタイプも。 どちらにせよ、女性の気持ちを引きたくてかっこつけている男は、気持ちが先走ってしまい、結果として「かっこつける男」になってしまっているだけということも多いです。 好きな人に良く思われたいという気持ちは誰にでもあるものですが、その気持ちが強くなりすぎてしまっているのでしょうね。 スポンサーリンク 4,かっこつけるのは自己満足のため かっこつける男の特徴には、かっこつけるのは自己満足であることが挙げられます。 かっこつけることで、自分自身が満足できるため、日々かっこつけているのです。 自己満足のためにかっこつけている人は、自分のかっこよさに酔っているタイプが多いのも特徴の1つ。 そのため、鏡をよく見る人が多いとも言えるでしょう。 自己満足のためにかっこつける男は、とにかく「周りからの注目を集めたい」という願望が強いので、誰かが見ているときのみかっこつける行動をします。 誰かに見せつけるため、注目を集めるためにかっこつけているのです。 5,かっこつけるのは本来の自分を見せないようにするため かっこつける男の特徴には、かっこつけるのは本来の自分を見せないようにするためであることも挙げられます。 かっこつける男がかっこつけるのは、大抵が「自分をよく見せたい」というものですが、中には本来の自分を隠すためにかっこつける男もいます。 自分に自信がなく、ありのままの自分を見せることで周りから「あの人かわってるよね」「なんか変だよね」などと言われたくないため、かっこつけるのです。 本来の自分を見せないようにするためにかっこつける人は、過去に自分の性格などをバカにされた経験のある人であることも。 そういう嫌な経験があるからこそ、もうそういう思いをしないですむように、とかっこつけているのでしょう。 人前ではかっこつけてキャラを作っているので、疲れてしまうこともあります。 本音で自分をさらけ出せる友人ができればいいのですが、なかなかそういう友人ができないことも特徴といえそうです。 6,かっこつける男は目指すべき人の真似をしている かっこつける男の特徴には、かっこつける男は目指すべき人の真似をしていることが挙げられます。 「憧れの人」というのがいて、その人はかっこつける男にとってはものすごく「かっこいい人」なわけです。 自分もそうなりたいと思っており、憧れの人になるためにはどうすればいいか?を考えた結果、真似をするという行動に出るのです。 もちろん、自分の目標とする人の真似をすることが、必ずしも悪いこととは限りません。 しかし、かっこつける男は憧れの人の目立つところだけしか真似をしない(真似ができない)ので、見ている人が違和感を覚えることも否定できません。 「なんか変だよね」と言われてしまうのは、憧れの人にはある「こだわり」がなく、ただうわべだけを真似しているにすぎないからでしょう。 やや残念ではありますが、本人は「目指すべき人、憧れの人に近づいている」と信じて疑っていないのです。 かっこつける男の性格 続いて、かっこつける男の性格について紹介します。 かっこつける男の性格には、どんな共通する部分があるのでしょうか。 かっこつける男の性格について、まとめてみました。 1,かっこつける男はナルシストな性格 かっこつける男の性格には、かっこつける男はナルシストな性格であることが挙げられます。 かっこつける男は、自分がしている行為や行動を「かっこつけている」とは思っていません。 かっこつけているのではなく、かっこいいことをしていると思っているのです。 つまり、自分はかっこいいというナルシストな性格だと言えるでしょう。 鏡を見る回数が多いタイプのかっこつける男は、間違いなくナルシストな性格だと言えるでしょうね。 「自分はかっこいいんだ」と思っているのですが、残念ながら本人が思っている「かっこよさ」は、周りの人には理解されないことも多いもの。 周りの人に理解してもらえないからこそ、かっこつける男は周りの人から「ダサい」と思われてしまうのです。 2,かっこつける男は自信家な性格 かっこつける男の性格には、かっこつける男は自信家な性格ということが挙げられます。 自分のことをかっこいい人間だと思っているかっこつける男は、「自分は他の人よりも優れている」という意識が強め。 こういう気持ちを持てるということは、すなわち人よりも優れている部分、自信を持てる部分があるわけです。 これは、先ほど紹介した「自分の良さをしってほしい」という気持ちにも直結するのですが、自信を持てる部分があるからこそ、そこを知ってほしいと思うのです。 たとえば ・家が裕福である ・高学歴である ・人が羨む職業に就いている ・高給取りである ・女性からモテまくる などが、かっこつける男の自信を持てる部分としては多いでしょう。 かっこつける男の自信を持てるものというのは、内面よりも見た目など「中身がない部分」であることも特徴の1つ。 そういうところに自信を持つのもいいですが、自信を持てるのがそこだけになってしまうところが、周りから「中身がない人」「ダサい」と思われるきっかけとなるのです。 3,かっこつける男は周りの目を気にする性格 かっこつける男の性格には、かっこつける男は周りの目を気にする性格であることが挙げられます かっこつける男は、周りの人が自分のことをどう思っているのかが気になって仕方がありません。 周りの人から、少しでも「良く見られたい」「かっこいいと思われたい」と常に思っているのです。 周りからどう思われているかが気になって仕方がないので、かっこいいと思われる行動をしています。 もっとかっこいいと思われたいという気持ちが、かっこつける男がかっこつけるきっかけなのだと言えるでしょう。 スポンサーリンク 4,かっこつける男はプライドが高い かっこつける男の性格には、かっこつける男はプライドが高いことが挙げられます。 かっこつける男は、ナルシストで自信家な性格をしていますから、必然的にプライドが高いと言えるでしょう。 人より優れていると思っているわけですから、かっこつける男は人よりもすごいと言われたいのです。 そのため、自分のしていることをバカにされたり、他人と比較されることは大嫌い。 特にかっこいいと思って行っている、「かっこつける行為」に対して、「何それ?ダサくない?」なんて言われると、思わず感情が高ぶってしまうことも少なくありません。 かっこつける男は、とにかくプライドが高いので扱うのが大変なところがあるのです。 かっこつける男の言動 かっこつける男の言動について、見ていきましょう。 かっこつける男の特徴と性格について紹介しましたが、次は「かっこつける男の言動」に注目してみたいと思います。 かっこつける男には、言動にも共通するものがあるのです。 どんな言動があるのでしょうか。 1,かっこつける男は自慢話が多い かっこつける男の言動には、かっこつける男は自慢話が多いことが挙げられます。 かっこつける男というのは、自分のことが大好き。 そのため、会話はたいていが自慢話から始まります。 とはいえ、いきなり「俺ってかっこいいでしょ?」と言うことはさすがにありません。 はっきりと「俺ってかっこいいでしょ?」とは言わないものの、明らかに自慢していますよね。 かっこつける男は、こういう自慢話を毎回のようにしてくるという特徴があるのです。 2,かっこつける男は見栄を張る かっこつける男の言動には、かっこつける男は見栄を張ることが挙げられます。 かっこつけるためには、見栄を張ることは少なくありません。 あからさまにバレることを言うのではなく、本当にあったことを「やや大げさに言う」「やや話を盛る」ことがかっこつける男の特徴。 旅行先でちょっとだけいいホテルに泊まったことをスイートホテルに泊まったと言ったり、初めて女性に声をかけられたのに「毎回逆ナンされて困る」と言ったりするわけです。 見栄を張るというのは誰にでもあることですが、かっこつける男は「毎回見栄を張る」ので、ちょっと厄介かもしれません。 だんだんと話が大げさになっていくので、聞いている方もだんだん「また話を盛っているな」とシラケてしまうことでしょう。 3,かっこつける男は誰かの受け売りが多い かっこつける男の言動には、かっこつける男は誰かの受け売りが多いことが挙げられます。 かっこつける男は、「かっこいいな」と思ったセリフなどは常に取り入れていきます。 そのため、 ・本で読んだセリフ ・ドラマで聞いたセリフ などを、あたかも自分の言葉のように言うことも少なくありません。 すべてが誰かの受け売りというわけではないのですが、決めゼリフはどこかから持ってきた言葉であることが多いのです。 誰もが知っているようなセリフをそのまま取り入れてしまうので、周りの人も「どこかで聞いたことあるな…」と思ってしまうことでしょう。 スポンサーリンク 4,かっこつける男は口だけで行動しない かっこつける男の言動には、かっこつける男は口だけで行動しないことが挙げられます。 かっこつける男というのは、口ではかっこいいことを言います。 周りの信頼や評価を得るためにどうすればいいのか?ということを、かっこつける男は分かっているので、その場だけのつもりで言いたい放題。 その場だけのつもりで言っていますので、実際に行動することはありません。 かっこつける男には、自分で言ったことを実現するだけの能力は持っていないのです。 実際、仕事において大きなことを言ってしまい、やむなく行動した結果大失敗してしまった、という人もいるそうです。 5,かっこつける男は粗が見える かっこつける男の言動には、かっこつける男は粗が見えることが挙げられます。 かっこつける男は、常にかっこよくいたいと思っているのですが、それは裏を返せば「実際はかっこよくない」ということ。 誰かの真似をしていても、見た目しか真似をすることができていないため、本物のかっこいい男とは違う、カッコ悪さがどこかににじみ出てしまうことでしょう。 かっこつける男のかっこよさは、雑なのです。 たとえばビシッとスーツを決めているのに靴は汚れていたり、髪型やファッションは決めているのに財布はボロボロであったり。 本物のかっこいい男にはあるこだわりがかっこつける男にはないので、簡単に見破られてしまうのです。 かっこつける男のかっこよさには粗がありますから、見破るのは簡単かもしれませんね。 かっこつける男の行動や仕草 続いて、かっこつける男の行動や仕草について紹介します。 かっこつける男の行動や仕草には、どんな特徴があるのでしょうか。 1,かっこつける男は回りくどい かっこつける男の行動や仕草には、かっこつける男は回りくどいことが挙げられます。 かっこつける男は、何をするにも「回りくどい」のです。 たとえばまっすぐ歩けばいいのにフラフラ歩いたり、物をとるだけなのに大げさに腕を振ったり…。 これらは手足を長く見せたいからなのか分かりませんが、かっこつける男は回りくどい行動が「かっこいい」と勘違いしているのです。 すぐにやらないで回りくどくすることで、周りから注目してもらいたいと思っているのかもしれません。 自分では回りくどい行動をしているという自覚がない場合も多く、周りから「ウザイ」と思われていることにも気づいていないことも多いです。 2,かっこつける男は相手によって態度を変える かっこつける男の言動には、かっこつける男は相手によって態度を変えることが挙げられます。 かっこつける男は、誰の前でもかっこつけているわけではありません。 好きな女性がいるときといないときとでは、態度や行動が180度違うなんてことも。 ついさっきまでかっこつけていたのに、好きな女性がいなくなった途端に態度が変わることも珍しくはないんですよ。 相手によって態度を変えるというのは、見ている方からすると「何?この人」と感じてしまうきっかけの1つ。 女性がかっこつける男をダサいと感じる理由も、まさにここにあると言えるでしょう。 3,かっこつける男はどこかで見たテレビや映画の俳優の真似をする かっこつける男の言動には、かっこつける男はどこかで見たテレビや映画の俳優の真似をすることが挙げられます。 テレビや映画の俳優の真似をすることは、別に悪いことではありません。 ただし、かっこつける男は「参考にしている」というレベルではなく、「そのまま真似する」ためダサいと思われてしまうのです。 テレビや映画の俳優がやっていたかっこいいことを、かっこいい自分がやればもっとかっこよくなるはずだと思っているため、そのまま真似してしまうのでしょう。 こちらも、女性がかっこつける男をダサいと感じてしまう理由と言えそうです。 4,かっこつける男はハイブランドのものを身に着ける かっこつける男の言動には、かっこつける男はハイブランドのものを身に着けることが挙げられます。 かっこつける男は、ハイブランドのほうがかっこいいと思っているので、とりあえずハイブランドを身に着ければいいと思っているところがあるのです。 収入に見合っていないということは、言うまでもありませんね。 かっこつける男は「ハイブランドを身に着ければいい」と思っているため、コーディネートは苦手であることも。 どこか浮いている、違和感があるというのもかっこつける男の特徴と言えるでしょう。 ハイブランドを身に着けることで、更に自分に自信を持ちたいという気持ちもあるようです。 5,かっこつける男は流行に流されまくり かっこつける男の言動には、かっこつける男は流行に流されまくりなことが挙げられます。 かっこつける男は、雑誌やテレビなどのメディアの情報を鵜呑みにします。 自分の意思ややり方というものはないので、自分には何が似合うのか、自分の雰囲気に合っているかどうかというのは気にしません。 そのため、流行に流されまくりで違和感があることは否めませんね。 流行をほどよく取り入れるのはいいのですが、流行に流されまくりで中身がないのは女性からダサいと思われてしまう理由の1つです。 6,かっこつける男はSNS大好き かっこつける男の言動には、かっこつける男はSNS大好きなことが挙げられます。 かっこつける男は、「かっこいいところを誰かに見せたい」という気持ちが強め。 自分のかっこよさをたくさんの人に見てもらえるSNSは、かっこつける男にとって自分の良さを知ってもらうための最高のツールでもあるのです。 ・他人から羨ましがられたい ・他人から素敵と言われたい こんな願望があるかっこつける男にとって、SNSは絶好の見せ場ですよね。 SNSをやっている人すべてがかっこつける男というわけではありませんが、SNSを頻繁に更新していたり、自分が購入したものの写真をアップしている場合は「かっこつける男」である可能性が高いと言えるでしょう。 かっこつける男はモテない? ここまでかっこつける男の特徴、性格、言動、仕草、行動について紹介しましたが、かっこつける男はモテないのでしょうか。 確かにかっこつける男は「ダサい」と思われがちですが、かっこつける男=モテないというわけではありません。 本当にかっこいい男であれば、かっこつける行動をしていてもモテることはあるのです。 むしろ、かっこつける方が素敵と思われることもあるでしょう。 女性が「かっこいい」と思う男性の特徴には、 ・清潔感がある ・常識やマナーがある ・さりげない優しさがある などがあります。 かっこつける男はダサいと思われることのほうが圧倒的に多いのですが、本当にかっこいい男性であるのなら、モテないこともないようですよ。 まとめ かっこつける男の特徴や性格、言動、仕草、行動について紹介しました。 女性からダサいと思われてしまうかっこつける男ですが、かっこつける男には様々な特徴があることが分かりました。 かっこつける男は「自分はかっこいい」と思っていることが多いのですが、その行動は空回りしていることが多いと言えるでしょう。 本当にかっこいい男性であるならかっこつけていてもモテるのですが、たいていはモテることはありません。 かっこつける男の特徴に当てはまるなぁと感じた人は、一度自分の言動や仕草などを見直してみるといいかもしれませんね。 【関連記事】.

次の