フラット ヘッド 閉店。 デザートヒルズマーケットのグローバルユニットが民再申請

Masayoshi Kobayashi

フラット ヘッド 閉店

T KIYOKO TAKASE K. T キヨコ タカセ KANEIRI Museum Shop6 kate spade new york KEITAMARUYAMA KISS KLASSE14 kolme Lafayette LANVIN LB POP-UP THEATER LDH LDH PERFECT AUDITION Leather Lab. hi-hi Lee LeSportsac Limited SHOP LIMITEDSHOP LOVELESS LOVELESS Sunny Side Floor Lumpen Lulu MARKERAD MEDISTORE MiDiom MINT NeKO MOCOS MOVIX仙台 Ms. Belinda n. TAKEO KIKUCHI TOHOシネマズ仙台 TRICE UNITED ARROWS US JUNK MARKET USA WEGO Welcome to Team G-SHOCK! アメリカンカジュアルブランドフラットヘッドとは? 代表の小林さんは飲食業や保険業を経て、1993年にビンテージウエアを扱う「デザートヒルズマーケット」をオープンさせました。 デザートヒルズマーケットは長野や新潟を中心に多店舗展開し人気を博しました。 そのオリジナルブランドである「フラットヘッド」のヒットにより日本のアメカジブランドの一角を成すブランドとなっていました。 長野県千曲市に本社を立地しており地元ではダイナーやイベントなども展開している会社でした。 フラットヘッド仙台店 フラットヘッド仙台店は現在通常通りの営業は行っているようです。 (2019年11月5日時点) しかしながらまだ民事再生法の手続き等も完了しておらず事業売却などの為のスポンサー等も決まってないようですので今後どうなるかは分かりません。 現在公式ホームページのオンラインショップは一時休止中となっております。 flat-head.

次の

フラットヘッドを展開するグローバルユニットが倒産!フラットヘッド仙台店はどうなる?!│仙台ファッション情報サイト|仙台ファッション.com

フラット ヘッド 閉店

リーバイスの模造品のようなジーンズを販売している、フラットヘッドというアメカジ系 風 のファッション・ブランドについて疑問があり、投稿しました。 ライトニング等のファッション誌でフ ラットヘッドの安っぽい広告はよく見かけますが、上野や渋谷や新宿に買い物に行っても、実際にフラットヘッドの服を着た方は稀にしか見かけません。 私が最後に見かけたのは一年位前で、キャシャな体つきのギャル男っぽいあんちゃんでした。 私がたまたま見かけないだけで、現在でも着ている方はいるのでしょうか? それとも地方ではそれなりに人気のあるブランドなのでしょうか? フラットヘッドのジーンズのバックポケットの滑稽なステッチはギャル男向けのデザインなのでしょうか? 実際にフラットヘッドの服を着ている方よりも雑誌で見かける機会のほうが多いので、不思議に思った次第です。 この手のアメカジ系 風 のファッションにお詳しい方がおられましたら、教えて下さい。 宜しくお願いします。 私もあまり見かけません。 でも【フリーホイーラーズ】や【ウィアード グラッドハンド系列 】等の大御所ブランドもあまり見ないです。 正直なトコロ、フラットヘッドはパンツは皆買えますがウエアは大きいサイズでも身長175前後の中肉中背の方迄しか着れないようなサイズ設定ですよね。 かなり選ばれた方しか着れないと思います。 値段も高いし、 社長の小林氏と武田真治達で【ハードバード】というブランドを立ち上げたりとフラットヘッドは動きが活発な気がします。 最近はただの復刻ブランド【リアルマッコイズ】の不調やリーバイスの造りの雑さによる低迷等、王道ブランドが失墜しています。 ブートレガーズ等、アメカジなのにプレ値がついたりする希なブランドもありますが、和柄を出してからのフェローズの落ち込み。 ウエアハウス等のオリジナルに忠実過ぎて寿命が短い等のパッシングを受けている中、復刻にタフさやラインで一手間かけてるフラットヘッドは主観ですがアメカジレプリカの中では良いブランドだと思います。 自分は中目黒生まれの中目黒育ちだけど まあ確かに見かけないな。 フラッドヘッドよりも悪趣味と思われるEVISUはよく見かける。 で書き込みしている最中に気付いたんだけど、EVISUのようなB系のデニムの方が流行っているって事なんだと思う。 フラッドヘッドはアメカジのストレートジーンズだけどここをチョイスする人ってかなりこだわりの有る玄人が多いから一見定番王道スタイルに見えるフラッドヘッドをギリギリの所で見極めて買わないんだと思う。 行き着けのホームセンターの若い店員さんで良い色落ちをした格好いいジーンズを穿いた人がいて見たらフラッドヘッドだった。 でフラッドヘッドの店に行って吟味した事が有るんだけど、俺自身が購入に至らなかった理由は股上の浅過ぎた点だね。 生地と脚のシルエットは魅力的なんだけどね。 バックポケットのステッチはいかにもバッタもんだけど、あんなのいざとなったら抜いてリペア屋さんで縫い直して貰えばいいんだよ。 それとレングス展開が1サイズしかないのもいただけないな。 因みにフェローズも一緒だな、生地と脚のシルエットは魅力的だが股上が浅過ぎる、あれじゃギャル男風のデニムだな。 バックポケットもフラッドヘッド同様にいかにもバッタもん臭プンプン。 因みに俺自身はシルエット重視派でリーバイスとウエアハウスを支持しているけど生地的にはウエアハウスとリーバイスにはあまり満足してないね 私は最近は2ヶ月前に高速道路のパーキングエリアで冬に本屋で着てる人を見かけました。 高速道路の方はふつーのおっさんでしたが本屋で見た人は、ザ・50年代という感じでした。 ちなみに神奈川で、私も持ってるのでたまに穿きます。 あまり着ている人は見かけないですが、この手のジャパニーズアメカジブランドでは人気な方だと思います。 売れてないと社長があんなすごい車逹には乗れないですからね~ ギャル男向けではないと思いますが、109ギャル男向けブランドでフラットヘッドの丸パクリを見たことがあるのでギャル男にも好きな人がいるのかと思います。

次の

デザートヒルズマーケットのグローバルユニットが民再申請

フラット ヘッド 閉店

フラットヘッドの正式名称は「The Flat Head(ザ・フラットヘッド)」というようで、日本のアメカジブランドになります。 比較的新しいブランドですが、質の高いジーンズを製作していることで有名で、ジーンズを好む方から高い評価を受けているようです。 また、日本製というこだわりを持って作られるジーンズと同様に、バッグや革財布などもこだわりのある人気アイテムで、バイカーファッションを好む男性からも高い支持を受けています。 そんなフラットヘッドの革財布はどのような魅力があるのでしょうか。 同ブランドの特徴や歴史と併せて、ご紹介していきたいと思います。 ブランド名 Flat Head(フラットヘッド) 生産国 日本 設立年 1996年 価格帯 80,000~290,000円程度 革素材 多脂革・馬革・クロコダイルレザーなど フラットヘッドってどんなブランド? アメカジファッションを好む男性を中心に人気が集まっているフラットヘッドですが、一体どのようなブランドなのでしょうか。 その特徴や歴史についてご紹介していきたいと思います。 特徴 フラットヘッドの革財布は、アメカジファッションやバイカーファッションによく合うデザインであることが多く、幅広いコーディネートに合わせられるという点が特徴です。 また、コードバンとクロコダイルレザーを組み合わせて作られている革財布も多数あり、独特のデザイン性が最大の特徴だと言えるでしょう。 歴史 フラットヘッドは1996年に日本で設立されたアメカジブランドで、まだまだ若い歴史だと言えます。 しかし、質の高いジーンズを製作していることで注目を集め、現在では人気のアメカジブランドとして評価されているようです。 ジーンズ以外に、革財布やバッグ、キャップなど、幅広いファッションアイテムを取り扱っています。 購入する年齢層 フラットヘッドの革財布を購入する年齢層は、20代から50代の方が多いようです。 アメカジファッションを好む方や、バイカーウォレットを求めている方が購入者の大半を占めています。 印象 フラットヘッドの革財布は革に厚みがあり、硬さもしっかりしているため、耐久性に優れた革財布という印象を受けます。 同ブランドのゴツゴツとした印象の革財布は、男らしさを格段に上げるためのアイテムとして重宝するしょう。 コーディネート フラットヘッドの革財布はアメカジファッションや、バイカーファッションに向いているデザインになっています。 ビジネススーツとの相性は悪いため、ビジネス向けの革財布を求めている方は購入を控えましょう。 価格 フラットヘッドの革財布を公式ホームページで調べると、価格帯として80,000~290,000円程度でした。 同ブランドアイテムの取り扱い先によって、価格帯が前後することもありますので、注意が必要です。 革の種類 フラットヘッドの革財布は、素材に多脂革・馬革・クロコダイルレザーなどを使用しています。 多脂革とは、一般的ななめしのヌメ革で約3週間~1ヶ月タンニン槽に漬けこみますが、多脂革は約40日~2か月という、さらに長い時間をかけて植物タンニンを浸透させているものです。 この工程を経ることで、適度な柔らかさを保ちながら、さらに強度の高い革になります。 アメカジファッションや、バイカーファッションに向けた革財布を製造しているフラットヘッドにとって、多脂革は素材にピッタリだと言えるでしょう。 フラットヘッドのおすすめポイント フラットヘッドの革財布は品質が高く、アメカジファッションによく合うとして注目されていますが、よりおすすめされているポイントはどのようなところなのでしょうか。 フラットヘッドの革財布のおすすめポイントについて、ご紹介していきたいと思います。 アメカジファッションとの相性が抜群に良い フラットヘッドはアメカジブランドとして名を上げているブランドになるため、アメカジファッションとの相性が良い革財布を扱っています。 そもそも、アメカジファッションの定義は「ラフな格好」だったり「無骨でワイルドな印象」を与えるものになるため、革財布も無骨な印象やワイルドな印象が必要です。 その点、フラットヘッドの革財布は男らしく、革の厚みや硬さなど、その仕様は無骨でワイルドそのものというようなデザインとなっています。 アメカジファッションに向いている革財布だと言えるでしょう。 こだわりの革素材と高い品質 フラットヘッドはアメカジファッションとの相性が良く、アメカジを好む方から高い評価を得ているブランドです。 その一方で、革素材のこだわりや高い品質について評価している声も聞かれています。 無骨でワイルドと呼ばれるアメカジアイテムですが、フラットヘッドは質には強いこだわりを持っているブランドだと言えるでしょう。 アメカジアイテムを探していて、質の高さにもこだわりたいという方におすすめのブランド革財布です。 男らしいデザイン フラットヘッドが販売している革財布の特徴とも言える男らしいデザインは、数多くの男性から高い評価を集めています。 革の厚みや硬い質感など、男ならではの革財布という仕様に惚れ込む方が続出しているようです。 一片の女性らしさや、気取ったオシャレという印象を与えないため、女性の目を引くこともあるでしょう。 男らしさに磨きをかける革財布を求めている方にもおすすめできる革財布です。 一問一答形式でご紹介していきますので、ぜひ、購入する前の参考にしてください。 ビジネススーツ用としても使えるの? フラットヘッドの革財布はビジネススーツに向いていません。 フラットヘッドはアメカジブランドになるため、ビジネススーツとの相性は非常に悪く、使用する際はプライベートをおすすめします。 女性受けはいいの? フラットヘッドはアメカジを好む方からの知名度は高いものの、一般的な知名度は高いとは言えません。 そのため、知名度を重要視する女性や、大人っぽいデザインの革財布を好む女性からの評価は望めないでしょう。 しかし、男らしいデザインや、硬い質感を好む女性からの評価は高めです。 個性的なデザインの革財布もあるため、注目されることもあるでしょう。 彼氏や夫へのプレゼントにも向いている? フラットヘッドの革財布を好む男性は五分五分になります。 そのため、プレゼントとして選ぶ場合には注意が必要です。 同ブランドの革財布はビジネスシーンに向いておらず、また、高価なものになります。 そのため、なかなか手を伸ばしにくく、購入に踏み切る決め手に欠けるかもしれません。 ただし、男性がアメカジを好んでいる場合には、プレゼントに向いているでしょう。 返品や交換はできるの? フラットヘッドの公式ホームページでは、返品・交換の情報は開示されていませんでした。 そのため、販売店舗によって、対応が変わってくるようです。 購入先の返品・交換規定を確認してから購入するようにしましょう。 フラットヘッドの評判 フラットヘッドの革財布についてご紹介してきましたが、ここからは、より購入者や使用者に近い評判をご紹介していきたいと思います。 ぜひ、購入する際の参考にしてください。 良い評判• アメカジファッションに強いブランド• 高品質なものが揃っている• 男らしいデザインが多い• 革が分厚く、硬いため丈夫で長持ちする フラットヘッドの良い評判は上記のような内容が中心でした。 同ブランドはアメカジブランドの中でもアメカジファッションに強いブランドとして認知され、高品質なものが多い点も評価されています。 革にこだわりを持っているため、品質でガッカリするということは少ないでしょう。 また、男らしいデザインが豊富で、革が分厚く、硬いという点も、ワイルドな印象を与えるようです。 男らしいデザインを好む男女から、高い評価を得ています。 悪い評判• ブランド知名度が低い• 革が分厚く、硬いため、使いにくい• 収納力に難がある 悪い評判として、ブランドの知名度が低い点や、革の厚みと硬さによって使いにくさを感じる、という点などが挙げられていました。 フラットヘッドはアメカジファッションを好まない方からの知名度は低く、まったく知らないという方がいてもおかしくないブランドです。 そのため、知名度に不満を持ってしまう方は多いでしょう。 しかし、同ブランドの革財布はバイカーズウォレットになるため、革の分厚さや硬さという点は、むしろ利点になることが多いようです。 どうしても革が分厚い、硬いという革財布が苦手だという方は、購入を控えましょう。 フラットヘッドの売れ筋商品ラインナップ フラットヘッドの革財布はアメカジファッションを好む方や、品質の高さが人気ですが、日々使用していく財布は、その使用感も購入に踏み切るためのポイントになると言えるでしょう。 そこで、フラットヘッドから販売されている革財布の売れ筋商品をピックアップし、その特徴を表にしてご紹介していきたいと思います。 0cm W:9. セミロングウォレットとして販売されており、クロコダイルレザーとコードバンを組み合わせている点がオシャレで、魅力となっています。 クロコダイルレザーは「フラットヘッド」の頭文字である「F」の部分を表しているデザインに使用されているようです。 容量は十分と言えませんが、多くを持ち歩かない方や、入れすぎで財布の膨張を防ぎたい方におすすめの革財布になります。 0cm W:9. 外側に付いているシルバー925リングにチェーンを通して使うことで、アメカジファッションとの相性がより高まります。 また、チェーンを付けることでちょうど良いアクセントとして、デザイン性が増すでしょう。 カードポケットが5枚分と少ない印象を受けますが、内ポケットや重ね入れをすることで、カードポケット不足を解消することができます。 二つ折り財布 LKE4-ブラックレッド-手縫いコードバンウォレット-FLATHEAD-フラットヘッド手縫いレザーウォレット・フラットヘッド手縫いウォレット 価 格 46,440円 サイズ cm 12. 5cm 素 材 コードバン 仕 様 大容量コインケース 札入れ 1 小銭入れ 1 内ポケット 2 背面ポケット なし カードポケット 3 革の仕様 コードバン カラー ブラック 生産国 日本 アメカジファッションに向いている、コンパクトな二つ折り財布です。 コードバンを使用し、シンプルでコンパクトなデザインが魅力の革財布となっています。 ジーンズのポケットに収納してもかさばらないため、バッグを持たないケースが多いアメカジファッションとの相性は抜群です。 また、エイジングを楽しむことができるため、じっくり使い込んで革の味わいを感じるのも良いでしょう。 まとめ フラットヘッドはアメカジブランドの中でも人気の高いブランドで、品質の高さが評判になっていることが多いようです。 実際、品質を重視している方からの評判も良く、アメカジファッション誌やバイク雑誌に掲載されることもあるほどで、人気の高さが窺えます。 しかし、個性的なデザインが多いため、ビジネスシーンでの活躍は期待できません。 また、革の分厚さや硬さという点を好まない方、収納力の高い革財布を求めている方からの評判は高くないようです。 アメカジファッションアイテムとして、活用したいと考えている方におすすめのブランド革財布だと言えるでしょう。

次の