プレステ 5。 プレステ5って、プレステ4のゲームも出来るんですよね?

ネットで拡散中の「プレステ5」発売日はデマ SIEが「フェイク」と完全否定

プレステ 5

日本でもおなじみのゲーム機と言えば、ソニー・インタラクティブエンタテインメント 以下ソニー から発売されている 「PlayStation」シリーズですよね。 既にシリーズ4まで発売されており、 プレステ4 PS4 の売上は累計1億1,000万台を突破したことでもその人気ぶりがうかがえます。 そんな大人気ゲーム「PlayStation」ですが、 第5弾となる「プレステ5 PS5 」が発売されることが決定しています!既に公式から発表された情報もあり、ユーザーの間では「いつ発売?」「値段はいくら?」になるのかさまざまな憶測が飛び交っています。 今回は「プレステ5」の発売はいつなのか、気になる発売日について公式からの情報を元に予想してみました。 発売日のほか、値段予想なども最新情報に基づいてご紹介していきます。 ぜひ最後までご覧ください! 目次• プレステ5 PS5 発売日|公式サイトの最新情報ではいつ発売? さっそく公式サイトを確認すると、 「2020年の年末商戦期に発売予定」の文字が。 年末商戦期とは、年末にかけて購入を促進するためにさまざまな商業戦略が繰り広げられる時期のこと。 年を越すにあたり購買意欲が高まっている年末は、セールなどがいくつも開催されますね。 つまり、2020年の年越しには既にプレステ5が発売されている可能性があるということになります。 最新機能がつまっているであろうプレステ5があれば、年末年始休暇も優雅に過ごせること間違いありませんね。 しかし、 現在公式からはこれ以上の情報が公開されていません。 購入合戦になることが予想されるプレステ5ですから、もっと詳しい発売時期を知りたい!と思う人は少なくないはず。 かなり時期が絞られてきたものの、出遅れると購入できない可能性も。 そこで次は、過去の「PlayStation」シリーズの発売日から、プレステ5の発売日を予想してみたいと思います。 FIFAの新作『FIFA21』がPS5の発売日と同じ日に発売されるらしいんだけど、PS5の発売日が未定なのでいつ発売されるか分からない。 PS3とPS4の発売日が11月であることからネット上ではPS5の発売日は11月になるのではないかと予想されています。 当時は最新鋭の家庭用ゲーム機として大きな話題となりましたよね。 機体 発売日 PlayStation1 1994年12月3日 土 PlayStation2 2000年3月4日 土 PlayStation3 2006年11月11日 土 PlayStation4 2013年11月15日 金 そしてこの表を見ると、プレステ3と4については どちらも「11月」に発売されていることがわかります。 年末商戦期の前半とも言える 11月の2週目の発売が濃厚ではないでしょうか。 また、歴代のプレステは 土曜日に発売されることが多いようです。 休日である土曜日に発売することで、店頭での購入率が上がることが予想されますね。 土日の発売となった場合は、最寄りの販売店も混雑するかもしれません。 さらに、プレステ4の際に見られた「日本での発売時期の遅延」についても気になるところ。 プレステ4は、 日本での発売が欧米と比べ3ヶ月ほど遅かったのです。 今回も同じ状況となれば、先ほどご紹介した「2020年の年末商戦期発売」からさらに数ヶ月遅くなる場合も…。 どちらにせよ、公式からの情報を見逃さないようにしたいですね。 プレイステーション」の次世代コンソールゲーム機であるPS5 プレステ5 の発売日は2020年の年末商戦期と発表された。 プレイステーション4の後継機となるプレイステーション5は、スペックの向上や互換性などの期待が高まっており、発売日や今後の最新情報が待ち遠しい。 て書いてあって皆の予想は11月 — あにき ゲーム実況 Aniki0224 プレステ5 PS5 発売日|値段はいくら? 発売日のほかに気になる点といえば、その「値段」について。 ゲーム機の性能がアップするにつれ、 値段もかなり高額なものが増えてきています。 年末商戦期の発売とはいえ、かなり大きな買い物になる人がほとんどだと思われますので、値段の情報もチェックしておきたいですね。 ジム・ライアン氏 「特に注力しているのは、体験を大きく変えることです。 そこでは、3Dオーディオも重要です。 一度聞いてみれば、従来のステレオやサラウンドとは大きく違うものだ、ということがわかるでしょう。 そのために専用の機能を組み込んでいます。 」 引用:ソニー・プレスカンファレンスでのジム・ライアン社長の発言より抜粋 ソニーの現社長であるジム・ライアン氏からは、プレステ5のプレスカンファレンスにてこのような発言があったそう。 プレステ4も、4Kに対応したモデルがあったりとかなりの高機能で話題となりましたが、それを上回る性能を発揮する「プレステ5」となりそうです。 従来の「PlayStation」シリーズとの互換性も期待されており、お気に入りのソフトへの熱が再燃するかもしれません。 そうなると、やはりプレステ5もかなりの高額になる可能性も。 アメリカの大手情報サービス「Bloomberg」によれば、プレステ5の 製造コストは450ドル 日本円で約49,000円 になるとの情報があります。 機体 発売当初の価格 PlayStation1 39,800円 PlayStation2 39,800円 PlayStation3 59,980円 60GB /49,980円 20GB PlayStation4 41,979円 歴代1位の売上を記録したプレステ2は約4万円、最近で言えばプレステ4が4万円を超えてきましたね。 とはいえこれらを上回る性能が期待できるプレステ5ですから、これらの値段は上回ってくるでしょう。 先ほどご紹介した製造コストのことも考えると、SNS上では 6万円台~7万円くらいの値段で販売されるのが妥当ではないかという声が多くみられました。 Ps5 値段について少し喋ってたけど、当然3万4万じゃ収まらんね当たり前だけど。 6万位でも正直破格なんだよね。 発売直後に品薄状態となり、 わずかに残った在庫の値段がはね上がることも予想されます。 そして近年問題視されている 「転売ヤー」によって高額転売される可能性もありますので、十分注意が必要と言えます。 プレステ5 PS5 発売日・値段のデマ情報に注意! あるブログでこのような表記があり、一時SNSが騒然とした、以下の文章。 某ブログ 「プレイステーション5の発売日が2020年12月4日 金 に決定した。 価格は69,800円 税別 から。 」 これに対し公式は、以前詳しい発売日程や価格については未発表としており、 この情報は公式からの情報ではない、とネットニュースサイト「ITmedia NEWS」のインタビューで答えています。 今後もプレステ5を待ち望んでいるユーザーを惑わせる情報が出てくる可能性がありますが、 公式からの発表以外はあくまでも「予想」とし、鵜呑みにしないことが大切です。 それにしても、69,800円 税別 が本当ならば、かなりの高額ですね…。 先日はPS5にPS4互換が無いとかいう滅茶苦茶なデマも広がってたし。 今回PS5は未公開機能についてリーク元を追える仕組みもあるらしいし、情報はかなり厳重に管理されてると思われる。 — JeiCob JeiCob201703 PS5 プレステ5 関連の記事はこちらから 2020年に発売が予定されている「PS5」。 いずれにしても、従来の「PlayStation」からよりレベルアップした「プレステ5」が、 皆さんを楽しませてくれることは間違いなさそうです。 公式からの情報を心待ちにし、プレステ5の発売に備えましょう! 最後までご覧いただき、ありがとうございました。

次の

【期待大】プレステ5ゲームソフト全28タイトル発表、人気シリーズ新作も多数ラインナップ【ネットの反応】

プレステ 5

1日も早く、最新機種で遊んでみたいものですよね。 PS5 プレステ5 の発売日の予想を見てみると、早いもので2018年の秋、遅いもので2020年という予想となっています。 この2018年秋に発売という予想は、信ぴょう性の高い発信者からの情報によって予想されているそうで、多くの人は2018年中の発売を期待しています。 しかしここで、今までのプレステシリーズの発売頻度を見てみます。 まずプレステ2が発売されたのは、前作のプレステが発売されてから約5年後。 プレステ3が発売されたのは、プレステ2の発売から約7年後。 さらにプレステ4は、プレステ3の発売から約7年後となっています。 プレステシリーズはどんどんと性能が高くなっていますから、開発期間も徐々に長くなるはずです。 実際に初期よりも最新機種になるほど発売までに時間がかかっています。 そのため、ここにきてPS5 プレステ5 がプレステ4の発売から5年後に発売されるとは考えにくいのではないでしょうか。 そうなるとPS5 プレステ5 は、 早くて 2019 年、本命は2020 年の発売となるのではないかと思います。 また発売月についてですが、プレステ2が3月に発売されている以外は、全て11月か12月に発売されています。 これはおそらくメーカーがプレステを、年末商戦を戦うための武器として考えているからです。 そのためPS5 プレステ5 に関しても、11月に発売、遅くても12月の発売として年末商戦にぶつけてくるでしょう。 PS5 プレステ5 の性能とスペックは? 次にPS5 プレステ5 の性能・スペックを予想していきます。 プレステに関しては、正直「これ以上どうするのだろう?」という疑問があります。 現在発売されているプレステ4には、「プレステ4プロ」という4Kに対応した機種が発売されています。 プレステ4の映像自体が、実写に近い状態であり、そのうえ4Kでの映像出力が可能となっているので、もはや向上する点が無いように思えるのです。 ただし CPU に関しては、光を使った技術を搭載することで、プレステ4 以上の処理能力を実現し、より迫力のあるゲームが楽しめるようになると言われています。 そのために RAM と呼ばれるメモリ 作業するための机のようなもの が64GB という大容量になったり、HDD の容量が2TB になったりという予想もあります。 反対に、現在のプレステ4で出ている500GBモデルは無くなり、1TBモデルがスタンダードになると思います。 実際にプレステ3までは存在した250GBモデルなどは、プレステ4で一掃されています。 ゲーム容量が大きくなっていくことを考えても、低容量モデルはなくなるでしょう。 またVR対応もしていくでしょう。 プレステシリーズとして発売された「プレステVR」。 主にホラーゲームなどでVR対応のソフトが発売されていますが、まだそれほど多いとは言えません。 PS5 プレステ5 ではVRに力を入れ、対応のゲームを増やしていくのではないかと思います。 ここまでくると、もはやゲーム機ではなくパソコンの領域になっていきますね。 PS5 プレステ5 の値段は? 次にPS5 プレステ5 の値段を見てみます。 まず参考までに、現在のプレステ4の価格をご紹介します。 4Kに対応していないスタンダードモデルの500GBモデルは税抜き29,980円、1TBモデルは税抜き34,980円です。 そして4Kに対応している「プレステ4プロ」は1TBモデルのみで、税抜き44,980円です。 これを見ても分かるように、容量が多いほど価格も上がりますし、4Kに対応しているとさらに価格は上がります。 先ほど「PS5 プレステ5 には2TBのHDDが搭載されると予想されている」ことを書きました。 そうなると PS5 プレステ5 の価格は約55,000 円になるのではないでしょうか。 ありそうなのは、2TBモデルで54,980円とかですね。 ここで気になるのは、プレステ4プロと、1万円程度しか値段が変わらないことです。 なぜこのような予想をしたのかというと、前例があるからです。 プレステ3の500GBモデルの定価を見ると、税抜き25,980円です。 プレステ4の500GBモデルが29,980円ですから、4,000円しか違わないのです。 そのため容量の違いも考慮して、この値段と予想しました。 PS5 プレステ5 の互換性について 最後にPS5 プレステ5 の互換性について予想します。 ここは非常に難しいところです。 ゲーム機には多くの場合互換性があります。 プレステシリーズでも互換性があり、初代プレステのソフトをプレステ2の本体で遊ぶことができました。 ところがプレステ3から雲行きが怪しくなってきました。 プレステ3では、一部本体においてプレステ2のソフトが遊べなくなったのです。 プレステ2のソフトが遊べるのは、容量が20GBと60GBのプレステ3だけでした。 ちなみに初代プレステのソフトは、全てのプレステ3で遊べます。 そして プレステ 4 では、初代プレステ・プレステ2 ・プレステ3 の全てのソフトが非対応となったのです。 過去のソフトはダウンロード販売されているので、絶対に遊べないわけではありませんが、手元にある懐かしのソフトなどは使えなくなってしまったのです。 これは内部パーツに理由があります。 プレステ2とプレステ3、プレステ3とプレステ4には、それぞれ違うパーツが使われています。 そのため互換性がなくなったのです。 一部のプレステ3で、プレステ2のソフトが動作していたのは、互換性を持たせるためにプレステ3の中にプレステ2用のパーツも組み込んでいたからです。 もし全てのソフトの互換性を持たせようとした場合、本体はかなり大きく、価格も高くなってしまいます。 小型化、低価格化を図った結果、互換性を捨てたということです。 この流れを考えると、 PS5 プレステ5 も互換性がなく、プレステ4 までのソフトが使えなくなると予想できます。 ただし、PS5 プレステ5 にもプレステ4と共通のパーツが使われれば、プレステ4のソフトだけは互換性を持たせることができます。 果たしてどのようになるのでしょうか。 PS5 プレステ5 まとめ 様々な噂が飛び交っているPS5 プレステ5 について予想していきました。 発売日や価格については、かなり良い線をいっているのではないかと自負しています。 ただし容量がまだ正確に判明しておらず、「HDDではなくSSDが使われるのではないか」とか「128TBのSSDが搭載されるのではないか」といった情報もありました。 ダウンロード販売が普及しており、ゲームの容量も大きくなっているため128TBもあり得なくはないですが、そうなると価格も予想より跳ね上がるでしょう。 このあたりは少し心配なところです。 今回ご紹介したのは、 あくまでも過去の事例などを基にした予想であり、正確な情報ではありません。 メーカーからの情報が出てくるまで、みなさんで様々な予想を立てて、発売までを楽しみましょう。

次の

PS5/プレステ5予約開始日まとめ!値段や発売日、届くのはいつかについても!

プレステ 5

PlayStation5がついに公開! 【プレステ5】PlayStation5の本体がついに公開!価格や発売日は!? 2020年6月12日 金 午前5時 シリーズの最新作 『PlayStation5』のその姿が公開されました。 その美しく洗練されたデザインは一瞬唖然とするほどに素晴らしく、スタイリッシュな見た目に仕上がっています。 その反面、『縦置きしかできない…?』といった疑問も少々ありましたが、待ちに待ったPS5の公開にワクワクが止まりません! PlayStation5の価格や発売日、ソフトなど気になることはたくさんあります。 PS5本体の公開とともに、いくつかの情報も公開されましたのでまとめておきます。 PlayStation5がついに公開! PlayStation5が発売決定をしたのは、2019年の10月頃の話でした! それからは毎回のように様々な憶測が飛び交い、中には『本物!?』というくらいに完成度の高い映像や画像も出回っていました。 PS5はそれほど世界中のたくさんの人々が心待ちにしていたということですね! PlayStation5の外観 左『PlayStation5』右『PlayStation5 Digital Edition』 全体的に白と黒のシンプルなカラーに本体上部にブルーのLEDライトが光るデザイン! 未来感があって 『カッコいい』の一言。 PlayStation5はそのシンプルなデザイン性もあり、見えるところにおいてもインテリアのバランスを崩さないようなスタイリッシュなデザインです。 そして2機種ならんでおり、左側が通常の『PlayStation5』ということです。 右の『PlayStation5 Didital Edition』との違いはディスクドライブの有無です。 右のモデルは、ディスクドライブがないためディスクの読込はできないと思われダウンロードしたソフトのみ起動できるということになります。 近年ダウンロードでゲームをプレイしたり、動画を視聴することが増えているのでディスクドライブを無くしても充分に活用することができそうです。 また発表会では本体の縦置きの映像しか流れておらず、形状的にも過去のシリーズのような横置きは少し難しいような外観です。 今後なにか付属品などで対応されるかもしれませんね! コントローラー 色はPS5カラーになっていますが、ボタン配置などはを受け継いでいる仕上がりですね! 以降スティック部分が少しコンパクトになり、耐久性も上がった印象です。 またの純正コントローラーのライトバーは背面だったのに対し、PS5ではの両脇に変更しています。 またコントローラーにマイクが内蔵しているため、ヘッドセットがなくでも会話が可能になっており『SHARE』ボタンが『Create』ボタンに変わっているとのこと。 ワイヤレスになったことでストレスも大幅にカットされますね! カメラ の『Eye Toy USBカメラ』やの『』から始まり、の『 Camera』の後継だと思われます。 直感的な動きを使ったゲームに採用されるもので、時代はあまり対応ソフトがなく利用しませんでした。 時代的に今後普及していく可能性は十分に考えられます! リモコン からシリーズ用にリモコンが発表されたのは以来ではないでしょうか…? 用途としては再生や一時停止のキーがあるため、動画サービスなどを視聴するのに利用するものだと思われます。 現代はかなり動画の視聴が増えたので、これは時代に合ったアイテムでしょう。 PlayStation5の発売日や価格 現在発売日は2020年年末頃としかわかっていないため、商戦期の12月が有力だと思います。 価格も正式な発表はありませんでした。 ディスクドライブがないモデルも制作したということは、PlayStation5自体はかなり高価と考えてもよさそうです。 の価格を大きく上回ってくる可能性も考えられます。 あくまで個人的な予想ですが• PlayStation5=59,800円• PlayStation5 Didital Edition=44,800円 安くてもこれくらいの金額にはなりそうな予感です。 PlayStation5の性能 基本的に全モデルのを大幅に上回った性能です。 主にゲームプレイに影響する点としては以下の2点が注目点です。 読込速度 特にと違う点として、従来のHDDと違い超高速のを搭載しているので今までのロード時間のストレスなどからは解放されることになります。 は1GBのデータを読み込むのに20秒かかる• PS5は2GBのデータを0. 27秒で読み込む これは今までと決定的な違いになることろですね! 下位互換機能 のタイトルが遊べるとのことです。 基本的にはディスクドライブを搭載しているPlayStation5がメインの機能になるかと。 PlayStation5が普及すればのタイトルもダウンロード購入で遊ぶことができるようになりそうなのでPlayStation5 Didital Editionでも遊べることになると思います。 PSシリーズは互換機能が一部しかないため、今回の下位互換機能はとてもありがたいですね。 を売って、PlayStation5に買い替える人も出てきそうですね。 PlayStation5のソフト PS5でのソフト発表は28タイトルありました。 ソフト一覧• Marvel's Spider-Man Miles Morales• Rift Apart• Ghostwire:Tokyo• Horizon Forbidden West• Astro's Playroom• Destruction All Stars• Returnal• Sackboy A Big Adventure• Bugsnax• DEATHLOOP• Godfall• Goodbye Volcano High• グランドセフトオートV オンライン• JEFT:The Far ShoreR• Kena:Bridge of the Spirits• Little Devil Inside• 2K21• Oddworld Soulstorm• Pragmata• Project Athia 仮• Solar Ash• Stray• Tribes of Midgard• PlayStation5の発表会ではいくつか映像で紹介がありました。 7 今回も映像がとても綺麗で、日の光や反射がよりリアルになった感じでした。 レースゲームは得意ではないですが、映像見たさにプレイしたいソフトです。 :Rift Apart クランクのメタリックさにより磨きがかかっています。 ラチェットもよりリアルになり、時代とは質感が全く変わりました。 は全タイトルプレイ済みなのですが、派手な演出の部分がどれほど変わるのか楽しみです。 まとめ:PlayStation5の本体がついに公開! この記事のまとめ.

次の