エースバーン たまご。 【剣盾】アイアント絶対倒すマン 鉢巻エースバーン【シングル】

【ポケモン剣盾】エースバーンの進化と覚える技【ソードシールド】|ゲームエイト

エースバーン たまご

みなさんこんにちは。 MTTです。 今回は、対戦環境でよく見かける対策用のとしてエースバーンを紹介します。 の強い点としてAS共に109というや虫 鋼 以外に格闘 悪 電気などのサブウェポンに恵まれている点、また特性「はりきり」とックスを組み合わせることで攻撃を1. 5倍にしつつ必中技を使うことが可能になる。 そのため中途半端な物理受けでは受けることができないし、Sも速いため上から殴ることができない。 そのため対策としてタイプ相性も良くSもを上回っているエースバーンを採用する。 5倍になる 配分:H6 A252 S252 実数値:HP156 A168 B95 Cx D95 S188 持ち物:こだわり鉢巻 入手方法:2番道路 入口側/バトルタワーBPショップ25BP 技構成 かえんボール ほのお 進化時に習得 エースバーン専用技。 高火力ほのおタイプの技は反動ありの 、命中不安定の など難点があったが、 かえんボールは命中率が100%でないもののかなり使いやすい技となっている。 ックスした耐久無振りの を確一で倒せ、また 性格B補正のHB アーマーガアを高乱数1発 81. 2% で倒すことができる かくとう たまごわざ から遺伝 対策に採用。 ックスした でも確定一発で持っていくことができる。 ほかにもほのお技のとおりが悪い岩タイプに積極的に打つことができる。 またックスした際にダイナックルでAをあげられる。 ふいうち あく たまごわざ などから遺伝 相手が攻撃技を選択したときのみ技が発動するが強力な先制技。 死に出し等で使うことが多い印象。 ふいうちを選択した場合、こだわりハチマキのせいで隙を見せてしまうが難点だが、そこはックスでカバーしていく。 今の対戦環境はドラパルトをはじめ強力なゴーストタイプが多いため採用したい技である。 とんぼがえり むし 技マシン56にて習得 素早さを活かして、上から削りを入れたりタスキをつぶしたりできる。 また不利対面時 やギャラなど に先制とんぼがえりを行い通常の交代よりアドバンテージを稼ぎながら交代することができる。 エースバーンの可能性 他にもの 技レコード69 、はがねタイプの 技レコード74 、ひこうタイプのとびはねる Lv技 を習得する。 使い方 タイトルには対策と謳ってはいるが高いASの水準をもち技範囲も広いため柔軟に対応することができる。 に対して受け出しをすることはできないので、うまく対面に持っていく必要がある 基本死に出し。 うまい人だとックスした状態でもを交代することがあるので、注意が必要。 やには打点がないため、素直に引くことも大切である。 遺伝技がとふいうちの2種類あり少し面倒だと思うでの、もし孵化余りでよければ配布するので、やブログにコメントを頂けると嬉しいです。 tukkomutou.

次の

【剣盾】アイアント絶対倒すマン 鉢巻エースバーン【シングル】

エースバーン たまご

もくじ• 夢特性とは? 夢特性とは、 基本特性とは別の 特別な特性です。 例えば、 エースバーンは「もうか」が基本特性ですが、「リベロ」という夢特性も存在します。 リベロは「使用する技と同じタイプに変化する」という効果があり、夢特性にするかしないかで全然強さが違ってきます! まぁ、夢特性が全て強いという訳ではないものの、ポケモンによっては強さをガラリと変えるのが夢特性です。 夢特性は、 ただ野生でポケモンを捕まえるだけでは入手できないので、以下の方法を使ってみて下さい。 夢特性の入手方法 今作の夢特性は、現時点では 「マックスレイドバトルで捕まえる」しか入手方法はありません! マックスレイドバトルでは、捕まえたポケモンに一定確率で夢特性がついています。 ですので、 マックスレイドバトルで捕まえられないポケモンは、夢特性個体を入手することが不可能なわけです。 強力な夢特性を持つエースバーンも、現時点では誰も使い手が存在しません。 現時点で入手できない夢特性は、配布で得られる可能性があります。 御三家に関しては、 2020年初旬から利用できる「ポケモンホーム」で配布される可能性が高いでしょう。 夢特性の入手は大変なので、交換用に量産しておくと便利です。 夢特性同士の交換を望む人も多いですからね! 以下の組み合わせで、夢特性遺伝をさせましょう。 自分はモスノウをそのまま捕まえて、ミントで性格補正を変え、Lv100にして「ぎんのおうかん」で5Vにしました。 性格厳選は夢特性が入ると、より面倒になるので、上記の選択肢も頭に入れておきましょう。

次の

色違いのザシアン、ザマゼンタ入手方法

エースバーン たまご

特性「リベロ」により、全ての技をタイプ一致で打てる上に、覚える技範囲が広いので、多くのポケモンと対面で戦えます。 さらに、ダイマックスした場合は「ダイナックル」や「ダイジェット」でタイプを変化させながら、攻撃力や素早さを上げることができるので、弱点を突かれにくい強力なエースアタッカーとして活躍することができます。 ただし、カビゴンは「まもる」を採用している型が多いため、「とびひざげり」をすかされないように注意しましょう。 きあいのタスキやばけのかわを削れる点も使いやすい。 対フェアリータイプ用。 ダイマックス時にダイスチルで防御が上げられるのも利点。 対フェアリータイプ用。 アイアンヘッドと違いアシレーヌに対しても弱点を突ける。 対毒タイプ用。 ダイマックス時にダイサイコでドヒドイデ対策として優秀 特殊技だが、ギャラドスやドビドイデなどに有効。 ダイサンダーであくび対策も可能。 タスキを持つことで相手の攻撃を耐えつつ安全に「もうか」圏内に入れることができます。 もうか発動後は、高い攻撃種族値と相まって瞬間火力に期待できるので、特性「リベロ」との差別化を図ることが可能です。 きあいのタスキやばけのかわを削れる点も使いやすい。 対フェアリータイプ用。 ダイマックス時にダイスチルで防御が上げられるのも利点。 相手のリフレクターやひかりのかべ効果を奪ったり、自身の場のステルスロックを相手に押し付けたりする。 きあいのタスキとの相性が良い技。 エースバーンの役割と立ち回り 全ての技をタイプ一致で打てる 自分の技を出す直前に自分のタイプが技と同じタイプになる強力な夢特性「リベロ」により、全ての技をタイプ一致で打つことができます。 技範囲が広いので、パーティ構成によっては炎技を切って別のタイプの技を入れるなど、カスタマイズ性が非常に高いポケモンです。 高火力専用技を持つ高速アタッカー エースバーンは、攻撃と素早さが高い高速アタッカーのポケモンです。 覚える技のタイプ範囲も広く、ほとんどのポケモンに等倍以上の技で攻撃することができます。 更に専用技である「かえんボール」は、命中は少々低くなっているものの反動がない「フレアドライブ」といえる威力を持っている、非常に強力な攻撃技となっています。 エースバーンと相性の良いポケモン エースバーンの退き先になるポケモン 「エースバーン」は高い素早さから、苦手な相手と対面した場合も「とんぼがえり」で交代できます。 エースバーンとの相性補完に優れたポケモンで、エースバーンの苦手な攻撃を受けましょう。 ポケモン 説明 ・岩と水タイプの攻撃を、半減して受けれる ・高い防御と特防を持った耐久ポケモン ・地面技は特性「ふゆう」で無効にできる ・特殊アタッカーとして優れており、地面や岩タイプのポケモンに、切り返して反撃可能 ・地面技を無効にする ・物理耐久が高く、岩タイプに強い ・「はねやすめ」でHPを回復できる 対面性能の高いポケモン 数的優位を確保しやすくなるので、「エースバーン」と同じように対面性能の高いポケモンと相性がいいです。 数的優位を作ることで、相手の交代先になり得るポケモンを潰し、こちらの有利なポケモンを押しつけやすくなります。 ポケモン 説明 ・特性「ばけのかわに」よる行動保証があるため、「つるぎのまい」で攻撃を上げやすい ・トップクラスの素早さを持っているため先制しやすい ・技範囲が広く、豊富な選択肢で戦える ・「からをやぶる」で素早さと攻撃を2段階上げれる ・特性「スキルリンク」により、複数回攻撃が強力 ・特性「ごりむちゅう」で攻撃が高い ・技範囲が広いため攻撃を通しやすい エースバーンの対策 弱点を突かれにくいポケモンで対策する リベロは技を出す直前に技と同じタイプになる強力な特性なので、エースバーンの覚える技を把握して弱点を突かれにくいポケモンで対策を行いましょう。 また、タイプがほのおタイプ以外に変化すれば「おにび」が入るので対策として有効です。

次の