フッ素 革命 11 ライト。 【大阪ほんわかテレビ】革命グッズで快適生活スペシャル(2020年3月13日放送分)

【大阪ほんわかテレビ】革命グッズで快適生活スペシャル(2020年3月13日放送分)

フッ素 革命 11 ライト

コーティングがはがれて傷だらけの古くなったフライパン…。 料理がこびりつくのは当たり前。 洗ってもコーティングは持続!食品衛生法もクリアしているので安全で安心! 焦げ付きやすいアルミ鍋に吹きつけても、撥水加工もあるので水垢が気になるあらゆるもののコーティングに使っても良いんです! 料理道具以外にも利用が可能で、キッチンシンクや洗面台、お風呂の鏡、窓ガラスなど、水垢が気になるあらゆるもののコーティングに使えます。 フッ素革命の最大の特徴は吹き付けたもののすべりが良くなること!アイロンの金属面に吹き付けると、アイロンがけがラクラクに! ただし、すべりがよくなりすぎて大変危険なので、床には使用しないように注意しましょう。 ひも付きゴミ袋 コストコ• 三重県にあるで製造・販売しているのが、今、大人気のスパイス・すりばち 年間約1万個を売り上げるこの器、ゴマを入れてすりごぎ棒で混ぜるだけで、溝がないのにゴマがすれるんです! 器の内側に塗られている釉薬 ゆうやく:着色剤 に鉄が多く含まれているために、顕微鏡で見ないと見えない繊細なザラつきがあるのです。 それが摩擦を生み、ゴマが擦れるんです! ゴマをすったあと、器を変えることなくほうれん草のゴマ和えにしたり、蒸したジャガイモをすりつぶしてポテトサラダにすると、洗い物も少なくなるので便利です。 さらに、洗う時もラクチン!溝がないのでゴマが溝に入り込むこともありません。 目詰まりの心配もなく、お手入れが楽ちんなのもおすすめです! U字型皮むき器 ユーピーラー• 皮むきが面倒なリンゴ。 下手な人が包丁を使ってむくと、油断すると手を切ってしまいそうで危険です。 代わりに比較的むきやすいピーラーでむくと、実までごっそり削ってしまうことも…。 そんな人におすすめなのが、画期的で安全なユーピーラー! 持ちやすさを追求したというこの形が特徴で、親指と人差し指でしっかりと固定できるようになっています。 ゴムのついた親指側でしっかり固定するように皮をむいていくと、自然にリンゴの曲線に沿って刃が当たるようになっています。 リンゴの皮が全然途切れることなく、最後までつながっているんです! また、柔らかくてむきにくいトマトの薄皮でも、面倒な湯むきをすることもなく、まるでプロの料理人のようにむけるのでおすすめです! ジューシー焼きすき鍋• 板状のバスマットはもう古い!いくら速乾と言っても、ビチョビチョの時には乾くまでに時間がかかって冷たいですよね~。 さらに、繰り返し使っていると、吸収力が低下してひび割れに…。 板状のために固いので洗濯はできません。 そんな珪藻土マットはもう古い!これからは粉状のふわふわ珪藻土足拭きバスクッショントリリア! これまでたくさんの珪藻土製品を開発しているテクノゲートフェイ株式会社が特許出願済みの最新バスクッションなんです。 汚れた時にはカバーと取り外して洗濯もできちゃいますよ~! うつぶせ寝クッション0 ゼロ.

次の

焦げゼロ運動。神アイテム「フッ素革命」を試してみた結果……!

フッ素 革命 11 ライト

フッ素革命は ご家庭で簡単にフッ素加工ができます。 最近はフッ素加工を施している商品が巷にあふれています。 フッ素加工することによって、汚れがつきにくくなるからです。 でも、今までのフッ素加工は工場で熱加工(焼付け)をしないと ちゃんとコートできない技術でした。 そんなフッ素加工が、 このフッ素革命を使えばご家庭でできちゃうんです! お掃除をしながら、ふとこんなこと思い浮かびませんか? 人の生活からお掃除は切り離すことができません。 でも、今までのお掃除方法はまだまだ不十分です!! 時代は、 汚れを落とす時代から 汚れを防ぐ時代に!! Answer フッ素加工とはフライパンやIHの表面、ガスレンジなどに加工されている テフロン加工のこと。 テフロン加工という名前なら、皆さん一度は聞いたことがあるのでは? テフロン加工されたフライパンは、油をひかなくても食べ物が焦げ付きません。 なぜかというと、フライパンの表面にある目には見えない 凹凸にフッ素が入り込み、表面をつるつるにしてくれるからです。 そんなフッ素加工がフライパンだけでなく、他の調理器具、キッチン周りの壁や、窓ガラス、トイレや洗面所、鏡、その他 色々な場所をつるつるにしてくれるんです。 それは、目には見えない凹凸の間に 汚れやばい菌が入り込んでいたから。 けど、そうやってこすればこするほど 傷は増えて、その傷の中にまた汚れやばい菌が……そして、最終的には 捨てるしかない、という 悪循環に陥っていました。 フッ素革命は、そのサイクルをまったく変えてしまいます。 表面の凹凸をつるつるにして汚れを防いでくれるから、あまりこすらなくていい。 フッ素革命11の最大の特色は水溶性ということ!! フッ素と揮発剤の調合ではなく、まさに フッ素と水からなるフッ素加工剤なのです。 したがって、安全なのはもちろんなのですがフライパンなどのありとあらゆる調理器具にフッ素革命11を塗っていただくことができ、それらフッ素加工した調理器具はまったく人体に影響を及ぼさないことが実証されています。 Answer Ligthはフッ素革命11に比べて、希釈量が若干ですが多い商品です。 そのため、重ね塗りをしていただくことで従来商品と同等の持続効果が発揮できます。 使い方や使用できる場所などは、フッ素革命11とまったく同じです。 より効果をあげるためには、全体にわたりドライヤーなどで温風加熱をしてください。 使用上の注意 ・用途以外には使用しないでください。 ・しみこむ素材(繊維、皮革、白木、毛皮、洋服、布など)には使用しないでください。 ・床、風呂の底部など歩くところは滑って転倒する恐れがありますので、使用しないでください。 ・粗い布地、羊毛パフは使用しないでください。 コート面に傷がつく恐れがあります ・夏期などにおける直射日光(炎天下)でのコーティングはしないでください。 すぐに水分が蒸発し、拭き取りにくくなりムラができます。 日陰などで素材が熱くなっていない状態で使用してください。 ・ガラス、鏡など油膜が付いているものは洗剤などで完全に除去し、乾かしてからコーティングしてください。 ・めがねレンズは、キズなどがあるとその中にフッ素が定着し、白っぽくなることがありますので、使用しないでください。 ・乳幼児の手の届くところにおかないでください。 ・人に向けて噴射しないでください。 ・容器の上に重いものを乗せたりしないでください。 ・本品は食品ではありません。 万一飲み込んだ場合は医師に相談してください。 また、目などに入った場合はすみやかに5分程度洗浄し、その後医師に相談してください。 (たとえば車内に長時間放置するのは危険です) ・溶剤が分離する場合がありますが、品質にまったく問題はありません。 ご使用前によく振ってからご使用ください。 フッ素革命シリーズ 商品名 フッ素革命11ライト(30ml)スポンジ・クロスセット セット内容 ・フッ素革命11ライト(30ml) 1本 ・スポンジ 1個 ・マイクロファイバークロス 1枚 ・取扱説明書付 使用場所 ・ステンレス、アクリル、陶器、ガラス、石材などにご使用いただけます。 2、乾いた状態で本商品を1から2プッシュし、スポンジで均一に全体にのばします。 この場合、スポンジにフッ素を付けてのばしていただいても構いません。 3、すぐに柔らかい、水吸収の良いクロスで全体に浮き出た水分を拭き取ります。 4、弱火で5秒程度、熱を加えます。 5、水洗いをします。 6、完成です。 すぐに調理していただけます。 以上の手順でも焦げてしまってうまくいかない場合は以下のことをお試しください。 ・重ね塗りをしてください。 フッ素がフライパンになじんでいないのかもしれません。 ・焦げ付きが残っていませんか。 残っていますとその部分はコーティングができません。 ・油分が確実に取り除かれているか確認してください。 ガラス・鏡へのコーティング 1、汚れや油膜を洗剤でよく洗って完全に取り除いてください。 2、乾いた状態で本商品を1から2プッシュし、スポンジで均一に全体にのばします。 この場合、スポンジにフッ素を付けてのばしていただいても構いません。 3、すぐに柔らかい、水吸収の良いクロスで全体に浮き出た水分を拭き取ります。 4、ドライヤーがあれば軽く温風加熱して熱を加えます。 5、完成です。 使用説明 常時触る素材や手でこすれやすい(摩擦が起きる)素材はコーティングの持続力が低下しやすくなります。 より効果をあげるためには、全体にわたりドライヤーなどで温風加熱をしてください。 関連商品 発送 発送 価格 7,700円 価格 1,980円 価格 1,650円 価格 3,344円 価格 8,148円 価格 1,969円 価格 1,650円 価格 1,221円 価格 3,252円 価格 2,998円 価格 2,200円 価格 5,280円 価格 5,500円 価格 5,500円 価格 11,000円 価格 3,300円 価格 3,080円 価格 4,400円 価格 2,090円 価格 21,010円 価格 33,000円 価格 22,000円 価格 17,600円 価格 13,200円 価格 9,900円 価格 16,500円 価格 5,500円 価格 3,520円 価格 1,980円 価格 1,540円 価格 770円 価格 715円 価格 825円 価格 1,100円 価格 1,980円 価格 605円 価格 440円 価格 550円 価格 825円 価格 1,881円 価格 1,320円 価格 2,200円 価格 2,145円 価格 2,563円 価格 2,926円 価格 8,910円 価格 12,474円 価格 9,020円 価格 7,700円 価格 13,860円.

次の

フッ素コート剤の販売特集【通販モノタロウ】

フッ素 革命 11 ライト

家のホットプレートのテフロン加工というのか、フッ素加工というのか、とにかくはがれて焦げ付くようになりました。 何とかならないものかと調べてみました。 少し、話題がそれますがこのテフロン加工というのは調べてみるとデュポン社という会社が商品化したフッ素樹脂がテフロンという名で売り出し、一般的になったようです。 つまり、フッ素樹脂加工が正しいようです。 このフッ素樹脂がはがれてきて焦げ付くようになったということなのですね。 このフッ素樹脂加工というのは、鉄板などを高温に温めて焼き付け加工してあるので、比較的はがれにくいわけです。 これを何か素人ができる方法がないかなぁと思いました。 市販のフッ素樹脂で可能なものもあるようです。 商品説明の下の方に フライパンへのコーティング 1、焦げ付きや付着した油を洗剤でよく洗って取り除いてください。 2、乾いた状態で本商品を1から2プッシュし、スポンジで均一に全体にのばします。 この場合、スポンジにフッ素を付けてのばしていただいても構いません。 3、すぐに柔らかい、水吸収の良いクロスで全体に浮き出た水分を拭き取ります。 4、弱火で5秒程度、熱を加えます。 5、水洗いをします。 6、完成です。 すぐに調理していただけます。 以上の手順でも焦げてしまってうまくいかない場合は以下のことをお試しください。 ・重ね塗りをしてください。 フッ素がフライパンになじんでいないのかもしれません。 ・焦げ付きが残っていませんか。 残っていますとその部分はコーティングができません。 ・油分が確実に取り除かれているか確認してください。 と書かれていますから、試してみるのもありですね。 フッ素コート剤を自分でぬるにもある程度費用は掛かりますし、そのもちもそれほど長持ちしないようなので、別の方法を調べてみました。

次の