ケチャップ 料理。 ケチャップの起源と歴史とは

NHKきょうの料理「ジューシーチキンのカレーケチャップソース」のレシピby水野仁輔&伊藤盛 7月21日

ケチャップ 料理

がおいしい! ゲストさん 11:20• がおいしい! ゲストさん 10:55• がおいしい! ゲストさん 10:51• がおいしい! ゲストさん 10:45• がおいしい! ゲストさん 10:30• がおいしい! ゲストさん 10:29• がおいしい! ゲストさん 10:26• がおいしい! ゲストさん 10:23• がおいしい! ゲストさん 10:20• がおいしい! ゲストさん 10:10• がおいしい! ゲストさん 09:53• がおいしい! ゲストさん 09:52• がおいしい! ゲストさん 09:50• がおいしい! ゲストさん 09:50• がおいしい! ゲストさん 09:48.

次の

ケチャップを使ったレシピ・作り方一覧(1539件)

ケチャップ 料理

ケチャップの起源と歴史 ケチャップとは 現在 日本やアメリカでケチャップと言えば、トマトをベースにした調味料を指す言葉として使われるのが一般的となっています。 しかし ケチャップ Ketchup という言葉は、野菜・キノコ・果物・魚などを原料にした調味料全般に使用されるものでもあります。 イギリスではマッシュルームケチャップが販売されていますし、インドネシアではソース類のことをケチャップと呼ぶ文化があります。 フィリピンのバナナケチャップなどフルーツケチャップと呼ばれるジャンルもありますから、 ケチャップ=トマトベースの調味料というわけではないことが分かります。 このため有名メーカーと言えるハインツやカゴメの商品でも「トマトケチャップ tomato ketchup 」と表記しているんだとか。 私達がケチャップ=トマトケチャップと認識しているのは、トマトケチャップが最も流通量が多くポピュラーな存在だからと言えます。 ケチャップの起源と語源は? ケチャップの語源と起源は古代中国で使用されていた魚醤調味料であるという見解が主流となっています。 ただし、マレー半島でイギリス人が見かけた調味料は魚醤ベースの調味料という訳では無かった可能性が高いという指摘もあります。 ナシゴレンなどにも使われている大豆などを発酵させたものをベースに砂糖や塩・香辛料類を加えた甘口の調味料で、日本人の感覚で言えばテリヤキのタレに近い感じのものですね。 その他にもケチャップアシン kecap asin と呼ばれる辛口醤油などもあり、 インドネシアで「ケチャップ kecap 」という言葉は調味料・ソース全般を指す言葉として使われているそう。 大本のルーツまで辿れば中国の魚醤のようなものと言えますが、17世紀にマレーシアからインドネシアで使用されていたものは魚介類の発酵液に限ったものでは無かったという見解もあるわけですね。 古代ローマにも魚醤はあった 現在のケチャップ・トマトケチャップの起源とは言い難いものの、ヨーロッパにも古くからケチャップのような調味料が存在したという説もあります。 それは 古代ローマで万能調味料として親しまれていた「ガルム」と呼ばれる魚醤の一種。 古代ギリシアが発祥とされる、魚の内臓を塩水に漬けて発酵させた上澄みだとか。 ローマ時代には一般市民までガルムを日常的に使用していたことが分かっていますし、貧民層はガルムを抽出した後に残る絞りカスを調味料として使用していたそう。 ローマ帝国の滅亡と共にガルムの製法も途絶えてしまい、ヨーロッパ全体でも魚醤は一部地域でしか使われなくなってしまいます。 似たものは近くにあったのに、1000年以上も経ってアジアから再導入するような形になっているというのは不思議ですね。 イギリスでキノコケチャップ 17世紀末頃にマレー半島の人々がケチャップと呼んでいた調味料を口にしたイギリス人。 彼らはこの発酵調味料を自国で再現しよう、もっと自分たちの口に合うようにしようと、母国で試行錯誤を行いました。 イギリスではアンチョビやカキの他に、きのこ・クルミなどを加えた独自のダークソースが生み出されていきます。 初めてケチャップのレシピが公表されたのは、1727年に出版された『The Compleat Housewife』という料理本。 この中で ケチャップはマッシュルームに塩をふって出した汁に、アンチョビやセイヨウワサビほか香辛料どを加えた調味料として紹介されています。 その他にクルミケチャップやベリー類のケチャップなども作られていましたから、材料は植物性食品が主になっていたと言えそうですね。 ちなみに現在でもマッシュルームケチャップはイギリスで使用されており、お味としては私達が想像するケチャップよりもウスターソースに近いものと推測できます。 そのほかブルーベリーケチャップやアップルケチャップと呼ばれるものもイギリスでは作られていました。 個人的にこちらはジャムもしくはフルーツソースと言いたい代物ですが、ケチャップ=調味料や香辛料を加えて作るソースの一種であると考えれば正しい呼び名ではあるのかなと。 アメリカでトマトケチャップが誕生 現在のオーソドックスとなっている トマトを使ったケチャップが作られるようになったのは18世紀初頭頃、アメリカで始まりました。 イギリスではキノコを筆頭に様々な野菜や果物でケチャップが作られており、アメリカへと入植した人々もマッシュルームケチャップなどを作っていたと考えられてます。 キュウリのケチャップなどもあったようですが、トマトがケチャップに使われるまでには結構間が空いていますよね。 というのも、 トマトの原産はアメリカ大陸。 16世紀頃には既にヨーロッパへもトマトの種子が持ち帰られていますが、当時トマトは毒草ベラドンナに姿が似ていることから毒があって食べられないものと考えられていました。 日本でも伝来当初は観葉植物扱いでしたしね。 イタリアなどでは飢饉の関係がありもう少し早かったものの、 アメリカでトマトが食べられるものとして普及したのは18世紀後半と遅かったのです。 1790年頃になってやっとトマトが食べられることが知られ、ケチャップにも利用されるようになります。 しかし 1795年の 『Receipt Book of Sally Bella Dunlop』に書かれているトマトケチャップのレシビは、 マッシュルームケチャップなどと同じくトマトに塩を降って数日置き、出てした汁に香辛料を加えて煮るというもの。 ともあれ、トマトはあまり日持ちのしない食材でもあったので、加熱してビンに詰めておけば一年近く日持ちがして、しかも料理に旨味とコクを加えてくれるトマトケチャップはアメリカで人気になっていきました。 生野菜としてのトマトの普及よりも、トマトケチャップの普及の方が早かったなんて言われ方をする事もあるほど。 1850年頃になるとアメリカでは各家庭でトマトケチャップが作り置きされているのが当たり前、という状態になっていたのだとか。 この頃には酢や砂糖も加えられ、現在のトマトケチャップを薄めて素朴にしたようなものが使われていたようです。 そして、 1876年。 現在でもトマトケチャップの代表的なメーカーと言えるハインツ社によって、初めて瓶詰めトマトケチャップが販売されます。 トマトを湯剥きして焦げ付かないように煮詰めるトマトケチャップ作りは大変。 そこでハインツ社では「Blessed relief for Mother and the other women in the household! お母さんや家庭を預かる女性に祝福を! 」というキャッチフレーズと共にトマトケチャップを売り出し大ヒット。 ケチャップ作りの手間から開放されるだけではなく、 保存性を高めるために酢と砂糖を効かせた濃厚な味も人気に。 アメリカの家庭の常備調味料として親しまれる存在になりました。 ケチャップの発祥と広い範囲で見れば中国・マレー半島・イギリスと様々に辿れますが、トマトケチャップについてはアメリカ発祥の調味調と言えます。 ケチャップ=アメリカというイメージがあるのも納得ですね。 日本への導入と普及 日本にケチャップが伝わったのは明治時代。 明治は1868年からですから、 既にアメリカではトマトケチャップが大半の家庭に普及していた時代です。 このため 日本では最初からケチャップ=トマトケチャップとして伝わったというわけですね。 当初は輸入食品類として販売されていましたが、 1903年 明治36年 には横浜の清水屋が国内初とされるケチャップの製造販売を行ったそうです。 また現在もケチャップとして知られるカゴメ創業者の蟹江一太郎氏は明治32年からトマトなどのの西洋野菜の栽培に着手。 トマトは野菜として売れ行きが良くなかったことから加工品としての販売を考えたそうで、明治41年からトマトケチャップの製造・販売が行われています。 販売してすぐから爆発的ヒットとはならなかった様ですが、 トマトケチャップを使うような洋食の普及と合わせて徐々に日本の食文化の中にもトマトケチャップは浸透していきました。 生のトマトは独特の食感や青臭さから好き嫌いが分かれたものの、味を整えられているケチャップなら食べやすかったというのもあるかもしれませんね。 大正~昭和初期にはチキンライスやナポリタンなどもケチャップで味付けされることが増え、戦後には家庭で洋食を作る時の必需品として欠かせない調味料になっていきました。 日本だけではなく世界中にアメリカからトマトケチャップ文化は広まっています。 やなどにもケチャップは定番。 日本ではトマトソースの代用品感覚でケチャップが使われていますが、タイやインドではタマリンドの代用品として使われることもあるそうですよ。 ケチャップの起源と言われている中国の料理の中でもエビチリなどにはトマトケチャップを使っていますね。 参考サイト:// 子どもが好きな味の定番でもあるケチャップ。 アメリカでは95%以上の家庭に常備されているそうですし、日本でも結構高確率であるのでは無いでしょうか。 トマトを愛する国? イタリアではケチャップが忌避されている理由に「工業的に作られている」ことが上げられますが、トマトケチャップの手作りは大変。 香辛料を揃えるところから始めると、手間だけではなくお金もかかります…。 個人的には日本で大々的にトマトケチャップを販売してくれたカゴメさんを始め各メーカーさんに感謝したいところ。 ちなみにトマトケチャップとトマトソースについては、ケチャップは酢が入っているもの・トマトソースは酢が入っていないものと区分するのが一般的だそうです。 日本の伝統文化が薄い、北海道出身者。 そのためか民俗学に興味を持ったものの 金銭面などの問題から 進学はせず、趣味の範囲で色々調べています。 知らなくても生きていけるけど、知っているともっと楽しい!それが雑学w 関連する記事• 2019. 25 しっとり&もったりした生地で食べごたえもあるマフィン。 厳密にきっちり計量しなくても作れること・手慣れていれば30分~40分位で完成することからパン・焼[…]• 2019. 04 しっとりしたアップルフィリングと、サクサクのパイ生地のハーモニーが美味しいアップルパイ。 どこかほっこりするような素朴な風味は、好き嫌いや飽きが出にくく[…]• 2020. 05 コロッケはスーパーで売られているお惣菜としても定番で、庶民的なメニューの一つ。 2020. 12 日本でも大人気のパンケーキ。 優しいふんわりした食感と、様々な味付けで食べられるため飽きにくいというのも嬉しいところ。 ブームの影響もあり日本中でパンケー[…]• 2020. 23 前回のパンケーキで「クレープはパンケーキの一種」という、個人的にはちょっとショッキングなカテゴライズをご紹介しました。 その繋がりで今回はクレープとガレ[…]• 2019. 31 映画館では定番となっているスナック、ポップコーン。 家で映画を見る時にあると気分が上がるんだよなという方や、ディズニーランドに行ったら必ず買う・ポップコ[…].

次の

きょうの料理トマトケチャップのレシピ&作り方

ケチャップ 料理

こんにちは。 >ナポリタン・・・がダメなのは、スパゲッティはダメって事でしょうか? ミートソースを作ってごはんにかけるとハヤシライスだけど、これもダメかな?? 一応、OKだった場合に備えて簡単に書くと、カレールーを入れる前の「前カレー状態」を作って、大量のケチャップを入れて煮込むだけです。 最初から水を少なめにしておくとよく、ここまで出来たら鍋を半分にして、片方を冷蔵庫に入れて保存、翌日にでもカレーにすると交互に食べられます。 また牛乳と小麦粉でクリームシチューにもできます。 味を見ながら好きなだけ入れて大丈夫です。 時間をかけて煮詰めると段々美味しくなります。 あとはやっぱり煮込みでしょうね。 Q 2歳7か月の息子の母親です。 最近子育てに自信がなくなり、うちの子が異常なんじゃないかと心配しています。 親戚のおばさんとかにもちょっとこの子異常だわ、一度相談に行ってみたら?とかキチガイだわとか言われてしまいました・・ 普段はおとなしい方だと思うのですが、突然自分の気にくわない起こるとものすごい声で泣き叫び怒り狂って暴れまくり要求を通そうとします。 子供が泣いてぐずるとかはよくある事だとは思いますが、ものすごい声で発狂したのではないか?と思うほどすごい声で最低1時間以上泣き叫び続けます。 しかも理由がささいな事で・・ たとえばお茶!というのでお茶をあげれば牛乳!と言うので牛乳をあげればもっとお茶を入れろ!と言います 言葉が遅いのではっきりそうとは言いませんがジェスチャーでそう言ってきます。 その繰り返しでいいかげんイライラして無視するともうお茶ー!!お茶ーーーーーっ!!から始まり泣き叫び始めます・・(その間一口も飲まないくせに) これは一例で家でもそうですが買い物へ行っても外食行っても突然わけのわからない理由でスイッチが入ったように騒ぎ初めてうるっせーな!と近所の人にも怒鳴られてどうしたらいいんだろうって途方にくれています・・ でも、子供が騒いでいる時は私もイライラしてうるさーい!って怒鳴って頭を叩いてしまいます・・ よく魔の2歳とか聞きますが、私がスーパーや外食とか外にいてもこんなにキチガイみたいに泣き叫んでいる子は見たことありませんし、友達や親戚や色んな人に聞いてもそんな風になったことないけどね~と言われます しかも始まったら平気で1時間以上ずーっと泣き叫び続けます こんなふうに突然なるのはやっぱり異常でしょうか? 3歳、4歳になったら徐々に良くなるものでしょうか? 子供がこうなったとき私はどう対処すればいいのでしょうか? 体罰はよくない怒鳴るのはよくないのは百も承知ですが、子供がこうなってしまった時には本当に憎くてしょうがなくなって感情が抑えれなくなってしまいます・・ 文章だけではうまく伝わらないと思いますので回答のしようがないとは思いますが経験談とか教えていただけたら嬉しいです 2歳7か月の息子の母親です。 最近子育てに自信がなくなり、うちの子が異常なんじゃないかと心配しています。 親戚のおばさんとかにもちょっとこの子異常だわ、一度相談に行ってみたら?とかキチガイだわとか言われてしまいました・・ 普段はおとなしい方だと思うのですが、突然自分の気にくわない起こるとものすごい声で泣き叫び怒り狂って暴れまくり要求を通そうとします。 子供が泣いてぐずるとかはよくある事だとは思いますが、ものすごい声で発狂したのではないか?と思うほどすごい声で最低1時間以上... A ベストアンサー うちの子のことかと思いました。。 4歳半の女の子の母です。 うちの子も二歳代は癇癪がすごかったです。 でも、成長とともに回数が減り、今では時々(ひと月に一回くらい)になりました。 また、言葉の発達と共に、親の説明を理解できるようにもなりましたし、親の気持ちを説明すると我慢できるようになってきました。 姑には「こんな子見たことない!」って言われてましたよ。 自分のお子さんは相当お利口さんだったようで。 でも、実は私自身の弟も昔癇癪持ちだったので、おおそっくり!うちの血だわー。 と思いました。 私の親も「デジャブだデジャブだ、見覚えあるぞ。 」と言ってました。 別に珍しくはないと思いますよ。 我が家の場合、こんな風にしていました。 ご参考までに。 1)スーパーで何かを買ってほしいとごねる。 その場合、買ってあげられない理由を説明しました。 でも、子どもはすでに興奮状態のため、聞く耳をもちません。 大声をあげて怒ったり泣いたり。。 まいります。 そんな時は、力ずくで抱きかかえてお店の外に連れていき、 気持ちがしずまるまで待ちます。 うちの場合約30分。 ベソをかく程度にまでしずまったら、買ってあげられない理由を 再度説明します。 だいたいそれであきらめるので、我慢できたこと を褒め、わかってくれてうれしい!とママがにっこりします。 こどもはお菓子よりもママの笑顔の方がうれしいようですよ。 絶対に!子どもの要求に折れてはいけません。 泣けば要求が通ると学習してしまいます。 2)何かをしたいのに、ママが先にしてしまったので怒る。 うちの子の場合、玄関の鍵を開けたがって、急いでいるからと 私がやってしまうと大騒ぎでした。 なんでもやりたがるのは、その動きが子どもの成長に必要だから だそうです。 (モンテッソーリ教育の本を読んでみてください) うちはできるだけ子どもにやらせました。 子どもがひとりでできるように、親はさりげなくアシストしまし た。 牛乳をコップへそそぐ、ほうきで床を掃く、洗濯ものを干す、 とにかく何でもやりたがるので、できるだけやらせました。 ただ、親がし終わった後に、やりたかったということも多かった ので、その行為をし始める前に、やりたいかどうかを子どもに きくようにしました。 (はっきりいって邪魔でしかないのですが、親は我慢です。 ) 3)どっちにする?? ほかの回答者の方もかかれていましたが、 「これとこれどっちにする?」はかなり有効です。 「お茶と牛乳どっちにする?」 「赤いTシャツとピンクのTシャツとどっちにする?」 「ママが歯磨きする?パパが歯磨きする?」 その場合、選んだものを必ずしてあげてください。 服だと、とんでもない組み合わせになってしまうこともあります が、「選んだ」ことが重要です。 たとえ全身がシマと水玉と星柄と 動物柄であっても、大したことではありません。 切られない理由が ある服(ボタンがとれてるとかサイズが合わなくなったとか)は、 子どもの目に触れないところに隠しておいてください。 4)ヒソヒソ声 ほかの方もかかれていましたが、大変有効でした。 うちの場合、私が風邪で声が3日ほど出なくなり、ささやき声でし か話せなくなったことがありました。 小さい声で話しかけると、子どももよく聞こうとして静かにきいて くれるので、驚きました。 お互いに興奮して大声を出しても、熱くなるだけで、 あまり解決にはつながりません。 4)癇癪を起すにはこどもなりの理由があることが多いようです。 大人には些細なことでも、子どもにとっては自分の存在理由を 揺るがすたいへんなことであるようですよ。 いちど、こどもの立場に立って想像してみてください。 5)子どもを観察して、トラブルを予測して動くのも必要なことです。 よくみていれば、機嫌の悪くなる兆候、場所、タイミング、 事柄などがあると思います。 それを避ける。 やむを得ない場合は、前もって子どもに釘をさすなどできると 思います。 (図書館で騒いではいけないというと癇癪を起すなら、 図書館に入る前に何度か「図書館のお約束」を確認する、など) 感情が高ぶってからではなかなか大変ですので。。。 最後に、私が子育て講演会で相談した某先生(たいへん有名な方で、本をたくさんだしておられる某大学学長)は、癇癪をおこす子は、将来、人の気持ちのわかるやさしい子になるとおっしゃってくださいました。 自分の心をコントロールする必要がほかの子以上にあるので、その経験が人の気持ちをわかることにつながるのだそうです。 そのお話で私はがんばれました。 子育てを通して、私自身だいぶ忍耐力がつき、成長してきたと思いますし、親への感謝の気持ちを以前よりも持てるようになりました。 赤ちゃんもいらして大変だとは思いますが、子育てをもっと楽しめる日はもうすぐそこです。 あと一年もしたら、楽しくてたまらなくなるかと思います。 うちの子のことかと思いました。。 4歳半の女の子の母です。 うちの子も二歳代は癇癪がすごかったです。 でも、成長とともに回数が減り、今では時々(ひと月に一回くらい)になりました。 また、言葉の発達と共に、親の説明を理解できるようにもなりましたし、親の気持ちを説明すると我慢できるようになってきました。 姑には「こんな子見たことない!」って言われてましたよ。 自分のお子さんは相当お利口さんだったようで。 でも、実は私自身の弟も昔癇癪持ちだったので、おおそっくり!うちの血だわー。 A ベストアンサー こんにちは。 鶏のレバー、お好きですか?もし大丈夫なら、ウスターソースをどかどか使えるメニューがありますよ。 新鮮なレバーを買ってきます。 心臓とか全部つながってるのがおいしいです。 大きいパックでもすごく安いです。 それをきれいに掃除し(つながってるところを切り離して、脂肪の固まりなどは取り除き、肝も心臓も親指の先ぐらいの大きさに切り分けて、水の中で血合いをよく洗い落とします。 これをしないと臭みが出てしまいますので丁寧に、かつ水っぽくなりすぎないようにすばやく)、ぺーバータオルなどで水分をとります。 鍋にいれ、大量のにんにく、しょうがとケチャップ、ウスターソースを半々ずつ、レバーがつかるぐらいまでどばーっと入れます。 あればローリエも1枚ほど入れ、少ししゃぶしゃぶするくらいまで水を足します(ケチャップとソースだけだと濃度がつき過ぎでこげるため)。 しょうゆを隠し味程度、あと顆粒のコンソメを少々入れて、火にかけます。 最初中火、煮立ったら弱火でぐつぐつ。 レバーがぷりっとして、汁が煮詰まってレバーにからむくらいになったら完成です。 子供の頃から食べていて、今も自分でつくりますが、つくる度にウスターソースがびっくりするぐらいなくなるのでドキドキします。 大量消費できるのは間違いないです。 しかも!すっごくおいしいです。 ご飯のお供によしビールのつまみによし、しかも2、3日は冷蔵庫で持ちます。 でも、残ったためしはないですけど、、、。 こんにちは。 鶏のレバー、お好きですか?もし大丈夫なら、ウスターソースをどかどか使えるメニューがありますよ。 新鮮なレバーを買ってきます。 心臓とか全部つながってるのがおいしいです。 大きいパックでもすごく安いです。 それをきれいに掃除し(つながってるところを切り離して、脂肪の固まりなどは取り除き、肝も心臓も親指の先ぐらいの大きさに切り分けて、水の中で血合いをよく洗い落とします。 これをしないと臭みが出てしまいますので丁寧に、かつ水っぽくなりすぎないようにすばやく)、ぺーバータ... Q 私は、麺類が大好きです。 が、夫はそれほど好きではない。 できたら、ちゃんとした定食風に、主菜、副菜、箸休めと欲しい人です。 麺類はお酒の〆みたいな感覚です。 食事だと思ってない。 土日のお昼は麺類にしたいな~、でも、麺類だけじゃ不満?足らないみたい。 しっかりしたおかずの感じで、麺類とも相性が良くて、、、どんなものをされてますか? ・そば、うどんの時はてんぷらが定番ですが、いささか飽きてくるというか、夕食で揚げ物の選択肢が減ってしまうことも痛い。 ・スパゲティの時は、フリッターやカツレツなど普通に一品を作ります。 ・ラーメンが、一番悩ましいです。 やはり、餃子、シューマイでしょうか?冷食やチルドは駄目なので、いささか手間がかかりすぎ、量が半端で作りにくいです。 中華粽を作れば一番喜ぶことはわかっているのですが、、、、 ・ミニサラダはつけます。 フルーツまたはデザートもつけます。 肉じゃがとかポテトサラダとかが合いそうにないので困ってしまいます。 誰かお知恵拝借したいです。 A ベストアンサー こんばんは。 私の家では今の時季ですが、麺類の中でもソーメンをよく食べます。 ソーメンだけと言う訳にもいきませんので、副菜を添えています。 ソーメンはさっぱりしていますので、フライ物に生野菜を付け合せた物を作ります。 フライ物は出来合いのお惣菜を購入します。 暑い時季でもあり、節電も言われていますので、これでも良いのかなと思っています。 後は昨日の夕食の残りがあれば、これも利用します。 必ず、温め直して味を調えます。 常備菜を利用することもあります。 日によって、和洋中とアンバランスに思える時もありますが、 バイキングを食べに行くと、一つのお皿に和洋中と取ることもありますね。 私は勝手に、バイキング料理と言うことにしています。 ソーメン以外の麺類(うどん、そば、ラーメン、スパゲティ)の場合でもこのような感じです。 我が家の場合は、色彩がきれいであることに重点を置いて盛り付けています。 色彩がきれいであれば、一応栄養バランスはとれていることになります。 前日の夕食の残り物や常備菜をうまく活用すれば良いのではないかと思います。 ご参考までに書き込みさせていただきました。 私の家では今の時季ですが、麺類の中でもソーメンをよく食べます。 ソーメンだけと言う訳にもいきませんので、副菜を添えています。 ソーメンはさっぱりしていますので、フライ物に生野菜を付け合せた物を作ります。 フライ物は出来合いのお惣菜を購入します。 暑い時季でもあり、節電も言われていますので、これでも良いのかなと思っています。 後は昨日の夕食の残りがあれば、これも利用します。 必ず、温め直して味を調...

次の